趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

男の子が欲しいのですが妻が…

[生活相談]

晩婚で、16歳年下の女と結婚しました。
自営業なのでなんとか男の子を欲しいのですが女、女です。

店に来る親しいおばさまから「あんたは強いから女が出来るのよ」
と言われました。意味が分かりません。
性欲に関係するんだそうですが
そんなのあるんでしょうか?
確かに妻は身長が自分ぐらいあって、若いし、うまく表現できませんが、平常心にはなれません。

逆の夫婦の場合をみると、なるほど男の子が生まれています。

そういうことを分かった上で、計画的に男子をつくられた方がおりましたらお聞かせください。

閲覧数
3575
拍手数
0
回答数
33

回答する

回答受付は終了しました

回答 33件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

子供が産まれることはそれ自体が最高な出来事なので自然体で良いと思います。家族が増えることは本当に楽しいし、素晴らしいことだと思います。どんどん子供を作り、思いを子供に伝えていくことです。頑張ってください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

賢しらに、
前戯が、膨張率が、アルカリが、、、、、、、と
ご託を述べる輩がありますが、子供は神からの授かりもの、
こればっかりは「神の思し召し」です。
ちなみに我が家は3人、全部が男の子です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

質問の文から言うと「・・・・妻が・・・」とありますが、妻が賛成とか、体が心配とか、その他、なにも書いてありません。この際、妻は別として、私の経験では粗食(野菜系)すると男子、贅沢食(肉系)が多いと女の子が多いようです。貴方の性格でなく、食べ物に注意してみては。
 ただ、商売をやっているから男の子というのは観念が古いですよ。自営だったら、それこそお嬢さんに立派な養子を迎えられた方が確実です。息子は択べませんが、養子は択べます。鹿島建設などはそれで代々立派に栄えています。男女は問題になりません。考えを変えられては。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

男の子が欲しいという シンプルな気持ちは分からなくもないですよ


みなさんの回答はただ、「それだけではない」ということを言いたいんでしょうね。


でも女女で、次が女だったとして、それを受け入れていく。
最終的には どう思って向き合うかですよね。

あとは 子供と。
奥さんと。

そしてこれからの自分たちの将来を。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

家は男ばっかりで、女の子は羨ましい限りです。

一般的に(愚説かも知れませんが)
?肉中心の食事
?挿入は深く
?奥様がエクスタシーを迎える
?行為後に枕などで膣を下げて、液を奥深くに流れるようにする
?行為に時間を掛ける

など…

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

何故男の子供が必要なのかわかりません

子供は親にとって育てる楽しみをくれる

地球上に自分の子供が居るとゆう幸せをくれる


それ以外に 子供の未来を制約したり 子供の性別で

価値を認めなかったり  理解できません

子供を一人前の大人にしつけ 育てるあげるのは大変です

よ。

まず お父さんが成長して欲しいです

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

お子さんが生まれるだけでも大きな幸せではないかと。

私の同級生の女性、不妊の方がかなり、いらっしゃるんです。
年賀状には子供の写真などは掲載しないで送るように配慮しています。

あと、根拠はないと思うのですが、「あんたは強いから女が出来るのよ」
この言葉、私の母も言うのですが、母いわく「旦那が権力を握っている
家庭だと、女の子が生まれる傾向がある」とのことです。 本当かしら(汗)

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

奥さんはなかなかの美形で官能的な方のようですね。それなら私がお手伝いしましょう。わたしはそれなりの歳ですので貴方ほどの性欲はありませんからきっと男の子が出来ますよ。(笑)
 冗談はさておき昔飲み水のPHが関係すると聞いた事があります。何処の地方だったか忘れましたが女の子しか生まれない村があって話題になっていたと思います。酸性の水で女の子だったように記憶しているのですが。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

男が生まれると  ・・・ 日曜大工を教えながらものをつくっていく楽しみが 親子で沸く

女が生まれると ・・・ 家事手伝いと 家中が明るくなる

 そんな風に 思います

 「どっちだっていい」   けども

私の子は 男ばかり・・・・ 日曜大工ばっかと
なりにけり です

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私の判定法では、男性(夫)の体液が女性(妻)の体液に比べ、
酸性なら、男の子が生まれ、アルカリ性なら女の子が生まれるということです。

さて、それをどうやって知るのか?
酒好きは、酸性度がきつくなります。
男性の酒好きは、酸性度が女性よりきつくなり、男の子が生まれます。酒をあまり飲まない男性は女の子が生まれやすいのです。

ということは、男の子が欲しいあなた(男性)は、お酒を多く飲み、体液を女性と比べ、酸性にもっていくのです。そうすると男の子が生まれる確率が増すということです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

色々な産み分け方があるのですね。
嘘くさいのやら、科学的根拠のありそうなものまで。
しかし『絶対』と言うのはないと思います。
この質問者さんがこれからなんらかの方法を実践されたとして、思い通りに男の子が授かったらバンバンザイでしょうが、もしまた女の子だったらどうでしょうか?
堕胎なぞ論外な話ですが、産まれたとしても『しくじった』と思うのでしょうか?
その授かった命に対してこれ程の侮辱はないと思います。
私は4人の娘の父ですが、正直男の子が欲しいと思っていました。
しかし、妻が妊娠する度に産婦人科で胎児が男か女かなどは尋ねたこともなく、また親としてただ健康に生まれてくればと思うばかりでした。
親の都合で産み分けるなど私にとっては理解できません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

本当かどうか定かではないですが、、、。
競馬馬の繁殖で雄♂を作るには交尾させる前に、雄馬を散々働かせるのだと聞いた事があります。
つまり雄がクタクタに疲れた状態で交尾をさせると雄が産まれると言う意味なんでしょうネ。

「あんたは強いから女が出来るのよ」と言う意味は、つまり体力的にまだ旦那さんの方が元気だからと言う意味だと思います。 まぁ昔から言われているのであれば、まんざら外れてもいないのでは?

