趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:オシドリさん

後期高齢者の別れ話について〜・・・

[人生相談]

結婚歴50年になるとはいえ、未だに夫婦仲が悪くて悩んでおります。
これまでよく持ったものだと思いますが、お互いが我慢に我慢を重ねて
現在に至りました。

口を開けば喧嘩腰で会話になりません。黙っていることが円満の秘訣とは
情けない限りです。一階と二階の別居生活ですが、人生も平均寿命まで近づいてお互いに限界です。
ですが、昨今は残り数年でもいいから一人で好きなことをして静かに暮らしたいとしみじみ思うようになりました。夫も同じく考えているのではと思いますが本心は分かりません。

年金暮らしですからこれは俺の年金だ、と云うのかも知れませんが、私は
少々の金融資産を半分づつ分けて、静かに暮らしたいと考えています。
詳細は話し合ってはいませんが、お互いにいつでも別れると云ってます。
すぐにでも、弁護士に相談することを考えております。
その前に、世間の皆さまはどう思われるかとお聞き致したく投稿しました。

ご意見及びアドバ゙イスを宜しくお願い致します。
尚、誹謗中傷のみのコメントはご遠慮下さいませ。(削除させて頂きます)

世はゴールデンウィークだというのに暗い話で誠に申し訳ございません。

(5月17日 22:28 追記:)
後期高齢者の別れ話は、多くの方から関心を持って頂きまして
沢山のアクセス数を頂き本当に有難うございました。

多くの助言やらコメントは、投稿者のみならずお読みになられた人たちにも
とても大きな励ましになったことと思います。
あっという間の二週間でしたが、本日を持って締め切りとなりました。
書き込んで下さった方、そして読んで下さった多くの方に心からお礼を
申し上げます。改めてどうも有難うございました。

また何処かでお会いいたしましょう。そしてお話いたしましょう。
ではでは、また会う日まで♪

ごきげんよう〜、さようなら

閲覧数
5203
拍手数
15
回答数
38

回答する

回答受付は終了しました

回答 38件

ペンネーム:カイクンさん

わたしの妹は69歳になりますが5年前から完全な
家庭内別居です。大声で喧嘩したこともないですが
若いころから、すっと女がいたり金遣いが荒く、
冷たい夫婦生活でした。妹は専業主婦ですが
お金には困りませんでした
マンションの登記も半分ずつにし、二人の年金は半分づつ
健康保険、光熱費、管理費等すべて折半です
ただ一緒に住んでいるというだけで、なにもせず、一切干渉しません
冷蔵庫も別ですし、何日家を空けようと言う必要なしで
割り切れば実に気楽です
高齢になっての離婚は、心が解放されるでしょうが
経済的に余裕がなければ大変かと思います
ご主人がこんな生活を許すかどうかですが
ご参考までにお知らせしました

ペンネーム:ピヨロンさん

若輩者でスイマセン。

ウチの70代後半の両親が2世帯住居の一階と二階で
ほぼ別居生活をしています。

おかげで私たち家族は二世帯に入れません(笑。
それはさておき・・・。

今の状態が一番いいのではないでしょうか?

うちの父は「今が一番幸せ」と言っているようですよ。

完全な一人暮らしは年齢を考えると、大変な気がします。
人脈もたくさんおありでしょうが、賃貸契約を結ぶことさえ、
簡単には行かないかも知れません。

今の状態を幸せだと思って暮らすわけにはいきませんか?

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ピヨロン さま。
コメントを有難うございました。
このトビもあと数時間で締め切りとなり、私は五時に目が覚めたので
初めから皆さまの助言をずっと読んでおりました・・・
そして最後の回答を見つけて慌てて書き込んでおります。
ご回答を本当に有難うございました。

ピヨロン さまのご両親さまと私は同年のようですね〜、
2世帯住居の一階と二階でお住まいとはそれこそ理想的です・・・

私もこんなに高齢なのと身体に自信も無く如何なものかと悩んでおりました。現在は一般的な住宅ですが狭い家での別居状態は辛い物があります。
なにしろ無言生活ですから〜^^;
しかし、経済を考えれば致し方ないのかと考えは纏まりません。
巧くいってもあと4・5年〜10年位の寿命でしょう。お互いの精神的負担を
考えますと堪え得かなぁとも思ったりしています。本当に悩みます・・

ピヨロン さまの助言は私の気持を覚悟の方へ導いて下さった様に思われます。50年の結婚生活の総括は経済が繁;がりますので不本意ではありますが、話し合って一階と二階でしっかりと家事の分担を決めて僅かな余命を過ごしていきたいとたった今決めました。

ピヨロン さまのご両親さまをなるべく参考にして参ります〜・・・
暖かな助言を頂きまして嬉しいです。
本当にほんとうに有難うございました。思わず涙が零れました。。。
最後のコメントが一番無理のない方法だと感じました。

ピヨロン様。ご両親様をお大切になさって上げて下さいね。(涙)

ペンネーム:シングルさん

ふらっと立ち読みをして、つい書き込みをしたくなりました。回答とかアドバイバイスなどと言うようなおこがましい事ではありませんが・・・

別れたい訳でも無いけど一生の別れをし、お一人で暮らしている方が多いご年齢層で、どんな形であれご夫婦でいられる、それだけで充分お幸せでは無いのでしょうか・・・・・例え会話も無く顔を合わせる事なくても・・・・

それだけで羨ましいと思われていると思います
現実に離婚してお一人になられた時には、その逆の立場になり、ご質問者様のコメントから伺える優しいお人柄では耐えられないような気もします

数々の方々が言われてる通り、お一人の孤独感は必ずあり精神状態まできたす事もあります
亡くなっての別れも辛いですが、一生一緒に居たと言う心の支えはあり
何十年と一緒に居たのに別れてしまったと言う寂しさは、かなり大きいのではないでしょうか

どなたかも書かれてたとおり、家族の歴史を語れて共有できるのは
夫婦だけだと思います。
この先、別れて自由を手に入れたとしても自分の歴史を知っている相方がいないと言う空しさはいつか来るような気がします

今は離婚しか考えられなくとも夫婦でいれば、この先お互いの状態や関係も変わる可能性もあるのではないでしょうか?
別れてしまったら、もうそれは出来ません

どうか、「あの年齢まで夫婦揃って元気でいられるなんて、いいわね」
と、言われていて下さい

ペンネーム:ハナスキさん

私は今主人を介護しています。
主人74歳私67歳、14年前に主人がクモ膜下で倒れ、後遺症が右半身に残っていましたが、4年前から高次脳機能障害を発し、アルツハイマーが進行中です。
説明が長くなりましたが、起業した主人は、若い頃からワンマンで、酒乱の上、暴力も振るわれました。
子供がこの父でも良い、いや離婚するのはやむを得ないと分かる年まで我慢しようと頑張りました。
いざ離婚と決意したとたん、姑が倒れ、放っておいて出る訳にいかず、見送るまで看病、介護をしました。その後も、何度か離婚を考えた事もありますが、自営のため社員や業者さんに迷惑をかけることが出来ないととどまり、さあ今度こそと思ったら主人が倒れました。
倒れてから、会社の仕事と主人の介護に明け暮れています。
私が決断力がなかったのか、人としての心を大切にしたのかは、ご判断にお任せします。
今 介護をしていても、主人は感謝を表すことはありません。ありがとうが言えないのです。
ただ 息子が私の姿を見ていて、やさしくしてくれますので、私もやっていけるのだと思います。
経済的に可能でも、あなた様の心の持ち様で、ご主人様との間は、少し歩み寄れるのではないかと思います。
辛抱や忍耐が美とは言いませんが、これからの少ないであろう老後期間を思う時、離婚が果たして幸せでしょうか?
あなた様が好きな事(私はカメラと川柳)を楽しまれてはいかがでしょうか?
長々とつたない説明をさせて頂きましたが、たまに気の合う友と旅に出られて、ミニ別居をされるなど気分転換は必要と思いますが。

ペンネーム:カブカゼさん

私自身も同じような境遇で、
平素は階上階下で暮らして会話は外食の時くらいで、
妻は隔週のパッチワークと長男の孫の世話で忙しくしており、
私は私で日参ゲームコーマーへ、
そして週2のゴルフを楽しんでいます。
離婚は考えたことはありますが、
今は好き勝手に自分の趣味に没頭していますので
全く妻の事は気になりません。
何を言われても木石に徹することです。
投資信託の配当金で余裕のある性j活をしていますので、
全く不満はありません。
相手も自由、自分も自由で、
自分で自分を楽しませることが出来れば良いのではと思います。
老後を楽しめばいいのではないでしょうか。
高齢者でもう直ぐ手足が動かなくなったり
記憶が消えtらりする年齢です。
誰かの世話にならまければならないう年齢ではないですか。
夫婦ですから面倒は見てくれるのではないでしょうか。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
カブカゼ さま。
コメントを有難うございました。

日常生活をお伺いしますとかんなり余裕のある暮らしぶりのようで
それでは離婚どころか喧嘩もしないのではと思いました。
余裕のある性j活?って奥様との円満の話でしようか〜♪

思いますれば、やはり経済的に恵まれていれば上手くいくのでしょう。
どうしても庶民は不満も多くなりますから楽しむ余裕が無いのですね
カブカゼさんのお話はとても羨ましく思いました・・・

ペンネーム:カブカゼさん

老後は矢張り心のゆとりです。
あくせくすることなくどっしりと構えて、
木石になって自己の存在をなくすことで
自分の好き勝手にすればいいのでは。
妻との円満な話ではなく、
玉の好きなようにさせてやることです。
誰にも文句を言われずに自分の世界を作ることです。
高齢者になって矢張り夫婦ですからお互いの心は分かっています。
会話がなくても、一緒に住めるのではないでしょうか。
何を言われても何をされても
我慢と忍耐ですよ。
私はパソコンとゴルフが出来ればそれ以外は何も要りません。
朝食は妻が作ってくれるか一緒にモーニングへ、
ランチはほぼ行きつけの和洋食で。
夜は孫達と妻が作ってくれた夕食を。
総て出しゃばらずに木石に徹しています。

高齢者となって不満を言っても誰も解決してくれません。
自分自身が馬鹿らしくなるだけです。
我慢我慢、人退任たいですよ。

妻の言うなりになってやることです。
喧嘩なんてなりません。
一度自分が生きていることを再認識するために、
自分を何で楽しめることが出来るかよく考えることではないですか。
欲を掻かず、見栄を張らず、恥をかくことです。
婦唱夫随でしょう。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
再度のコメントを有難うございました。

