趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

妻への暴力でした

[人生相談]

離婚はする気はなかったでも、だめでした。
原因は私の暴力。どうしても押さえられず手を挙げてしまった。
一生連れ添うことは当たり前と思って暮らしていたが、子供が出来てから妻の態度が変化…というより、自分勝手な思いこみ(構ってくれないなど)から、腹を立て暴力に走っていた。
金を何に使った、帰りが遅いなどと問いつめ手を挙げた。
子供は妻が引き取りいまは一人暮らし。
再婚希望ですが仲良く暮らしていく鍵は夫にあると聞きます。
こんなことにならない夫婦関係を築くために、腹が立ったらどのように解決しているか教えてください。

閲覧数
2823
拍手数
0
回答数
25

回答する

回答受付は終了しました

回答 25件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

暴力は犯罪です。

そのことに対して、どう思っているのかわかりませんが、その上で再婚希望をおっしゃるということは次の方にも「暴力」は「仕方ない」と思われているのでしょうか。

大体
かまってくれないなどという理由で手を挙げるのは、幼稚園か小学1年生までで終わって欲しいと思います。



再婚希望は
自分の将来の面倒を見てもらう人を探すためでしょうか?


厳しい言葉だと思いますが、あなたが私の父親なら「はあ?再婚?ふざけんな!お母さんのような人をまだ作るつもりか?」と言うんじゃないかしら、と思います。

まずは「新しい」夫婦関係よりも自分自身のDVを治すことを考えてください。

いやな言葉を並べてごめんなさい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

妻を殴る人間は、再婚どころか結婚しては駄目な人間である事を自覚せよ。

最近は結婚を望んではいけない男女が夫婦になる・・・長続きは最初から難しい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は旦那からよく暴力をふるわれます。
なぜだかわからないことに腹をたて、自分の思い道理にならなくて、手を挙げます。

はっきり言わさせていただきます。
あなたは、奥様を自分の所有物としてかんがえているのではないでしょうか?
うちの旦那も構ってくれないからと言います。
暴力振るう人を信用できますか?寄り添う気持ちになりますか?
奥さまは、きっと心が離れていってしまっているのです。
何もかも自分の思い道理にはいきません。子供の頃思い道理に育ってきたのではないでしょうか?親があなたの言う事を悪いと注意してこなかったのでは?
今私の子供たちは大きくなり、主人は無視の状態です。その状況を自分では省みず、お前の育て方が悪いと怒ります。
自己反省をしているのでしょうか?
うちの旦那には、自己反省ということは、見られません。
私は、自立をしようと歩き始めました。奥様もそうなんでしょう。
暴力は簡単には治らないと思います。あなたは、甘いと思います。暴力をふるわれた人の気持ちがわかりますか?
毎日、その暴力におびえなければならないのですよ!

私は悲しかって、毎日泣いていました、
そして、子供たちに影響がないよう気をつけていましたよ。
その気持ちわかりますか?
今は簡単に離婚する人が増えていますが、私は、親からの反対で離婚できませんでした、また、その報復が怖くて・・・

だけど、前向きに考えています。まずは、自分の自立。いつだって離婚できるよう準備しています、

腹がたったら、そのエネルギーをスポーツ等に充てればいいのです。趣味はありますか?

まず、あなたが変わらない限り再婚しても、先は見えています。この質問は、私には子供のただのだだっこやさみしがり屋にしかみえません。
あなたが、大人にならないと無理でしょう。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

暴力は肯定できることではないですが、男の人はともすると口べたの方が多く、女性は口が立つ人が多い・・・相手の気持ちを思いやってみてください。・・・この一言に尽きるのでは?・・・。また、つらい気持ちを口に出すことで自分に気づき整理ができることもありますよ。元気を出して前向きに!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

あなたもつらいでしょうね。

私は素人ですのでこの分野には詳しくはないのですが、
ドメスティック・バイオレンスは本人だけでは克服が難しいようです。
以下の所を頼ってみてください。

メンタルサービスセンター代表・カウンセラー. 日本で初めてDV加害男性の心理療法の体系的実践
http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/sub2.html