別に健康ならばどちらでもいいけれど、女・女とくれば男の子も欲しいですよネ? ただそれだけの事ですよネ、、。
皆さん、熱くなって意見を書かれているので笑っちゃいます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

性欲と男女の産み分けは、医学的には関係あります。
精子は男となるX精子と女となるY精子がありますが、2対1の確率でX精子が多いのです。

 しかし子宮内は雑菌が繁殖しないように弱酸性になっており、X精子は酸性に弱いのです。

 変な話ですが、女性がエクスタシーに達するとアルカリ性に変わります。

 つまり禁欲期間をもうけると、久しぶりなので女性も
容易にエクスタシーにします。
 
 さらに多くの精子が放出されますので、男の確率が上がります。

 宗教上禁欲期間がある「イスラム社会」で男が多いのはそのせいですが、あくまで確率が上がるだけです。

 迷信は食べ物です、
アルカリ性のものをいくら食べても、血液がアルカリ性になるだけで、子宮内は全く関係ありません。

 わたしは全く禁欲しなかったので、子供は3人共女の子でした。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

その通り  息子4人です

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

解りますよ〜お気持ちは・・・・。
ウチなんか女児3名ですから。
末娘も彼氏が出来て寂しい限りですが・・・・。
老舗のお店程厳しいのでしょう。
ですがそれ以外を考えますと娘3人は正解でした。
3人ともメッチャ仲が良いですよ〜!
長次女の婿様とも仲が良いですし。
今はどうなのか解りませんが、孫を跡継ぎに・・・なんて考えは出来ませんか?
代々の事も大事かもしれませんが、親としては夫婦仲良く末代まで事故無く無事に過ごす・・・。
この事が一番と思いますよ。
今年の元旦は嫁に出した長女次女家族が年頭の集いに集まり盛大な新年会になりましたよ!(良かったら写真を閲覧してください)
これが求めていた姿と改めて感じました。親父もお袋さんも満足顔でした。
計画 作為的な事は色々試しましたが駄目でした。今の医療では産み分けは出来ると思われますが・・・・。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私見ですが、食べ物にも関係があるようです。男の食生活を変える。酒好きは女が多い。美食も女が多いいようです。身体のphに関係あるのかも。酒を止め粗食がいいです。 しかし子供は天の恵みです。沢山子供を産んでください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私のメール友達で、男女産み分けをされて、2人目に女の子を出産された方がおられます。今は、どこの産院でも男女産み分けをしてくださると、思います。(とくに、男女産み分けを積極的にされている病院もあります。)私も、男の子が2人目に欲しかったのですが、年齢的なものがあり、あきらめました。ただ、やはり奥様の協力や了解は必要ですよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

精子の中で男の子になるものは勢いはあるのですが、持久力がありません。女の子になるのより少し弱いのです。
っで、女性の中で卵子に向かって泳ぐのですが、体質が酸性だと力尽きてしまいます。女性の体質がアルカリ性だと男の子の精子が先にたどり着く確立が高くなるのですよ。
その為には日頃の食生活と子供を望む際に女性を充分満足させること。だそうです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も上の子が女の子だったので、密かに2番目は男の子を産もうと決心しました。今はわかりませんが、23年前杉山史郎(だったと思うのですが)先生のSS(Sex Selection)研究会というところの本を読んでその方法を実行しました。その本によると男の子を作る精子と女の子をつくるそれは違うのだそうです。私は毎朝5時に静止した状況で舌下温を計りました。そうすると排卵日がわかります。私はとてもはっきりわかったのですが、人によってわかりにくい人もあるそうです。わかりにくい人はこの方法が使えないらしいです。その排卵日にコトを行うと男の子ができるというような方法だったと思います。今22才の息子はそのようにして生まれたと私は信じております。人はまぐれだと言いますが、どうしてもと言うことなら試してみる価値はあると思います。ちなみにうちの夫は私より6才上です。成功を心よりお祈り申し上げます。  りっちまま

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

今までのコメントで、一番的確な回答です。
これは、私も一人目が女でしたので、32年前にあらゆる資料を読み解き、男が出来るように実践して、男が出来た結果からも自信があります。
男と女の産み分けには、ポイントが3点あります。
? 男になる精子は、元気で泳ぎ方が速いため、排卵に合わせれば、高い確  率で男ができます。
? しかし、男になる精子は、酸性に弱く女性の膣内が強酸ですと、数時間し  か生きられない場合が有ります。
  この為、女性の体をアルカリにしておけば、排卵が少し遅れても、男の精  子は生き延びられるため、男の確率がさらに高くなります。ここで、女性   の体をアルカリ性にするため、野菜中心の食事が大事になり、意味がで   てきます。
  また、少しでも酸性に強い精子を作るため、男性の体を酸性にする?意味  も少しは有りそうです。
? 男になる精子が泳ぎ方が速くても、女性の膣の中に道がないと精子が泳  げなく、卵子に到達しないと言うこともあり、女性を喜ばせて愛液が沢山あ  れば道も出来、膣の中がアルカリ性に成りやすいと言うこともあります。
  このため、女性を喜ばせることも大事ですよ!
  男がアッという間に行ってし  まわない事ですね!
以上を確実に実行すれば、95パーセントの確率で男が出来ます。
また、女性を作る場合は、この反対を実行してください。
以上で男と女の産み分けは、実行すれば簡単に出来ます。
成功をお祈り申し上げます。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
りっちままさん有り難うございます。
参考にします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

まず始めに男が生まれるか、女が生まれるかの見分け方、
鼻の下、唇の上この間にある縦の筋がじんちゅうです。
浅いと女、深いと男。
計画的には精子を持って行き男の精子のみを卵子に。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

回答の前に一言、
皆さんの回答は玉石混合で、なる程と感心する精神論もあり、おばさまたぐいの話(迷信・医学的に???)もあります。精神論は良いとして、迷信でかえって混乱しているのではないのでしょうか?断っておきますが、私は計画的なしに男女の子供をもうけております。以下の方法は試したことがありません。最終的に自己判断でお願いします。

 ・産み分けを得意としている産婦人科に行く方法があります。「セックス・セレクション研究会(SS研究会)」という男女の産み分けについて研究している組織に加入している産婦人科であれば、産み分けについての造詣が深い可能性が高いので、そのような産婦人科を受診するのがお勧めです。
 奥様のご協力、お互いの時間、ある程度の費用も必要です。ただ一つだけ私からお願いしたいことは、もし奥様がめでたくご懐妊されて、もし女の子でも、奥様に「おまえ子供が生まれて嬉しい」と笑って3人とも慈しんで育てて欲しいのです。
 表現としてはおかしいですが、ご健闘を祈ります。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

このQ&A楽しく読ませていただきました。。この手の話には皆さん雄弁になられるようですね。。質問されてる方にお聞きします。参考になるAはありましたか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私もそうおもいます
質問事態も なんだか 稚拙な気がします

