趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

これは、どう解釈したらいいのか教えて下さい。

[ニュース・社会・政治]

私の両親は、私が高校生の時、離婚しました。
原因は父の浮気で、浮気相手の女と結婚する為に
強引に母に離婚を迫り、母も安易に判を押さないように
数年頑張ったのですが、結局、母方祖父に説得され
最終的に押すことになり離婚しました。

なので、離婚したのは私が高校生の時ですが
母が離婚の判を押すまでの数年と、
父が浮気相手の女と、
そういう関係になる時期を考えると、
私が小学生の高学年の時頃から、
父はその女と浮気関係にあったようです。

実際、小学生高学年の頃、
私は父の書斎の本の間から
その浮気相手の女から父へのラブレターを見つけた事を
未だにショックキングに覚えています。

そして、話は現在に飛びますが
先日、ワケあって、父の戸籍謄本を取りました。
戸籍謄本は家族全員が記載されてるやつで
戸籍抄本は、本人だけ(その個人だけ)のですよね。
私が取り寄せたのは、謄本の方です。

ですから当然、父と今は母から妻の座を奪い取った
あの頃の浮気女が「妻」として記載されています。

しかし、初めて見た戸籍謄本でしたので
驚いた事実が発覚しました。

何と、父方の実家の方の籍に
その浮気相手の女が「養女」として記載されているんです。
勿論、全くの血のつながりのない女です。

そして父の実家(両親)の養女になった後、
母と離婚が成立したのちに、
「養女」あった浮気相手の女が
父と結婚して現在の「妻」の座を得ています。

この戸籍上、元は「養女」で
今、父の「妻」になった経緯が
何故なのか、どうしてこうなるのか
想像も予想も付きません。

どういう事が仮定として考えられますでしょうか?
分かる方、想像できる範囲での仮定の話で結構ですので
教えて下さい。

(3月24日 11:30 追記:)
まともなコメントを下さった方達の知識や、
それに基づいた推測で
何となく事のアウトラインが掴めて来たような気がします。
どうもありがとうございました。

しかし、以前からこのQ&Aを見て、感じていたことですが
質問者の質問の本筋に答えてない方がいかに多いか、、、

話題が質問者の本筋から離れて、自分の側面や立場から
物を言っている人がいかに多い事か。

そのような、他の人の質問と
それに答えるコメントしてる人を見てきて

「それは質問者の問いと内容がチャウやろう〜!
 アンタ個人の感想だろうが、、、」

と思う事が度々で
案の定、この私の質問トピにも、そういう人が現れました。

●母より浮気女の方が、父は好きだった。
●母じゃなくて浮気女を父が選んだ結果。

このような事は、私の当初の質問の趣旨とは
かけ離れています。

私は「父は、母と浮気女と、どっちを愛していたのでしょう?」
と質問したワケじゃ無いのです。
浮気女の「養女」の”期間”が、
どうも自分の考えでは腑に落ちない、、、
なので想像できる方はアドバイスを、、と求めたわけです。

父が母親より浮気女を好きだったとか、浮気女を選んだとか
そんな事は質問内容と関係ない、
改めて言われなくても、余計なお世話だ!(怒)って事です。

父が、母より浮気女を選んだからこそ、
全ての事の始まりの原点になったわけですから
そんな事は人様に言われる筋合いは無い。
言われなくて分かってます。

だから余計なお世話、余計なコメントで質問トピを荒らすな!
という事だけは。最後に言っておきたいです。

という事で、質問をクローズさせていただきます。
端的に必要な事だけを適切にアドバイスいただいた方達には
深く感謝いたします。

閲覧数
531
拍手数
0
回答数
5

回答する

回答受付は終了しました

回答 5件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

涼風さらりさんだから,書きますね。
私の思いです。

お父様,もしかしたら子供っぽい人だったのかもしれませんね。
浮気が,妻の妊娠中や子供に手が掛かる時に多いのは,自分がかまってもらえないから・・。
妻子ある女性から夫を奪った女性は,浮気されるのが怖いから,妊娠するのが怖いそう・・。

