趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

心の傷の忘れ方教えて下さい

[人生相談]

一年以上前になりますが、両親にとても辛い事をされました。
前段はいろいろとあるのですが、電話が通じないので、普通に実家を訪ねたのですが、インターフォンごしに「私」というと、「だれですか?」と判っているのにそんな返事。そして、窓越しから聞こえた声は警察に電話している言葉。
すぐに警察がやってきて、私はほぼ24時間拘置所に拘留されました。引き取りも拒否されました。
今でも時々思い出し、ひどい落ち込みとともに死にたくなり、自殺未遂も何度もしています。
どうしたらこの嫌な思い出を忘れる事ができるのでしょうか。
親が何もしていない実の娘を警察に売るという両親はもう親じゃないと思って過ごしなさいとの示唆もうけてますが、それでも私の心についた傷は今でもいえません。
忘れ方、教えて下さい。

閲覧数
1690
拍手数
0
回答数
19

回答する

回答受付は終了しました

回答 19件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

心の傷は消えないですよ。
私も父親の事で苦しみ自殺未遂ありました。
傷の痛みは、その人しか理解出来ない事です。
何かに打ち込めば・・・思い出さない事・・・色々な意見がありますが、それが出来たら苦しまないが本音ではないでしょうかね?
でもどれも所詮は出来ないのが現実です。
何かをしていてもフッと思い出して苦しみが起きるからです。
私は父親が死んだと思う事で何とか思い出す回数が減っています。
でも完全に消す事は出来ていません。
本当の答えは自分自身で見つけ出すしかないのです。
泣きたいときは泣けば良いんです。
愚痴を言いたい時は言えば良いんです。
そうする事で少し楽になる自分がいます。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ありがとうございます。
なきたい時は思いっきり泣くようにします。
鬱という病気になったため、仕事もできなくなったし、外に出て気晴らしする事もままなりません。
長いことこらえていた苦しみと葛藤がとうとう噴出して、病気になっちゃいました。
でも、私を大切に思ってくれる夫や子がいるので、病気になるほど我慢した対価として、そんな良い人が私の周りにいてくれてるのだと思っています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も病気になりました。
鬱もあります。
でも何とか仕事が出来ます。
私の病気は他人に対しては出ないからです。
でもマイナスに受け止めてしまう事があります。
その時は家族に愚痴ります。
1人では乗り越える事は出来ません。
絶対に家族に支えて貰う事が大切です。
御主人、子供みんなに病気を隠さず話す事です。
それが自分の命も守れる事に繋がります。
周りに良い人がいてくれる・・それだけで幸せですよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

100%忘れることなど、出来るはずがないと思います。
途方もない時間が必要でしょう。

でも、ここで、客観的に両親を見たら、
なにか見えるかも知れません。
ほんとうは可愛そうな人たちだと、
思いませんか?

あなたが、一回りも大きな気持ちで、
両親を見たとき、哀れみの気持ちが
反対に出てくるのはないでしょうか?

両親を一個の人間として、みた場合、
娘にこんな気持ちにさせて、人間として、
なんとかわいそうな人生、、だと、
思えませんか?

あなたに、そのような心の変革があった時、
こころが軽くなるのではないかと思います。

そして、娘として、両親がそんな人生から、
早く抜け出す事を、祈るという崇高な気持ちに
なった時、あなたの心は、
清清しい気持ちになるのでないでしょうか。

甘いでしょうか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

心の傷の忘れ方は解りませんが、
私はもの覚えが悪く物忘れがはげしいので
どんなふうか説明します。

とにかく忙しくすることです。
昔のことを思い出すひまはなく、
この次はこれ、その次はこれ・・・・
そうしているとついさっきのことまで、
今やろうとしていたことまで忘れます。

>インターフォンごしに「私」というと、「だれですか?」と判っているのにそんな返事。そして、窓越しから聞こえた声は警察に電話している言葉。
>すぐに警察がやってきて、私はほぼ24時間拘置所に拘留されました。引き取りも拒否されました。
これって、元々あかの他人じゃないですか。
両親はこんなことしないでしょ。
つまり、
あなたはよほど暇だから、招かれてもない、よその家に行くのです。

