回答受付は終了しました
ペンネーム:まいまいさん

脳動脈瘤

[健康相談]

60代の主婦です。
検査で脳動脈瘤が見つかりました。
現在2mmです。
医師からは無理をしない生活をと言われました。
何か異常があったらすぐに来てくださいとも言われました。
注意すべきことはタバコ、アルコール、カフェィンの禁止、水は1日1500以上などです。
タバコは元々吸っていませんが、アルコール(たまにビールやワイン等)、コーヒー、緑茶などはやめました。
血液検査の結果は血糖値、コレステロール、中性脂肪、血圧なども今の所は正常範囲です。

脳動脈瘤と診断された方、生活する上でのアドバイスをお願いいたします。

閲覧数
198
拍手数
0
回答数
8

回答 8件

ペンネーム:医原病さん

私は脳外科医ではありませんが、多くの友人脳外科医は下記のように言っています。
脳動脈瘤は中大動脈の分岐部などに出来、破裂するとくも膜下出血などの原因になります。
多くの方がMRIなどの検査をすれば見つかり大騒ぎしますが、殆どの動脈瘤は破裂の心配はありません。
破裂には大きさが関係あり、10mm以上になればクリッピング手術やコイリングをした方が良いと言われていますが、(破裂する確率は2%程度)5mm程度なら大きくなるかならないかを定期的に調べればよいだけです。
そもそも血縁者にクモ膜下出血の患者さんがおり、高血圧であるという人以外には脳ドックなど不要と思います。(医原病と言い発達した医学の陰の部分かもしれません)
2mmの動脈瘤など見落とされたほうが何も知らずに幸せといった方が適切かもしれません?
アルコール(たまにならビールやワイン等)、コーヒー、緑茶などはやめる必要はないと思います。

ペンネーム:医原病さん

コイリングは見えない血管の中を鼠径部から脳の動脈瘤のところまでカテーテルを進める際のトラブル、後の止血の為に結構苦しい思いもしなければいけません。開頭手術のクリッピング術はチタン製のクリップといえどもてんかんなどが術後に起こる患者さんは一定の割合でいます。

ペンネーム:まいまいさん

相談者
医原病さんご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

医療の進歩、医療技術の発達によりプラスの面とマイナスの面があることが解りました。医原病という言葉も初めて知りました。もう少し知識を取り入れたいと思います。

今回の動脈瘤が診断された時には、穏やかではありませんでした。
自分で自分を不自由にさせていた部分がありました。
確かに知らないほうが幸せだったかもしれません?・・・。
コイリング、カテーテルのリスクも教えていただき有難うございます。
肩の力が抜け、リラックスしながら次回の定期検査も受けられそうです。

ペンネーム:tyeessさん

私は5月に5ミリを開頭手術しました。入院中のリハビリでは北大キャンパス内を散歩したり、一日6000歩位歩いていました。
今は、ドライブや温泉に行っています。
私は血圧が高いので薬を飲んでいます。
ネガティブにならないで、生活を楽しんでください。
まだ、3ミリくらいのがあるので来年開頭します。

ドライブは友人を乗せて結構遠出します。

ペンネーム:tyeessさん

入院中、普通はリハビリで外を歩いたりはしません。
私は無理を言ってリハビリの先生と看護師の実習生と3人で外を歩いていました。
リハビリは、足のほか手や記憶などがありました。自分でナンバーズアタックをしたり、長谷川テストをしたり入院生活を楽しんでいました。
自由にトイレも行っていましたが、リハパンの体験もしました。
洗濯しないで済むので試すといいですよ。
シャワーも入れるし、何でも食べられますが、開頭手術だったので食事の時に出るミニトマトを食べるため口を開ける時少し痛みがありました。
その他の痛みはあまり感じませんでした。
手術前、先生から髪は切らないでと言われました。
今は、手術の痕の傷口を隠すのに前髪をたらしたり帽子をかぶったりしています。
入院生活をダイエットのための2週間と考えていましたが、おやつをほとんど食べなかったので3キロ痩せました。
足の付け根からカテーテルか、開頭してクリップか、自分でえらべます。
友達がたくさんお見舞いに来てくれたので、退院して1か月後に回復祝いを開きお店で宴宴会ランチをました。