申し訳ございません

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

皆さん何を熱くなっているのでしょうネ・・・・
 女・女と子供が出来たから、まぁ後継ぎも意識して次は男の子が欲しいけれど、産み分ける方法ってあんのかなぁ〜と質問しただけなのに・・・

何か余計なお世話な回答がやたら多い気がします。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
はるさんの言うようにそういう思いで質問したのですが、こんなに発展するなんて驚いてます。
でも有り難いです。繰り返し読ませていただいてます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

商売がらみで、生まれる子供が男だの女だのと云うのはあなたの夢です。

生まれて来る子供や、奥様にとって夢かどうかは解かりません。

自営業だからと云って、子供に継がせようなどと考えない方が良いですよ。

生まれて来る子供には、迷惑かも知れませんからね。

男でも女でも、子供は商売と切離して考えてみては如何ですか。
母子共々健康で、子供は五体満足で生まれて来てくれれば、それが一番望ましいです。

先ずは自らが自営業に励み、不動成るすばらしい店なり会社なりを完成させてから後継者を考えてみては如何ですか。

そこに行き断つまでには、色々と考え方も変わってきますよ。

どんどんと、時代も変化して行きますしね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私には三人の子どもがおります。早くに母を亡くした私はやはり一人は女の子が欲しいと思っておりましたが、三人とも男の子でした。
でも、今となっては健康で生まれてくれただけで十分だと思っています。

私は、二年前に自然の健康法を学ぶ機会を得て、今もその文献や書物を読んでいます。

その中に「男女を産み分けるには・・・」という内容がありますのでお伝えしておきます。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それは「種の原則は、弱い方を残す」という生物学の法則を応用したものです。

男性の精液は、ペーハー8で強いアルカリ性です。女性の膣液は、ペーハー4で、男性とは反対に強い酸性です。
それぞれの精液と膣液がこの平均値よりも弱い方の性が産まれてくるということになります。
つまり男性の精液が平均値よりもアルカリ性が低く、女性の膣液が平均値よりも酸性が強ければ男の子が生まれます。

反対に男性の精液が平均値よりもアルカリ性が強く、女性の膣液が平均値よりも酸性が弱ければ女の子が産まれるというわけです。

酸・アルカリの濃度はペーハー試験紙を使って調べることができます。女性の場合は試験紙を膣に入れてよくしめらせてから取り出し、濃度基準表によって調べることができます。

男性の場合は、精液が空気に触れると酸化しますからコンドームを使って射精し、すばやく調べるようにします。男性の場合はちょっと技術が必要かもしれません。

ともかく両性のそのときの精液と膣液との対比で、弱い方の性が産まれてくるわけですから、ご夫婦の体液をそのように導くようにすればよいわけです。
体液が酸性になるのは、肉食、運動、不安、水浴など、また体液がアルカリ化するのは煮た野菜、温浴、安静などの要因からです。

また、男の子が欲しければ男性が、女の子が欲しければ女性が、4〜5日間寒天食をすることも効果があるようです。

と述べています。

東洋書院  超健康法より

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

棟方蕾さん の回答を読んで心当たりがあったので。

上二人の子は男です。
生まれた当時、自分(男)は肉食が好みでした。
歳と共に、野菜・魚中心になり、末の子は女の子が生まれました。
特に心がけたつもりもなく、どちらでも健康なら・・と思って。

その子供達の通った学校、2/3は女子でした。
中には10人中、男子は2人だけ・・・なんて学年も。

この辺りは野菜農家の方も多く、今はともかく、
少し前までは、肉類はなかなか手に入らなかったようです。

田舎ですし、そんな事でお嫁さんには
男の子を生む・・・というプレッシャーは並ではないようです。

根拠のない話で、質問者様には参考になったかわかりませんが、
どうぞ、若い奥様を大事にしてください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

生命の保存(種の保存)の問題だけに、生きていることの意味合いも含め
話題が盛り上がっていますね。

お子さんを複数持った時に、男女それぞれ欲しいという希望は、極普通な
人間の感情なのではないでしょうか。
ただ、一人だけ男ないし女、もしくは男女一人づつ、といった身勝手な願望は
捨てるべきだと思います。
女の子が二人できて、男の子が欲しいと思って頑張ったら女の子の双子が
生まれたという家庭も知り合いにいます。男女を産み分けられなかったからといって彼等が不幸せとは思いませんし、幸せそうに暮らしています。

質問に対する回答は科学的なものが求められるのでしょうし、倫理的誹りは
質問者にとっては別次元の問題と感じられるでしょう。

科学的なアプローチからすれば、体液のペーハー(PH)による男女出生の
確率変化は信憑性があるのではないでしょうか。

さらに、これは私の持論ですが、
「生物は種を保存しようとする生理を持ち、男が弱って(衰弱して)いれば
男を残し、逆ならば女を残す」という生物の種を保存しようとするものが
生体にはたらくのではないかと思います。それが結果として、PHとして
肉体に現われているのではないかと思います。

男子が欲しければ、男親がタンパク質を拒絶し菜食に徹することで
(逆に女親は肉食で精力を付けることで)種の保存法則に確率的に
近付けるのではないでしょうか。

以上が持論です。
私の持論からすると、男の子が欲しいのに女の子が生まれたのであれば
生態系がそれを選択しているのであって、男の子が生まれるまで頑張れば
良いということだと言えますが、経済的・肉体的に耐えられるかは疑問です。

結局は、自分と同じDNAを持った子が存在するだけで十分満足なのでは
ないでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

質問の答えになっていないと思いますが、産むほうの女性の立場から申し上げます。胎児の性別は受精した段階で男性の精子の性染色体で決まります。(女性の卵子には性別を決定する染色体がない)それを性別は古代から産む女性の責任にされてきました。生まれてきてくれたらどちらでもよいではありませんか!今の時代、男の子なら必ず跡を継いでくれると限りませんし、親も強制出来ません。娘さんのお婿さんが継いでくれる可能性もあります。現代の男の子は心配になるくらいお嫁さんに優しい。ひょっとしたら非常に優秀な男性の可能性もあります。娘さんの数が多いほどその可能性は高まります。もちろん息子さんでも良いのですが、他の家の息子さんも候補にすれば優秀な後継者の可能性は高くなります。
妻は子供を産む機械でも性欲のためだけの対象でもありません。世界中男性ばかりは困るでしょう。女性だけでも種の保存はできますが、男性だけでは保存できずに人類は滅亡します。 
古代からどれだけ多くの女性が男の子を産めといわれたり、もしくは自ら思い込まされて産まなければと苦しんできたことか! 
人間は生死にかかわってはいけないと思います。男女どちらでも、「ごくろうさま。ありがとう。」といってもらえたら、妊娠・出産の辛さも吹き飛んで「この人の子供を産んでなんと幸せ!ずっとこの優しさを忘れずこの人に尽くそう。」そう決心します。男でも女でも良いじゃありませんか。親として子としてめぐり合えた奇跡を喜び、お産に疲れ果てた愛する妻に性別でとやかく言う負担と苦しみ(それは一生続くかもしれない)を与えるのはやめましょう。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

