趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

学校で食育するためには

[生活相談]

食育です。
1.小学校に給食室作って充実します。

2.モーニングメニューを作ります。
     朝食+朝練 or 朝食+朝勉

3.給食費は  学証にプレペリー機能をつけて、親が納入しなければ子供は   食事ができない。一食 300円、日替わり弁当(昼メニューは一つ)

4.生活保護家庭の子は 直接その子の学証に行政から納入される。

5.給食に反対の家庭、またアレルギーの子は 自宅からお弁当を持ってき  ても構わないことに。

6.低学年    高学年 で時間を分けて食事をする 。

これが食育と現在のあらゆる問題を解決する策だと考えます。
どうでしょう。

閲覧数
283
拍手数
0
回答数
5

回答する

回答受付は終了しました

回答 5件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

オーバルさんの提起された6項目は、公立小学校の給食についての課題かもしれませんが、「食育」という言葉と6項目の内容は大いに疑問も反論もあります。

仔細については、他の方が書かれているのと重複しますので省略します。

いずれにせよ「これが食育と現在のあらゆる問題を解決する策」とまで言い切るには、ちょっと無理が。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
食育については 拡大解釈しているかもしてません

でも 食育を家庭だけに押しつけることには疑問です。学校は地域にもっと溶け込むべきで 地域みんなで子育てするべきです。

育児放棄の親の子はどうなるのでしょうか?
疲れ切った親は 誰に頼ればいいのでしょうか。

今働かなければ食べていけない親がたくさんいます。
働くすべもなくした親もいます。

家庭が大事なのは重々わかっていますが、
食事ぐらい まともに食べさせてあげたいと思いませんか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

繰り返しになりますが、ボクはオーバルさんの書かれた「6項目の内容」すなわち具体策に疑問も反論もあると書きました。

オーバルさんの書かれた最初の質問文は、解決策という結論だけが先にあり、現状の問題点の整理も不十分ですし、その結論を導いた論理もまったく不明瞭です。

むしろボクの回答へのコメントを、まず最初の質問として書かれた方が適切だったでしょう。

オーバルさんの頭の中では、問題点、解決への筋道、具体的な対策が整理されているものと推察いたします。

オーバルさんが書かれた具体策について異論も反論もあると書いたのを、食育の問題点自体を否定しているとオーバルさんは誤解されているようですね。

ボクは問題提起された趣旨自体は、多くの共感を得られると思いますよ。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
おんちさんへ

日ごろ、思っていることを ランダムに並べてみたのでおんちさんに伝わらなかったことが多かったのだと思います。

それに理論的な頭でもありませんし、疑問に思うことを一つずつ訊ねてください。
自分なりに、思っていることを書かせてもらいます。

基本 
○ 今、本来あるべき家庭の機能が崩壊している。
○ 母親は かなりの人がフルタイムで働いていて 疲れている。
○ 朝食を食べずに学校にきて 気力がないまま勉強をしている子が多い
○ 学校はもっと開放すべきで、地域の力を活用すべきだと思っている。
○ 食事中のマナーの基本を小学生のうち習うべきだ。

これが いつも私の頭にあることです。

さっき気づいたのですが、給食費の未納の件は行政が払ってくれれば 無くなりますね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ハリーポッターの食事のイメージがわいてきます。

ハリーポッターは、食事代とか、寮費はどうしているのでしょうね。??

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
そうですね。
全寮制にして日本国が全責任を持って子育てするのもいい案かも。
ちなみにハリーポッターは両親が銀行に多額のお金を預けていたから遺産がいっぱいあって金持ちですよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

かずやさんの理論も確かです。

学校給食現場に長年携わっていた関係からもうちょっと掘り下げた食育について述べさせてください。

体に必要な栄養の必要量と栄養のバランス
1日の食事の食べ合わせ
塩分 糖分 脂肪 必要栄養素の過不足による弊害と健康・病気
衛生
食事のマナー・食べ物の生い立ち
生産者への感謝
分物ゴミの処理の仕方
伝統的な季節の行事食
郷土食の知識  世界の料理の知識
素材の味覚の基礎を訓練します。

給食は同じ釜の飯を食う  この諺にも通じるのではと思います。

学校給食現場の仕事 30年  定年後のバリ島滞在ブログ
の中で数回、学校給食をブログしています。

団塊ibu
http://garuda-momo.at.webry.info/

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
私は食育の講座でいくら理論を聞いても、

今も子供たちはこんな風な様子だと聞いても、

「それでどうするの?それで終わり?対策は?」と頭の中は???