>玉の好きなようにさせてやることです。
 誰にも文句を言われずに自分の世界を作ることです。

>一度自分が生きていることを再認識するために、
 自分を何で楽しめることが出来るかよく考えることではないですか。

本当に仰るとおりですね。
繰り返し読みましてようやく理解できました。
しっかり己に言い聞かせます。好きな珈琲を飲みながら
音楽を聴き読書の世界でひとり堪能致します〜♪

ペンネーム:カンタンさん

私は75歳で家内は70歳で昨年離婚しましたよ! 3年前ぐらいから私が離婚したがっている事は家内は知っていました。 決断したのは残りの人生が勿体無い!と思ったからですが・・・離婚簡単です。家庭裁判所に行って「離婚調停書」の書類を貰ってきて書き込んで裁判所に持って行けばいいんです。 書き方はその場で事務官が丁寧におしえてくれます。 弁護士、司法書士必要ありません。書類に貼る収入印紙いkらだったか忘れましたが、2,3千円だったと思います。受け付けて貰ったら2週間ほどして相手(貴女の場合はご主人)に対して呼び出しが来ます。そしたら二人一緒に裁判所に出向くと、別々の調停員が調停に乗ってくれます。ご安心ください!調停員は女性である貴女の味方です。
離婚がいかに女性有利であるか身をもって知りました。 もしご主人から暴力でも受けていたら尚更有利です。 簡単ですから「裁判所で調停して貰うわね」と言って出掛けられるか、黙って出かけられるか? 貴女の気持しだいです。 協議離婚なんて結論はでませんよ! 分かれる事でエネルギーは使わない事です。 そしたら離婚後さっぱり新しい生活に入れます。 参考になれば嬉しいです。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
カンタン さま。
コメントを有難うございました。
まぁ、離婚するってそんなに簡単に出来るのですね。良く聞くことは、
家庭裁判所へ届けを出し、後日、調停委員会に呼ばれて互いの言い分を
聞いてもらい離婚の承認をること等手続きがとても難しいのだと思って
おりました。優柔不断の私はいつも決断できずに過ごして来ました。
カンタンさまも高齢ですのによく決断なさいましたね〜・・・

ペンネーム:カンタンさん

う〜ん 普通には齢がどうだから〜 を一番に優先しますよねー

それより自分が必要とされているか? でしょう・・・そうじゃないと分かれば何時までもよりそう必要ないわけです。離婚して同居しています。

変だと思われるでしょう? 憎くて別れたんじゃないです。 夫として必要じゃない素振りを見せたので他人と言う形にしました。

夫婦の間は「有難う〜」と言う言葉は何でも当たり前で、家内から聞く事は有りませんでしたが、今は少しの事でも手助けすると「ありがとう〜」 と言います。 他人になれば当たり前の事で私も「ありがとう〜」と、良く言います。 離婚してそれが言える今のご主人様かどうか・・・いずれにせよ、イライラ憤懣の日常で、エネルギーを使わない事ですね! 若しかしたらご主人への「老々介護」がいつ有るかも知れません。 仲が良く老いても、我が家の前の住宅ではご主人が奥さんを介護しています。そんな姿を観れば「相手に対する想いが無ければ地獄だな〜と思っています。 自分がそうなれば病院で始末を付けれますが、相手の思いまでは自由に出来ませんから・・・

ペンネーム:オシドリさん

相談者
カンタン さま。
今朝は笑ってしまいました。
私が「後期高齢者の別れ話について」というタイトルで夫のことをPCで喋っているというのにまたまた怒鳴り散らしておりました〜
彼は思い通りにいかないと大声で威嚇するのです・・・こんな夫の介護だなんて飛んでもありません。今のうちに逃げ出したい私です。
夫婦間で「有難う〜」と言い合ったことなど無いです。私は女ですから時により言いますけれど連れ合いは感謝などしませんもの〜

ペンネーム:カンタンさん

お互いが相手を必要としているかどうかですね? 必要とするならばそれなりの言葉遣いをするのが大人でしょう? 必要でなければどお言われて構わないですよね! そばに居るのは目障り以外何にもなりませんから、去る事ですね! 調停員さんにそのように告げる事ですね! どうしても別れたいか?と何度も聞かれますが、別れたい!と答えられる事です。女性有利は揺るぎません。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
カンタン さま
何度も何度も、お知恵を頂きまして有難うございました。
このQもいよいよあと数時間で締め切りとなります。すると全くお話が
出来ません。とても残念ですが色々と有難うございました。
又、新しいトビを作りましたら是非見つけて会いに来てくださいね。
私は人間関係がとても興味があります。
ではではまた。ごきげんよう〜

ペンネーム:カンタンさん

はい! 又お逢いしましょう〜 後期高齢者であっても、夢も希望ももてますよ! それでは御機嫌よう〜

ペンネーム:エルザさん

>これは俺の年金だ、と云うのかも知れませんが、私は
少々の金融資産を半分づつ分けて、静かに暮らしたいと考えています。
詳細は話し合ってはいませんが、お互いにいつでも別れると云ってます。
すぐにでも、弁護士に相談することを考えております。

結論はもう出ておられると思います。友人知人から、信頼できる弁護士を紹介してもらい、

>少々の金融資産を半分づつ分けて、静かに暮らしたいと考えています。

という、あなた様の希望が実現できるよう、具体的に動きべき時と思います。

どういう経緯で、あなた様が夫氏を自分の伴侶として選択したのか、わかりませんが、

>お互いに限界です。
ですが、昨今は残り数年でもいいから一人で好きなことをして静かに暮らしたいとしみじみ思うようになりました。夫も同じく考えているのではと思いますが本心は分かりません。

・・

夫婦・・という関係は、本心以上に相互の心情をわかち合えてこそ、夫婦・・です。時には・・自分では気がつかなかった自分の”本心”・・を正確に捉えてくれる相手・・が・・本来のあなたの”夫”です。
ほんとうは・・”夫婦”・・ではない人間同士が無理に共生してるから、
相互に残酷な葛藤が生じている。酷である以上に・・無駄なことだし、無理な事です。

私はシングルの女性ですが、病気にかかったら・・とか、経済的にも不安を抱えていますが、ささやかに地域活動をし、人間関係を広範に持ち、体力、気力の範囲内で、小さな人生と生活を自立して営んでいます。

あなた様にも、御自分の人生を取り戻し、楽しんでいただきたい・・と、思うのです。

と、同時に、下記も読んでいただきたいのです。

わずかな期間ですが教職についていた時期もあり・・教え子達がいるのですが、彼女達には離婚はするな、孤独な人生は決して楽ではない、、辛抱できるときは辛抱しろ・・と私は・・言っています。

シングル人生は・・正直・・苛酷なものでもありました。父が残した家が私の生活を支えてくれました。正直・・母に寄生した人生・・これが私の人生の実態でもありました。私が貧困に陥らなかったのは、自力では無く、親の資産によるのです。お恥ずかしい話です。これが無ければ、私は文字道理、貧窮に陥ったろうと思う。

体調を崩した時・・救急車を呼んだのですが・・本当にさみしく、惨めでした。

まず・・救急車を呼ぶ・・ことが、困難なのです・・電話口まで、嘔吐し続けながら命がけで、少しずつ、少しずつ・・動いて行った。

救急車が来て、病院に運ばれ・・処置を受け・・回復したが、
深夜の暗闇の中・・タクシーをよぼうにも、財布も、履物も無い裸足です。救急車は・・当然ながらとっくに帰ってしまっています。友人に電話をし、ようやく・・帰宅できた。
親友ではあったが「自分には姑も家族もいる。今後は、頼らないでもらいたい」と、きっぱり言われました。


痴呆の母を介護していましたが、、母は何も知らず・・ベッドで眠り込んでいました。母の何もわからない寝顔を見て・・涙すら出なかった。涙するゆとりもなかったのです。

母は75歳で脳梗塞で倒れ、それから20年、私が1人で介護しつづけましたが、この母のためにも、私は倒れるわけにはゆかない・・と・・体調の管理には気を配りましたが・・それでも、年齢からくる衰えには勝てません。


>口を開けば喧嘩腰で会話になりません

率直にお伺い致します。

あなたの夫様は・・あなたが、倒れたときには、あなた様のために動いてくださいますか??救急車くらいは呼んでくれるのではないですか?



御自分の健康状態、主治医の意見、お子様も成人なされて頼りにもなるとも思います、お子様たちの御意見、等など・・広範囲から・・
どうか今後の人生の選択は、広範囲な視点から考えて、そして、充分な準備をなされてから、、最終的な選択をなされますよう・・祈っております。

母は94歳の人生を終えましたが、母の命を支えることが出来たのは、父の遺族年金と金融資産のおかげです。現在の私のシングルの人生、生活は、母の死後、貧しいものになりました。父の遺族年金が母の死後は当然ながら入らなくなったからでした。

老後の人生は・・当たり前ですが・・お金が本当に大事です。これは妥協することなく、弁護士にしっかり依頼し、しっかり獲得してください。信頼できる有能な弁護士と遭遇できるよう・・頑張ってください。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
エルザ さま。
誠意あるご助言を何度も読みました。

そして私は涙が溢れて止まることなく感動いたしました。
リアル社会においてもこれほど暖かいお言葉は頂けません〜・・・
一人暮らしを何十年と夢見てきましたが、現実の過酷な暮らしは想像も致しませんでした。ひとりで這いずりながら救急車を呼んだなんて何と切なく悲しいことでしょう。また泣けそうです〜〜(涙)

冷たい旦那でもそんな時は呼んでくれるでしょう。自分では何も出来ないですからまさか放っておくことはないと思います。幸いにして一人息子は私にはとても優しく頼りに出来ると思ってます。
私共の資産と申しても大した物ではありませんが、互いに余命までは何とか役に立つと考えております。過って世話になった有能な弁護士を存じておりますので心強いです。
それにつけても、親友と思っていた方からの(今後は、頼らないでもらいたい)の薄情な言葉には驚きました。人ってこんなに酷なことが言えるのでしょうか?
ご両親が亡くなられて寂しくなられましたね。どうぞめげないで
頑張ってくださいね。有難うございました。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
エルザ さま。
もう一度、お会いしたかったのです・・・
あと数時間でこの画面からお別れしなくてはなりません。私にとって
エルザ さまのコメントが誰よりも私の胸に迫り切ないものでした。
何故か分からないのですが、貴女のことが忘れられませんでした。エルザ さま。どうか一人でも気強く生きて行って下さいね。過って教職にあったというエルザ さまに私から申し上げることは無いのですが、まるで母親のような気持で案じているのです。
どうぞ私の心配よりも貴女ご自身のことこそ、気強く頑張って下さいね

貴女が出て来てくれないので、もう一度書き込んでおります。
嗚呼、エルザ さまにリアルでお会いしたかったお人でした。ありがとう。

ペンネーム:エルザさん

あの~・・・笑・・お互い元気に気張って生きてゆきましょうね。

お金の管理と健康が大事であります〜〜あはは。

旦那様と喧嘩が多いとのことですが・・・私も結構・・男性陣とは喧嘩が多いのです。大事なことは・・喧嘩はある意味徹底してやることだと思います。それで相互に理解が深まります。

私は一人暮らしですが・・何人かの男の友人に家事その他の雑用・・”させて”・・いますデス。救急車呼ぶ事態に陥った後は・・なおさら・・いざという時のための、人間関係つくりを具体的に現実的に考え、作っておくよう心がけています。

またどこかでお会いできると良いですね~☆こちらこそ・・ありがとうございました。
男性とは・・喧嘩は大ぴらにやりつつも・仲良く支えあってゆけるよう・
工夫してゆきたいものだと思います。私は妥協とか・・男性に遠慮・・は一切ないですよ。
でも・・巧く・・男性ならではの力はかりています。ささやかで、常識的なお礼はしています。

ではまた~☆

ペンネーム:ノーブルさん

人生 今では遅い! なんていうことはありません!!