皆さんがそれぞれ知っているわけではなかったのですが、普段私が会話の中で話すボランティア仲間、山仲間、家飲み仲間(アルコールより料理)JC仲間、何かお返しに買うより、ランチのほうがいいと楽しい会だったと喜んでもらえました。

ペンネーム:まいまいさん

相談者
tyeessさんご回答ありがとうございます。
コメントが遅くなり申し訳ありません。
5月に5mmの開頭手術をされ、来年手術の予定なんですね。
入院生活をダイエットのための2週間と考えていたり、とても前向きで、エネルギッシュで私が見習わなければいけないところばかりです。
生活を楽しむ様子に元気をいただきました。
有難うございます。

ペンネーム:心配性さん

主人も5年前60歳に脳動脈瘤が人間ドックで見つかって
経過を見ていたのですが、手術を受けました。
まだまだ、元気でいてほしかったし、主人もお酒も
煙草もやめれないと言うし、私が心配症でいつ破裂するかわからない
ことが不安で手術を勧めました。
今も元気で働いています。
アドバイスになってませんが、手術は考えてないのですか?

ペンネーム:まいまいさん

相談者
心配性さんご回答ありがとうございます。
ご主人様、お元気になられて本当に良かったですね。
私の脳動脈瘤は、まだ2mmの大きさなので手術が難しいらしく、定期的に通院することになっています。

ご主人様の体験談を聞かせていただいて有難うございました。
ご主人様が今もお元気に働いていられる事に、元気をいただきました。

ペンネーム:心配ですよねさん

義母は今から10年ぐらい前に脳動脈瘤をクリップで止める手術をしました。
破裂するかしないかわからないですが、予防のためだったのでしょう。
80代ですが、いまも元気です。最近、肺がんが見つかり、また手術するみたいですが、、、

そして実母は、2年前、脳動脈瘤が破裂し、くも膜化出血で救急搬送されました。
幸い命はとりとめましたが、いまは、認知症になり介護を受けています。

二人を見ていて思ったことは、もし自分にも脳動脈瘤が見つかれば、破裂予防の手術を受けたいと言うことです。

脳動脈瘤の大きさが、5ミリ以上になると、破裂する可能性が高くなると聞いたこともあります。
あと、場所にもよるみたいですが、、、

主治医とよく相談されてみてはどうでしょうか?
血圧にも注意した方がいいと思います。

ペンネーム:まいまいさん

相談者
心配ですよねさんご回答ありがとうございます。
2人のお母さんの脳動脈瘤の体験談をきかせていただき、定期的な検診の重要性を感じました。
又、食生活では塩分なんですね・・・、血圧には注意したいと思います。
主治医とも相談しながら、経過を観察していこうと思います。
有難うございます。

ペンネーム:怖い病気に罹ったことのない、ど素人!さん


質問を読み直して、回答は脳動脈瘤罹患者にお尋ねであることが分かったので、
自分自身も家族にも罹患経験者がいないので、回答する権利がないと思い、
回答を削除しました。

ただ脳梗塞を2回経験し2回とも1カ月間の入院をしたので、
多少、お役に立てるかな?・・・・・と。

ペンネーム:まいまいさん

相談者
怖い病気に罹ったことのない、ど素人!さん再度のご回答ありがとうございます。コメントを送信したら送信できず、慌てて2度も同じコメントを送ってしまい申し訳ありませんでした。
ご親切に回答をいただき感謝しています。

ペンネーム:N.O.さん

書かないでおこうと思いましたが、罹患確率について事実と異なることを書いている方がおられるので一応。

動脈瘤ではなくもう少しレアなケースの病気にかかっているのですが、あまり気にせず生活しています。気にしすぎても仕方ないですし、どうせ人はそのうち死ぬんですから。
脳動脈瘤だからといってみんながみんな破裂するわけではありませんが、立ちくらみか貧血のような症状が出た場合は迷わず救急車を呼んでくださいね。「軽い病気でも救急車をタクシー代わりにする」と批判する人もいますが、この場合は本当に命に関わってくることですので。