素敵な回答だと思います。
天皇家でも、雅子さまは少なからずプレッシャーを受けていると思われます。
事業の跡を継いでもらうのに、「我が子」と思うのは、了見が狭いなと・・・。
跡を継ぐ人材を育てて欲しいです。
下手とか、上手とか、強いとか、弱いとか、そんな次元の話ではないと思います。
人を育てて事業を発展させて、人格者になったほうがいいかと思いましたが。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

追伸
奥様は若くて、自分は強い・・・って
質問者様
実は自慢してますか?
そんな風にも読み取れます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

跡継ぎってなんでしょう?
今の時代、何が何でも男の子が継がなきゃって事もないと思いますが?

むしろ、次に生まれてきたのが男の子だとして、

「おまえは、後継ぎ難だからしっかりしろ!」
「おまえは、大切な大切な跡継ぎだから、家族みんなで大事に育てるよ」

どちらの育て方をしても、どこかに歪みや、偏りが出ますよ?

子供は、女の子でも男の子でも、無限の可能性をもっています、今の時代、後継ぎは男の子を・・・なんて、時代錯誤だと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

これからは、女性の時代だと思いますよ。女性の経営者も増えてきていますしね。

ちなみに、ミジンコなんかは、メスしかいません。メスだけで増えていくんです。ところが、環境が激変して種の危機にさらされた時初めてオスを生みます。何故か?混ざり合うことによって、メスだけでは、なしえなかったこれまでになかった種を生み出すことが出来るからです。とはいえ安泰期にはオスは必要ない。
まあ、オスなんてそんなもんです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「あんたは強いから女ができるのよ」っていうのは、奥さんをいかせるのがうまいから、女の子が生まれるんだということのようです。
でも、これは医学的に根拠がないと思いますよ。単なる俗世間で言われていることですから。
それよりも、そんな事を言われたからって平常心を失ってはいけませんよ。せっかく授かった子供さんじゃないですか、奥さんや子供さんにどう説明するつもりですか?
私は娘が3人いますが、よく生まれてきてくれたって思います。男の子も欲しかったですけど、それぞれ個性もあり、ゆくゆくは家の管理と、墓の管理をきちんとしてくれればいいと思ってます。
○○家が絶えるから良くないなんてお寺さんが言われるようなことは考えていません。それでもいいと思います。娘たちが私たち夫婦の生きていた証ですし、結婚し孫たちが生まれ私たち夫婦のところへ来てくれればいいんです。
男の子さんが生まれる方法は、他の方が述べておられますので省きます。くどいですが、子供さんは授かりものです。男の子だとか、女の子だとかこだわらない方が良いのではないでしょうか、あなたにも事情があるのでしょうが。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

あなたの考え方や行動様式には基本的に問題があります。
まず
>男の子が欲しいのですが妻が…
このタイトルが明確でない。

次に

>自営業なのでなんとか男の子を欲しいのですが女、女です。
その自営業というのは男しかできないのですか?
もしそうだとしても、
「一子相伝男子のみ」のような稼業でない限り、
男子の必要はないし、
仮に男子しかできない職業だとしても、
婿を取る方が効率的です。

相撲界がそうでしょう。

それと
以下の表現
>店に来る親しいおばさまから「あんたは強いから女が出来るのよ」
>と言われました。意味が分かりません。
>性欲に関係するんだそうですが
>そんなのあるんでしょうか?
>確かに妻は身長が自分ぐらいあって、若いし、うまく表現できませんが、平常心にはなれませ>ん。
>
>逆の夫婦の場合をみると、なるほど男の子が生まれています。
全然意味不明です。

その上で
>そういうことを分かった上で、計画的に男子をつくられた方がおりましたらお聞かせください。
誰も答えられないでしょう。
意味不明の質問に答えられる人間などいません。

何人かの人が想像力を膨らませて、
あるいは茶化して答えていますが、
根拠は薄いでしょう。

男女の産み分けが科学的にできるということは聞いたことがありません。
確かに膣内のPHによって
男の精子と女の精子では元気が違うというようなことを聞いたことはありますが、
夫婦の営みの最中に化学実験のようなことをして、
それがだれのためになるのですか?

生物学的には
通常は50%より少し多い確率で男が生まれますが微々たるものです。

私の答えを言いましょう。
1 毎回半々の確率ですし、
丁半博打では胴元が不正をしない限り、
丁に賭け続ければ丁は出てきます。
そして自然の摂理が胴元である今回は
幸運なことに不正は発生しません。
2 奥さんも若いのですから、
3 男ができるまで作ればいいのです。
4 そしてそれは何人も男の子ができるほどいいです。
  少ないほど成人するまで生き延びる確率は低いです。

というのは
息子に継がせたいほどの稼業ですからよっぽど儲かるのでしょう?!!!!
1 いくら子供がいてもいいではないですか。(経済的問題)
2 息子が全員やりたいというとは限りません。(個性、適性の問題、社会の職業観の変化の問題)
  つまり多いほどやってくれる確率が高まります。
  逆に言うと少ないほどだれもやってくれない確率が高まります。
3 あなたのような質問の仕方をするような優柔不断な性格では、
  息子がいくらいても、」やりたいと思わせるのは難しいと思います。
  だから息子が多い場合、その中には察してくれる、
  あなたの希望にとっていい子も出てくる確率が高まります。
4 それらの涙ぐましいあなたの言動を見る中で、
娘の中に自分で家業を継ぐ意思を持つ子や
それが継げる婿を連れてくる子が出てくる確率も高まります。

さて、
経営者としてのアドバイスです。
あなたの商売が本当に素晴らしく、
未来になっても儲かるビジネスモデルなら、
株式会社にしなさい。
そして社員の中から未来の社長を育てるのです。
場合によっては、それを娘の婿にする。

そうすれば、家業は安定しますし、後継者もできます。
あなたの老後の生活も高配当により安定します。
愛する妻(?)に、理不尽な要求をする必要もなくなるでしょう。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

質問者は、男の子を欲しいからゃないのですか。?