長年温めてきた思い
今こそ 今すぐに 実現なさってみて下さい

まずは やってみる
いくつになっても チャレンジを!!
そこから何かが見えてくるはず

歳をとると
後ろ向きで 何事も否定的になる方が多い中で

御自身の素直なお気持ちを
穏やかにお語りなる 
そのお心の高貴さ そして勇気を
心から尊敬し 応援申し上げます!!

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ノーブル さま。
コメントを有難うございました。

身に余る応援歌のように聴こえました〜♪
年甲斐も無く今更連れ合いと別れたいだなんて、どんなに非難殺到だろうと覚悟して投稿しました。ビクビクしながら毎日PCを開けます・・・
意外なことに批判コメントは少なくて心穏やかに読ませて頂いてます。
長い人生においては夫婦といえども体験済みなのかと安心したり、私にしても相談する処もなく今回ほど安堵したことはありませんでした。

ノーブル さま。励まして下さり有難うございました。感謝します。

ペンネーム:アオリさん

世の中には同じ悩みを抱えた方がたくさんいるんだな〜と思いました。私たちも・・同じですが、家庭内別居とまでは至ってないですが・・・離婚考えることは多々あります。一人のほうが自由でいいな〜と思います。でも・・もし自分が認知症にでもなったらと思うと決断できないです。母親が父が亡くなってからすぐに痴呆になりました。先日長崎の五島列島まで母に会いに行ってきました。主人も今回行かないといっていたのが行ってくれて・・・今回の里帰りはよかったと初めて言ってくれました。結婚して47年目でです。初めて喧嘩なしの里帰りでした。嬉しかったです。子供や母のこと考えるとやはり離婚までは決断できないでいたのですが、これからは夫婦二人で頑張ろうかな?と思い始めています。結婚よりも離婚のほうが大変といいますが、そうなんでしょうね〜昨年主人が癌にかかり多少は優しさが出てきたように思います。やはり我慢でしょうかね〜

ペンネーム:オシドリさん

相談者
アオリ さま。
優しさ溢れるコメントを有難うございました。

結婚して47年目に喧嘩なしの里帰りだなんてなんて幸せなんでしょうと
コメントを読みながら長崎の五島列島を想像しておりました・・・
九州のあんなに遠いところへ凄いなぁ〜、と読んでいました。
なのに、ご主人が病気になったとは吃驚しました。アオリさん大丈夫ですよ。
医学は進歩して今はどんな病気も治りますから諦めずに頑張ってね。
私でも連れ合いが同じ病気になったなら留まると思います。

ペンネーム:アオリさん

大腸がんでしたが・・・昨年1月10日に手術しました。10時間にも及び心配しましたが、何とか大丈夫でした〜

でも昨年1年間は本当に大変でしたよ。まず・・トイレが近いこと・・家のトイレまでの10メートルがこらえきれずに漏れるんです〜それも寒い冬の夜中です・・なん回も・・・でも汚れた下着一度もそのままで洗わせたことないんです・・いつもきちんと汚物は洗ってから洗濯機に入れておりました・・・それだけでもすごいな〜と思いましたね。いつもはワンマンな人が・・・8か月は本当に家にこもりきりでしたが、それを過ぎたら何とか旅行にも行けるようになりました。今はまったく普通になりました。でも・・心は弱くなりましたね〜私は12年前に乳がんをやりましたが、全然自分が大変な病気とおもわずに今に至っております。病は気から〜です。主人はお前がいたから俺はここまで頑張れたといいます。明るく大丈夫、大丈夫・・時期が来れば治るから〜と・・・言い続けて。
大腸がんを見つけたのも咳がひどくて入院してこの際ぜ〜〜んぶ調べてください・・といってたら見つかったんですよ〜不幸中の幸いですよね〜(笑)

今は・・・・幸せな時間を二人でよりも・・友達夫婦とともに歩みたいと思ってます〜。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
アオリ さま。
まぁ、読んでいて私まで胸が一杯になり涙が滲んでしまいました。
過去に喧嘩などしていたなんて信じられない素的なご夫婦で〜・・
そしてご主人様の心意気が素晴らしいです。
病気ななっただけで人は弱気になり全て人任せになりがちですが、
そこまでプライドをもって処理することは普通はしないですよねぇ。
それだけ奥様の負担を少なくしそれだけ愛情がおありなんだと思います。

嗚呼、私達夫婦には有り得ないこと羨ましい夫婦愛ですねぇ・・・
私が病気になったならご主人のような所作を絶対したいと思います。

ペンネーム:ババサンさん

今まで別居と同じなら,これからの人生も静かな老後ですね。毎日老夫と顔を見つめて煙ったいことをかんがえれば、うらやましい老後です。ボランティア活動のおすすめです。これからの人生は、老人介護のボランティア活動に参加して社会に還元ですね。

ペンネーム:ソウデスさん

悩むよりは行動を!
体が動かなくなったり、入院、介護という時が来た時に、後悔するばかり。
どんなに悔やんだって、そんな年齢なんだもの、だったら、動けて自由な今の内に、実行しましょう。
夫婦互いに同じ事を考えているなら、何も戸惑う事はない。
私なら、即刻行動します。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ソウデス さま。
明快なるコメントを有難うございました。

本当に仰るとおりだと思います。こんな年なんだから一時も早く
行動起こすこと〜、応援を心強くおもいます。
それにしても、本当に実行できるのかと弱気になりつつあります^^;

ペンネーム:ゴンさん

自分は三回結婚しています。

2度目の時は、相性が悪く、10年目に家庭内離婚、
その後、無駄な人生送りたく無いと思い離婚。

現在3回目は、10年以上経ちましたが、
けんかは元より、大声ひとつ上げた事ありません。

相手いる人生求めておられるかは別として、
金銭面さえクリアー出来れば、
離婚お勧めいたします。

人生一度です。

自分は何事にも我慢できない性格で、
何事にも「我慢して何になる」と思っています。

おかげで、人生楽しく過しています。

煩わしい生活から開放された時の気持ち、
考えてください。

自由な生活が、待っていますよ。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ゴン さま。
コメントを有難うございました。
まぁ、三回も結婚なさったのですね。今は大声を上げたことが無いとは〜。
やはり結婚相手とは相性がいいとか悪いってあるのでしょうね。

いつも一人で暮らしたいと思いながら、私は高齢なので躊躇ってしまいます。友人からもあとちょっとだから・・・、と云われます。でもどちらが先か
こればっかりは分かりませんから迷うところですね^^;

ペンネーム:ゴンさん

後ちょっととは、ご謙遜と思いますが、
今まで我慢してたからこそ、
楽しく穏便に生きてきたならともかく、

我慢ばかりで、ご苦労されてきたとと思うなら、
一度、真剣に別れ話されて、
ご主人の態度観察するっていかがですか?

その上で、別れ話に進むなら、
それはそれで、残り少ない(失礼!)違う人生を、
体験されるのも、いいように思います。

その結果、元の生活がいいと思うことがあるならば、
ご主人に詫び入れて、お願いしたらいかがでしょうか?
その頃には、ご主人も反省しているかも知れません。

万が一強気な態度で拒まれることがあっても、
それは男としての面子での態度であって、
素直にいいよと言えないだけです。
そんな事になったなら、無理にでも同居されると、
いいと思います。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ゴン さま。
貴方は、きっとお若い方なんでしょうね

>一度、真剣に別れ話されて、
 ご主人の態度観察するっていかがですか?

あとちょっとならよけいに、そょっとを楽しく暮らしたいと思うのです。
じつは私もそう思い始めています。鈍感な連れ合いは私がこんな事を思っていることさえ考えていないと思います。
このトビもあと数時間で締め切りとなります。色々と有難うございました。

ペンネーム:ジャンキさん

多分ですが熟年夫婦や高齢者夫婦の方の多くが思い感じることなのでしょう。

ですが、弁護士?ではなく先ずは調停でしょう。
調停でお互いに色々な事を言い合い調停委員(複数)に意見を聞くのも
一つの方法と思います。

それに協議離婚で無い限り、裁判での離婚は調停での不調を2回以上
経ないと裁判に至りません。

前出の方が言われましたように、65歳になりますと自動的にご主人名義の年金から(厚生年金が多い方)今まで扶養分としてご主人の年金へ振り込まれていた額から一部が移動しています。

更に裁判となりますと色々な法的問題が出てきます。
そして期間もそれなりに(短くても半年以上は)掛かりますし、弁護士料も安くは有りません。

裁判に費やす労力と出費はかなりきつい事になるとも考えられます。
(裁判所が近くにある、出費は苦にならない)等の条件も有りますが

一人で自由に暮らしたい。
充分に理解出来ますが、50年の労苦の反動もあるでしょう。
最終的な選択肢はご自分のご判断しか有りませんが、それなりの
エネルギーを伴う事も念頭に置かれたほうが良いと思います。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ジャンキ さま。
真摯なるコメントを有難うございました。

>調停でお互いに色々な事を言い合い調停委員(複数)に意見を聞く

いい年をして、調停も協議離婚のこともよく理解してませんでした。
もう我慢も限界、こんな人とは別れたい〜の思いばかりだったのです・・・
長い人生で、弁護士に相談することもあり繁;がっておりましたので
まずは相談をして詳細なことを知っておきたかったのです。夫婦間での話し合いは不可能ですからその上で決断しようと思いました。
とは言え、最近は家事でさえ億劫でよたよたする有様。仰るようなエネルギーとか、乗り越える体力は大丈夫か? まるで自信ないのです。

ペンネーム:ジャンキさん

オシドリ様

それでしたら、やはり調停で怒りや悲しみや現状を思い切りぶつけて
お話された方が良いように思います。

調停は複数の方が(多分ですが一人は女性)基本的には仲直りさせる方向で双方を誘導致します。

しかしながら、オシドリさんの場合は仲直りの余地が無いようにも思われます。

先ずは調停を申請され、ご主人の出方を見ながら弁護士さんへ
乗り切れるかどうか分からない等全てお話して相談されるのが良いとも考えます。

裁判となりますと、財産分与等色々な問題が発生致します。
現在のお住まいはお互いの共同意思で購入されたのですか?