他人のことをとやかく言うより自分の家族を大事にしましょう。
まだまだあなたがすべきことは家庭内にあるはずです。
それをやるためにお金が足りなければ働かなければなりません。
あるいは節約して手作りのものを増やさなければなりません。
家族との楽しみも必要です。
誕生会や記念事、小旅行や大旅行の企画実行も必要でしょう。
ご近所ともつながりを深め、
あなたのお家の周りの住みやすさも高めなければなりません。
そうすると、なおさらすることは増えます。

あなたを無視する他人を思い出す暇はなくなるでしょう。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

どうしたら嫌な思い出を忘れる事ができるのか・・・僕の考えですが、それは無理だと思います。時が経てば思い出の輪郭やショックは薄れていくでしょうが完全に忘れ去ることはできないと思います。
それよりも、難しいことだとは思いますが一心不乱に打ち込める何かを探してみてはどうでしょうか?打ち込む原動力となるのが嫌な思い出や親に対する恨みの心ではダメですよ、大好きで大好きで仕方ないから一生懸命に打ち込む・・・素敵じゃないですか。実は世の中にそれを持っている人ってそんなに大勢いないのではと思います、探すの難しいですし・・・探すのに時間がかかり、ものにするのに更に時間がかかり・・・でも嫌な思い出にしばられて時間を無駄にするよりも一歩踏み出してみてはどうですか?(テニスも試してみてくださいな)

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

残念な事に心に深く傷を負ってしまった事は、簡単に忘れる事は難しいでしょう。だけど、それを思い出す回数を確実に減らす事はできると思います。時間は掛かるかもしれませんが、まずは、何かに夢中になる事です。遊びでも、仕事でも何でも構いません、とにかく夢中になる事を見つけて今を楽しむ事が良いと思います。恋愛も一つの解決策かもしれないですね、人を愛すると夢中になれる気がします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

辛いのですね。。。
忘却曲線のこと、学生の時学びましたが
何度も繰り返す(ふりかえる)と、長ーく覚えてるらしいです。なので、
1週間に1回長い時間やるより、毎日15分の復習を!とかなんとか言われましたっけ。
その逆をやればいいわけですが、辛過ぎのようなので
ほんと、時間がかかりそうですね。
支えて下さる方がいらっしゃるなら、よかったです。
それから、それますけど
今、斉藤一人さんの講演会の録音を
車に乗るたび、聞いています。
前世で相手にやったことが、自分に返ってくるらしいのですよ。
この世は、修行。
今、辛い事、悲しい事がいっこ起こると
因果が消え、いっこ上にあがれるのだそうです。
だから、あーよかった”ありがたい”ってことだそうです。
幸せになれる方法や、心が軽くなる事などいっぱいお話されてますわ。
タイムリーかも。

いろいろ解決すること、しなくても
ま、いっか。と楽になれること祈っています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

厳しい事を言いますが、鏡の法則から考えると、貴女も両親に同じ事をして来たことになります。
だから忘れる事では何も解決しません。
まず両親を受け入れ、感謝の言葉を伝えるところからはじめる事しか修復の方法はありません。

それがいやなら、両親はいないものとして生活するしかないでしょう。
でもそれをしたら、貴女の子供にも同じ事をされると思いますよ。
忘れるのではなく、自分を変える事からはじめるべき!!

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
子供は両親の顔色を見て、親が喜ぶように振舞うものだと思うのです。
私がそうでしたから。
でも、ことごとく無視されましたけど・・・

夫や子供は、私が親から受けたいろんな経緯を知っています。
だから、私の事を守ってくれています。
親に会うと私が苦しむので、成人式の挨拶も、子が一人で私の実家に行ってくれました。
幸いにも、自分の周りの人は、私の状況をわかってくれ、私以上に腹を立てて怒っています。
親はいないものと思って生活してゆきます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

鏡の法則は当てはまる人と当てはまらない人がいると思います
回答者様には申し訳ありませんが 鏡の法則が当てはまる人は
比較的幸せに過ごした方です。

心が壊れてしまった者には まったく参考になりません。

「毒になる親」 当てはまるのはこっちだと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

すべての方に鏡の法則が当てはまるとは私も思っていません。
しかし自分が正しいと言うところから出発をしたら、何も接点や解決方法が見つからないので、私の場合時々第三者的に見つめるように心がけています。