以下の本も読んでみてください。

元早稲田大学講師.NPO法人・日本ホリスティック医学協会理事.著書に『ドメスティック・バイオレンス−−男性加害者の暴力克服の試み』(岩波書店・岩波ブックレット),『DV加害男性への心理臨床−−脱暴力プログラムの新展開)』(新水社,2004.7刊),

再婚が元の方なのか別の方かは解りませんが、
いずれにしても、
キチンと専門家から見て克服できた状態までは
結婚も同棲もすべきではないでしょう。
デートや性生活もです。

相手の方にもそのことを伝えて、
完治するまで再婚は先延ばしにしてもらってください。
それをきちんと説明して
理解してくれない女性なら、
縁がなかったと思うことです。

理解してくれる女性なら、
なおさらお二人の未来は明るいといえます。

あせると、相手の方に一生ぬぐえない傷をつけ、
あなたも再起不能になる可能性があります。

人生は長いです。
あせらないことです。

本当の幸せを望むのなら、
幸せな結婚生活を望むのなら、
きちんとDV を克服できてからにすべきです。

大丈夫です。
自分と未来は変えられます。
そこには幸せな家庭が待っています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

大人の振る舞いから考えれば、あなたの行動と言動は無茶苦茶です。
しかしあえて、私なりに冷静にコメントしますね。


>離婚はする気はなかったでも、だめでした。

あなたには離婚する理由が無くとも、元奥様には十分すぎる理由が有ります。
それはあなたも十分理解している事でしょう。

こんな事にならない夫婦関係を築くには・・・

暴力は振るわない。誹謗中傷は言わない。相手を許す気持ちを持つ。相手に感謝の気持ちを持つ。

相手に感謝する気持ちが少しでも有れば、あなたのしたような行為は、けしてしないと思います。
余程、精神的な病気で無い限り。

もし自分を変える事が出来ないのならば、次に知り合う方々に、あなたの全てをさらけ出して下さい。

その上であなたを理解してくれたなら、あなたなりの良い夫婦関係を築けるのでは。

恐らく限りなく100%に近く、無理でしょうが・・・。

健闘を祈ります。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

答えにならないかも知れませんが 私は夫の暴力で離婚し娘2人を引き取り10年以上経ちますが 未だ男性への恐怖心が全てなくなった訳ではありません。
離婚してしばらくはフラッシュバックで夜も眠れませんでした。
暴力を受けた方は身体も心も傷つくのです。
それはもう自分で治していかなければいけません。
謝ってもらったって何も戻らないのですよ。
それも踏まえて過去のご自分の本心と向き合っていただきたいと思います。
男性の前で女性は非力です。
ご自分で変わる気持ちが本当におありになるなら どうやって変わるか、何が足りないのか 自問自答されて 悩んでください。
元奥様は 今も苦しいかも知れませんよ。
生意気で申し訳ありません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

くりおねさま

全く生意気では有りません。
十分云える権利が有ると思います。
それにこの方も、くりおねさん の思いを十ニ分に参考にするべきだと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

力による暴力!言葉による暴力!・・・
暴力によっては何も改善しないどころか反対に憎しみを増幅させる事にしか成りませんね。
男だったら、妻に暴力は絶対に振るっては成りません、逆に妻の暴力・不条理に耐える位の度量を持ちましょう。

一生連れ添うには絶え間ない努力と相手への思いやりが必要ですよ。

お金の使い方は、例えば「二人で将来いつ頃には一戸建ての我が家を持ちたい!」など共同の目標を立て、お互いに納得していれば、その目的に向かう中で、おのずとお金の使途の事で迷いは無くなると思います。
そして原則、隠し事をしない事です。
俺の場合、おおむね1万円以上の釣竿1本買うのにも同意を得ています、そして「お前も何か欲しい物が有れば言いなよ・・・」と、自分の道楽にお金を使うときは妻にも聞きますな。