それで 書いてみただけです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

何事の考えからスタートです。
そして考えを 自分なりに 継続していく

私の持論です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

先週、偶然近くの小学校2年生に昔の遊びを教えたあと給食を共に食べました。正に食育教育の現場というのが感想です。
子どもたちは準備も手分けして手早く整え嫌いなものでも食べる努力をしてました。内容は質素でも栄養のバランスも良く家庭的な味です。私たちの時代とは比べようもなくその席で昔の給食内容を話してやりました。米飯給食なのですねほとんどの子供が残さずきれいに食べました。とにかく安心安全な給食で子供達が餓えないで学べる環境が現にある、各々の家庭は主義に沿った食育をすればよいのです。子どもはその中で成長します。学校だけでは学べないことです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は小学校より小さい子供の集団給食の現場にいます。もちろん食育は必須事項です。いろいろ意見、賛否両論あるでしょうが、食育を理想通り行うには背景ナシには進められないのでは・・・? 少子化対策と言いながら実際は補助金年々大幅カットにより人件費カット。今までより食育等仕事が増えているのにどんどん下がる賃金。老人介護の現場で働く人の低賃金はクローズアップされますが少子化対策されているはずの子供の現場も同じです。
朝ご飯を作るために誰がお金を出し作ってくれる人を雇うのか?一食分の食費などほとんど材料費の実費。全てをボランティアでというのも無理な気がしますし現実に動く人のことを考えてからの前進を望みます。家族が揃って食卓を囲める状況を作ることのほうが大事な気もします・・・。我が家も稼ぐために家族の中で一番早く家を出ます。人様の子供には安全と思われる食材で手作りの食事&おやつ提供しますが・・・・・。問題を解決するには・・・??難しい問題が多々あるような・・・・

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
踏み踏みさんへ
すべてボランティアでと言っているのではなく、作り手は あくまで プロの調理師の人にお願いして、配膳を親にしてもらったらいいにではと思います。

日本の国の政策が家庭に何もかも押し付
現実が見えていない。

子育てをしている世代の親特に母親もしくは父子家庭の父親は疲れ切っています。

少しのお金を出して対策をしたと澄ました顔をしている行政、
本当の意味で子育てをしたことのない父親、
フルに仕事をしていながら 家庭でも完璧に出来る母親はそんなにいません。
もっと みんなでサポートできる体制を作るべきです。
食卓は 夜 ゆっくりと 囲めるように時間調節できるような体制作りをすればいいのでは?
朝 昼 は学校で食事をしても何の問題もないような気がしますが

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

学校給食は教育の一環です。
保護者が本の読み聞かせのボランティアで教育現場に入っていますが配膳の手伝いのボランティアとでは本質的に異なるのでは???

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
団塊ibuさん へ
>学校給食は教育の一環です。
そうですね。 
それだからこそ 保護者がボランティアにいってもいいのではないでしょうか。みんなで子供たちを育てればいいのではないですか。
食事はしつけの側面が大きいと思います。だからこそ 先生だけでは手が足らないと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

何か根本が間違っているように感じますけどね。
最近よく給食と聞きますが、本当に給食しなければ成らないのは親ですよ。
何でもかんでも、学校に任せっきりです。

親が子供に教えなければ、その子供が大人になると更に酷くなります。
親は何もしなくて良い、全ての教育は学校がするものと思うでしょうね。

その内に代を引き継ぐ度に、親のすべき事が無くなって行くのではないですか?