貴女のおっしゃられる通りの状況なら、親との縁を切り、家族だけに目を向けて、子供に同じ思いをさせないようにだけ注力されたら良いと思います。

良いだんな様がおられて良かったですね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

もう一度、文を考えてみます。
忘れ方
どんな忘れ方か
心に傷ついた
どんな傷
24時間留置、引き取り拒否、警察電話、誰ですか、電話通じない、実家訪ねる。
その結果、自殺未遂。
これが一年前の私の身に起きたつらいこと。
でも、これらのことはそれ以前から色々あった事が始まりの元なの。
さて、それでは世間一般では何か事件が有った時、本人には、何をやってんだい、親には、どんな躾(しつけ)をしてきたんだい。と言われます。
つまり、親は子に身から美しく見える躾をしてきたのか。
子がSOSを出しているのに、きづいていたのか。
子が甘えたい時期に親は何をしていたのか。

結論の選択
奉仕活動をする
恨みながら生きる
精神クリニツクに通う

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ありがとうございます

奉仕活動をする
恨みながら生きる
精神クリニツクに通う

この三つ、全部やってます。

「子が甘えたい時期に親は何をしていたのか」
私が14の時に弟が産まれました。
それから、輪をかけて私への無関心は増大しました。

今でも弟は本当に可愛いようで、何かと手をかけ、接触し、可愛がって居ます。もう子供もいる弟ですけどね。

ずっと私は可愛くないんだ、どんなに良い成績を撮っていいところに就職しても、全く無関心、褒めてももらえませんでした。
弟は、親戚のつてがあったので、両親は学校にも親戚にもその上司にも就職の世話を頼みにいったようです。

いい子でいたって、関係ないんだって思っています。
助けて欲しい時もたくさんありましたし、助けも求めましたが、「わたしら知らん」といつも言われていました。

たくさん書きましたが、思い出しながら書いているので正直辛いです・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

スレ主さんへ(これがあなたの目に止まることはもう無いかもしれないけど)
やはりそうでしたか最初はこの文章は私の心に届くには説明不足すぎました。
それでも30回ほど読み返しました。
しだいにあなたの心の闇が見えてきました(ここからは私が見た想像の闇です、ちがってたらごめんなさい)
あんたは弟が出来るまでは幸せだった。
あなたの両親の両方もしくは片方が同じ体験者。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

経緯がわからないので何とも言えませんが
私は機能不全家庭でありとあらゆる虐待(性的虐待以外)を
受けて育ちました。
親に翻弄され 振り回された人間です。

どんな事があっても「親なんだから」とか「親子なんだよね」
などという言葉を聞くとものすごく悲しくなります。

けど残念ながら 親が死なない限り
忘れる術はありません。
方法もないと思います。

忘れられないなかでも
自分の幸せは自分で切り開くしかありません。

どうにもならない親なら 反面教師にしてしまい 「ああいう人間には絶対ならない」

また お子さんがいらっしゃるのなら 「子供には絶対自分のような思いはさせない」

そう思い 自分と自分が大切にしてるものだけにエネルギーを注ぎましょうよ・・・

よかったら私にメッセージをください。

直接何かをしてさしあげる事はできませんが
一緒に考えてあげることはできます。

一緒に考えませんか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

同じく私も機能不全家庭で育ちました。
親は私を自分の子供でないと言ったりします。
昔から信用していない とも言います。
親子とゆう言葉で縛るのはそうゆう親の常套手段です。
恨むのは自分のためになりません。
私は病気になって 自分に起こること全てに意味があると思えるようになりました。
自分の子供にも無償の愛を注ぐことが出来ました。
それで親を超えたと思っています。
心の傷は親が死んでも消えないと思いますが 自分が自分の人生を親に左右されずに生きて行くことが自分に与えられた試練であり 幸せの方向であると思っています。
忘れたくても 最初に会った人間である親が悲しい人であり 自分に対して理不尽な行動をとるのは耐えられませんよね。
吐き出すことも必要だと思います。
心療内科などでカウンセリングを受けられてはいかがでしょうか?!
吐き出さずにいるのは 時間が経っても腐敗して行くだけだと私は思います。
少しでも癒えますように・・・

