趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

連れ合いの借金

[マネー・投資]

50代で、子どもたちは成人しましたが、一緒に住んでいます。
連れ合いが、複数のところから借金をしているようです。毎月、消費者金融からのハガキが送られて来ています。
それについて話をしようとすると、露骨に嫌な顔をし怒鳴り始めるため、きちんとした話が出来ずにいます。
連れ合いの借金の返済が私個人に回ってくるのが不安です。そうならないためには、離婚しか方法はないのでしょうか。

閲覧数
760
拍手数
0
回答数
8

回答する

回答受付は終了しました

回答 8件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

結論から言います。
まず離婚することです。

それは法的なことですから、
戸籍上離婚しても、
夫婦の絆があれな将来は乗り越えられます。

そのことによって、
あなたやあなたの家族に累が及ぶをまず防いでください。

ことが片付けば再婚もできます。

次に、その借金の名義や保証人に
あなたが勝手にされてないかのチェックが必要です。
その場合、
あなたが知らないうちに行われた事ですので、
違法行為ですし、法的に無効なので、
その確認をしてください。

もしその過程でその違法が判明すれば、
離婚の大きな理由になりますので、
裁判所を使って直ちに離婚すべきです。

そのことにより、
あなたとほかの家族が巻き添えに会うことは防げます。

これは、感情を無視して、理性で対応することが必要です。

と言うのは
借金する人間はごまかす癖が付いています。

私は10年程前、友人の借金の保証人になりました。
結局彼らは自己破産をし、
私が片付けざるを得なくなりました。

その過程で気づいたのは、
その手の借金をする人間は、
これで全部かと確認してもほかの借金があります。

借金はその全体像をつかみ、
できるだけ早い期間に高い金利のものから
片付ける必要があります。

しかし安易に借金に走る人は
割りに気軽に次々と借ります。

ですから、
全部でこれかと聞いた時でも全部でないことがあり、
私も真剣に返済計画を立て協力していたのに、
裏切られ
勝手に自己破産されました。

そんなくらいなら、
私がかかわる前に
あるいは私がかかわった当初
自己破産してくれていれば、
私は無駄な金を浪費しないですんだのです。

他にも身近な人間で
親せき・友人・取り引き先に借金をしまくり
夜逃げした人がいます。

そういう人は
本当に二進も三進もいかなくなるまで
借りるだけ借りまくります。

私の父は
「友人・知人の借金は
その金をやってもいい時にだけ
その範囲の金を貸してやれ」
が口癖でした。
しかし、
その本人が結局ずるずる貸し込み
後で恨み言を言っています。
「見苦しいぞおやじ!」
と思いますが、
責める気にはなりません。

そういう破たんはある日突然来ます。
しかし注意深く見れば、私の場合も父の場合も
兆候はありました。
人情に負けたのです。

ですから
兆候があるうちにきちんと対処することが大事です。

こういうことは事務的に対処が必要かと考えます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ご心配ですね。
「複数」というのがとても気がかりですが、「消費者金融からのハガキ」が郵送されてくるとのことですね。
そのハガキの中身は「ご利用明細」や「残高明細」だと思います。以下に少し説明します。

すべての消費者金融に当てはまるかどうか自信がありませんが、その消費者金融が指定する口座に振り込んだり、コンビニなどの提携ATMを使って返済した(消費者金融にとっては入金)した場合、後日明細が送られてくることが多いです。

ご主人は、まだ延滞していないと思います。
なぜなら、延滞が発生したり、返済を怠った結果利息を加えると信用枠をオーバーすると、消費者金融はハガキなどという悠長な手続きは取らないで、いきなりご自宅、それでだめなら勤務先に電話をかけてきて返済を督促します。
勤務先に電話されると不幸な結果を招くことが多いのはよく知られています。

ご主人が露骨に嫌な顔をなさるのは、困りましたね。心配が増幅するばかりです。
お子様から説明を促すことも無理ですか?
消費者金融といっても、金利がかなり高いですが、金銭消費貸借であることには変りありません。
その紙にあなたが、保証人または連帯保証人して署名捺印しない限り、配偶者といえども返済の義務はありません。

ただし、世の中そんなに甘くはありません。
ご主人が不幸にして亡くなった場合、負の相続財産としてあなたとお子様に襲いかかってきます。
あなたがご主人と離婚したいのなら話は別ですが、いきなり離婚に飛躍するのは少し待ちましょう。

家族に返済能力のある人がいる場合、通常自己破産により借金をチャラにすることは認められません。
薄情なようですが、借りたものは返さないといけません。
お子様とよく話し合って、解決の糸口が見つかることをお祈りします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