大事な事は夫・妻いづれも自分一人の一存では大金を使ったり、ローン等の重要な契約が出来ない様にお互いが約束をする事です。
そうすれば、押し売りの撃退の理由や、借金申し入れの断りの訳に・・・自分一人では断り切れない場合でも「どうしても家内の同意が得られない事」を理由に共同の財産を守れますよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

孤独な人生に苦しむ人間の言葉としてどうか・・お聞きください。
別れた奥様・・・変化なさっているのではないでしょうか。あなたを失い・・発見し・・成長したものを持っているのではないでしょうか。

新しい出会いをもとめる気持ちも大事ですが・・
子供さんの成長を確認するという口実でもつけて・・またたずねてみたらどうでしょうか。

暴力に関しても・・奥様との日々を細かく思い出すことでもう一度見直す努力で・・発見できるところはないでしょうか。御自分が・・・発見できないものが・・他者の意識を借りて発見できるものでもないように思う。

それから・・私は男性から一度も暴力というものは受けたことはありません。多くの女性がそうです。
男性が女性を殴るという場を・・目撃したこともないです。

自分より弱い人間に手を上げる・・という事態を・・ほとんどの人間は受け入れることができない。ショックを受けてしまう。
そのことは・・よく御自覚なさっているとは思いますが・・あらためて付記します。

腹が立ったらどうするか・・は・・事態を自分で分析し・腹が立たないよう・巧く処理することです。それは御自分の理性で行うことでしょう。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私の書き込みがあなたの質問に対する回答になるかどうか?
結婚というのは相手のすべてを好きにならないとだめですね。
ということは絶対に、暴力などは論外です。(言葉の暴力も含めて)
ましてや、はじめは二人っきりの生活ですが、子供が生まれると、妻は子供のほうへ行きます。
自分は仕事が忙しくなって、二人の間に溝のようなものができ、また、子供が独立すると、また、新婚のときのように二人っきりです。
長い年月の間に、二人の立場?(ちょっと表現が難しい)が、微妙に変化します。
それらを含めて、すべてを好きにならないと再婚希望とのことですが、長続きはしないと思います。
乱文でごめんなさい。
今年30年目になるおじさんです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

もーいまさら間に合わねーだろーけど、腹が立ったらどーするかてー質問なので…。

「堪忍のなる堪忍が堪忍か、ならぬ堪忍するが堪忍」
「堪忍の袋を常に首にかけ、破れたら縫え破れたら縫え」

はんじものと思わずに、よーく味わってこれからに生かしては?…。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

暴力は今回が初めてでしょうか?
もし、そうでなく度重なる暴力で離婚に至ったのであるのならば、再婚を急ぐべきではありません。

暴力でのみ物事の解決を図ろうとする方は、自己愛性パーソナリティ器質が強く、簡単に申しますと、“精神的成熟度が未熟である”という事です。

こうした人格形成は、遺伝や家庭環境に影響されますが、特にDVの場合、チェーン現象といいまして、貴方のご両親との関係もそのような形で構築され、そのトラウマを払拭できないまま貴方自身が継承している可能性があります。

ですから前の方も勧められているように、まず貴方自身がカウンセリングでご自身について向き合う必要があります。

夫婦は他人との共同生活ですから、貴方が奥様と冷静に話し合う事ができず、気分転換などで一時的にカモフラージュできたとしても、ますます猜疑心が高まり、いつか爆発します。
カウンセリングで自身の弱さを受け入れ、相手の気持ちに立って理解するスキルを身につけなければ繰り返すのみです。

相手の気持ちに立つとは、どういうことかと申しますと、
貴方の記載内容より、奥様が育児に追われ、唯一の理解者である貴方に甘えたくとも甘えられない孤独への代償として、買い物や外出で癒している様子が伺えますが、これが相手の立場に立った客観性です。


なにより未来ある貴方のお子様の成長(気持ち)にとって“何が大切か”を第一優先に考えるべきです。

貴方の寂しさを解決する前に、暴力の中で育っていく貴方のお子様の気持ちを客観的に想像してみてください。
チェーン現象はお子様にも継承されますよ、、
そのような不幸を繰り返さない為にも、まずご自分に向き合ってそれからです。