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ありがとうございます。
実は私は既に病気になりました。
おっしゃるとおり、機能不全家族によってアダルトチルドレンになったのです。
そして、鬱を発祥し、病院にもカウンセリングにも通っています。
幸いにも、誰もが悪いのは私ではなく、親だと言ってくれる事。
でも、誰が悪いと判ったとしても、自分の心についた傷はどうしようもありません。
だから忘れたかったのです。
だけど、忘れようとしても、あの拘置所が忘れられない、電話がかからないから心配して普通に訪ねたのに、警察を呼ばれて連れていかせたこと、私には何がなんだかわからないのです。

うらむ事は心がすさみます。
だから、忘れる方法を教えてほしかったのです。
本当にただそれだけです。

皆さんに感謝します。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「心の傷の忘れ方を教えてください」

この問自体がどこへ行きつきたいのか解らない、ただただ自分の事に対して誰にも相談できないことだから、一生懸命誰かに考えて欲しい、慰めて欲しい。

そういった叫びにも聞こえます。

忘れるのなら、気分転換して本当に忘れる。何かで忘れるという考えでなく全く他の事を考える事でつまり考えない事で忘れるしかないと思います。

忘れるなら誰かに聞いてみる事では忘れられないと思います。なにか答えが返ってくる度にその問題を思い返さないといけませんから。

しかし子どもさんが司法の道を歩む事が決まっており、真っ当な行き方を望まれるなら、気分を変えてあなたの原因を曝け出してみてはいかがでしょうか?

その2通りしかないとおもいます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

本当は心の傷の忘れ方を知りたいと言うよりも、そこへ至る道筋を知りたいのでは?、と思うので一言御提案します。あなたが女性と思えるので、思いっきり泣くか、それでも足りなければ、ウンと安い皿でも何枚か買って(拾っても可)来て、それを思い切り派手に叩き割ると少しは晴れるのでは?。この方法は直接にあなたが御両親に対して抱いて居られる心の波を取敢えず鎮めないと、当分は気が治まらないと憂われることから思いついたものです。あなたが御両親に対して行なって来た仕打ちが解らないので、同情も呆れもできませんが、手っ取り早く御自身だけでできる癒し手段を御提案しました。少しでも御役に立てばこれに勝る喜びはありません。では!

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
はじめちゃんさんさま

おもしろがって、こんな題材作らないですよ・・・・
苦しんでとうとう鬱になって、今はたくさんの薬でなんとか持っている状態です。
それでも、自虐行為や叫びなど、行き場のない思いを皆ぶつける病気です。
でたらめおやじさんが皿を割ったらト言う案は、信じられないでしょうが、苦しみの放出の方法として知られています。
死にたいほど苦しい思いをしたことがないあなたは幸せですね

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

いやな思い出は消せません
ただ、自分の行く道を進んでいくと
すべてのいやなこと、悲しいことは
過ぎ去った景色となっていました。
冷たい吹雪の中、雪が頬に当たると
冷たいのですが、そんな雪も降り積もって
白い雪景色となる。そんな感じでしょうか。
起きているいやなことすべてのことは、人が蒔いた
種のように思いがちですが、振り返ってみると
すべての種は自分で蒔き、自分で刈り取っていくのです。
生きていると、いろいろなことがあるものです。
つらいことも消せないけど前を見て、歩くしかない
そう思っているうちに、新しい自分との出会いがあるものです
つらい思いをしてはじめて喜びの深さ、優しさの意味を
知る人間になれます。
逃げないこと、死なないこと、息を大きく吐いて
進むことです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

昔こんな話がありました。

娘が、遊び人の男に惚れて溺れてしまい、両親が何を言っても聞いてくれない。
男の為なら借金はする、親に無心はする。
貸さないと言うと死ぬと言って大騒ぎをする。
最近は、薬を打たれているようで子供のことも、家庭のことも放りっぱなし。
たまりかねた両親は、娘を居ないものと諦め縁を切ることが一番良いと判断したと言うものです。

質問者様に当てはまるかどうかは定かでは有りませんが。
どちらにしろ死んだ気になって、新しい人生を歩むしかないと思います。

どんな親でも親は親、どんな子供でも子供は子供、それを可愛くないはずは有りません。
優しかった時の親を思って、新しい人生を歩みなさい。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
それが、何故か可愛くないみたいです。
優しかった思い出もないですし。
死んだ気になるけど、新しい人生は忘れるまでは歩めません。
だから自殺を何度もしてるんです。
もう死にたいです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