ことさらに女の子を勧めても、男の子が欲しいものはしょうがないです。

経営方針から、経済問題までおせっかいというしかないと思いますが。?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

繰り返すのはうざい(うとおしい)ですが

子供を作り続ければ
そのうち男の子はできますよ
と言っています。
あなたには女の子を勧めているように読めますか?
もう一度読み返してください。

科学的にあるいは経験則的に実証された男女産み分けの方法があるなら
すでに実用的な方法論が定型化され公開されているはずで、
普通の人が知らないはずはありません。

それと、
男の子でなければ稼業が継げないと思っているから
男の子が欲しいのでしょう?
男の子でなくとも稼業が継げるなら、
男の子にこだわる理由はないじゃないですか?!!!

文面ではほかの理由で男の子が欲しいとは言っていません。

それに、男の子ができたとしても
その男の子が家業を継ぎたいとは限らないのですよ!!!

きちんと文章を読んで咀嚼してください。

おせっかいがいやなら質問などしないことです。
もともとこのコーナーで答える人は
少なからずおせっかいです。

おせっかいの手間を省きたい人
あるいはその手を借りたい人以外は
このコーナーへは来ないのではないですか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

全く同感です。質問者の怒りを呼ぶと思いますが、奥さんがかわいそうです。性欲と男の子を産むだけの為結婚したみたい。奥さんの人格と尊厳はどうなっているのかしら。娘さんは余分だから捨てるの?こういう類の質問や具体的な方法の回答はすべての女性に非礼で不愉快です。趣味人倶楽部の半数程度は女性だということを忘れないでください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

端的に言えば良いのではないですか。

だらだらと長い説教では、聞くほうも嫌になります。
貴方は知識を弄んでいるだけです。
おせっかいが過ぎると言わせていただきます。

そういう私もおせっかいですが。

私は女性を蔑視することはありません。
綺麗事を言うつもりもありません。
男の子を望む確立は、女性の方が多いと思います。
私の所は、男の子を猫可愛がりするので、女の子が可哀相になっていましたが、時と共に女同士という連帯感が出来ているようで、それで良いと思っています。
どちらにしろ、男が偉そうにしていても本当のところは女性社会であるということは変わりありません。

SEXの問題、子孫繁栄の問題は別のQ&Aで、本当に深刻に悩んでいる、知りたいと思っている女性の意見が大勢を占めていたと思いますが、的外れなおせっかいは迷惑です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

前の方へ :こちらはいろいろな人がさまざまな意見を交換する場所だと思うのですが
的外れで迷惑だと思うのならスルーすればよいのでは…強制ではないのですから…回答する人はほとんどおせっかいだと思います。でもそれと真剣でないのとは別だと思いますが…
母親になる女性が強迫観念でなく素直に男の子が欲しいのならそれでよいと思います。男女どちらでも良いのですから。ただ質問からは奥様の意思が表現されていなかったので…
それならこの場ではなく、ご夫婦で病院に行かれたほうが良いのでは…男女産み分けは100パーセントは無理ですが…

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も真剣に答えています。

男の子が欲しかったのは私も同じですし、妻も同じでした。
質問者さんの言うことは良くわかります。
女・女とくれば、周りのおせっかい焼きが跡取りはどうしたのと、囃すじゃないですか。?

愛着のある仕事を、身内に継いで欲しいと思うのは自然な要求でしょう。?
考え方は自然なのに、いかにも悪い考えだといわないばかりに女で我慢しろというのは可笑しいのではないでしょうか。?

奥様が表現なさらないから、質問者さまが迷っているのではないのかと推測しているのですが、これも間違いでしょうか。?

また、質問者さまは奥様が若くて魅力的なのでSEXの時に正常に対処しきれないという羨ましい状態ですので、それも悩みだと思うのですが。?
皆様が言葉を読み取れないご様子ですので書かせていただきました。

自説の展開で女でも継げるんだ、そんな大層な家業なのかと慇懃無礼におっしゃるのはどうなんでしょうか。?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

それではまず奥様と話し合われて病院荷行かれるのが良いと思います。
質問者の方は本当に幸せな方です。
若くて魅力的な奥様。
数人の娘さんという子宝。
子供に継がせたくなるほどご自分で満足のいく順調な事業。
それらのただひとつも持ち合わせていない人がたくさんいます。
感謝して喜ぶことが一番の幸せだと思うのですが…貪欲すぎるのは家族もご自分も幸せでないのでは…生まれてきた息子さんもあまりの期待の大きさに息苦しくなるかも…
他人がなんと言おうと「息子もほしいが娘だけでもいるから嬉しい。」と思えたらもっとお幸せなのになあ〜と羨ましさも交えて申し上げているのですが…

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

Eagle Eyeさん
その名前は単に遠くの細かいものが見えるということから来てるんですか?
Eagleでも鳥ならbirdview(鳥観)ができる広い視野のはずだと思いますが、
視力がよすぎて断片しか目に入りませんか?

>端的に言えば良いのではないですか。
言ってますよ。
確実に産み分ける方法はないのだから、
産み続ければそのたびに1/2の確率で男が生まれるのだから
出来るまで作ればいいと。

>だらだらと長い説教では、聞くほうも嫌になります。
説教はしてません。
たらだらと長いとは、
言うことの中身に何度も繰り返しがあったりすることを言うのではありませんか?

人生相談とかいうものは、
質問者の問いの文章にそのまま答えるばかりでは
答えが得られない場合がままあります。

それに通常は
質問者と何度かやり取りしなければ、
その真意が解らない場合が多いのも事実です。

私は今回言いたかったのは
質問者には
本当に必要なことを質問しているとは思えない節があると感じたということです。

第一、おせっかいな私たちがわいわいやっているのに、
質問者は必要な次の情報を何一つ示そうとしないじゃないですか。

店に来たおばさんに何か言われた程度で
自分の生活に自信が持てなくなる人間が、
はたして男の子ができたとして、
その子が継ぎたくなる稼業がその子の成人の時にあるでしょうか?
今の世の中で経営はそんなの甘いものではありません。
日々刻々決断の連続なのです。

今のことが大事にできない人が
先のことを考えても無意味だ
と私は言っています。

それとも質問者は
若いいい女が妻になって、
仕事も大儲けしていると自慢したかっただけなのでしょうか?

