趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

裁判員制度が始まって裁判所から任免手紙が来たら、貴方はどうしますか。

[その他]

裁判員制度が始まって裁判所から任免手紙が来たら、貴方はどうしますか。

これから「裁判員制度」なるものが始まろうとしている。この裁判員制度とは何か。http://www.saibanin.courts.go.jp/introduction/inde..
平成16年5月21日「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」が,成立し平成21年5月21日から裁判員制度が実施されます。
裁判員制度とは,国民のみなさんに裁判員として刑事裁判に参加してもらい,被告人が有罪かどうか,有罪の場合どのような刑にするかを裁判官と一緒に決めてもらう制度です。
国民のみなさんが刑事裁判に参加することにより,裁判が身近で分かりやすいものとなり,司法に対する国民のみなさんの信頼の向上につながることが期待されています。
裁判員制度の対象となる事件は,代表的なものをあげると,次のようなものがあります。
○人を殺した場合(殺人)
○強盗が,人にけがをさせ,あるいは,死亡させてしまった場合(強盗致死傷)
○人にけがをさせ,死亡させてしまった場合(傷害致死)
○泥酔した状態で,自動車を運転して人をひき,死亡させてしまった場合(危険運転致死)
○人の住む家に放火した場合(現住建造物等放火)
○身の代金を取る目的で,人を誘拐した場合(身の代金目的誘拐)
○子供に食事を与えず,放置したため死亡してしまった場合(保護責任者遺棄致死)

ここで、国民のみなさん、と書いてある。と、言うことは、キンヤだって、貴方だって、裁判所から書類が来たら裁判員に任命される可能性もある、という事。

啓蒙映画「審理」に出演の酒井法子さんは次のように談話している。
裁判員制度というと,難しいような,かたいようなイメージがありました。でもこの映画はひとりひとりの人間性というか,背景というものも描かれていて,温かみのある面白いストーリーになったと思います。
私の役は,普通の主婦をしていた一人の女性が,裁判員に選ばれたことによって,いろんなことを感じたり,知ったりしていくのですが,自分自身も,映画の役をとおして,勉強になりました。
ぜひ,皆さんもこの映画を見て,自分自身と照らし合わせて,もし自分が裁判員に選ばれたら、と想像しながらご覧ください。

最近の事件の中でも、身近な広島地方裁判所での管轄事件に次のものがある。
もし「裁判員制度」でこんな事件を審理するようになったら、私達はどのように対応するだろうか。

産経の「光市母子殺害事件の遺族、本村洋さんの、死刑判決を勝ち取るまでの9年間と、彼を支えた多くの人々の支援の力を知った。
「それは司法への義憤と自らの死のはざまで揺れる過酷な日々だった。なぜ彼は9年間を闘い抜けたのか。誰もが抱いていた思いだ。絶望との闘いは、むろん本村さんのたぐいまれなる精神力によるところが大きい。テニス好きの彼は、多感な中学時代にネフローゼ症候群を発病、以来、この難病と闘ってきた。このとき、彼に勇気を吹き込んだのは、主治医の佐藤克子医師だった。 
“あなたは病気と結婚しなさい。それ、覚悟するのよ”。幸運だったのは、妻、弥生さんとの出会いだ。“無理かもしれない”と宣告されていた子供を授かったことでもある。それだけに、突然、愛妻と子供を無残に殺された喪失感はいかばかりか。
その年、平成11年の年が明けると、本村さんは再度のネフローゼ治療を終えて病院を退院し、新日鉄の職場に復帰した。そこに襲った悲劇。犯人は18歳の配管設備会社の社員だった。 新たに少年法の壁が立ちはだかる。
生きる意欲をなくし、上司に辞表を提出したこともあった。しかし上司は“君が辞めた瞬間から私は君を守れなくなる”とそれを許さない。辞表は破り捨てられた。1審の山口地裁判決で犯人が死刑にならなければ、”命を絶とう”と思い詰めていた。
それは“被害者が2人なら無期懲役”という司法の世界にある相場主義への挑戦である。1人であろうと人を殺した者が、自分の命で償うのは当然ではないかとの思いだ。山口地裁の1審判決は、相場観どおり“無期懲役”になった。このとき、本村さんは会見で司法への絶望を語った。しかし、吉池浩嗣検事は“100回負けても、101回目をやる”と目頭を赤くして本村さんらに訴えたという。
門田氏の報告はニュースが追えない事実の積み重ねだ。こうして9年の歳月が流れ、最高裁の差し戻し控訴審で死刑判決が下された。どんなに司法制度が加害者に甘く、大弁護団が加勢しても、それに負けない物言わぬ支援者たちがいたのである。」
亡くした家族のために闘う木村氏の精神力に敬服していたが、それが多くの人々の支援で支えられていたことを知った。それにしても不快なのは、荒唐無稽な論理を組み立てた大弁護団。犯人でさえ、死刑判決に「胸のつかえが下りた」と言う。