ご主人が住んでいた住居へお入りになった場合ですと大きく条件が
変わります。

修復できない事でしたらやはり調停でお互いの気持ちをぶつけ有って
から色々と弁護士と相談されるか地区の民生委員の方へ協力をお願いする等、いろいろなケースを考慮されてください。

年齢は分かりませんが高齢者の一人暮らしは大変です。
50年間の生活環境が大きく転換致します。

お子様は?
お一人では難しい様に思われますので、出来るだけ多くの方(信頼出来る身内の方たち)の助力を戴くべきかとも感じます。

状態が分からず、無責任なアドバイスになりましたらお詫び致します。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ジャンキ さま。
お優しく解りやすくお話くださり嬉しくおもいます。
時代が貧しく私共は全くのゼロからの出発でございました〜
世は正に、高度経済成長期といわれ日本中が勢いづきこれが後にバブル景気と云われた時代です。私たちも子育てに追われあれもこれも欲しいという波に乗り働いて参りました。
不思議なことに若い頃は、相手の欠点も何も見えず女性は男性に文句も言えず言うなりの時代でもありました。この子が大きくなったらとかローンが無くなったらとか言い聞かせながら辛抱したものです。
後期高齢者(77、78才)という年になり実行するには今っきりない!!!
という切羽詰った決断が心の内から噴出してきたのです・・・
親友からは、その年で止めなさい。と忠告されました。
「今の貴女ほど仕合わせ者はいないわよ!自宅の庭を眺めながらPCを打ち沢山のバーチャル世界の人と話し合い出来るなんて最高でしょう。何が不満なのよ!一人暮らしだって家事はつきもの、此処まできたら我慢した方が得でしょう〜・・・」
と云われました。冷静に考えればその通りですねぇ。
私のトーンは少しづつ低くなりました^^;

ペンネーム:ジャンキさん

親友さんの忠告はオシドリさんの深刻な心根を理解されているのかは疑問ですが、一理有ります。
でも客観的に考えましても今のお気持ちの有り様は本当に理解できます。

オシドリさんのことなのに何故理解出来るか?
私の母もその様な状態でした。
子供として何が出来るかを色々と考えましたが、子供の世話にはならない、けれど離婚して一人になりたい気持ちは非常に強く耐え難い気持ちはオシドリさんそのままであったように記憶しております。

結果は、取り敢えず父親を説得して離婚を承知させて私の近くの
アパートを借りて1人住まいをしてもらいました。

私の所在をは父親と母親の中間的な場所に位置させまして、双方の日常がある程度見られるように致しました。

幸い、私たち兄弟は8人おりまして、全員で見守る事を相談して決めました。

多くは姉2人と妹そして私の妻が4人で都合を付け合い毎日様子を
見て、問題が有りそうな場合は取り敢えず私に報告といった体制をつくりました(私が長男の為)。

しかし、やはりお互いに夜になると心細さを感じてか
電話が毎晩の様に有りました。

そして、2年で心細さに負けた形で元の生活に戻りました。
その2年間が2人の心の結びつきを(情なのでしょう)いささか
戻して有効であったように思われます。

私の場合は兄弟が多くいた事、父親が大きく反省した事でこの様になりましたが、オシドリさんの状態には参考にはならないかも知れませんが、高齢になるとやはり一人の寂しさは余計に募ると母親が言いました。

あくまでもご参考です。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ジャンキ さま。
誠意あるコメントに感謝いたします。
普通は人に言いたくないでしょうに、私の為にこんなにして聞かせて下さり有り難くて涙が滲みました。リビングで一人キーを打ちながら心の内は切なくて哀しくてなりません。頼もしいお子様たちが大勢いらして母上様は幸せですね。お父様が反省されたところで笑ってしまいました。
二年も別居されてたとは驚きました。そして復縁したことも。私は子は一人だし夫はもっと頑固ですから別居したら私が戻らないでしょう^^;

ペンネーム:スズチンさん

ご自分のことで悩むなら、ボランティアとかで他人のために働くこと考えてみたら
いかがでしょうか? 気をまぎらわせているうちに、悩みが減るかもです。
貴女の力を必要としている方がいると思います。

沢山のアドバイスを聞かれて決断に近づきましたでしょうか?
悩みが深まるだけかもしれません。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
スズチン さま。
コメントを有難うございました。
沢山の方々からアドバイスを頂きまして、私の気持も固まりつつあります。
これが正解というものではありませんが、自分の心を固く纏めつつ落ち着かせてくれました。
当初は、パニック状態で別れる一辺倒でしたが、ようやく冷静になりました。夫婦喧嘩直後はこんな人とはいられない、顔も見たくない、状態でしたがもう大丈夫です。今迄、避けてきた夫ときちんと話し合うつもりです。これからのことを真剣に考えていきます。

ペンネーム:スズチンさん

良かったです。 貴女の本当に望むこと(これが自分でわからないから悩むのでしょうが)を目指してください。 (これ電話人生相談を聞いていると回答者がよく話す言葉ですが) ご多幸を祈ります。

ペンネーム:ユウキさん

50代の女性です。
15年前に離婚して、二人の子供を一人で育て上げました。
長女は嫁ぎ、次女も独り立ちしました。
今は近所に住む娘達がちょこちょこと訪ねて来てくれます。
初孫の顔も見れ、幸せな穏やかな日々を送っています。

趣味人倶楽部で知り合った仲間達と週末の楽しい趣味の時間を共有したり…平和な楽しい毎日です。
あの地獄のような毎日を我慢して繰り返さずに離婚してよかったと心底思います。

若輩者の私が申すのもおこがましいのですが「老いては子に従え」という言葉もあります。
所詮、配偶者は他人です。最終的に頼れるのは子供のような気がします。(もちろん子供におんぶにだっこするという意味ではなく、精神的な支えを意味しています)

幸い今現在オシドリさんもご主人もご健在なご様子。
オシドリさんのお子様達はオシドリさんの力になってくれそうですか?
決断されるならば今のような気がします。
このタイミングを逃せばもう難しくなるのでは?
まだまだ遅すぎるという事はないと思います。
後悔しない人生を歩むためには踏み出す勇気が必要です。
オシドリさんが笑顔で毎日過ごされますことをお祈りいたします。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ユウキ さま。
コメントを有難うございました。
お一人で二人のお子様を育てられたとは、ご立派でしたね。
大変な決意で臨まれたというのはそれだけお辛い日々だったのではとお察し致します。その甲斐あって今は「幸せな穏やかな日々」とのこと本当に良かったですねぇ〜♪

意気地の無い私は、決断も出来ぬままこんな年になり今もうじうじとネットで嘆くばかりです。そして良識のある沢山の方のご意見を聞きながら、初めの勢いは何処へやらまだ揺れ動いています・・・
最近の無言生活か、怒鳴り合いの夫婦関係は胸が張り裂けそうな悲しみです。子どもに打ち明ければ応援してくれると思いますが夫の凶暴性が出てくることは必須で恐ろしいのです。凄く短気な人なので・・・
しかし、仰るように今が最後の踏ん切り時だと私も感じています。
一方で、此処まで来たのだからあと少しの辛抱だよ!との声も聞こえる辛さ。
ユウキさんの勇気と頑張りに頭が下がります。

ペンネーム:ガンバレさん

年金 年金って ご主人が 厚生年金で あなたが専業主婦なら 離婚した後は 半分づつ に なります。
それに あなたの国民年金が プラスされるのを考えてますか?
去年 友達が離婚して 年金も半分づつ 財産も 半分づつ にしました。子供たちは 両親 両方に顔を出しているので まあ 知らなくていい情報も 入りますが 親子は とても いい関係です。
冷たい空気の両親に挟まれての会話より 一人ずつの方が 明るく会話ができるようです。私は 主人が亡くなって、一人ですが 話し相手がいるので 何かあると 相談します。やはり 一人者は 一人者に相談しやすく 友達も離婚した後は いろんな友達を作り 相談しあってます。
ご主人がいるだけで 安心もあるでしょうが 人は ご主人が居るから 遠慮することもあると思います。って 私は ご主人がいる人が苦手です。(笑)つまり 同じ境遇の人って集まるものです。私は60代 まだ 元気なので 友達も増やせます。楽しいです。でも、もう少し歳をとったらちがうコメントになるかもしれません。だから よく考えて 結論を出してください。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ガンバレ さま。
親身なるコメントを有難うございました。
そうですねぇ。私の年代から見ますと60代 の人たちは若く元気で
輝いているように見えます〜・・・まだまだ行動的で夢があります。なので
自分の年を考える度に、足元まできている余命とやらにゾッっと致します。
それでも人間は若い頃と同じ気持なんですねぇ。気持は年を取らないのです。女の嗜みとして未だに化粧をしますが、鏡を見て初めて気が付くのです。私はこんなに年寄りなんだと〜。
ガンバレさんはご主人さまを亡くされたとか離婚しての一人ではないのでそれは寂しいことでしょうね。同じ一人でも立場とか想い出はまるで違うことになりますし、その方が幸せですね。良い想い出が一杯でしようから・・・、現在の私からみると非常に羨ましく思います。

ペンネーム:ジカクさん

ある意味若年者の立場から書かせていただきます

今の段階で確固たる心身の自信.今後の自己管理が可能なら
すぐに実行された方がいいと思います

実際 今後病で倒れたり事故があった時 なんだかんだあなたを知っているのは配偶者だと思いますよ どこかで助けになったりなられたり
愛情ではなく実質的なメリットです
他人は老いた人など世話してくれません..シビアですが...