あるいは若いいい女との性生活を
あれこれ想像させることに楽しみを覚えているのですか?

それに
Eagle Eyeさん
>私は女性を蔑視することはありません。
ほんとうですか?
では
>男の子を望む確立は、女性の方が多いと思います。
どこにそんな統計がありました?

それに
>私の所は、男の子を猫可愛がりするので、女の子が可哀相になっていましたが、時と共に女同士という連帯感が出来ているようで、それで良いと思っています。
この言葉の裏側には、男ができなくて残念だったという気持ちが隠れてないですか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

Eagle Eyeさん

>愛着のある仕事を、身内に継いで欲しいと思うのは自然な要求でしょう。?
違いますね。
「愛着のある仕事を、身内に継いで欲しい」と思う
のは勝手ですが、
心の中で思うまでです。
少なくともそれが要求になった時に大きな問題になります。

それは一個の人格であるはずの子供の人格を認めてないことにつながります。
子供は親の所有物ではありません。
親は子供を持つことを選べますが、
子供は親を選べません。

私は会社を作った時、
最初から子供に継がせるなどと考えたことはありません。
子供が継ぎたい意思があり実力があれば、
入社して実力でとるか、どこかで稼いできて、
過半数の株を買い取ればいいだけです。

去年ノーベル賞をとった日本人の一人は
大学に受からなければ家業を継ぐことが決められていました。
もし、親の強い意向で望む大学を受けさせていなければ、
そのノーベル賞もその分野の科学の発展もなかったことになります。

子供には無限の可能性があるのに、
それを親の仕事に対するエゴだけで押し付けるのがいいことかどうか
多くの皆さんに考えてほしいですね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

あなたたちは自分の論法に酔っていて、私が言っていない事まで勝手に解釈するのですね。

私には、男の子が居ますよ。
一姫二太郎、ちゃんと産み分けいたしました。
どちらの子にも私の人生を押し付け、後を継げとは言っていませんし、子供の人生は一度しかないのだから悔いの無い様にやれば良いと思っていますよ。

論理を振り回すより、男の子が欲しいと言う質問に端的に答えればよいのです。
出来なければ、どうすれば良い。
継がない場合はどうすれば良い。
そういう問題ではないですか。?

私になのか?質問者さまになのか?
長い文章で批判めいた書き方は、慇懃無礼の最たるものですが、もう少し御自分の文章を読み直したらいかがでしょう。?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

少し泥仕合の感がしてきたような…
産み分けと言う語感から全能の神のような傲慢さを感じるのは私だけでしょうか?私は両親から「産み分けに失敗した子供」とも『成功した子供』とも言われたこともないし、子供にも対してもそのような言葉は思いつきもしなかった。 とにかくこの質問は大きな反響を呼んだということでしょうね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は、質問者さまの意図することに答えないで、女性が良いのだ的論法に終始することに放漫さを感じます。

他人の言葉の揚げ足を取って、男だから跡を継ぐと言うのはおかしい、子供の人権を無視している、俺はこう思っている、俺が教えてやるのだ的な言葉で、延々書き込みをしている方は放漫だと申し上げています。

夢を子供に託す親の気持ちが悪というならそう言えば良いのです。

質問を理解しないで、自説の展開可笑しく感じませんか。?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

Eagle Eyeさん
今まで何度も言っているように
1 質問者の意図は不明確です。
2 夢を子供に託す親の気持ちが悪
  などとは言っていません。

意見を言いたいのであれば、
どこがどう問題なのか具体的に話したらどうですか?

こうせき558さんが
>私は両親から「産み分けに失敗した子供」とも『成功した子供』とも言われたこともないし、子供にも対してもそのような言葉は思いつきもしなかった。

と言われていることに私も賛同します。
私の言いたいことを異口同音に表現されているからです。
が、
Eagle Eyeさんはどうなのですか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

意図が不明確という考えがわからないですね。

ちゃんと男の子が欲しいと言ってるではないですか。

それを自営業が儲かるのかとか、訳の分からないこといっていては、私の言葉が分かるはずがありません。

以上、これ以上書き込みません。
終わります。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

Eagle Eyeさん
そうでしょうか?
質問者が回答にコメントしたの(いくつもないですが)を見ると、
sexのテクニックとかそういうことに興味があるようですが
科学的なことや医学的なこと、
人としての生き方としてのアドバイスなどには
関心を示されてないように見えます。
顕微受精や胎児の段階で性別を判断して下ろすなど
日本では通常許されないような方法以外には
科学的に産み分けはできません。

私は
男の子を望むなら
子供を作り続ければできる可能性が高い
と言っているのです。

あなたはどんな確実な方法を知っているというのですか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

一生懸命書かれているところに僭越ですが。ーー;

質問者様が殆んどコメントされないのは、創作かもわかりません。

ただ男女生み分け法に関心があるのは、皆さん同じだと思います。
現在個人でそれを行うのは難しいし、自然に生まれた子供を愛しむしかないと思います。
男子で無いと駄目だと言う声は薄れましたが、一方で跡継ぎを望む声が多いのも事実です。

質問者様の切実な願いがあるのなら、最近良くマスコミで取り上げられている、遺伝子分別で体外受精する方法が有ります。
その方法なら、男性遺伝子を持った精子を受精させる確立は相当に高いと思われます。

Eagle Eyeさんは、質問に対する方法だけ述べれば良いと言うお考えです。
くじらさんは、沢山の知識をお持ちだと思いますし、それを回答として出されています。
一長一短、考え方の違いが有るとは思うのですが、質疑応答形式が望ましいのではないでしょうか。?
質問に対する答えのみ回答し、附則として男子が出来ないときの回答を保留する。質問者様が出てこられたなら、出来ないときの心構えを回答として述べられたら良いと思います。

一度に沢山の選択肢での回答をされますと、どんなに良いことでも焦点がぼやけてしまいますので、それにイラつく方も有るかと存じます。

出過ぎたコメントをさせていただくことをお詫びいたします。m(__)m

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

マーチン (Martin Randau)さん
早速のコメントありがとうございました。

>質問者様が殆んどコメントされないのは、創作かもわかりません。
その可能性があることは端から承知です。
しかしそうでない可能性もあります。

>ただ男女生み分け法に関心があるのは、皆さん同じだと思います。
それは違うと思います。
関心のある人もない人もいます。

>男子で無いと駄目だと言う声は薄れましたが、一方で跡継ぎを望む声が多いのも事実です。
望むのは自由です。
しかしその表現方法には熟慮が必要です。
安易に口に出すべきことではありません。
子供は親の所有物でなく一個の人格を持ちます。
同時に
絶対安泰の稼業や事業などというものはないのですから・・・