閲覧数
286
拍手数
0
回答数
8

回答する

回答受付は終了しました

回答 8件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

裁判員制度ができると聞いた頃、70歳以上は断われると聞いてたので、自分にはこないと確信し余りこの制度の勉強はしていませんでした。
いざ制度が始まって、なるほどとテレビなどみています。
米国のように色んな人が寄り集まってできた国であれば、陪審員制度もありかなと思っていましたが、遂に日本にもやってきました。
限られた事件だけですが、裁判官の判断に一般市民概念を反映させ、裁判をより身近なものとさせる意味では、いい制度だと思います。
くるはずはありませんが、きたら行きたいと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

このたび第一回目の裁判員が選択されました。選択されたのであれば、事情が許す限り協力されてはどうでしょうか?
私の親戚の元公務員で素直でおとなしい人物が選択されました。本人は「恐らく私は選ばれる」と事前に確信に満ちてしゃべっていました。
残念ながら、近隣でもうるさい手厳しいと評判の私は落選しました。
裁判員の選択方法は対象者全員を同列に考えて無作為抽出するのだそうですが、本当でしょうか?
どうも制度を成功させるために、裁判官の言うことを素直に認めそうな人物だけを、今回は選択したのではないかと疑問に思っています。   以上

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「任免」とは、ここの場合どのような意味なのでしょうか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

行きます。
理由

1・いかないと罰金を取られる

2・暇だから

3・日当かせぎ

早く決着させたい人は、無期懲役に賛成する(被告の有利が優先のため)

決着が遅くてもいい人は、死刑に賛成するかも。

私は100%犯人だと確定できる人殺しは、即死刑に賛成で臓器を提供させその臓器を売ったお金を遺族に支払う。

しかし100%でなく99.99%の人は無期懲役でいいと思う。
冤罪かもしれないし、将来DNA鑑定や、科学捜査がすすめば、99.99%の人が100%になるかもしれないし、違う犯人が見つかるかもしれないからです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

憲法37条には「被告人は公平な裁判所の迅速な公開裁判を受ける権利を有する」とありますが、「迅速」ということに問題があるということが「裁判員制度」を導入したきっかけではないかと思いますが、素人が「真実」を掴めるかと言うと、ことに否認裁判では、素人がウナギを料理するより困難ではないか、つまり「公平」という点で憲法違反の疑いが濃厚な制度ではないでしょうか。
私は候補審判で思い切り偏見を披露して裁判員に選ばれないようにしようと思います。たとえば今朝の新聞に載っていた「酔っ払いひき逃げが道路に寝ていた人をはねたので罰金刑」という例など私なら「すぐに救助すれば助かったかもしれないのに酔っ払い運転がばれたら困るから逃げたではすまない。未必の故意で人を死なせたのだから死刑」と断然主張したい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