自殺願望の方は、何度も何度も試みます。

でも死ぬ事は出来ません。
それは、自分の希望を叶えたいと言うものでしかないからです。
私が知る女性は、妻子ある男と結婚したいというものでしたが、親の前で手を切りました。
その後親は仕方なしに交際を認めましたが、その後は悲惨なものでした。
何ヶ月か後に、その女性は私に「あの時は少し遣り過ぎてしまったと」平然と言うのです。
それが自殺未遂常習者のやり方なのです。

今居る現実の親を思うより、過去の優しかった親を心に持って、その親の為に生きなさい。
親もその頃に戻りたいと思っているはずです。
完全に戻る為には何年もかかるでしょう。
でも、死んだと思った親死んだと思った子供に会える日があるという事は、幸せなことです。

頑張りなさい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

残念な事に、世の中には子供を愛さない親もいるのです。
世の中の親は全部子供を愛してくれるのだ、という思いこみを捨てましょう。
毒になる親 という本を読めば、ロクでもない親は世の中に
結構な人数いるものだということが判ると思います。
実の親に傷つかされている子供は世の中に貴方だけではありません。

匿名希望さんは、たまたま悪い親のところに生まれてしまったのです。
もともと親はいなかった、と思いましょう。

匿名希望さんにはお子さんも、御主人もいらっしゃるんですよね。
では、今の御家族を世界一幸せな家族にするのだ、と思ったらどうでしょう。

残念ながら、すぐに過去を忘れられる方法も薬もありません。
誰も忘れ方は教えられないと思いますよ。
心療内科で話を聞いてもらう、などの方法はいかがですか?

それから、自殺をしても親が喜ぶだけですよ。
自分が死んで親を喜ばせたいですか?
親に復讐したいのなら、自分が幸せになって
その姿を親に見せることです。
不謹慎ではありますが、親は先に死ぬのです。
いつもでも生きているわけではありません。
どんなに親が困っても、貴方は助けなくていいのです。
親を見限っていいのですよ。

以上、毒親を持つ知人を知っている者からの助言でした。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は、Eagleさんの意見に賛成なのですが。

親を信じることが出来なくなった子供には、Ponpokoさんの言うように毒親と思って恨み、見返してやるつもりで生きることが良いのかもしれませんね。
私が親なら、それでも良く生きていてくれたと喜びます。

どちらにしろ生きる事です。
死んだら何もない世界で、なおさら一人ぼっちです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

夫も子供も居る、子供は司法の道に行く。

親にむちゃくちゃにされた人生・・・だんだん見えてきたような気がしますね。^^;

子供が居るのなら、子供の為に生きるべきです。
親のことは忘れなさい。
孤児院で捨てられたと思って、一生捜すことの出来ない親だと思えば良いのです。
親が出来なかったことを、貴女が子供の為にしてあげなさい。
それで見返してやれば良いのです。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
そうします。
私は子育てしている時、この子達を幸せにしないとと思い、そして社会に役立つ人間にしないとと思い、必死で育てました。子育てをしながら家事もして、仕事もする、そんな背中を見せてきました。
でも、私は記憶のある限りにおいて、ほとんど親から無視されて、気持ちもかけてもらえず、もちろんお金もケチられて育ちました。
時代もあるという人もいるでしょうが、そんなレベルではありません。
子育てをしながら、こうしてあげよう、子のこのために・・・と頑張る自分の心の中で、「自分はしてもらえなかった、愛も感じられずほっとからしだった」という事実と常に葛藤していました。
負の連鎖だけは食い止めなければならない・・・そう思って育ててきました。
おかげで、本当に良い子に育ちました。
でも、私の中では本当にしんどいことでもありました(精神的に)

親のことは頑張って忘れます。
孤児院でそだったと思えるように頑張ります。ありがとうございます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そうしてください。

本当に貴女を信じてくれる人は、貴女の心の中に居てるのです。

Have A nice day 貴女に幸せな明日が有りますように!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

もう、締め切り済みでしたので、こちらに続けさせてください。

遅ればせながらですが、たくさんの回答が寄せられてよかったですね。
世の中には内容は違っても、犯罪被害者など、貴方と同じように深い心の傷を
抱えている人もたくさんいるように思います。私にしても、それほど大きな問題では
ないのですが、忘れられないいやな思い出はありますね。

赤ちゃんは自分の親を選んで生まれてくる事は出来ないのですから、
貴方の上に起きたことは貴方には何の責任もなかった事のように思います。
それなのにご自分を責めたりしたのではなかったのでしょうか。