今回の暴力が初めてならば、ご親族に間に入って頂き和解なさったらいかがでしょうか。
奥様にもその意思があるようでしたら結婚という契約にこだわらず、しばらく週末のみの通い婚などで、奥様に様子を見てもらうのも良いと思います。

仲の良くご両親が生活できるのでしたら、子供さんにとっても
それが一番の幸せです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

こんばんは。初めて掲示板に書き込みしています。
いつもは読んでいるのですが何となく気になって...
回答にはならないかもしれませんが、
「一生連れ添うことは当たり前と思って暮らしていたが」
この言葉が気になりました。
日々、自分で思った以上にすべてのことはものすごい速さで変化しています。当たり前のことと思っていることは実は当たり前ではないかもしれません。
この言葉と内容を読んで、マハトマ・ガンディーの言葉を思い出しました。
「明日死ぬと思って生きよ。
 千年生きると思って学べ。」
明日死ぬと思えば大事な人を大事にできるかもしれません。今自分に一番必要なことだけにフォーカスできるかもしれません。
千年生きると思って学べば自分が間違っていることも知ることができ、いつまでも他人に謙虚になれるかもしれません。

もし何かに直面して(おそらく体の反応で)手が挙がってしまいそうになったら一度自分から距離を置いて客観的になり、先ほどの言葉を思い出して眺めてみれば、自分のしていることが少しは理解できるかもしれません。

幸せになってくださいね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「明日死ぬと思って生きよ。千年生きると思って学べ。」ガンディー
良い言葉をうかがいました。質問者様の心に届きますように。

告白し、懺悔している人に鞭打つのではなく、良き道への導きをお願いします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

runosukeさん、ありがとうございました。いいねぇ、この書き込み。

私も最初に、この「一生連れ添うことは当たり前と思って暮らしていたが」と言う部分が、気になりました。つまり、質問者さんの「思い込み」です。これが根底にあって、すべて自分は間違っていない…と言う論理から、奥さんに手を挙げるんではないかと思いました。

その後のフォローが素晴らしい。「明日死ぬと思って生きよ。千年生きると思って学べ。」これって、スゴイ言葉ですね。いやー今日はいい勉強をさせてもらいました。runosukeさん、ありがとう!

質問者さん、あなたはこの言葉を噛み締めてください。それで、まず最初に奥さんに土下座をしてでも謝るべきです。復縁するとか帰ってくれとかじゃなく、自分のケジメとして謝ること。自分をコントロール出来なければ、何度結婚しても同じです。ほんとうの男らしさとは、清濁併せ呑む度量を持つことです。自分が正しいとの思い込みが、諸悪の根源だと思ってください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

月檸さんに賛成です。
反省して相談してるのにボロクソじゃあ、あんまりと言うもんです。でも、質問者さん、2度ろ女性に手を挙げてはいけませんよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「暴力!」にどんな言い訳・理由もありませんし一切認めません。私も確かに全然完璧な人間ではありませんが、この世に生を受けて約54年間「暴力・暴言・暴行」したことはありません。あなたに人間を語る権利・意味はありません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

わたしもそう思います。
質問者さんも同じく幼少のころ、どんな家庭で育ってきてるかにもよると思います。
何か衝動的になると 暴言、暴力でねじふせてしまうような何か自分の中にマグマのようなエネルギーがあるのではないでしょうか。
それは、ちゃんと向き合えない語り合えないようなコミュニケーションの能力というか、または心のコントロールが出来ないというか。
なので、前妻さんとの結婚生活の中で、自分は何が欠けていたのかなということをちゃんと考えて、(前妻さんへの感謝や謝罪の気持ちを持つ事自体、私だったら必要だと思います)前に進むべきだと思います。
人を力でねじふせても、それはまた、自分に返ってきますよね。
自分の心のコントロールを学んでみてはいかがでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

