趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

教えて下さい

[その他]

小学生並みの稚拙な質問なので恥ずかしいので匿名にさせて頂きます。

宇宙は膨張を続けていると言われていますが、それは我々の宇宙の外に膨張を受け入れる空間があると言うことでしょうか?
例えば、部屋で風船を膨らませたとします。風船の中が今我々が住んでいる宇宙とします。風船の外には部屋の空間が広がっています。

今我々が住んでいる宇宙の外に上記の部屋のような空間が存在していると言うことなのでしょうか?
もしあるとすれば、それはなんと呼ばれるものなのでしょうか?

いくら考えても解らないのでよろしくご教示下さい。

閲覧数
496
拍手数
0
回答数
15

回答する

回答受付は終了しました

回答 15件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

昔、大学の先生が、宇宙の果てには、何も無い混沌があると聞きました。混沌とは、真っ白な雲の中のような世界です。私は今までそう信じてました。宇宙が、何個もあるなんて。びっくりしました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

あなたのその質問は“夏休み子供電話相談室”がいいかな(冗談)

 それは今のところ誰も解らないでしょう。 数年前にNHK教育で、世界を代表するような物理学者数人がマ顔で「12次元方程式を使うと、この宇宙ができたビックバ−ンのときに別の宇宙が同時に数個できたという事が・・・」  つまり、いまこの次元に同時に数個の世界が存在しているみたいです。 
 たまに起きる怪奇現象なんかもその仕業かも?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

人間は3次元空間に住み、見たり聴いたりして判断しています。もし、4次元空間が有るとするならば、そこの世界を見ることはできません。4次元空間に生物が住んでいるならば、我々が住んでいる3次元世界を見ることができます。我々が宇宙は膨張しているとかの話は3次元世界での話なのです。
風船の中を3次元の世界とするならば、風船の外を含め、4次元の世界と考えられます。3次元空間の世界では電磁波(光を含む)より速いものは存在しないとしていますが、4次元空間では電磁波より速いものが存在するかもしれません。もしかしたら、5次元空間というものが存在するかもしれません。
我々3次元空間に住む人間には宇宙の外側がどうなっているのか確かめる方法が無いということになります。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

三次元のココ。
そして今皆さんがご覧になっているディスプレイ、そこには二次元世界があります。
もしそこに意識を持った存在がいたら…、その存在は縦と横を理解は出来ても厚みを理解・(…考え方として理解は出来たとしても)実感できないことでしょう。

同様に、四次元・五次元・六次元…
下から見上げていても、全体像を把握することは出来ません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

同じ質問を中学生の息子にもされました。
宇宙の外側もまた宇宙と言うのが定説です。
また、ガイア理論と言うのもあって、宇宙そのものが生物だと言う考え方。私たちはその生命体の中の一部で、宇宙は生命だから成長(膨張)しているという考え方。

考えても確かめようがないから結論は出ません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

なにも無い世界・・・時間軸を物としてでは有りますが。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

現在有力視されている概念は、メンブレーンと超ひも理論の応用概念です。

簡単にイメージで説明すると、

浴場のシャワーカーテン(5次元世界)上に張り付いた無数の水滴(大宇宙)があり、その水滴の中のひとつが私達の住む大宇宙で、その大宇宙の中に沢山の銀河があり、その銀河の中のひとつに太陽系があり、その中に地球があります。
私達の存在する大宇宙の膨張は、ひとつの水滴が少しずつ大きくなっていると言うことです。

ノーベル賞を受賞した小柴さんの実験観察結果もそのことの可能性を示唆しています。


ご参考
リサ・ランドール 異次元への招待 Part.1
http://www.youtube.com/watch?v=Kx7uSgtibQw&feature=related

リサ・ランドール 異次元への招待 Part.2
http://www.youtube.com/watch?v=xC182bkNqv4&feature=related

リサ・ランドール 異次元への招待 Part.3
http://www.youtube.com/watch?v=WJt6ypD92N4&feature=related

ビデオの中での「来年。。。」は昨年のことです。
結果的には、当初期待していた結果となっています。
昨年世界中で新聞にも掲載されましたから、ご覧になった方も多いと思いますが。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

これは「無限宇宙区間」とよばれるものです。
無限宇宙空間の中にはさらに別の風船、つまり別の宇宙がいくつもあって、それらは膨らむもの、縮むもの、吸い込まれるもの、ぶつかりあってわれるものが悠久の時間のなかで繰り返されるのです。
私たちの銀河系がいつかアンドロメダと衝突するのと同様に。。。衝突した宇宙塵はやがて質量保存の法則と宇宙の引力によりまた別の銀河や銀河団が生まれるのです。宇宙も同様のメカニズムを繰り返すのです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

>いくら考えても解らない

これが正解です。私たちは風船の中にいるので、風船の外のことは観測できないからわからないのです。
想像するのは楽しいですね^^

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

宇宙の疑問ですね・・いままで文献でみてわかった事は
以下です。
参考文献
 PHP研究所 ここまで解けた 宇宙の謎と不思議を
 楽しむ本 藤井 旭氏著 ¥952
1、宇宙の始まり
 ■無から始まった→ビッグバーンで創造
2、宇宙の膨張
 ■ビッグバーンから137億年が現在の
  宇宙でたえず膨張している・・で 膨張する
  以前をたどれば・・点・・無の世界になる。
3、地球の起源
 ■太陽系の破片の大きなものが地球、そこへ小さな
  惑星郡が衝突し灼熱球の地球ができた・・
  で、たんぱく質の存在ができて微生物がうまれ
  単細胞の微生物ができた・・それが、複数細胞生物
  となり、地球の大気をつくり・・それらが、人間、動物の
  祖となった。

