趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

カメラについて?

[家電・PC・ネット]

カメラについて日頃何故? と思うことですが。
どうでもいいことでしょうが、気になります。教えて下さい。

1/デジタル(フイルム)一眼レフは何故一眼というのですか?
   「一眼」とわざわざよぶ理由は?

2/交換レンズは何故一眼レフだけにしかつけられませんか?

3/レンズシャッター・フオーカルプレーン・いまは電子シャッター
  その違いは?

4/「観音」はキャノンの創業時の社名とか聞きますが。
  宗教と関わりあるのでしょうか、その由来は?

閲覧数
529
拍手数
0
回答数
8

回答する

回答受付は終了しました

回答 8件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

質問4の回答ですが、多く寄せられていますが皆さん間違っています。正解は次の通りです。

・まず社名ですが、精機光学研究所 → 精機光学工業株式会社 → キヤノンカメラ → キヤノン(現社名)  です。

・カメラの最初の試作機は『KWANON(カンノン)』と名づけられました。この名前は、観音様の御慈悲にあやかり世界で最高のカメラを創る夢を実現したいとの願いを込めてつけたものです。
ですから宗教とか創業者が信仰していたとかは全く関係有りません。

・やがてカメラの本格的な発売に向けて世界で通用するブランド名で『キヤノン』(Canon)にしました。
「キャノン」の発音が「観音=カンノン」と似ているため名称(ブランド)の交替は違和感なしに行われました。

・そして皆さんが間違えていますが、正しくは『キヤノン』で、「ヤ」は大文字です。これは単純に文字のバランスで大文字にしただけです。

以上が正解です。尚、私は以前キヤノンに勤めていました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

キヤノン! 確かにカタログに書いてありました! 知りませんでしたよ〜。

で、キャノン と発音して良いのですよね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

発音は、「キャノン」で結構です。

ちなみに『Canon』には、英語で「聖典」「規範」「標準」という意味があり、正確・精緻を旨とする精密機器としての商標にふさわしく、世界の標準、業界の規範を目指す志を表したものです。

一番よく耳にするのが、夢有人さんの回答に有ります様に、観音 → CANNON → (Nを一つ取り)CANON です。でも残念ながら全く違います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私なりにっ
1 昔のカメラは二眼、レンジフィンダー、どれも撮影する画像と見ている画像が微妙に違っていたので、一眼の勝ちになりました
2交換は他の形式でも可能ですが、覗き側も同様に工夫が必要ですので、手間暇がかかりますね
3電子式が機構的には楽ですが、電子の扱いが難しいようですね、進歩待ちだと思います
4先行するニコンに対抗する、日本らしい名前として選択したと聞いたことがあります
「電子」の進歩とレトロな「レンズと鏡と幕で撮るクラシックなカメラ」の二極分化の過渡期、今後が楽しみですね

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

思い違いが有るかもしれませんが。
1/フォーカスを合わせる機構の違いからかと思います。
  一眼レフとは、撮像レンズを通過した光をファインダーか
  ら覗いて合焦を確認する。
  それに対してレンジファインダーは別に距離計の光学系
  を持っていて撮像レンズと連動する事で合焦を確認する
2/最近のカメラでレンズ交換が可能なのは一眼レフが大半
  ですが距離計連動カメラ等でもレンズ交換が出来る物が
  有ります。
  但し、距離計連動カメラ等ではレンズ交換ごとにファイン
  ダーの画角等を修正しなければならず、その機構を組み
  入れるため手間・費用の負担が増える。
  昔のライカ・ニコン・キャノン等がそうでした。
3/レンズシャッターはレンズ内に絞りと同じような動きをす
  るシャッターが組み込まれているタイプ
  フォーカルプレーンシャッターは絹(昔)やチタン等の金属
  幕を2枚使用し先膜が開いてから後膜が閉じる迄の時間
  (高速シャッターではスリット状態になる)
  電子シャッターは良く知りません、撮像素子からの電気
  信号を取り込む時間を制御してるのかな?
  ご存知の方私も知りたいです。
4/私の勤めた会社では無いので確かではないのですが
  創業者の方が仏様の教えを大切にしたところから、観音
  様を会社の名前に戴いた観音光学と命名と聞きました。
  昔のキャノンカメラには観音様の像が刻印されていたと
  聞きました。