これまでの回答者の方全員に拍手ですね。
経済的に離婚できない女性も中にはいると思いますがあなたの元の奥さんは良く決心をして離婚されました。
 再婚しても同じでしょう、神経科とか精神分析を受ければという意見もありますし、何かのトラウマということもあるのでしょうが、再婚しても同じことではないでしょうか。
 他人に暴力をふるえば犯罪、妻への暴力でも同じことです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

子供が出来てから、私を構ってくれなくなったという奥さんの気持ち感情は 奥さんのもので。
きっとそういう気持ちになる何か原因があったのではないでしょうか。
一言、二言で言えば気が済むようなことではなかったのだと奥さん側の気持ちを考えると、そう察します。

その会話の中で質問者様が それは、思い違いだとか思われてそれを奥さんに伝えても、その会話の中でお互いが納得しあえるものがなかったということではないでしょうか。

話しの仕方、内容、受け答えそれぞれに問題があって、それをお互いがどうすることもできなかったり。
そのうちに 質問者さんが 頭に血がのぼり 手を上げるということになったのだと思います。
ただ、頭にきたりする感情は良い悪いはないのだと思いますが、その感情のもっていく方向性が弱いものを力づくで押さえようとしただけで、それは相手との関係は再構築できるものでもなんでもないですよね。
金の使い道、帰りが遅いとどちらが問い詰めたのかわかりませんが、もう喧嘩なんてどんどん話しが広がっていってしまいますしね。

私もよく分かりませんが、人と人との関係て そのぶちかりあったときの対応の仕方で続く、続かないって決まるような気がします。
質問者さんが本当にどうしたら良いのかなって悩んでるのであれば自分の思考の癖や、対応の問題、感情のもっていきたを学べるようなセミナーなどにいってはいかがでしょうか。
多少の時間と、お金はかかるのでしょうけれど、専門的なアドバイスなどを受けて、自分を理解した上で、相手を向き合うようにするということが 良いように私個人は思います。
いかがでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

>腹が立ったらどのように解決しているか教えてください。
我慢しかないでしょう。

力の強い者が弱い者に対して、暴力を振るうことがどのような結果になるか、想像すらできないようでは同居はムリです。
相手は恐怖心しか感じないのですから。。。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

女性を女中や奴隷と思って暴力を振るう男が多いと思います
女性の人権を認めましょう

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そんなこと 
聞かなくっても
判りきってるでしょう
愚問です。
こんな質問する時間があったら
心から
今すぐ 奥さんと仲直りしなさい
あなたが 反省の情を 尽くして
一生かかってでもね

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

極端な意見かも知れませんが、私は付き合っている途中に、一度でも殴られたらすぐに別れます。ワンストライク・バッターアウト。

世の中には、「お前の為を思って殴った」とか「好きだから、良くなって欲しいと思って殴った」などと言い訳をする男性がいますが、そんなの言い訳にはなりません。

そして、こういう男性は再び暴力を繰り返すと思います。過去にもお付き合いしている女性に手を上げたことありませんか?お心当たりがあったら、次のパートナーが見つかってもいずれは同じことを繰り返すと思います。

不幸な女性をこれ以上増やさないで下さい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

これは、1つの病気だから、悔い改めても一時的なもので 必ず再発します。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

解決方法、山ほど在るけど、

君には無理だよ。

ご両親を恨みなよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

妻えの暴力で一人ぼっちになって反省中に
再婚希望なんて私には理解出来ない。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

夫婦間で腹が立つというのは、痛いところを突かれた時が多いようです。ということは、腹が立つ側に何らかのコンプレックスがあるということです。自分に自信がなかったり、自分の行いが悪いとわかっていたりする時に、その部分を指摘されると腹が立つのでしょう。

ということで、再婚を考える前に、ご自分のコンプレックスを見つけてみましょう。何か自分で気になるところ、悪いと思っていても直せないところはありませんか?