今までにそこまで言われるのであれば既に別れていますよ

弁護士云々.何事にもエネルギーとお金と時間がシンド゛イ程かかる
と言う事
相談しているうちは無理だと思います

考え方とやり方次第で好き事はできるばずです

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ジカク さま。
明確なるコメントを有難うございます。
お若い方からの助言は心からご尤もで頷くばかりでした〜・・
私達に何かがあった時、助けてくれる人はあるのか?
そう訊ねられれば他人様は決して助けてはくれないでしょう〜
分かりきった事ですよねぇ。。。
最後に仰られたひと言、「相談しているうちは無理だと」ですが
そのとおりで私も決断てきなくて助言がほしく投稿しました・・・

ペンネーム:リョウさん

うちの父はお酒を飲んでは、母に殴る蹴るの暴力をふるっていました。
父の暴力で母の前歯が折れたり、突き飛ばされて玄関で腰を打ち骨にヒビが入るようなこともありました。
父は家族には話せない仕事上のストレスが原因でお酒の量も増え、母がパートに出て家計を支えていました。
母が可哀想で私は小学生の頃から、離婚を勧めていました。
どうしてそんなに我慢して辛い日々を送らなくてはならないのか理解出来ませんでした。
でも子供達が独立して家を出て、父は定年退職しすると、ほとんど家にいて昼間からお酒を飲む毎日が続くようになって60歳過ぎて母は家を出ました。
ひとりでアパートを借りて、その近くに仕事も見つけて趣味のお教室にも通い始めました。
母は生まれて初めてのひとり暮らしで生き生きしているように思えました。
それも束の間の1年間でした。
ひとり家に残された父は食事も取らず、お酒ばかり飲んでいる不摂生な生活では健康でいられるはずはありません。
父は病に倒れた時には医師から2週間が山場と伝えられました。
母はアパートを引き払って家に戻り、病院にお見舞いに通う毎日に生活は一変しました。
病院ではお酒は飲めませんが周囲の人達にも悪態をついていました。
入院生活6年後に亡くなりました。
母は言いました。
父が病人になって、初めて夫婦が対面でいろいろ会話が出来て良かった、と。
現在、母は78歳、認知症でトイレもお風呂も食事もひとりでは出来ません。
介護施設に入所しました。
介護施設の費用は入所金約1,000万円、月々平均28万円。
いろいろ探しましたが、空きがある都内の施設では平均的な金額だと思います。
経済の専門家の言う老後の資金はひとりにつき3,000万円必要だというのは本当です。
母は父の遺族年金を受けています。
母は子供に苦労させない為に長い間、我慢に我慢を重ねて離婚しないでいてくれたと、今になって分かりました。
母がもし離婚していたら私は老々介護で終わる人生だったと思います。
母には本当に感謝しています。
今、思えば父も会社を辞めたいと思ったことが何度もあったに違いないので、我慢に我慢を重ねていたのは父も同じです。
家族の為に定年まで勤めてくれたこと、退職金で入院医療費が賄えたこと、子供に借金を残さないでくれたことに感謝しています。
子供にとっては父も母も離婚しても親なので予想していなかった入院医療費や先の見えない介護費用を負担しなければならないリスクがあります。
離婚と別居は全然違います。
別居だけではダメな重大な理由はありますか。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
リョウ さま。
涙なしでは読めませんでした・・・
お父様には想像以上の苦労を強いられ、お母様の過酷な人生を
歩まれたこと、人生は本当に予想もできません〜・・
今になって思うことは、離婚しないで良かったのですねぇ。もし離婚していたらと思うと、貴方さまの人生にも大変な影響を及ぼしゾッと致しますね。
「離婚と別居は全然違います。」本当に愕きました!

私も離婚と別居を重く受け止めてしっかりと考えていきます。人生って何が起こるか分かりません。リョウさまもお母様もそして父上も危機一髪でしたね。本当に良かった!

ペンネーム:オシドリさん

相談者
リョウ さま。
色々とご心配を頂きまして本当に有難うございました。
じつは、あと数時間でこのQも締め切りとなります。もっともっとお話が
したいのですがこれでお別れとなります。リョウさまのことは忘れません。
私も貴女のお母様と同じ年ですが、会話の中で〜
「介護施設の費用は入所金約1,000万円、月々平均28万円。」には驚きました。我が家ではそんなお金捻出できません。するとこどもに負担がいくのかと思うと申し訳なくて・・・悩みが増えました。
ではでは又何処かでお会いしましょうね。

ペンネーム:ヒトリさん

自由になりたいお気持ちはよく分かります。

私は 60代ですが 夫は20年前に癌で亡くなりました。
一緒にいた時は 口うるさくて 浴びるほどお酒を飲み パチンコでお金を使いまくり いつか別れてやると思っていましたが、亡くなられてしまうと 文句を言う相手もいないし、母子家庭は心細かったし、家族の歴史を語る相手が居なくなるのは非常に寂しいものです。

高齢者のご夫婦をみると、例え仲が悪くてもとても羨ましく感じます。
喧嘩をする相手が欲しいと思いますよ。

家庭内別居で問題がないのなら、お互いに相手のことを出来るだけ意識しないようにして、好きなことをなさったらいかがでしょう?

何か趣味に没頭できたら 相手の事は気にならなくなるのではないでしょうか。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ヒトリ さま。
コメントを有難うございました。
ご主人を若くして亡くされ大変でしたね。生前はそんなに世話を焼かせる
お人でも、亡くなってみて初めていかに大事な人だったか気が付くのですね。誰しも思いは同じかもしれません〜・・

思えば私もそうですね。長い間、働いて貰って感謝もせず文句ばかり、
書きながらフト反省の気持が湧いて参りました・・・有難うございます。
私も夫に感謝しつつ趣味に没頭できるように楽しむようにしたいです。

ペンネーム:アイさん

所詮は 他人 共同生活であることを 忘れていませんか?
好き嫌いは 紙の 裏表 会わせて一枚であることを・・・
良い面を見て 正しく言葉と態度で相手に伝えましょう
相手も必ず反応しますから・・・先ずActionを・・・

ペンネーム:オシドリさん

相談者
アイ さま。
コメントを有難うございました。
悲しいことですが全てがもう遅いと思います。これまで私は全力で家族の
ために尽くしましたし、力の限り夫を前面に立ててきたつもりです。
Actionを起こす力はもう残っておりません。
表裏一体であることは存じております。半分は私に責任はあります。
夫ばかり責められませんですね〜・・・深く反省しております。

ペンネーム:ノンキさん

離婚はしない方が得策かと思います。
どちら様も似たり寄ったりの高齢者生活ですよ。
お互い別の部屋で好きな事をして飽きればお友達やお知り合いとお茶しておしゃべり、旅行もいいですね。
仮面夫婦でいいじゃないですか。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ノンキ さま。
率直なコメントを嬉しく思います。

仰るとおりですね。年金と多少の資金を持ったとしても余命は分かりませんし、今後の生活は正直言って予想もできません・・・
初めの勢いはどこへやら、皆さまのご意見からだんだん弱気になって参りました。
20年遅かったという気持になっています。これが現実てしょうか〜

>仮面夫婦でいいじゃないですか。

そうですね。お家賃が払えなくては〜^^;
お安い老人ホームは何年も待機だそうですね。吃驚いたしました!

ペンネーム:サチさん

私はあなた様の子供の世代です。
50年も連れ添って仲が悪いなんて悲しいです。
悲しい反面、そのようなご夫婦は多いと思います。

今夜にでも旦那さんが倒れて脳梗塞になったら看病できますか?
出来るか出来ないかで決められたらいいと思います。
でももしあなたが今夜脳梗塞になったら旦那さんはどんな態度をとるでしょうか?
とにかく心の平穏が手に入ります様に。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
サチ さま。
お若い方からのご助言は恥かしい限りです・・・
年を取っても人間は悩み多きものです。理解してくださいね。

50年前から仲悪かったわけではなく、5年経ち10年経ち20年も
通り過ぎいつの間にか夫婦間も冷たい波風によって変わって行って
しまいました。気が付けばこんな年になっていた〜
子どもにかまけて夫婦間のことは置き去りにしてしまいました。
今となってはお互いが寄り添わないかぎり、別れしかありません。
こうなると見ざる聞かざるを、とおすっきり無いことに気付きました・・・
元気なら、あと10年頑張れると夢ですが、人生をやり直したいのです。
もう遅かりしなのは承知してますが、足元まで来ている別世界から遠ざかり
たいのが本心です。
私は健康を自慢しているのに夜も眠れなくなりました・・・

サチさんからの質問ですが、その時は否応も無く看病するっきり無いです。

遅かりし我が人生よ!!!
と心の内で叫びながら覚悟いたします〜

ペンネーム:サチさん

オシドリさんは優しい方ですね。
オシドリさんには相手の出方次第でまだ歩み寄れる余地が残ってる気がしました。
でも旦那さんは年と共に頑固になってるし、男の変なプライドがあり、自分からオシドリさんに優しくなるのは無理だと思います。
旦那さんはちょっと加齢による痴ほう症はありませんか?
そうなるとさらに頑固になると聞きました。

夜も寝れないのはお辛いですね。それに「人生をやり直したい」と言う思いは切実です。
やりなおしましょう!オシドリさんの人生ですもの。
お金に困ってない様な文面なので出来るんでしょ?
わが身の健康が1番大事です。
私が娘なら応援します。 お子さんはいますか?
2人で暮らしてる方が1人で暮らしてるより寂しい事もあります。
環境が変わるのはしんどいかもしれないですが、新しい環境に適応しようとする事は脳にとっていいらしいですよ。

がんばってね。今日は寝れるとイイですね。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
こんばんは。
ありがとうございます・・・
嬉しいコメントを頂いて今夜は眠れるかも知れません。

ではでは、おやすみなさい。m(__)m

ペンネーム:ドウカナさん

私は 相談文を 読んだ時は 別れる事に100%賛成でした
それは 高齢になってからの夫婦が 殺し合いをしているニュースを時々 目の当たりにするからです
ある高齢者夫妻は 妻が 老人ホームの入居が、決まって 入居する前日に 高齢の夫に殺されました
夫は 自分を見捨てて 妻だけが 入居する事を 許せなかったのでしょう。。
上手くいっている 老夫婦であれば 何の問題もなかったのでしょうが。。
お互いに 心底 憎み合ってたのだと思いました
他の最近のニュースでは 夫が階下で 妻が二階で 別居していた
これも高齢夫婦ですが 妻が7年も前から 二階のベランダで
亡くなってたのに 夫は 一階と二階で 別居してたので
知らなかった、、との 報道でしたが
同じ屋根の下で 7年も知らないなんて! そんな言い訳が通らないですよねー
(殺して 置いていたのかもしれないですからね…推察ですが)
そんな 悲惨な 関係の高齢夫婦なら 一刻も早く 別れた方がいい!
と思ったのですが。。

コメントを 読み進むと 50年も 続いて来れたのですよねー
私なら 若い頃から 別れる準備は しておきます
資産も 貯金も 年金も 半分もらえるように 手続きを進めておきますが、もっと 若い時に 離婚します。

後期高齢者になってからの 離婚は きついものがあるかもしれないです
殺し合いにでもなりそうな 最悪の雰囲気なのなら、、別れる。。
離婚よりも、別居されたら如何でしょうか
失礼ですが 長生きされたとしても あと10年程ですよ
離婚して 得をする何かが あるでしょうか?