>質問者様の切実な願いがあるのなら、最近良くマスコミで取り上げられている、遺伝子分別で体外受精する方法が有ります。
今回の質問を見る限り、
sexのやり方で解決したいようです。

>Eagle Eyeさんは、質問に対する方法だけ述べれば良いと言うお考えです。
私もそうしています。
ただ質問がぼけているので、
答えも広範囲にならざるを得ません。

>一度に沢山の選択肢での回答をされますと、どんなに良いことでも焦点がぼやけてしまいますので、それにイラつく方も有るかと存じます。
私は一言で答えていますよ。
最初の1行で

あなたの考え方や行動様式には基本的に問題があります。

と。
質問者本人にとっては、たくさんの選択肢ではないはずです。
私が述べたことで関係ないことは飛せばいいわけですから。
事実そうしているでしょう。
何のコメントもない。
大人なら、
人に質問をして回答が来たならそれが気に食わなくても、礼の一つぐらい言うのが普通です。
そのうえで気に入らなければ反論をするのも手でしょう。

しかし
大人に成りきれない人が子供を持つことは普通です。
親は子供に育ててもらうものです。
お互いが影響し合って成長します。

あなたの御心配は無用です。
Eagle Eyeさんは、質問者の趣旨を勝手に解釈したものと
私の趣旨を勝手に解釈したものが食い違ったため、
独り相撲を取っていただけではないですか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

どちらも頑固な方ではないのかと。^^;

差し出がましいことで失礼致しました。m(__)m

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

マーチン (Martin Randau)さん
私の場合
世間的に頑固だと評価されることはあるでしょう。
しかし筋の通っていることには素直に反応いたします。
相手がいい加減で居続ける限り妥協はいたしません。
命まで取られそうになったら別問題ですが(笑)

ここでは
「差し出がましい」
は禁句だと思いませんか?

私はおっかいがいなくなったから日本がおかしくなったと感じております。
仲人などはいい例です。
今回の問題も、適切な仲人がいれば、あるいは解決できたかもしれません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

筋の通る通らないより考え方の違いですから。

それに、誰にでも噛み付いていたら仲人さんも逃げると思いますよ。(笑)

余計なものはスルーすれば良いといいながら、ひとつひとつ反論していますが、それこそスルーして、そういう見方も有りますねと言えば、相手も頭下げるんじゃないですか。?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

マーチン (Martin Randau)さん
私は噛み付いているわけではありません。
きちんと説明を求めきちんと説明しようとしているだけです。
多くの年配の日本人にはなじみが薄いでしょうが、
世界的には当たり前に行われていることです。

また
>ひとつひとつ反論
ではなく必要なことのみに反論しています。

また、悪いこともしてないのであれば、
相手も私も頭を下げる必要はないと考えています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

なかなか粘着質な方ですね。−−;

私は火縄銃ですので、機関銃にはかないません。

お相手も出てこられないと宣言されていますので、仲人は諦めて退席させて頂きます。m(__)m

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

マーチン (Martin Randau)さん

たぶん私の使った仲人とあなたの言う仲人は立場が違います。
あなたはご自分が仲人になろうとしたのですね。
それはお疲れ様でした。

私は、質問者に適切な仲人がいればよかったのでは
との趣旨を申し上げたつもりです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

アルカリ性が、男なら、膣に重層を流しこんでやればよいと思います。
酸性なら、サンポールを薄めて膣に流しこんでやればよいと思います。
ふざけた意見では、ありません。
自己責任でお願いします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

こういう話は、私の専門分野なのでお任せください。

「あんたは強いから女が出来るのよ」
此れは、大間違いです。

あんたが、弱くて下手だから女の子が出来るんです。

悪く言えば技術不足という事です。

ちなみに我が家は、男の子ばかりですよ、、、

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
技術不足…
そういうことですか〜
弱い… 強い…? そっか〜…俺は妻に対しては弱いことになるんですね…
まいったな〜

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

単刀直入に言います。
射精するときに、膣の奥のほうですると女の子
膣の手前ですると男の子が生まれやすいですよ。
やってみてください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

男女共に構造的な長短がありますから、技術でカバーしきれるもんなんでしょうか。?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

男性自身が小さければ、男の子間違いなしです。

女の子がほしければ、射精のときだけ奥のほうにでOKです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

>男性自身が小さければ、男の子間違いなしです

そうなんですか??。

私、娘2人なんですけど。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

小さいから男というのは少し可笑しいですね。

昔は銭湯に良くいきましたが、そんな方の子供さんも男女同じ位でしたが。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

確率の問題です。そうすれば、必ずというわけではありません。

断言しすぎました、ごめんなさいね☆

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

膨張率の問題だと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

生まれる子供の性別は、健康でさえあればどちらでも構わない派ですが・・。確かに射精のタイミングでの何とかは大昔に本で読んだ事がありますが、大昔ゆえに逆に記憶していました。
物が大きい小さいではなくタイミン グ〜!!(笑)
でも、やっぱり健康に生まれてくれたらどちらでも良いな〜♪

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

その通りですね。ogata eyeさん☆
タイミン グ〜です。
健康に生まれてくれたらどちらでも良いですね♪

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

真面目に答えますと。^^;

女性の身体のメカニズムの問題です。

まだ性生活になれていない夫婦は、前戯がが十分でなく、子宮内が酸性である為に、比較的酸性に強い女性の遺伝子を持つ精子が、卵子に到達しやすくなります。

また、性生活に慣れてきて、前戯を充分にする事により女性の子宮内がアルカリに傾くと、遺伝子的に弱い男性遺伝子の精子も卵子に到達することが容易になり、男子が誕生する機会が増えるのです。

要は、親しき仲にも前戯有りです。(笑)

私の家庭は、一姫二太郎です。^^

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私の浅はかな頭では、それでは最初の子供はすべて女の子で、もし男の子なら、性的に成熟している妻だと定義づけられているような感じがします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

生物学的に・・・

単体生物(分裂により増殖)

雌雄同体(すべては雌であるが必要にお応じて雄になる、またどちらかの固体が少ないときは補完するために変化する)

雌雄の分離体(前記により雌が雄の部分を分離して出来たと考えられる)

雌が最初に誕生したことによるのかも知れませんが、遺伝子的に雌のX染色体から、一部分が欠損した Y染色体が雄であるという事実です。

また、自然界では雌の方が体が強く出来ていますし、生き延びやすいという現実があります。
人間界でも、戦争で死ぬのは男性が多く、女性を守るという倫理観も影響しているかもしれませんが、私は自然の摂理だと思っています。

定義つけているわけではありません。
すべての個体が同一ならばでしょう。
男女すべての組み合わせが同一なわけはありませんから、確率論になってしまいますね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

女のこの方が良いですよ!