プライドを捨てて、まずそこから見つめ直していくと、自分の本当の姿が見えてくると思います。そして、それが自分を成長することにもつながっていきます。

二度と同じことを繰り返さないためにも、ご自身をもっともっと磨いてください。自分が変われば、人への対応も変わり、人からの扱いも変わってきます。

コンプレックスを解消し、自信を持つことができるまでに成長した時、あなたは輝き、人からも尊敬され、そして、どんなことがあっても腹を立てずに対処できるようになると思います。

寂しさを越えて、がんばってください。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ありがとうございます。
コンプレックス?
始めは議論でしたがだんだんとエスカレートし口論になった。私の言うことさえ聞いてくれれば…。と思っていました。
何かが足りない?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ええ、私も何かが足りないような気がします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

この手の話は、一方的な意見だけでは判断できないのが普通です。
でも明らかにあなたは間違っています・・認めておられるのですよね。
では、なぜこのような言葉が出てくるのでしょう・・

「私の言うことさえ聞いてくれれば…。と思っていました。何かが足りない?」

家庭は貴方中心で周っているのですか・・
互いの意見交換があって、初めて成り立つのではないですか?
そこに気づいておられなければ・・
再婚されたら、新たな不幸な人を作ることになります。
人への愛、思いやり、気配り・・など、明らかに足りないと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

議論とは 一致するのが望ましいだけです
お互いに意見が違って 認め合うのも議論です
むりやり 一致を求めるから 口論・・
挙句の果てに暴力・・・
己しか認められない人には意見は文句に見えるかも?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

世の中には、どういうわけか身内を自分の所有物のように思っている方たちが少なからずいるように思います。ですから、自分の思い通りにならないと腹が立ったり、思い通りにしようと暴力を振るって威嚇したりするのでしょう。

これは、男性に限らず、実は女性にも当てはまるようです。
男性は奥様に対して、女性は子どもに対して、その傾向が見えます。

相手も自分と同じ命ある人間で、個性もあり、心もあるということを
いつも忘れてはいけないと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

妻にはすまないと思っている」の一言もない。

何が再婚だ。
ふざけるな。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

妻や子への反省をして、ちゃんと養育費や慰謝料を
払っているのですかしら?
その様な責任を果たしてから、次へではないでしょうかしらね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

心療内科での相談をお勧めします。
DVは 一人ではどうにもならない部分があるようです。
カウンセリングを受けてください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

再婚を望むなら 
なおさら 診療内科に行くべきだと思います
将来のお相手の為にも 前妻の為にも
そしてあなた自身のために 行って下さい
構ってくれないという気持ちには
育った環境の中に根深いもの 感じます
本当に元妻への暴力を 反省して
次に進むなら 是非 カウンセリングお勧めします

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

診療内科で解決するかも知れませんが、色々と考えることかナ・・と思います。 私も貴方と一緒でご婦人は、男性の言ったことに従うものと思ってました。
ところで、ご婦人でも色々・・言い出したら、男性よりもスゴイことを言う人も居ます。ビックリです。 ワタクシは例えば、色でもいいのですが、男がクロ・・と言えば黒色でもない色でもアナタの言う通り・・と言うかと思ったのですが、ちゃんと主張します。 また、男女関係なく、OKか、OKでないかで迫って来る人もいます。 私は、人生でOKとかそうでないのかで判断出来ないこともある気がします。
違う選択もあることを考える・・その訓練も必要かも知れませんネ。質問者が何歳かは知りませんが、再婚することも考えることがあってもいい気がします。
暴力は、口で言い負けた人の、はけ口かもしれませんね・・。
相手が理屈で迫って来た場合、理屈で返す・・その方が賢いかも知れませんネ。
理屈で返せない場合は、辛抱することもあっていいかも知れません・・。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

こんばんは
私も 昔は何にお金を使ったか 言われた事がよく有りました
でも 今考えると 馬鹿な事をしたな
あの時 使ったお金が もったいなかったと 思う日が必ず有ります 
子供が出来ると 何処の家庭も 奥さんが天下を取っています
子供の面倒 父ちゃんの面倒 食事 洗濯 掃除と沢山の仕事をしています

また 何か有りましたら言って下さい

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

いずれにしても 復縁はあり得ないと思います。
再婚ですが、猜疑心を妻に抱くうちは まず無理です。
はっきり言って 迷惑です。
反省のない人生は まー そんなもんです。