私達の親や私達の若い頃までの時代,離婚は女性にとって,あまりよく言われませんでしたよね。
離婚は,女性がよほど収入がない限り,子との別れを意味することが多かったような気がしますが,
お母様が,貴女達姉妹と一緒に出られたのなら,
お母様,きっと,離婚したらという生活の不安もあったでしょうが,
貴女達を父親のない子にしたくないという思いが強かったのではと思います。
余程,我慢されたはずです。

多分,父方の祖父母様も,孫がいるのに心を悩まされたことと思います。
孫が高校生になる頃には,将来のことも考えないといけない時期になります。
縁談にも影響することでしょう。
養子縁組には驚きましたが,もしかしたら,
ご祖父様が,お父様がどうしても相手と別れないから,世間体を考え,お母様も離婚をしないで済む方法として考えられた唯一の方法だったのかもしれません。
まさか,お父様が,祖父母様に「別れたくないから」という理由で養子縁組を頼んでも,受け入れてもらえるはずがないと思うんです。
もし別れても相続が発生すること。余程のことでないと,親族が許さないでしょう。

養子縁組を結んでもらった相手は,妻の座ではなくても同じ姓を名乗ることができ,一緒に住むこともできます。妹なら,出入り自由。近所の目も気にしなくて済みます。
本来なら,このままだったのでしょうか・・。

でも,お母様にとって,それは残酷で,屈辱的なことだったでしょう。
一緒に居る姿を見ることが一気に増えたのですから・・。

もしそうなら,お母様の実家も,そんな娘さんをどんなに不憫に思われたことでしょう。
ご祖父様が,お母様を説得されたのもわかるような気がします。

前妻を追い出し,兄妹だと言っていた二人が結婚するんです。
周囲は,好奇の目で見ることでしょう。全く知らない他所に行くのは当然の成り行きカモ。

以上が,私の想像です。
実際はどうだったか謎ですが,
お母様が,どれほど悔しい思いをされたか思うと,・・。
離婚されてから,娘さん二人を巣立ちさせるまで大変だったでしょうが,
今は,嫌な思いをしてまで一緒に居られなくてよかった・・という気がしていけません。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
都わすれ★さん、コメントありがとうございます。

そうなんですよね。
私が高校生の時は、離婚って今のように
世間に普通に受け入れられる時代じゃなくて
私自身も両親が離婚する事によって、
将来にそれが影響しないかと
自分でも心配したぐらいですから、
父親や浮気相手の女、いわゆる欲望で物事を決断し、
行動する人間以外の周りの人達は、
それぞれの立場で様々な心労が有った事と思います。

そういう意味でも、父親はやっかい者だったのでしょう。
どこの家でも、親戚に一人は、こういう、やっかい者、
関わると面倒くさい人、って居るじゃないですか?
あれが、まさか自分の父親がそうだとは、
当時、知りませんでした。

3.11の災害の時、仙台へ(石巻に住んでる親戚も居たので)
親戚達の安否確認をして数十年ぶりにTELをした時に、
それぞれの親戚の叔母やイトコから、父に関して出てきた話しで
初めて、父は親戚の人達に、疎まれてるのを知りました。

でも、父親本人は、受け入れられてると思ってるんだ?
やっぱ、さすが自己中で
周りと協調、調和を取れない生き方しかできない
昔も今も、KY(空気読めない)な人だよな、、、
と改めて呆れました。

そんな父方の親戚の本心を知ってしまった私は
自分の父親が親戚の人達にかけた迷惑、心労、
それなのに、その男の娘である私や妹の、
その後をずっと心配してくれていた事に
ありがたい
(そういう男だからこそ、その娘達の行く末が心配だったのかも)
という感謝の気持ちと同時に、
不出来な父親が恥かしく穴があったら入りたい気持ちでした。

やっかい者の男の娘が連絡をしても、
もしかしたら迷惑かも、、、と
また、仙台の親戚へ連絡しずらくなってしまいました。

ですから、都わすれ★さんが、おっしゃる通り
確かに、子供っぽい、、、というか
自己中で自分勝手な人間
人様に「できれば関わりたくない」
と思わせるタイプの人間なのです。