貴方がそんな気持ちを抱えながら、良い家庭をつくり、立派にお子さんを育てて
来られたことを知って、心から安堵いたしました。
たとえ忘れられなかったとしても、過去は過去です。
これから起こる事ではないのです。
大事なことはこれからどうするかという事なのではないでしょうか。

どんなに辛い事でも、時が少しずつ、やわらげてくれると思いますよ。
まだ、そんなに時間が過ぎていないことですものね。
いままで良いご家庭を築いてこられたように、これからもそのご家庭を
守って普通の暮らしをされるのが大事と思います。
特別のことをしなくてもご家族で、まっさらなこれから先の日々を
一日一日大切にして暮してほしいと願うものです。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ありがとうございます。
過去のことと思い、忘れよう、変えようのない事実なんだからと何度も思いました。でも、ふとしたことで思い出して辛くなるのです。
だから何とか忘れられる方法があるのでは・・・とすがる思いで書きました。
親は死んだと思え、いないと思え、と多くの人から言ってもらい(私の周りの人からも)そう思おうとしていますが、まだ親は生きています。
だから、今後も何も起こらないとは限りません。
それがとても怖いです。
だんだんと年老いて、頼ってこられたら、自分はきっとこのことを思い出し、普通の人がするような親への対処はする気持ちが全くわきません。
悲しいですね。本当は自分は優しい人間だと思ってるんですけど。
今はホームレスの方々にいろいろと差し入れをしたり、NGOでは途上国の子供に学校や井戸をつくるためのボランティアをしています。
本当は親にもっとしてあげたい。でも、無理です。悲しいですね・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そうなんですか。
いろいろ人を助けることもしておいでなんですね。なかなか出来ない事だと思います。
私など気持はあっても何にも出来ていないと反省のほうが多いです。

だんだんと年老いて、頼ってこられたら>

そこまで考えてしまうんですね。人の心は自分でもなかなか思うようには
出来ないことかもしれませんよね。
でも、優しくて賢い人だから、その事まで考えて悲しくなるのですね、きっと。

出来ないから悩むのだとは思いますが、そうなった時はそうなった時、
そうなってから対応するしかないのですよ。
それよりも、自分自身に対しても優しくなって、少し楽天的に考える事は
出来ないでしょうかね。

睡眠をとって、まず身体を休めましょうよ。
あまり頑張りすぎないでね^^。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ここでみんなに可哀そうと言ってもらいたいんですね。
でも、状況が分からないし、人間理由もなく理不尽なことをされるとも思えません。

不当に理不尽なことをする両親なら、いつまでもこだわるべきではないと思います。
拘っている限り、解決しません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

この様な問題は、前段(年齢や環境など)が解らないとアドバイスもできません。

また、忘れる方法など無いのですよ。
いろいろ本を読んだり、話を聞いて自分で解決していくしかないのです。
私も、毎日苦しんでいます。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
前段を書くと40数年分の出来事を書かなければなりません。
膨大な量になります。
だから書けないのです。ごめんなさい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

心の傷の忘れ方お教えします・・。 「いやな事を思い出さないことです・・」 自分で聞いておいて・・ヤンおじさんへのコメント・・。 「問題はあなた自身です・・」 あなたが変われば周りもすこすづつ変わるでしょう・・。 今のあなたには其れしかいえません。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
思い出さないように出来ればどんなにいいかと思います。
それなら辛さも感じないでしょうから。

両親は無能できちがいです。
親族皆が言っています。もちろん私の夫も子たちも。

どんな悪い子(私は本当に良い子でしたよ)でも、親は最後の砦。最後までどんな子供もかばい、守るのが親だと思っていた私は間違いだったようです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

<親は・・。親族皆・私の夫・子供たち・・。 (あなたは・・?)親は確かに親ですが・・、最後には・・あなたの答えが出ていませんか・・?・・。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
子供は必死で守ってそだてましたよ。
命を張ってでも守るものだと思っていますから。
おかげさまで、子供たちは私の事を本当に愛してくれ、私の愛にもちゃんとこたえてくれます。
子供がなにを考えてるのかわからないと良く言いますが、私の子は何でも話してくれますし、聡明な子に育ってくれて感謝しています。
そして、私は子供たちを育てるのに、感謝してもらおうなんてこれっぽっちも思ったことなどなく、立派な子に育てるのは義務だと思って頑張ってきましたが、子供たちは、「お母さん感謝してるよ」っててらいなく、言ってくれます。

自分の親の事は忘れたいです。本当に・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

両親にそんなコトされたら…辛いですよねぇ。

でも どうしてそんなコトになってしまったのか…

忘れる方法を見つけるより
問題を解決する方法を見つけてみては?