昔同じ光学関係の会社に勤務した事が有りましたので答え
て見ました.もっと良くご存知の方、追加や訂正お願いします

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

昔はレフレックスカメラ(反射式カメラ)は二眼と一眼とありました。

もともとカメラは擦りガラスに映像を映して、焦点と露光を定めた後、フィルム板を挿し込んで撮影したので、この機構では一眼でした。

焦点露出決めとフィルム露光とを機構上全く別のものに分けたのが二眼レフレックスカメラで、連動するレンズ機構2個を備えていました。

これを、跳ね上がる鏡を使うことによって、一つのレンズ機構だけで実現したのが一眼レフレックスカメラですが、(のぞき込み式の)ウェストレベルファインダー式では像が左右反転しているという欠点がありました。

この一眼レフにペンタダハプリズムを組み込んで、アイレベルファインダー式とし、上下左右正像で見えるようにしたのが、現在の一眼レフカメラです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

1) 基本的には、撮影するレンズを通過する映像を見て被写体を決めるファインダー形式を指す呼称です。 昔、二眼レフと云うボックスタイプのカメラ(ローライコード・リコーレフ等)が有り、後に進化したカメラとして登場しました。

2) 交換レンズは、カメラボディに対して、レンズ部分のスペック(機能)が異なるレンズが使用できます。 例えば、画角(焦点距離)・明るさ(Fナンバー)等、 更にズームレンズの使用などが可能となります。 従って、カメラボディと分離出来る構造となっています。

3) レンズシャッターは、レンズを構成する部分にシャッターを組み込んだ機構となっていて、一眼レフには用いられません。 フォーカルプレンは、フイルム面の直前でシャッター幕(1と2の2幕)のスリット(間隙)で露出時間をコントロールする機構で、一眼レフ用として開発さました。  電子シャッターは、CCD(光学画像を電子信号に変換素子)の通電タイミングでシャッター機能とすると考えて下さい。

4) 昔、当初CANNON と云うスペルを現在のCANON 短くしたと聞いています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

toroさん
1) の一眼レフと云うカメラが、後に進化したカメラで登場と言うことです。
3) レンズシャッターで一眼レフが一部に存在したとの事ですが・・・。
厳密には、レンズシャッター式とは云えないでしょう。機構上、ファインダー情報時はシャッターが開いていて、ミラーが開くことで露出が開始、所定絞りまで絞り込み後、ミラーが閉じ露出終了と言う 『メカ』 で、ミラーの上下がシャッターであったと記憶しています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

toro さんへ
>(たしか)ニコレックスです。シャッター作動とミラーの上げ下げを連動しない機構です。 

マミヤOEMであったと思います。 まもなく、ペンタックスのクイックリターン(ミラー)方式に凌駕されたと記憶してます。

質問者の疑問を、機構上から説明しましょう。 

○シャッター露出機構とは、フイルム感光に対して常時閉じているものです。
○一眼レフとは、撮影レンズを通過する状景をファインダーで見る機構です。

レンズ組み込みしシャッターが閉じているのに、そこから見ることは出来ません。

従って、上記矛盾の回避をする事でビハインド(レンズの後置)シャッターがあります。フォーカルプレンもその一種です。 何れも、ボデイとレンズ部の分離が容易である点からの発想でしょう。 

質問者 ”2/”で追記
>交換レンズは何故一眼レフだけにしかつけられませんか?

過去の名機、ライカ、キャノン、その他機種でレンジファインダー(別窓)式で”レンズ交換可能”なマシンがありました。従って、一眼レフだけではありません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