浮気相手の女を養女にしたのも、
なかなか、判を押さない母親に業を煮やして、
相手の女性に
「離婚するって口だけじゃない!いい加減にして、もう別れる」
と責められ、自分の気持ちを形として示す為に、
母との離婚が成立するまでの間、
「養女」という形を取ったのかもしれません。

その想像が、浮気女との入籍の4ヶ月前の「養女」という
インターバルの短さに合致する、、、と
まともな方達のアドバイスやコメントを読み、思いました。

母親は数年越しで相当長い期間、
判を押すのを拒否し続けたので
その意味は裏返せば、浮気女も相当、
自分が「妻」の座に納まる期間が延びたという事でしょう。

女もシビレを切らして、逆ギレで、爆発し
別れを提言したのかもしれませんね。

でも、それで「養女」とい形で
とりあえずは納まったと思った矢先
こちらでは母方祖父が、母親を離婚するように説得に来て
母親も祖父の意見に納得し、離婚し
父親と、浮気女にとっては「養女」の状態になって
数ヵ月後の離婚成立となり
その後、結果的に「養女」から
4ヵ月後の「入籍、正式婚姻」になったのかもしれません。

そう考えると、全てが辻褄が合うような気がします。
父方の親戚の人達の、父に対する嫌悪感に似たニュアンスも。

その結果、叔父や叔母にしてみれば
浮気女を引き止めたいとい一心の父親の為に
縁も、ゆかりも無い、勿論、血の繋がりも無い
浮気女を●●家の養女として受け入れなくてはならなくなり
理不尽な思いと同時に、
遺産相続の時も、どこの馬の骨かも分からない女を含めて
自分達の父母が築き上げた財産を分けを
行わなければならないのは
確かに納得いかない事だと思います。

私がその親戚の叔父や叔母の立場でも、同じ事を思うと思うし
父や、浮気相手の養女になった女に対しても
心象が悪くなるのは当然だと思います。

こうして、合わないジグゾーパズルのパーツが
1つ1つ、納まるべき場所に納まったような
なるほど、、、と、全体像が掴めたような気がします。
ありがとうございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

経緯を見ますと、離婚に同意するまでに、期間があったということですので、離婚が成立しないで、入籍できない状態が続いたとしても、養女として籍を入れる事で、その相手の人への誠意を見せたということだったのではないでしょうか?

お母さんが離婚に同意しなければ、いつまでも入籍できなかったわけですから、入籍の代わりにそういう形をとったということだったのではと考えて見ましたけれど。

そうしたら、お母さんが離婚に同意したので、
入籍したのではなかったのですか。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
なるほど〜、、、、
そのような仮説も在りですよね。

ま、父親、バカなので
誠意の見せ所と、見せる相手が違ってますし
筋の通し方や物事の順番も間違ってますが。

バカは死んでも治らない、、、、というので
そういう考え方も、父親に関しては在りだと思います。
コメント、ありがとうございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

野次馬的見方で、
最初の奥さんはお父さんの両親から疎まれる様な人だった(人間的にと言うより家系)
そこで両親は自分のメガネに叶った今の奥さんを連れてきたんでしょう?
(因果を含めて・・・昔はよくありましたよ)

昔は恋愛で何てトンでもない、結婚は親のメガネにかなった女でないと絶対認めない。
そこでメガネに叶った娘さんを用意して離婚させたんでしょう?
結婚前に養女にしたのは”親はこの娘さんを尊重したから”でしょう?

最初の奥さんの親はそこまでするならと娘の事を想い離婚の判を押したんでしょう?
昔は身分とか家柄、家の挌を大事にしましたから。
貴方は浮気女と言いますがこの人はしっかり覚悟を決めて事に当たったんだと思います。
(女の生き方は凄いねえーこれだけで物語が出来そう?)
良家の嫁探し、昔は普通にあった話です?