こんにちは、お辛い不安な気持ちよくわかります。
皆さん方がおっしゃるように原因をきちんと話せるくらいなら、きっとこういう事態にはならなかったと思うのです。
というのも、私自身も似た境遇だから。
借金のことに触れると即怒り出す、自分で何とかするから口出し無用、果ては暴力的になる。
我が家はそれがきっかけで別居しています。
話し合いで解決できないことも世の中にはあると思います。
できれば第三者に間に入ってもらうことを勧めます。
私もまだ問題が継続中ですが、夫に万が一のことがあった場合弁済する契約になっていることがあるそうです。
葉書がきているなら金融業者に契約の確認はなさることをお勧めします。
同様の悩みを抱える者としてお互い勇気を出しましょう。
まず、どのような方法論があるのか具体的にリサーチすることからだと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ちゃんと二人で話が出来るならば連れ合いさんがどれくらいあるのかをハッキリして払えるならば繰り上げ返済して金利を少しでも減らすのが良いですが無理ならば自己破産させる以外ないと思いますね、借りた名目が遊興費では破産も出来ない場合が有りますからそこも調べる必要ありますね
生活費名目の場合は夫婦の返済義務が生じますから近所の行政書士か弁護士に相談されることをお勧めします

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

保証人になってなければ請求されないですよ。

心配でしたら、各地の弁護士会に相談されてみたら如何でしょう?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

渓(けい)さんのおっしゃるように、保証人になっていなければ夫婦でも、支払う義務はありません。
やはり、弁護士に相談して、「任意整理」という形をとるのが一番いいかなと
思います。とりあえず、役所の無料相談とかではらちがあきませんよ。
どなたかの回答のように、5年以上位の返済期間が経過していれば、もう
元本は既になく、過払い金(払いすぎた利息)が戻ってくる可能性も十分に
あります。それがなくても、弁護士の権限でいったん返済を止め、期間を決めて返済出来る範囲で組みなおすことも可能です。
もちろん、借金整理をするには一歩踏み出す勇気が要りますが、今は
ネットや電話でも無料で相談を受ける法律事務所が増えていますので、
ぜひご利用してみてください。ただし、地方の弁護士事務所は、まだまだ
債務整理には消極的ですし、費用も高いようですよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

個人的な考えですが借金の質の問題でしょうか?。
世帯の生活に必要な金銭であれば連帯責任があると思います。
しかしそれが個人的趣向品貴金属やぜいたく品の場合は個人で責任を負うものだと思います。
何に使われているのかをはっきりとさせる必要があると思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

方法は、他にもありますが、借金の原因についてや、
総額といった情報も質問者さんが把握してないとしたら、

状況は厳しいですね・・
上記2点の情報だけでも明確になるよう、
落ち着いて、落ち着いて、会話をされることをお勧め
したいです。

お金の問題なので、損得を明確にする前に
離婚を前提とした思考はとりあえず捨て、

それこそ、貯蓄や退職金、今後の年金を含め
質問者さんが今と未来のお金の情報を知ることが
解決策の一歩だと想像します。
心無い機械的な回答ご容赦を。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

TOMさんのおっしゃるように
どうしても未知の課題に対しては、ああだろうこうだろうと
いろいろ考えてしまうのは致し方ないと思うのですが
落ち着いた判断を・・・
そして消費者金融も、長い間5~10年くらい払っていたとすれば
債務整理という方法で、ほとんど負債がなくなったり、
返って戻ってくることもあります。無料相談など役所などの消費者問題の
相談窓口などもありますし、戻ってくる状況でしたら、成功報酬の形で
弁護士、もしくは、司法書士に相談されると良いでしょう。
どちらにしても、冷静に夫との話し合いが大切で、話のもって行き方にも
よると思います、過去のことは過去としてお互い前向きに対処出来ることを
望みます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

この文面では詳しくわかりませんが、いくら連れ合いでも中身は把握すべきではないでしょうか。

また、なぜ借金をしなければならなかったのかなど明細がはっきりしなければ最終結論は進められませんが

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 4

GNIという経済指標についての疑問(経済通に聞く)

現在経済指標として多く使われている国内総生産 (GDP, Gross Domestic Product) に「海外からの所得の純受取(利子、配当、分配金)」を加えたものをGNIといっています。 どうもこの指標を使うことにより、海外でも稼いでいるということをアピー...

回答受付は終了しました
回答数 2

両替ショップ

円高になると外貨両替ショップが混雑する様子がテレビに映りますが、 両替ショップとは何屋さんのことでしょうか? 名古屋にはどこにあるのでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 5

生命保険の解約

皆さんも生命保険に入っていますよね? 私も、変更しながら、35年間掛けています。 色々あって解約しようかな?と思っているのですが、そう簡単に解約できないと聞いたことがあるのですが、本当ですかね〜? 受取人は妻の私なのですが、私が手続きできるのでしょうか? 本人じ...

回答受付は終了しました
回答数 10

マグパワージャパンについて

マグパワージャパンという会社で風力発電の研究をしておりました。ここに私は知人に誘われて出資しました。全く音沙汰がないのですが、どなたか何か存じませんか?

回答受付は終了しました
回答数 4

証券会社を変えたい

証券会社に株券を おいてますが、その証券会社はインターネットで 売買できません。なのでインターネットで売買できる証券会社に変えようと思います。まず 最初に何をしたらよいでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 2

株取引について

信用株取引で、 無期限信用取引  一般信用取引 、があります。メリット デメリットの違いはあるのですか。投資金額で分かれるのでしょうか?。個人の場合どちらをすればいいのですか。?皆さんはどちらをしているのでしょうか。お願いします。

お悩みQカテゴリ一覧