それにしても 家庭内別居。。 しか ないかしらね〜
万一 離婚を、決心されたなら 、生活保護を貰えて その費用で
老人ホームには 入れるようですが
自分の 虎の子の小遣いくらいは 隠して持っていて こどもに 内緒で預かってもらってたほうが いいかもしれませんね

貴女に 行動力が、おありでしたら 別れる事も有りなのかも。。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ドウカナ さま。
愛情あふれるコメントに感謝いたします。

仰るとおりですね。これまでの50年の間、私は懸命にそれなりに働いて
参りました。その当時、彼は質札数十枚持参で私と所帯を持ちました。
50年前は日本中が貧しかったですから、それも驚くことはないのでしょうし、
お互いに若かったことで乗り越えられて苦労とも思いませんでした。
後は、子どものために家を買う、人並みの教育をさせたい。自分の人生の
目的のために生活を向上させたい、諸々の目標のために頑張ってきました。
何の努力もせずのうのうと暮らしてきた訳ではありません。

無からの出発で、それなりの物もでき世間的には形は整ったと自負しています。こんな亭主でも定年まで働かせてきて子どもはまあまあ一人前になった今、突然、私の中で堪えてきたものが噴出してきたのです。

仰るように老齢夫婦の悲惨な事件は人事ではありりません。逆上した時の
夫の目にも、殺意を感じることもございました・・・
あっ、これ以上はいけない!!と、気配を感じ私は火消しに走ります。
思うに、事件はこんな時に起こるのではと思います。

もうこんなことは嫌だ。穏やかに寂しくてもいい。一人になりたい・・・
ようやくある程度のものを分けても別居が可能までになりました。
あと10年とはいいませんが、4.5年でもいいのです。好きなことをしながら
静かに目を閉じたいと思うようになりました。

ドウカナ さま。長文になりましたがご理解頂けましたでしょうか?

ペンネーム:ドウカナさん

やはり そうですよね
夫が死ぬのを待つ 生活なんて、、
そんな日々を送るのは 暗く楽しくない余生ですよ
せめて 別居に 踏み切れれば 独り暮らしでも 気ままで のんびりとした日々を過ごせます
私なら 別居を選択します
因みに 私は 若いうちに 別れました 心身ともに 健やかに過ごしていられます 独り身が 幸せです☆
我慢して あの夫と 暮らしていることを想像するだけでも ぞっとします
オシドリさんは 高齢なので 心配なのですが より良い道を選択してくださいませ
「人生は いつからでもやり直せる」と言う 言葉も力になりますね
様々な手続きにも めげずに 是非 頑張ってください☆

ペンネーム:ウツウツさん

お気持ちようく分かります
私も此処に住んで30年よく持ったなぁと思いますもの・・・((+_+))

此処の地元民の民度の低さ・・・((+_+))
攻撃的で陰険、意地悪でナニ様という傲岸で豪い気・・・粒揃い、こんな極悪人が集合してる劣悪環境は超珍しいですわ((+_+))

分譲集合住宅で3年目で1千万値上がりしました
あの時何故引っ越さなかったのか!?
己の愚かさに生涯ダントツ慙愧の念です(+_+)

築年数30年の集合住宅ですが、、何処でも良いから引っ越す事を決意しました

貴女のように残りの人生を少しでも静かに暮らしたい一心なのです(゜o゜)

お互いに今までの呪縛から払拭して頑張りましょうね(^◇^)

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ウツウツ さま。
コメントを有難うございます。
そんなに環境が悪い処に30年とは、よく辛抱しましたねぇ
現在お住まいの住宅が1千万も値上がりしたのですか?
あぁ、昔値上がりした時に売ればよかったと後悔しているわけですね
そんなものです。株も売りそこなって下がりっぱなしなんてよくあります。
タイミングが悪いと目も当てられなくなります・・・
そんなこと私は何度もあり運の悪さにがっくりいたします。
思い切って環境をかえるのってとても良いことですよね〜。
頑張って!!!私も頑張るから!

ペンネーム:ハンナさん

喧嘩では無く お互いに 自己主張のぶつけ合いの結果
自分の思い通りに相手が動いてくれないので
疲労困憊 でヨレヨレがしかし
お相手も程度の差はあれども疲れ果てさせて居るかもしれません
喧嘩は一人ではできませんから


言いたいことぶつけて アア すっきりしたぐらいの切り替えて
添い遂げる 道もまた 人生
一人になって 喧嘩する相手がいない道を選ばれるのもまた人生の道
のように考えます
蜜月夫婦ではなかったわたしは
3年前夫を亡くしましたが 涙は一滴も出ませんでした
添い遂げたという思いだけが去来しました

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ハンナ さま。
真摯なるコメントを有難うございました。

大勢の方からのコメントを読んでの私の考えは少々変わりつつ
あります。多分、別れる道ではなく ハンナ さまのような道を辿るの
ではと思います。
そして、添い遂げたという思いだけが去来する〜、それが何年後かは
分かりませんが人生とはそんなものなのでしょう・・・

ペンネーム:コレシカさん

短答直入にお話しします。
今までのお互いの我慢をどう評価されますか?
私も同じような境遇でハタとぶち当たりました。
既にセックスレスも長い73歳。
夫婦はどう決断されてもよいと思います。
「もういい、決断しよう」
ですが、子供の帰る家がなくなります。
親の勝手です。
先は短いです。
「お互いに我慢をしよう」と妻?に話しました。
お互いの合意に達しました。
満足のできる解決ではありませんが-------。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
コレシカ さま。
お見事な決断でしたねぇ〜中々出来ないものです・・・
「お互いに我慢をしよう」と奥様に提案し合意したとはご立派です。

>満足のできる解決ではありませんが-------。

いやいやもとの鞘に収まり本当に良かったです。変なプライドが出てきますと収まる物も納まらない、提案する勇気は大したものだと思いました。

ペンネーム:コレシカさん

お恥ずかしい限りです。
某所に勤務してえたものですが、離婚した親の子供の離婚率はかなり高かったことを覚えています。
御参考までに-----。

ペンネーム:ユキさん

初めまして、50年間も夫婦でいらっしゃった事は素晴らしいと思います

夫婦は他人ですから、相性が良いなんてありません、実の親子でも生涯喧嘩している場合もあります

もっと歳を重ねたら、どちらかが病に倒れ寝たきりにでもなったら、どうされますか?

離婚して、独身になられて超高齢になれたらどうしますか?

独り身の自由さを欲しいなど贅沢ですよ

夫婦でも個人でも、一生働きづくめで生きてゆき、一瞬の幸せを感じるのです

50年も夫婦でいてくれた旦那様に感謝するべきだと思います

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ユキ さま。
暖かなコメントを有難うございます。

まるで娘から諭されているようなとても優しい気持になりました。
沢山の方からご意見とご忠告を頂きましたが、だんだんと素直な自分に
なっていくような気分になっております。
いかに独りよがりで、連れ合いにも辛く当たってきたのは私だったのでは
と思い始めています。

ユキ さまのコメントの ひと言ひと言が胸に突き刺さります〜。

有難うございます。これ以上書くことができません・・・(涙)

ペンネーム:ユキさん

オシドリさん こんにちは、

少々辛いコメントを書いてしまい、後から後悔していますが、

私の場合、ここで書けないくらい辛い夫婦関係、親子関係があり、
現在は、自分で生計を立てて、お世話になった方たちに恩返しをするために生きているような人生です

オシドリさんと旦那様は五体満足でありますか、

健康であれば、どんな辛い生活も乗り越えて行けますよ

今は、辛い暮らしの毎日ですけれど、 ご自身のための楽しみを見出してください

オシドリさんは感性が豊かであると思いますので、季節の中をゆったりと散策したり、自然の野鳥を観察するバードウォッチングなどされたりしてはいかがでしょうか、

幸せは、自分で作り出していくものですから、未来は明るいのですよ、

毎日を健やかにお過ごしくださいね。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ユキ さま。
嬉しいコメントを有難うございました♪
貴女さまにも、そんな過酷な時代がございましたの?
連れ合いは、薬飲み飲みですが丈夫な方だと思います。
お勧めしてくれた「自然の野鳥を観察するバードウォッチングなど」は
心弾みます。そして写真も憧れの趣味のひとつです。
そんな生活がしたいです。
まだそれ程の年寄りではないとおもう私(苦笑)

ペンネーム:ヒデさん

私は20代の時、元亭主の暴力で離婚しました。今みたいに母子福祉がよくなかったので、一人息子を抱えて苦労しました。

世間の目も冷たい中、母子で必死に行きました。一人がどうのとか考える間もなく生活に追われました。今も一人で暮らしていますが、これからますます年を取ります。そばにいてくれるのは子供ではなく配偶者だと思います。
今更離婚せず、いずれご主人が亡くなられるのを待たれては如何ですか。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ヒデ さま。
誠意あるコメントを有難うございました。
20代の頃とは、それは大変だった事とお察し致します。
ヒデ さまのように実際にご苦労をなさった方からの助言は重く心に響きます。私は自分本位の夫には泣かされ年月を重ねて参りましたが、
大切にされなかったという不満が大きいように思います。
もともと優しいタイプでなく頑固者が女房を大事にするなんて考えたことも無いのでしょう。
ヒデ さまに云われてフト思いました。私も年ですから側にいてくれるだけで心強い時もあるのかも知れませんね。心からのアドバイスを本当に有難うございます。

ペンネーム:ユルスさん

結婚50年・・一緒に生きてきた相手です。親子でもそんなに長く一緒ではありません。人生色々苦しみの方がむしろ多いです。
残りの人生あと僅か.いまさら・・一人になるなんて私は反対します。
私も50年一緒に暮らしている主人がいます。ワンマンですべて自分の思い通りに・・長年共稼ぎで生きてきましたから・・私も家庭の主婦?向きではありません・・けど・・今主人は二階で私は階下で一日過ごしています。私に文句を言うのが唯一楽しみ?あれはいけない・・これはいけない・・亭主関白一日中顔を見れば文句.しか言いません・が・幸いなことに最近耳が遠くなってきた私・半分しか聞こえていません。適当に聞き流しています。時々聞いているのか!!と怒鳴りますが・・ウン聞いていますよ・・それで疲れるのか終わりです。又すぐ始まりますけど・・・
言わしといてあげます。・・この繰り返しの毎日です。もうすぐ長かった人生も終わります。それまでは・・・どちらが先に逝くんでしょうね・・
私の心境です。今穏やかです・・又下に降りてきて同じことが繰り返されるのでしょうが。これも人生元気に暮らせることに感謝です