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
それはどうでしょう?
ヒロさんの偏見に満ちた邪推だと思いますが。

母の実家の方は、叔父達は、
警察官や学校の先生や銀行員などです。

今では、学校の先生や警察官でも
エゲツナイ事件を起こしたりしますが
それこそ昔の学校の先生は尊敬され(校長までいきましたし)
警察官も警察署長までいきましたし、
銀行員の叔父も別に何の問題もなく
定年まで勤め上げ、安泰に退職した人です。

母方の実家は、神奈川の、あるエリアの地主で
小田急電鉄が駅を作りたいので
土地を売って欲しいと言ってきたぐらいです。

小田急電鉄に土地を売っても、それでも土地がありましたので
母方の実家は、小田急線の駅前に有りましたし、
駅前といえば、当然、商店が栄えます。
ですから商売人達にテナントも貸していました。

祖父が亡くなった時の相続品目に
小田急電鉄の大株主というのも
相続の1つに含まれていました。

そういう母の実家の出でも、
それらに身分がどうの、家柄がどうのと、
差別される筋合い有るんでしょうか?

身分というのなら
父方の実家の人達は、気は優しいが財力は何も無い。
見下すのは母方の祖父母の立場でしょう。

事実、母方の祖父母は
母が父と結婚したい、結婚すると決めた時
「あんな奴は駄目だ」と、相当、反対したそうですし。

これは、父方の方の親戚も、父の事を
「昔からお父さん、ハイカラだったから」
「昔からお父さん、ヤンチャだったから」
という表現でヤンワリといいますが
今の言葉で言う、「チャラオ」
(上っ面だけ取り繕った、調子のいい、チャラチャラした男)
という事を言いたいのだと思います。

ただ、今の仙台の親戚が
「チャラ男」という流行言葉を知らないだけで。
表現としては、これが今の時代では
一番適切なのでしょう。

>良家の嫁探し、昔は普通にあった話です?

父の浮気相手の女が、両家の嫁ですって?
失笑です。
良家の子女が、昔は不倫とか、人の家庭を壊して、
自分が妻の座に居座ることを選ぶのでしょうか?
もし良家なら、両親がそんな事を許すのでしょうか?

>貴方は浮気女と言いますが
>この人はしっかり覚悟を決めて
>事に当たったんだと思います。

この人は、しっかりと
「人の家庭を壊し、その家の子供達から父親を奪う」
覚悟を決めて、事に当たったという事ですか?

人の不幸の上に成り立つ、自分の幸せ。
しかも、未成年の相手の家族の子供達まで
無抵抗な状態で巻き添えにしてですか。

それが、昔の「良家の子女」なんですか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

真相は本人に聞くしかないです。

第三者の想像や妄想は何の意味もありませんけれど、
愛人を自分の親の養女にすることで考えられることの一つとして、いつ成立するかわからない離婚の前に愛人との間に子供ができたら、愛人があなたのお父様の親の養女になれば子供の姓もあなたのお父様と同じ姓になり、周りからみたら同じ姓だから家族に見えるとかはあるんじゃないでしょうか。
愛人が同じ姓になれば、公の場所では同じ姓ということで夫婦として見られることになりますし。

相続=お金第一っていうことより、相手の女性と体裁だけでも早く夫婦のようにしたかったのかも。

養子縁組の届けは親自身でなくても書類が整っていれば可能ですし、お父様の両親が届けたのかもしれないし、そのへんは当事者達でなければわからないことです。
今あれこれ推測しても仕方ないんじゃないですか?

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
本人達に聞けないんです。
電話をしても出ないし、だから推測しかできないのです。

そもそも、東京に居た二人、
父の実家は仙台で、浮気女(現在の妻)の実家は千葉です。

そんな二人が、母との離婚が成立するまで
東京に住んでいたくせに、成立したとたん
両者とも縁もゆかりもない、仙台でも、千葉でも無い、
石川県の金沢に逃げるかのように移動して
そこに自宅を建築し、
(母に慰謝料も、子供達への養育費も送らないくせに)
それからずっとそこに住みつづけています。

だから、今回も音信が取れれば、
戸籍謄本など必要無く、父に直接聞けば解決する事でしたが、
それが不可能なので、仕方なく、私は住んだ事も無い
知らない土地の金沢市役所に
戸籍謄本の申請要求をして知った結果でした。