男の子なんて結婚したら嫁の言うとおり、嫁の実家に入り浸りですからね。

女の子は嫁に行っても実家に来るのが楽しみなようで・・・
お父さん!お父さんってなんでも相談してくれますよ!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

感じやすい女性には、男の子が出来て、感じにくい女性には女の子が出来ると、ある産婦人科医から聞いたことがあります。

普通は、一姫二太郎と言いますよね。

その意味は、初めは経験が少ないから女が出来て、経験を踏むに従って、男が出来ることから、そうなったと言うのです。

お子様が、全て男の子の場合、女性のアノ中がアルカリ性になっているそうです。普通は、酸性だそうですが、感じやすい方は、直ぐにアルカリ性になってしまうそうです。アルカリ性の状態で受精すると、男の子が出来ると聞きました。

女の子が出来る場合は、アルカリ性にならず酸性の状態で受精した場合に女の子が出来ると私は、聞きました。

ですから、この説が正しいとすれば、女の子ばかり生まれると言うのは、奥様が感じていないと言いますか、燃えていないと言えるかも知れませんね。

その産婦人科医は、あの中がアルカリ性か酸性かによって、男女が生み分けられると言っていました。男の問題ではなく、女の問題になるのでしょうか。

質問者様のそう言った意味での努力も必要になるかも知れませんが、この話はあくまでも産婦人科医に伺った話ですので、真意はわかりません。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
早速のご回答ありがとうございます!
理由はそういうことなんですか。分かりやすい説明で参考になります。
やり方(?)を工夫します。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

奥様が、燃えると言うのでしょうか時間を掛けて、なさったらアルカリ性になるかも知れませんね。お試し下さい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

女の子ばかりだっら将来婿さんでも貰って上げて下さい。
お子さんが可愛そうですよ
甥っこは3人息子ばかりです
里子でも貰ったら?そんな事出来ないでしょう

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

>そういうことを分かった上で、計画的に男子をつくられた方がおりましたらお聞かせください。

質問者の回答は、企画的に作られた方にと問うているんじゃないですか?

私は、計画的に初めは女の子、次は男の子をつくりました。
「そんなの偶然」と言う人もいますが、
「男女産み分け」を試みて、そうなったので、気にしてません。

あなたがほんとに男の子が欲しいのなら(コメントないから)
今までの皆さんのコメントを要約すると答えが分ります。
それと奥さんは基礎体温をつけて下さい。
1ヶ月に1度しか機会がありません、
私も2ヶ月に渡った事があります。

上手いこと行けば、希望が叶うかも分りません。
頑張ってください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

他のQ&Aで真面目に答えたつもりがお叱りを受けましたので、この答えは本当に、本当に心から真面目な答え(というより感想)です:

久しぶりに大笑いさせて頂き、本当にありがとうございました!

嫌味でも茶化しでも絶対にありませんから。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「男の子が欲しいのですが妻が…」って、この「…」は何ですか?妻がどうしたんですか? 
<確かに妻は身長が自分ぐらいあって、若いし、うまく表現できませんが、平常心にはなれません。逆の夫婦の場合をみると、なるほど男の子が生まれています。

この理論で行くと、忘我の性生活を持つと子どもは女の子で、なれあいの性生活だと男の子が出来ると?

ふぁ・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

<確かに妻は身長が自分ぐらいあって、若いし、うまく表現できませんが、平常心にはなれません。>

この文章表現が最高です。嫉妬します。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 2

本日26日、スーパーにいっても、

本日26日、スーパーにいっても、生鮮食料品は品薄でしょうか? 千葉北西部在住。残雪あり、寒し。 スーパー遠し。言って何もなければ、無駄足、、、。

回答受付は終了しました
回答数 6

集金のマジック

次から次へと、高額になる宝クジ、新商品を発売したら、確かに売れ行きがいい、疑問に思う事がある!どの宝クジでも完売はしない、売り切れたから店じまいとかない、言い換えれば相当な売れ残りがあるはずだ、その中には当選券が無数にあるでしよう、そもそも、宝クジの配当金額は記憶...

回答受付は終了しました
回答数 6

冷蔵庫の騒音に悩まされています

購入後10年ほど経過した大型冷蔵庫が、最近、唸り声をあげるようになりうるさい。放っっておいても音は消えるが、しばらくするとまた唸りだす。冷蔵庫を手で壁の方に押すと、音は聞こえなくなるが、手を離すとまた音が聞こえる。何が原因なのかわからず、対策も判りません。

回答受付は終了しました
回答数 2

妙な歯ぐきの痛さに悩んでいます。

6日前から、決まって13時頃から歯ぐきが痛くなる、入歯なんです、痛い時歯ぐきを押さえても特に変わらない、ズキン、ズキンと痛いとでなく、ジーつと痛い、ところが2〜3時間もすれば治ります、歯医者へと思いつつ今に至りました、私的には今日は治るか、明日 治るか、と、結局全...

回答受付は終了しました
回答数 5

プリペードの携帯の詳しい情報

私は海外に住んでいる者です。 日本に一時帰国した際 プリペードの携帯を買おうかと思っています。 それだと 電話番号を変えなくても良いらしいのですが・・・? 詳しい情報 ご存知な方教えて頂けませんか?

回答受付は終了しました
回答数 1

新年会の盛り上げ案

新年会を盛り上げたく、いろんな芸やゲームやその他 あれば教えてください 過去の経験で楽しかったり面白かったりした新年会等 教えてください 皆様が、幹事ならどんなにして盛り上げるか? ご協力お願いします    (弊社40名ほどの社員です) 一味違う新年会を夢...

お悩みQカテゴリ一覧