4、崩壊と再生を繰り返す宇宙
  ビッグバン以前の宇宙は、最新の宇宙論では
  宇宙は何度でも崩壊と再生を繰り返してきた。
  これまで、50回は繰り返してきたとの事。
5、物質と反物質
  宇宙が誕生したころは、物質と同じだけの正反対
  の性質をもつ 反物質 があって、お互いぶつかり合って
  プラスマイナス ゼロとなって消滅してしまっていた
  ところが、このバランスがくずれ わずかに物質のほうが
  多かった・・で、いまのように星屑だらけの
  宇宙になったとのこと。
まだまだ、いろいろ ありますが 多くは上記 文献の
解釈です・・地球誕生の話は、NHKでもやってます・・・

まあ・・これで、神がどうだこうだとの・・のうがきは
事実がこうであれば・・おわかりですよね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

追記:
 平行宇宙論をこの書ではのべています。
 我々の宇宙は炭素をもとに生命体をつくりだしているが・・・・
 この、宇宙とは別の宇宙があちこちにあって、膨張をつずけてる
 かもしれないと述べています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

宇宙は無数に存在するらしいですね。

その、無数の宇宙が生まれる前は、『無』だそうです。

『無』の状態がどうなのかは、
こちらは、YouTubeの動画で。

⇒ http://www.youtube.com/watch?v=tvQW-Yiib38&feature=related

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私の空想です。

宇宙は規則、法則で成り立っています。
なので、その先にはどんな法則もない混沌が広がっているのでは。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

結論から言うと何も無い、”無”とゆう事になっています。つまり、解らないです。人類はまだこの太陽系の外に出た事はありません。膨張宇宙論も観察から導き出されましたから正しいと思いますが宇宙科学は始まったばかりですから、いつ新しい発見があるかわかりません。新しい発見や壮大な宇宙計画があると良いですね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

http://www.nao.ac.jp/study/uchuzu/rule.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011058545?fr=rcmd_chie_detail
光の動きでその膨張説があるとした場合、光が曲がっり閉じ込められたり、時間が変動するとしたら、膨張説も怪しいのかもしれません、いまある主説として捉えるとよいと思います
わたしは別次元があると思います

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

昔から良く話題になる「パラレルワールド=並行する宇宙」・・多次元的宇宙の考えですね

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

いやぁ、すばらしく夢のあるご質問で嬉しくなりました。
私が小さい時に考えてどうしてもわからないことが2点ありました。
--------------
(1)死んだらどうなるか?
(2)宇宙の果てはどうなっているか?
--------------

(1)については「生まれる前と同じ」ということで解決しました。
しかし(2)はいまだにわかりません。「宇宙の定義」「三次元世界四次元世界」などという言葉だけで玩ばれていると思うだけ。
→「誰もわからない」が正解だと思います。

私も、もう一度宇宙の果てに思いを巡らせて、楽しみたいと思います。
素晴らしいご質問ありがとうございました!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

昔から多くの人が、高名な科学者も含め、その疑問に対する回答を求めていますよね。でも答えは出ていないと思います。昔読んだ空想科学小説のひとつに「フェッセンデンの宇宙」っと言うのがありました。ある科学者が自分の部屋の中に宇宙を作り、その宇宙を自分の思うように操る内容でした。
事によったら私たちの住んでる宇宙も、そんな誰か・・・が作った宇宙の一つかも知れませんね。
「部屋の外」は知らないほうが良いのかも知れません^^。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 2

自閉症の東田直樹さん。

最近、NHKで自閉症の東田直樹さんが紹介されました。 私は、有償ボランティアで週1回、1年程、自閉症の青年と寝起きをともにしたことは有ります。 どうも東田さんの言葉(キーボードで打つ)が、本当に彼の言葉なのかなと疑問を持ってしまいます。 彼が、その場でとっさに表...

回答受付は終了しました
回答数 3

ホコリの様な小さな黒い虫

友人に聞いてもみんなわからないと言うので ここで質問させていただきます。 先月、山形の飛島に釣りに行った時の話です。 堤防で釣りをしようと立ち止まったら、どことからともなく 黒いホコリの様な小さな虫(1〜2ミリ)が一瞬にして両足、両手に貼り付きチクリと70ヶ所も刺...

回答受付は終了しました
回答数 1

便利なのですが・・

パソコンの単語登録は本当に便利な機能ですが 登録して不必要なものを削除する方法教えてください

回答受付は終了しました
回答数 1

プラム全滅!

5年目の果樹プラムに今年は異変!120個ほどついた実がほとんど虫にやられて落果しています。今年は無理でしょうが来年への対策を何方かご指導ください。花後と1センチほどの実がついたころの2回1000倍スミチオン液で消毒をしました。

回答受付は終了しました
回答数 4

尖閣寄付は暴力団へも渡るのでしょうか

1978年魚釣島へ灯台を建てたのは住吉会系暴力団。 この段階で所有者と暴力団は親しい。 灯台建設は当時の石原氏も右翼の功績を大絶賛。 尖閣寄付は募集要項にもあるように、「負担付きの寄附」ではなく、法的には、贈与と同じと言う事のようなので、議会の承認を得れば(...

回答受付は終了しました
回答数 7

少子化の原因 最近の女性たち?

私が幼少のころ、女は家庭・男は仕事とはっきり区別されていました、長男が跡を取り、女系の場合は婿養子をとって、両親・爺婆と同居してこれを養い、(年金など軍人恩給以外ありませんでした、)安心して 子供を5〜6人育ててました、 現在、女性も高学歴化し、何かにつけて男と張...

お悩みQカテゴリ一覧