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ユルス さま。
コメントを有り難く何度も読みました〜、、、
何か家の連れ合いと似ていますね。
ユルス さまが優しくて愛情深いのか、全て許すなんて偉いです!
私は神経質で何でも決まったように勧めたいタイフなので我が強く常識に
拘らない性格がまず合わないし嫌いです。
若い時は、それが男だなんて思わされていたけれどそれは威嚇だと気が
付きました。本当に馬鹿な私でした。似てますがユルス さまのご主人とは
本質的な物が全く違うのだと思いました。

ペンネーム:ユルスさん

オシドリ様
人間そんなに性格も体質も差はありません。暴力を一度も振っていないとのこと素晴らしいこと・大切なことです。。自分を振り返ってみたとき至らないところだらけ・・主人でなくても腹が立つだろう・・と思うことも多々あります。もう少しの辛抱です。寝込んだときは親身になって介護してくれますよワンマンな人ほど・・・50年の苦労・・最後はきっと実を結びますよ。明日は明日の風が吹く・・これが人生です。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ユルス さま。
またまた出てきてくれて、ありがとうね♪
貴女の性格に魅せられてしまったらしいのよ〜〜
じつはね、私も反省しているんです。夫に優しく労わって上げたことが無いのよ、私。そしてガミガミ文句ばっかり言っていて可愛くない女房。
ユルスさん はきっと優しく包み込むように面倒見てあげているのでしょうね。何でも許してあげてるのねぇ。素晴らしい性格です・・・
思わず書き込んでしまいましたが良いのよ、お返事は〜♪

ペンネーム:ユルスさん

オシドリ様
私も又・・思わず・・オシドリさんと似た性格なのだと思います又書いてしまいました.  良いじゃないですか?80年人生のうち・・50年もの長き期間一緒にいて。残りもわずか・・若い時と違い・気力体力共/日ごとに衰え行く今・・いがみ合って当然・それだけ正直なんですよ。いつまでも仲良くなんて・ありうるわけないですよ。皆言わないだけ・・同じような毎日を暮らしています。そして一人になったとき同じように言います。
もっと仲良く許しあって生きてきたら・・良かった・・と。
私この期に及んで旦那に・・(有難う)・・と口から自然に出るようになって・・何かあるたびに・・有難う!!といいます。連発です。
一方的にガミガミ叱られ役の私と・・・・有難う!安売りの私。・・最近ガミガミが減ってきたように思います。すると不思議に今までのような腹立ちも減ってきたのかな?。。で・お互いに多少静かな毎日になりつつある?そんな気もします。旦那もベットに寝て読書している時間が長くなってきているように思います。・・お互いに何か又良いことがキツトありますよ。信じて今日も生きましよう。一つしかない人生・悔いのないように・・ネ今度こそ・・お返事良いですよ・・元気でネ

ペンネーム:コンさん

50歳手前の若輩者が失礼致します。
私は20代で離婚し、すでに20年間独身です。原因は元夫の暴力でした。私自身と当時お腹にいた子供の命にかかわるので離婚しました。

若輩者の私が何を意見するのもおこがましいのですが、ただ一つ。
一人は寂しいですよ。若い時は生活に必死です。でも、いざ子供も巣だってしまうと、とてつもない寂しさと不安がやってきます。これからの20年30年の人生を一人で過ごす。やりきれません。

「一人で気楽に」、とっても魅力的な言葉ですよね。
生活に必死な時は、私もそう出来ると思っていました。
「一人の時間を楽しむ」には、天性の素質と才能が不可欠だと、今私はひしひしと感じています。
離婚するのにエネルギーが必要なのは、いつの年齢も同じです。
そのエネルギーを費やしたあと、本当に一人を満喫できるでしょうか。

冷静にご自分に素質と才能がおありかどうか、
今一度、お考えになってください。

後悔のない選択をなされますよう。
若輩者が失礼いたしました。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
コン さま。
誠意溢れるコメントを有難うございました。
まぁ、まだお腹にいた赤ちゃんを一人で育てられたのですか?
それは大変な苦労をなさったこととお察しいたします・・・
貴女と違って私は50年かかって築いた家庭も家族も捨てて出て行く、と
考えているのですから恐ろしいのです。
77才、78才という年寄りが一人でやっていけるのだろうか、と言う不安と
憧れと裏切りも〜。
白状しますと、沢山のご意見を読むうちに萎んでいく心の内を・・・

ペンネーム:コンさん

オシドリさま
心中 お察しいたします。
50年、長い長い年月です。私の生きてきた時間そのものです。
「不安」「憧れ」「裏切り」「萎んでいく心」・・・
失礼ながら、これらの言葉から オシドリさまには素質も才能もおありにならにように思えます。そしてなにより、50年間、家庭・家族を守ってこられた方に素質も才能もないことを、私は望みたいです。

20年のシングル経験者からの意見ということで、
今だけ 失礼をお許しください。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
コン さま。
再度のコメントを本当に有難うございます。
離婚するのに必要な、天性の素質と才能が不可欠だとのことですが
私には、「素質も才能もおありにならにように思えます。」無いとは〜
ようするに、「不安」「憧れ」「裏切り」「萎んでいく心」・・・等の言葉が口から
出てくるような弱気では決断できないだろう〜〜、との事ですね

弱気を見透かされてしまいました。本当にドキッとしました。

コン さま。
我が娘から忠告されたような暖かさを感じております。
嬉しくて涙が滲みました〜〜、ありがとうございます。

ペンネーム:コンさん

オシドリさま
「弱気では決断できないだろう」ではなく、決断できても、それがオシドリさまの幸福にはなりにくいだろう、と思えるです。シングルできた私も、実は素質も才能もなかったのだ、と最近思い知らされています。「不安」を感じるからです。素質・才能のある人は「一人である不安」を「一人である楽しさ」に変換できます。まさに才能です。
いかがでしょうか・・・

ペンネーム:オシドリさん

相談者
コン さま。
お若い方からのご助言は強く胸に響きました。
本当に心からお礼申し上げます・・・
リアル世界では、このような誠意ある助言などしてくれる方はおりません。お会いしたことも無くお顔が見えない世界も素晴らしいと再認識いたしました。いつの日か一度はお会いしたいと思ったことでした。
数時間後は、消え行く身ですが心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。(涙)

ペンネーム:コンさん

オシドリさま
人生の先輩に対して、その上結婚生活もままならかった身でありながら、数々の失礼な言葉、お許しください。
一つの事象に対しても視線はいろいろ。ぜひ、オシドリさまの今後の人生が明るいものでありますように。祈るばかりです。
どうぞ、お元気でお幸せにお過ごしください。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
コン さま。
こちらこそ、ありがとうね。
ネット上でいいから、もう一度お会いしたいお人でした・・・♪
また、人間関係のQを投稿いたします。見つけて下さいますか?
そして又、お喋りいたしましょう〜ではではさようなら

ペンネーム:センパイさん

結婚33年60歳で別れました。
生活出来れば、別れていいと思います。
でもそういう(不仲)ご夫婦がたくさんいること・・
ご自分だけじゃないので思い悩まないで下さい。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
センパイ さま。
誠意あるコメントを有難うございました。

そうでしたか。私からみれば60歳はまだまだお若くやり直せます〜
センパイ さまは早く決断なさって良かったですねぇ。その頃の私は
どんな事も耐える習性が身についていたのと、連れ合いも在職中だった
のでお互いに触発せずに済んでいたのだと思います・・・
今ではこれでも夫婦かという酷いものです。

ペンネーム:センパイさん

コメントありがとうございます。
それでしたらお互いのため
一日でも早く「心の安らぎ」をと
私は思います。

ペンネーム:ヒマワリさん

私も、皆さんと同じ意見ですが、、、私の姉(79歳)が、もう〜数年前?

いや、いや、10年位前かも?、、、から、別れる、別れたい、、と、私に良く相談も持ちかけられました。

私がアドバイスしたのは、、、「別れなさい」「でも、一人での生活可能だけのお金有るか」、、と、姉は『無い」と、何度こんなやり取りを繰り返しながら今日迄来ました。

恒例と成った今(主人80過ぎ)有る意味、お互い干渉なし、其れでも生活は出来てます。

私の言いたい事は、ご主人は暴力振るいますか?口喧嘩だけですか?今まで我慢してきたんでしょう?之からの人生短いですよ;;

暴力振るわれるなら、我慢する必要は有りません、早く出なさい、、でも
一人生活の余裕が無ければ、我慢するしか無いでは有りませんか?

口の暴力も我慢出来ないでしょう、、が、聞き流せませんか?ご主人から出て行けと言われたのでは無いでしょう?、、、なら、一人より二人が楽ですよ、資産が有り悠々自適な生活が出来るのでしたら、別れなさいと言いますが、、、ね、 良く考えてね、上手なアドバイスに成ってなくてゴメンね。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ヒマワリ さま。
暖かく思いやりのあるコメントを有難うございました。
そうですか。お姉さまは私と同じように我慢しながらきたのですね。
お訊ねの件ですが、こんな夫の唯一の良いところは手を上げたことが
無いということです。なので他の欠点も堪えられたのだと思います。

家を売って有り金をかき集めても高が知れています。それでもその方が
良いのかと考える日々です。 ヒマワリ様の優しいお言葉に涙が滲みました。
ありがとうございます。

ペンネーム:ヒマワリさん

少しでも、何か心に響いたので有れば幸いです。

人、其々、皆、何らかの悩みは抱えてる物ですよ。

良く、良く、考えてね、そして、残された人生を少しでも楽しく生きたいですよね。
私は滋賀のひまわりで趣味人登録してます。

マイナスをプラスに少しでも置き換えて、心を楽にして下さい。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
お早うございます。
多くの皆さまからのコメントを、初めから丹念に読み返して此処まで
きました。ヒマワリさん のコメントの処でドッと涙が溢れてきました〜
どうしてこんなに悲しいのか、読みながら声を上げたいほどの胸に
迫りくるものは何故なのかと涙がとまりません・・・
老齢になり親しかった友人たちとの繁;がりも少なくなり、人生の仕上げ時になった今、呆然と立ち尽くす自分がとても悲しいのです。
貴女の優しさが堪らなく心に響いてきたものと思います。ありがとう。
いつか、貴女のところをお訪ねいたします。

ペンネーム:ワヤさん

結婚歴など関係ありません。
夫婦は他人ですので何時かは別れるのです。特に老後になると性の不一致や性格の不一致がはっきり現れる。 

したがって、お互いに一人立ちできる経済状態であれば独立した方がいい。 独立して残り少ない余生を楽しみましょう。お互いに30万円/月で過ごせるお金を準備していれば離婚も可能か?