ペンネーム:まいまいさん

相談者
N.O.さんご回答ありがとうございます。
この病名を診断された時から、最悪は寝たきりかなぁと考えていました。
N.O.さんのアドバイスのように気にしすぎても仕方ないですし、気にせず生活するよう心がけたいと思いました。緊急時の症状も解りました。
限りある命、無理はせず、楽しく充実した日々を送ることができたらと思います。有難うございました。

ペンネーム:ワヤさん

  この問題をここのQ&Aに聞くとしよう。

閲覧数が67しかない、このQ&Aですね。

この問題が、何十万人に一人?かもしれない脳に動脈瘤を持つ人の目に触れる確率を考えると皆無に近い。

ペンネーム:まいまいさん

相談者
ワヤさん、ご回答ありがとうございます。
このページの閲覧数、この病気の人が目にする確率も何も考えずに相談してしまいました。
質問が現実的ではなかった事、改めて実感しています。

ペンネーム:やれやれさん

そんなことはお医者さんにきちんと話して聞いてください。

ペンネーム:まいまいさん

相談者
やれやれさんご回答ありがとうございます。
やれやれさんのおっしやるとうりですね・・・。
「同じ病気の人と共感したい」という自分がいたかもしれません。

ペンネーム:まいまいさん

相談者
怖い病気に罹ったことのない、ど素人!さんご回答ありがとうございます。
病気のアドバイス、たくさんの情報もありがとうございます。
大きな病院なので生活相談の窓口はあると思います。
又、具体的なワードを入れて病気の検索もしてみようと思います。不安は軽減されると思います。ありがとうございます。

ペンネーム:まいまいさん

相談者
怖い病気に罹ったことのない、ど素人!さんご回答ありがとうございます。
病気のアドバイス、たくさんの情報もありがとうございます。
大きな病院なので生活相談の窓口はあると思います。
又、具体的なワードを入れて病気の検索もしてみようと思います。不安は軽減されると思います。ありがとうございます。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 11

交通事故の治療には

国民健康保険が使えないというのは本当でしょうか? もし、自己にあっておおけがをしたら、t理療日はどうなるのでしょうか?q

回答受付は終了しました
回答数 4

運転免許の視力検査への悩み

今まで「眼鏡付き」で運転免許を取得していましたが、最近は眼鏡より裸眼の方が20cmから200米以上までかなり明瞭に見えます。 ところが、自動車学校の高齢者講習での機械を使った視力検査では、いずれも基準を下回り、しかも良く見える裸眼の方が低い値でした。同時に検査をし...

回答受付は終了しました
回答数 1

食道がんの治療について

先日 内視鏡検査にてステ-ジ2の食道がんが見つかり 治療を外科手術にするか放射線治療+抗がん剤にするか迷っています スッキリするのは外科手術 でも術後の後遺症や 食行為に支障が大とのこと 放射線治療は臓器はそのまま維持できそうだがそれなりの副作用がありそうだし ど...

回答受付は終了しました
回答数 10

子宮摘出手術について教えて下さい。

年明け早々にガンセンターで子宮摘出手術をすることになりました。 50代です。2週間で退院できますと言われています。 ネットで調べたら、寝てたら終わりました。 痛くありませんでした。と言う方と 痛くて死ぬかと思いました。と言う方とその人によって 違うようですが、子...

回答受付は終了しました
回答数 18

アルコール依存症の身内について。

75歳の姉が昨年10月に、つれあいが旅立ったのをきっかけにアルコール依存症になっていました。 それを別居している長男や姉妹に知らせ精神科へ措置入院させてもらい、絶対に復帰させようと皆が姉の事を第一に力を併せてバックアップしました。 その効果か入院中は禁断症状も軽く...

回答受付は終了しました
回答数 5

脳卒中後の切迫感を緩和する良い方法はないものでしょうか?

3年前に、脳出血で手術した母が、片麻痺で車椅子生活をしています。 今だに焦燥感、切迫感が強く、落ち着きません。 最近は頻尿になり、トイレの訴えが続き、大変困っています。 薬は、グラマリール、ベシケアの他、漢方薬を飲んでいます。 改善のためのアドバイスをよろしくお願...

お悩みQカテゴリ一覧