あなたを生んで育ててくれた両親ですよね
生きているうちに 素敵な思い出を
作った方が…
これからのあなたのタメにもなると思いますが
いかがでしょうか…?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

原因は解りませんが、貴方と貴方を取り巻く人々か゛「家族の病」に陥っている状況だと思います。

貴方にも、そうなった事に対する、原因があるのかも知れません。

自分自身を見つめ直すことを、お勧めします。
できれば、環境をがらっと変えて。

そのあと、「何か認める」事があれば、貴方の心の傷は
少しづづ癒されると思います。

あせらず、自分自身と語り合って下さい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

前段のいろいろ有った事がポイントではないですか?それを言わないで相談されるのはコメントが難しいと思います。
コメントする側は双方の感情を判断材料にします。一方的な見解と思われますよ。

さて嫌な気持ちにならない方法ですが、ここまでされるなら関わらない事が一番です。相手にそんなに嫌われていて関わる事は無いのでは?貴女の人生は貴女が決めるのです。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
嫌な思い出を忘れる方法を教えて欲しいのです。
感情の問題ではありません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

判断材料の無いままで忘れる方法を望まれてもコメント出来る人は少ないのでは?
強いて言うなら他の事に気持ちを持って行く事位ですよ?

嫌な思い出を本当に忘れる事が出来るのですか?私は嫌な思いでは良い思いでより多く残ります。でもそれが同じ失敗をしない様にする教訓になっていると思います。

貴女の場合、それを基に両親との関係を修復するか、絶縁したいのか先ずそれを知らせて下さい。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
うらみたくないので忘れたいだけです。
ただそれだけです。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 4

「運」とは何でしょうか?

運が良かった、運が悪かったという風に「運」という言葉を私たちは使う事があります。 それでは、「運」とは何なでしょうか。 「人生に影響する偶然のでき事」を運というのでしょうか? とすると運は、偶然なのでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 7

個人情報保護はいき過ぎではないでしょうか?

個人情報保護法が施行され はや10年以上経過しています。 都市部ほど 人と人との結びつきも希薄になり、地域社会の付き合いも 希薄になってきました。 一人暮らしの人も多くなり、誰が隣にすんでいるのか知らない方も多いのではないでしょうか? 普段 何もないときはいい...

回答受付は終了しました
回答数 15

子供がいない夫婦での子供の作り方について

真面目にご相談させてもらいたいのです。 私ら夫婦には子供がいません。 家内が若くして病気もあって、子作り出来ませんでした。 そのころは仕方ないと思い、夫婦だけの一生を考えてみました。 50代になって、家内を介護しつつ、相続人がいないことに あらためて考えるようにな...

回答受付は終了しました
回答数 12

私のどこが悪かったのでしょうか?

もう2ヶ月も前のことですが、なんだか気が重いのでご相談いたします。 近所に50代ぐらいのご夫婦が営む八百屋さんがありまして、 うちからはスーパーより手前にあるのでよく買いに行っていました。 そこのご主人はお客さんに野菜や果物をちょっと強引なほど お勧めするので、...

回答受付は終了しました
回答数 4

病院のことなどについて教えて下さい。

お世話になった先生へのお礼という質問がありましたが その中で手術へのお礼金の話がありました。 凄い高額の・・・・・今は医師は受け取らず医局への寄付と なっていると回答された方がいましたが そういうのあるのは漠然と知っていましたが 今もそのような習慣はあるのでしょ...

回答受付は終了しました
回答数 5

義母のことで困ってます。

結婚当時から義親と同居で義父はこの夏3回忌です。 義母は70代後半・約27年間飲食店を経営していました。 辞めて3年になりますが町内の老人会に入って居るだけで他には何も入会ぜずほとんどマッサージチェアーに座って昼間は居ます。買い物も月に1〜2回行くか行かない行った...

お悩みQカテゴリ一覧