しかしだ。

あなた方の場合は、そのような計画的な準備ができていないようなので、お互い我慢して暮さなければならない。 

簡単に弁護士と言うが、弁護士を使うとお金がかかるから司法書士程度か。 or 直接調停とか 考えよう

世の中、備えもせずに都合のよい話などない。老人ホームに入所しても好いが、一人暮らしはお金がかかるよ。

        ★宗教よりも科学を信頼しよう★」

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ワヤ さま。
ズバリ、的確なアドバイスにどっきり致しました。

>あなた方の場合は、そのような計画的な準備ができていないようなので

まぁ、どこの部分で分かりましたか?
確かに、30万円/月での生活費はとても用意できません。それでは我慢するしかないのか。まことに現実的なアドバイスに驚きました・・・
それにしましても、お金に縁のない庶民は有料老人ホームもとても無理とは悲しい限りです・・・。
計画的な準備をした上での離婚ならともかく、僅かな蓄えではとても快適な一人暮らしなど〜冷静になれば嫌でも連れ合いとやり直しするっきりないのですね
何もかも ワヤさんに見透かされていたのには吃驚です!

ペンネーム:ナッチさん

貴方の人生を 世間の皆様の考えで決めちゃ駄目だと思います。
ここに 反対の意見が多ければ 離婚を諦められますか?
ご自分の人生ですから 後悔の無い道を選ぶべきだと思います。

今まで我慢されてきたのだから
これからも我慢できるとかは思わないで
我慢してきた自分へのいたわりを持って
そして無理しない事にも頑張って生きれる道を選んでください。

そして生き方を決めたら やっぱりああすれば良かったとクヨクヨ悩なまいで
明るく生きていきましょう。
人に迷惑さえかけなければ 自分の責任で
自分の人生を 自分の為に楽しんで生きるべきだと思います。
それはご主人の為の人生じゃないですよね。

きっと世間は 我慢を重ねての暗い顔の貴方より
自分で選んだ道を明るく生きている貴方の方を応援すると思います。
私も心からのエールを送ります。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ナッチ さま。
真摯なるコメントを有難うございました。
本当に仰るとおりです。皆さま、ご尤もな回答とアドバイスに私は頷くばかりです。此処にきてまで優柔不断な自分の不甲斐なさに情けないです。

>自分の人生を 自分の為に楽しんで生きるべきだと思います。

ナッチ さまの優しいエールに励まされてしっかり考えながら歩んで行きます。ありがとうございました。頑張ります!

ペンネーム:ススメさん

すぐに離婚に向けて進むのが良いでしょう。
今更という事もあるでしょうが、勇気を出して離婚すれば良いです。
あとは、何とかなります。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ススメ さま。
すっきりと明快なコメントを有難うございます。
今更、今更と思いつつ何年も何年も諦めて参りました〜・・

>あとは、何とかなります。

本当に何とかなるでしょうか?こんな調子で50年経ちました。

ペンネーム:スコヤカさん

そこまで 考えていらっしゃいましたら別れたほうが すっきりするのではないでしょうか。これから 介護、そして亡くなってまで 一緒のお墓には 入りたくないですよね。人間に生まれてきて 最後は ご自分の自由を勝ち取って逝かれてた方が 人間らしいと思いました。
そして 残り少ない人生、これからは笑顔で毎日を過ごせることに 
喜びを持った方が いいのではないでしょうか。
「生まれてくるのも一人、逝くのも一人です」

ペンネーム:オシドリさん

相談者
スコヤカ さま。
お心遣いが伝わるコメントを有難うございました。
50年も暮らしてきて、良い人生だったと思える相手で無かった事がとても
残念でなりません。連れ合いも同じ思いだと考えますとまだお互いが
元気なうちに決断したほうがいいのかも知れませんね。

ペンネーム:スコヤカさん

振り返っても 悔いだけが残り 精神的に良くないですよ

決断なされたなら これからが始まりです〜一歩ずつ前を見て

これからの事だけを考えて行かれた方が いいのではないでしょうか

前進のみです〜頑張ってください!!

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ドウカナ さま。
再度のコメントを有難うございます。

今朝から回答下さった方々のご助言を繰り返し読んでおります。
ひとり食卓でパソコンを開けてそして好きな音楽を聴いてます・・・
優雅な一人暮らしってこういうのではと想像します。

現実は、食事を済ませた夫が無言で二階に戻っていきました〜
嫌なことは見ない、こんな生活でも平和っていうのでしようか?

ペンネーム:ケツダンさん

昨年、私や子供達への心配りのない自分勝手な亭主(80歳)を追い出し、一人暮らしをしています。

「年金は俺のものだ!」と言うので「勝手にしなさい!土地も家も私や子供達の親からの相続財産だから、あなたに分配する気はないから、自分の年金やへそくり持って出て行って、余生を好きに過ごしなさい!」と出て行ってもらいました。

お互いに自立した生活が出来るなら別れるのも自由!出て行くのも自由!追い出すのも自由です。

自立した生活が不可能ならばお互いに我慢するしかないでしょうね。

50年も我慢したんだから・・・・・もうちょっと我慢すれば、間違いなく近いうちに一人暮らしが出来るでしょう!

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ケツダン さま。
コメントを有難うございました。

まぁ〜、何と決断力のすばやいこと・・・魂消ました(~o~)
それに引き換え、私は親からの相続財産はありません。あるのは50年間に
苦労して築いた僅かなものです。考えますと若い頃は気付かなかった諸々の
ことがこんなに変わるものとは思いませんでした。
慎ましく暮らせる位は何とかなりますのでその上での相談でございます。
離婚するには若い時とちがい倍のエネルギーが必要のようですね・・・

ペンネーム:ケツダンさん

>慎ましく暮らせる位は何とかなりますのでその上での相談でございます。

であるならば我慢する必要はありませんね。
即離婚協議に入ればよろしいと思いますよ。

残された人生が10年あるならば、我慢することなく自分の人生を愉しむべきだと私は思います。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
再度のコメントに感謝いたします。
ケツダンさまのような資産家とちがい本当に質素な暮らしになると思います。人生を愉しむべき時はちと遅かりしと思いますが、ひとり暮らしを
充実させ愉しむことは今からでも出来ると考えております。
励ましてくださり嬉しい限りです・・・でも10年は無理かも知れませんが〜

ペンネーム:ケツダンさん

>ケツダンさまのような資産家とちがい本当に質素な暮らしになると思います。

資産があるというのも多額の税金を払わなくてはいけないので、生活を苦しくするんですよ。
私の年金は固定資産税の支払いで消えてしまいます。
今は生活費は息子の世話になって、趣味のバッチワークでの売り上げがお小遣いという慎ましい質素な生活なんですよ。

女一人、慎ましく質素な生活でもバカ亭主と別れて清々しています。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
ケツダン さま。
お早うございます♪
無言夫婦の朝食が終わり、夫は二階へ帰って行きました〜
それにしても、固定資産税の高さに驚きですね。友人のひとりに聞いたことがございます。持てる者の悩みも大変ですね。
趣味のバッチワークとは素的です〜、私の趣味は何の足しにもなりません。
私も若い頃とちがい欲しい物も無くなりなんとも侘しいです。その上、一人
暮らしをしたいとは何と無謀なことでしょうか?

ペンネーム:チエモノさん

あなた達ご夫婦は死ぬまでそのスタイルを通すべきです、ノロケで仰ってるとしか思えません、人生も最終ラウンドお互い看取り合って棺に治め最後に懸ける一言は何でしょう?別れないで来た何か?自分が選んだ方と喧嘩出来る元気を何時までも・・・犬も食わない話!!
先は短いですよ。

ペンネーム:オシドリさん

相談者
チエモノ さま。
誠意溢れるコメントを有難うございました。
仰るとおり今まで我慢してきたのだからあとちょっとの我慢・・・!
どちらが先か分かりませんが辛抱しようと言い聞かせて参りました。
ですが友人達に貴女は元気だからあと10年は大丈夫と言われて又考え直しました。10年残っているのなら今からでも遅くない・・・1・2年後にはホームへ入る予定ですので今がチャンスだと思っています。申し訳ないが愛情の一片も無い頑固亭主の介護はしたくないのです。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 7

今度こそは真面目にやろうと思うとき

後悔先に立たず、と申しますが 今度こそは真面目にやろうと思うときってありませんか。 皆さんはどんな時にそう思うのでしょう。 自分が情けなくなるし悲しくもあり、将来の不安もあり 複雑な心境です。 あ~神様仏様、明日への希望をどう繋げて生きて行けばいいのでしょう。

回答受付は終了しました
回答数 4

病院のことなどについて教えて下さい。

お世話になった先生へのお礼という質問がありましたが その中で手術へのお礼金の話がありました。 凄い高額の・・・・・今は医師は受け取らず医局への寄付と なっていると回答された方がいましたが そういうのあるのは漠然と知っていましたが 今もそのような習慣はあるのでしょ...

回答受付は終了しました
回答数 3

遺産相続の過程はどのようになさっているでしょうか?

親が亡くなり、 兄弟間で、遺産相続手続きを進めています。 巷、身辺で、 遺産相続問題は見聞きしてきました。 実際自分の事となり、 今までケンカをしたことのない兄弟でしたが、 価値観の違いによるくい違いを感じています。 言い合いでなく、 お互いの気持ちを尊重し...

回答受付は終了しました
回答数 2

両親の介護のための経済的問題

両親が高齢となり、私が後をみとることになりました。 残念なことに私の収入には限界があり、両親を有料老人ホームにいれてやったり、在宅介護を受けさせたりする経済力がありません。 しかし、幸いなことに両親には土地や年金があります。 その土地や年金を活用して、両親が...

回答受付は終了しました
回答数 14

自分以外の人の死を・・・。

あなたは、自分以外の人の死を望んだことが有りますか? 誰にですか?どんな時ですか?要因はなんですか? こんな事、人として思ってはいけないことは重々承知してます。 説教じみたコメントはご遠慮下さい。 僕は地球上で唯一、本能と理性を共有する人間として生かされていま...

回答受付は終了しました
回答数 12

我慢してばかりで、疲れました。

つまらない愚痴だと、思われる方はスルーしてください。 世の中の、不況の波に呑まれ収入は減少するばかりですが、妻は趣味に のめり込んで、お金が足りない、を連発しています。 自分は、休日に出かける際も、ペットボトルに水を入れて、おにぎりを作って いきます、子供達に学費...

お悩みQカテゴリ一覧