ちなみに、父と浮気女の間には、子供は居ません。
父いわく、一度子供ができたけど、浮気女が父に
「あなたの子供は●●ちゃん(私)と●●ちゃん(妹)だから」と
子供を堕胎したというのです。
”したたか女”だから、それだって真実かどうか分からないと
私は思っています。

父はそれを負い目に感じているのか(?)
浮気女で、本来の私達(私と妹)の家庭を崩壊させた、
その女の事を「お母さんと呼べ!」と
父は強要します。
(これはハラスメントでもありますよね)

そんな変人な父なので、
ある件をきっかけに、
それ以降、音信不通になりました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

一般的に、養女にする理由は、相続税の軽減が考えられます。相続人の数が増えれば、相続税の基礎控除が引きあがるからです。

父方の実家に財産があれば、それを父が相続する時、相続税を軽減できるし、また父に兄弟がいれば、その女性を養女にしておけば、父と養女の取り分も増えます。

しかし、実際は結婚後に養女にするのが普通に思われます。余程その女性は父に愛されていたのかと思われます。

世の中では妾とか浮気女とか言われますが、本妻より愛されているのは間違いないようです。S鉄道を相続したのも、本妻の子ではなく、妾の子です。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
コキチさん、早々のお返事ありがとうございます。

>しかし、実際は結婚後に養女にするのが普通に思われます。

との事ですが、
今、戸籍謄本を再確認した所、
父と、その女の婚姻日は昭和●●年7月11日になっており
その女が父方の親の養女になったのが
同年の3月2日になっています。

父との婚姻の、4ヶ月前に父方の親の
(私にすれば父方の祖父母)
養女になっている事になります。

婚姻の4ヶ月前、、、、というのは何なんでしょう?
そんな婚姻の寸前に養女になるというのは
父は浮気女を養女にして
父方祖父母の財産の分け前の
自分がもらえる頭数を増やす為に
浮気女を養女として、自分の実家の両親の
養女にしたのでしょうか?

それとも、他に何か意図が在りそうでしょうか?

そして、「養女にする」という事は、
父の親の許可が無いと、できないんですよね?
又は、養父母自身じゃないと、役所への届出ができないとか
法律的に規則ありますか?

それとも、父が勝手に浮気女を
自分の両親の「養女」にする事、
そして役所に届け出る事はできるんでしょうか?

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 6

深夜のマッサージサービスの質問

何故きえたんでしょうね。 私、デリヘルも、夜のお商売こともよく知らなかったので勉強になったのに。

回答受付は終了しました
回答数 2

ふるさと納税制度について

始まったときから腑に落ちないのですが、税を徴収して返礼するくらいなら、そのぶん税を下げろと言いたいんです。だから一度ふるさと納税制度を利用したことがありません。一体、この税制のどこに意味があるのか? ふるさと創生などと言って、血税をばら撒いたこともありましたが、...

回答受付は終了しました
回答数 3

机上労働とAI

薬剤師の業務をAIがこなしているところもあるようで、AIの進出はすざましいものがあります。 現在リーマンの仕事で、机上労働でAIにとって代われない業種ってなんでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 3

マイナンバーの件の疑問

マイナンバーは、自分が所属する会社に 番号を届出しなきゃいけないですが、、、 もし、郵便局からの配達を受け取らず 自分の番号も分からなきゃ 会社に届出しなくていいんですかね? というか、「受け取り拒否」して 自分のマイナンバーの番号分かるワケ無いし 会社に知ら...

回答受付は終了しました
回答数 4

安倍首相は、日本を本当に防衛する気があるのでしょうか?

安倍首相は、最近よく「国民の命と安全な暮らしを守るためには」と言いますが、 それならば、なぜ 日本中に点在する原発の防衛の事は放っておくのでしょうか? 聞くところによれば、日本の原発は全くの無防備だそうです。 驚く事に、原発の警備というのは警察の管轄なんだ...

回答受付は終了しました
回答数 4

今年は衆参同日選挙?

諸般の情勢から、衆参同日選挙? でしょうか? (違憲訴訟判決や喫緊の国際問題頻発対処に  衆参とも一票格差) (5月24日 14:33 追記:) ご意見ありがとうございました。

お悩みQカテゴリ一覧