君と一緒になれて 本当によかった、うれしくて うれしくて 言葉に出来ない
と本心で思える日があなたに来ることを願っています。
それには 悔い改めることです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

あなた、再婚したいって? 復縁とかじゃ無くて?
問題外な男ですな。 反省も感じられないし、
DV被害者が増えるだけだよ。

まぁ、カっ!と来たら深呼吸して十、数えて見れば。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ウチの親父は喧嘩になると母親を殴ってました・・・
それを見て育った俺は「決して自分は嫁に暴力を振るわない!」と誓い、所帯持って27年経ち、今に至っています。

式挙げるとき誓ったでしょう?苦しい時も悲しい時も共にお互いを思いやり、、死が二人を分かち合う迄・・・って。
あの誓いはウソだったのかね・・・
この最低限の約束が守れないのでは最初っから結婚などする資格が無い訳ですわ・・・
何だったらオレが行って形相が変わるほどドツキ回して性根を叩き直してやろうかい!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

活山水さん。
手が汚れるだけですよ。

この相談者、上辺は反省してる風を装ってるだけで
全く反省の欠片も無い。
真面目に相手するだけ馬鹿らしいわ。

皆、優しいからコメントしてくれるけど、
普通なら「ボケ!」の一言で終わりや。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

夫婦が上手く行くのは、相性と思いやりだと思っています。

男性は女性より腕力や力では勝っているので暴力を振るえば男性が勝つのは、分かっています。

其れでも、相性が良ければ、良い思いでになるのでしょうが離婚したという事は、相性が悪かったのでしょう。

絶対に暴力は良くないので腹が立ったら1分でも黙って辛抱する事でしょうね。

不思議に心が落ち着いてきますよ、其の方法で私は、一度も子供や家内を叩いたことが無いので、良くしてくれます。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 9

退職後の生きがいは何ですか?

もうすぐ60歳を迎えます 皆様の、退職後の、生きがい、楽しみは何ですか? 教えて下さい、参考にします。

回答受付は終了しました
回答数 4

嫉妬、羨望のおさめ方

恋愛以外の嫉妬、つまり能力、境遇など嫉妬というか、羨ましさの治め方についてです。 自分とかけ離れている人には嫉妬を感じないでしょうが、 ちょぼちょぼと思っているような人に対するものです。 「人は人、自分は自分」と割り切れないとき、 皆さまはどうされていますか?...

回答受付は終了しました
回答数 62

定年後の主人との付き合い方

60歳の主婦 結婚35年 子供は女の子が一人 もう遠方に嫁いでいます 主人は2年前に定年退職して 今は家に居ます その主人のことで相談したいのですが 朝5時半からテレビを観ています 一日観ています 散歩も行きません それなのに血圧の薬とコレストロールの薬を毎日服用...

回答受付は終了しました
回答数 18

女性克服方法をご伝授下さい。

同性愛者ではありませんが女性が嫌いです。 どうしたら克服出来るでしょうか? 兎に角、女性は相手を馬鹿にすると、ジャイアンに変身し相手をトコトン蔑む。そんな女性に言い返すのも大人気ないですし、ただ緘黙するしか方法を知りません。 僕は最愛なる妻に死なれ、それ以後、妻...

回答受付は終了しました
回答数 8

来世は男性と女性 どちらを望みますか?

1/2♂とか1/2♀とかは極力ご遠慮ください。 私の場合は 絶対 女性ですね〜〜 仮に不細工に生まれたとしても いろいろと手や足を加えたりして      ”あらし”の松潤君や”V69”の岡田君タイプの男性と・・・・    ※ 別途Q     私は死ぬまでに、...

回答受付は終了しました
回答数 8

1人っきりの人生作り方

癌で主人を見送って、ようやく2週間過ぎました。 悲しみから、腹立たしさに変わりつつある自分にびっくり! 主人を亡くし1人っきりになると、手のひらを返す身内にがっかりしています。 今から、自分自身の人生を歩いていきます。 介護介護で、どこへも行っていません 思い出す...

お悩みQカテゴリ一覧