わたしは,呼出状を無視します。
どうしたのだと聞かれたら,呼出状など知らないと答えます。
それはおかしいと言われたら,犬がくわえてどこかにもっていってしまったようだと答えます。しかし,犬を飼っていないからなぁ。
ま,偏見を披露して忌避されるのが賢明でしょうな。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は赤紙が来れば行きます
勿論 行ってもその中から選考ですので分かりませんが
本来 市民目線での判決でいいはず
今の内から新聞を見て訓練も出来ると思います
何の落ち度も無い人を殺せば人数に関係なく死刑
人を殺せばあなたは死刑 これでいいんじゃないでしょうか
私の考えの土台は
極悪非道な犯人を精神鑑定で無罪にするようなバカな裁判ならいらない。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

どーするも・・・ こうするも・・・・ 
法律で定められた規定以外 拒否できないでしょう??・・・・・
何事も やってみなくちゃ?!?って段階まで 来てます
語れません!(;^_^A アセアセ・・・杞憂です
 とりあえず任免手紙は
受け取って 行くしかないと 思っています

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は行きます!
裁判員制度には大いに疑問があります。
(この件については、私のできる範囲で疑問点を現職裁判官に申し上げています。昨年梅田駅構内で裁判員制度の催しをやっていましたので、裁判員制度に対する問題点を現場にいた判事補に問い質しています。)
できてしまったものは仕方がありません。(国会議員に法律を変えてもらうまでは)、

裁判官・裁判員と納得が行くまで討議して、私の態度を決めたいと思っています。
残念ながら今年は裁判所から何の通知もありませでした。来年に期待しています。

本村さんのお話に触れられていますので、私もひとこと。
一審判決(無期懲役)を受けたときにこう言っていました
「死刑にならないなら私が殺す」
「自分の家族を守れず、自らの手で仇も討てない。司法に極刑を願ったが受け入れられなかった私は、何と無力な人間であろう」
その後、差し戻し審で死刑判決を受けましたが、その間の彼の苦しみはいかばかりだったでしょう。
まだ上告中ですが、犯人が死刑となってもこれからの彼の人生はどのようなものか、思うだけで胸が詰まります。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 3

たまってしまづた生地の販売を教えてください。

パッチワークの講師をしていて生地や用品が使わないまま溢れています。処分するのにはやはりネット販売でしょうか? 安価なネット販売の方法や良い方法をご存知でしたらアドバイスをお願いします。

回答受付は終了しました
回答数 2

auじぶんcardについて

「auじぶんcard」終了のご案内ならびに新カードへの切り替えお手続きについて」 こんな案内状が届きました。 au携帯電話の料金支払いでポイントが貯まるようですが、このポイントはどの様に使うのでしょうか?4000ポイント溜まっている様ですが、どんな使い道があり...

回答受付は終了しました
回答数 3

吉永小百合さんの結婚離婚

吉永さゆりさんは、離婚なさったのでしょうか? 加山雄三さんも知っていたら お教えください。

回答受付は終了しました
回答数 7

煩悩を捨て去るのには???

私は年老いても未だ煩悩がたくさんあります(169くらいかな)。 この煩悩を捨て去るのにはどうしたらいいんでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 1

未払い家賃の店子の夜逃げ

これは仮の話です。 xx月15日前に出て行くという合意書のサインを、2年間の未払い家賃がある店子から貰いました。 これを中旬頃と言って、はっきりした日日を言って来ません。 心配なのは、夜逃げをするのではないかと言う事ですが、もしそうなった場合は、どうなるでしょ...

回答受付は終了しました
回答数 2

原発立地地域への”助成”は何なのか?

これまでの国の政策で、原発建設を受け入れた自治体あるいは その地域の団体、個人に莫大な助成金が”国民の税金”でばら撒かれて 来た。  それを元に御殿のような邸宅を建てたり、地域には不釣合いな娯楽設備 等などの豪華な設備が建設され、その維持費の多くまでが補助金でカバ...

お悩みQカテゴリ一覧