詳しくは有りませんが
1 ファインダーに像を写すために見るのに専用のレンズを使った2眼レフレックスカメラが出来、その後フィルムの前にシャッターを開けたときに跳ね上がる反射板を設けてひとつのレンズ系で出来る1眼レフレックスカメラが出来ました。このため二眼レフと区別するために一眼レフということだと思います。一眼レフを一眼と略すのには私もおかしいと思います。レフレックスでのファインダーが無い普通のデジカメも一眼です。
2、交換レンズは一眼レフに限らず出来ます。二眼レフや昔からあるレンジファインダー式やファインダー無しのカメラでも。今のデジカメでは売りやすい一眼レフの交換レンズ式が多いだけだと思います。
3、シャッターは色々のサイトで解説されていますが、レンズ部分の羽で開閉するのがレンズシャッターで高速シャッターでも全開します。フォーカルプレーンはほぼフィルム面で開閉するシャッターでレンズには無いため交換レンズにシャッターをつけなくて良いためレンズ部が簡単になります。高速シャッターの場合全開せずスリットを細くしているものがほとんどです。昔のオリンパスのロータリー式は全開してました。
電子式は電気的にメカニカルシャッターをコントロールしている物も含んでましたが、デジカメではCCDなどの電荷を捨ててチャージするため機械部分が不要です。
4、 キャノンの前身の精機光学研究所の創始者が観音菩薩を信仰して名前をつけたと何かで見た気がします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

1、レンズ1個でファイダー用と撮影用を兼ねています。
2、レンジファイダー機にもレンズ交換出来るものがありま  す。
3、電子シャッターに対しては機械式シャッターがあります。
レンズシャッター・フオーカルプレーン共機械、電子の両機種があります。
3、宗教との関係は存じませんが昨今の会長絡みトラブルは減点ですね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

他の回答者と同じです。

簡単に言うと

一眼レフは、ファインダーから覗いて写真を撮ります。

これはファインダーから覗いて、見たままの写真がとれます。

レンズから入ってきた生の画像です。

コンパクトデジタルカメラは、液晶表示部で、確認するか、電子ファインダーの液晶画像をみて確認するかです。

ですからコンパクトデジタルカメラは、動画の撮影はできますが、レンズ交換はできません。

一眼レフはレンズ交換ができますが、動画の撮影はできません。

また次に大きな違いは、簡単にいうと、CCDとか、CMOSとよばれる、撮像素子の大きさが全くちがいます。

一眼レフの撮像素子は大きいため同じ画素数でも、光を大きく受けるので、きれいな写真が撮れます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

追加

観音の発音「クヮンノン」からキャノンの発音になりました。

もちろん創業者は観音菩薩を信仰していました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そうですね最近キャノンのEOS 5D Mark II なんかでだしてきましたね。

しかしファインダー視野率98%で100%ではないのです。

価格は本体だけで20万円以上します。

将来パナあたりがLUMIX DMC-G1( ミラーレス)の後継機種で安くて、動画撮影できるのだしてくるのを期待してもいいと思います。

しかしコンデジでレンズ交換できる機種は出さないと思います。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 2

PCとモバイルなど、複数利用

悩むってほどのことではないですが、私的にITを利用なさっている方は、PCとモバイルなど、複数利用なさっているのでしょうか?  やはり 故障等のことを考えると迷います。

回答受付は終了しました
回答数 1

一時削除メールの保存先について

Windows liveメールを使用しています。 受信メールを定期的に削除してゴミ箱に入れています。定期的に自動完全削除になると思っていました。 最近気が付いたのですが、ピクチャーライブラリーに過去のものが全部保存されています。 重複されて保存されているのでしょう...

回答受付は終了しました
回答数 2

オフィス 2002 XP 正規版をWIN 7に使えますか。

今まで使用してきたXPのOEM版は、WIN 7には使えませんので正規版を探しています。そこで、オフィス 2002 正規版をWIN 7で使えますでしょうか。調べましたところ可能の場合と、不可能な場合があるようですが。ご指導よろしくお願いします。

回答受付は終了しました
回答数 5

ホームビルダーについて

質問お願いします  現在ノートPC Sony vsta を使用しています。  初めてホームページを開きたいので、PC に搭載されている  ホームビルダー11を、クリックすると ホームビルダー11は期限切れ  というメッセージが出て使用できません。  もし...

回答受付は終了しました
回答数 2

OSの更新プログラムに関する下衆の勘ぐり?

コンピュータのオペレーティングシステムの某有名M会社でありますが,御存知のようにセキュリィティに関するプログラム更新なるものを頻繁にオンラインで行っています.  下衆の勘ぐりだとは思いますが,こんな裏状況はないのでしょうか?  某A者「御社のプログラムにはセキ...

回答受付は終了しました
回答数 1

誤って削除してしまった写真の回復

マイビデオに保存していた写真を誤って削除してしまいました。 復元する方法はあるのでしょうか?

お悩みQカテゴリ一覧