っと、私は将来を危ぶみますね。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
育児放棄の親の子も 疲れきった親 父子家庭、母子家庭の子も 日本の大事な次の担い手です。

親の責任だと言っても放置はできないのではないでしょうか。

日本の大事な子です
みんなで育てなければ、日本の良い人材がなくなりますよ。

どうしても親が食べさせたいと考えるのなら 給食の時間に 親がボランティアで給食の配給の手伝いをしてみたらいいのではないでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

確かに地域も重要ですが、先ずは過程からです。
今は親に対して過保護過ぎます。

私は給食自体は否定しません。
現に家は子供が三人で助かっています。

少しでも嫁に時間を作ってあげたいと思っていますから。
私は只今子育て真最中ですが、教育は親の責任だと一番に考えています。

>みんなで育てなければ、日本の良い人材がなくなりますよ。
確かにそうです。
しかし基本は親です。
親が第一に教育して、補えない部分を助けて貰う。

それが基本です。
初めから助けを貰う前提では、今の様に全て学校や世間の責任にしてしまいます。

教育や食育の基本は、親と云う認識が必要です。

厳しさは必要です。

親が子供に教える事の重要性や、意味をよく考えを知って下さい。

子供が大きくなり、親になっていく上で大変重要なのですから。

今時は、子供を叱れない、叱りかたが解からない、愛情の掛け方すら解からない親が沢山居ます。

それが現実なのです。

信じられないかも知れませんがね。

今更今の親たちに躾ても仕方ないかも知れません。

その様な考えの元で考えれば、これからの子供達に、学校にて将来親になる為の教育をするのも大切かも知れません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

すいません。
過程→家庭です(^^;

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

食育の意味を知らないようですね・・・何ならここで食育しましょうか?食育とは病気にならない為の・・・細胞レベルまでの健康まで落とし込んだ食事の教育であったり、ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸の事だとか・・・欧米化した食生活から本当に健康第一の食の講座とかを開き役立てていただく事が食育なんですよ・・・。質問者の言ってる事は食育ではありませんよ。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
はい たぶんあなたの言っていることが正解でしょう。

でもそれは 栄養士の人がじっくり考えてしていただいたらいいでしょう。

私は食育とは精神面も含むと思います。
朝から食事もしないで来る子は成績も振るわないといいます。性格も落ち着きがなく 意欲もわかないでしょう。

落ち着いた環境で 栄養を考え食事を食べさせる環境を作るのが食育だと考えて提案したまでです。
ハッキリ言って 講座を開いて 提案されても 実行できる人がどれだけいるでしょうか?
受け入れる環境作りが一番大事だと思いますが

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

おーばるさんの
質問の導入の仕方が不十分のような、そんな気が・・(^_^;)
食育です。って言いきった感じで続ければ、大半がこの回答に
なってしまうと思う私は少数派?

それは、さておき、
はい!はい!質問!
おーばるさん
低学年と高学年で時間を分けることは何の問題解決の一手なのですか?
ココの想像が、どうしても、つかないです(T_T)

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
その学校の規模で変わるでしょうが できるだけゆったりとした空間での食事にできればと考えたからです。
食事は 本来 ゆったりした環境で時間をそれなりにかけて いただくものだと考えて、全校生徒一緒ではしんどいかなと・・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

かずやさんへ

学校教育において「食育」を推進していくためには、おーばるさんが提案されているような内容も当然議論の対象になるかと思います。

まずは環境作りから始めないことには、問題解決にはつながらないでしょう。

ところで、あなたの言われる「食育」をする対象は、どういう人達でしょうか?

食育基本法の対象は、まずは子供達だと思いますが。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

おーばるさん
横やり質問の回答どーもです。
それは、全校のできれば半数は入れる広さの部屋・・・ってイメージですか?
・・・子供の心の問題解決の一つに効果があるのでしょうね。
ただ、この先はQAの枠では説明しきれないですよね。きっと。(^_^;)

かずやさん
乱入失礼しました〜

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
TOMさんへ
広さは その学校で決まるでしょうが 多ければ低学年 中学年 高学年と分けてもいいのでは。

たとえばですが 高学年は朝勉+朝食で 時間をずらして勉強してもいいと思います。
チャイムなしでやっている学校もあるようですから。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

おーばるさん継続ですね(*^_^*)
かずやさんの枠をちょっとジャックしますか♪

大人数の効果ってものがある。ってことですね。
私の娘は0歳なのでまだ先のことですが、、、
考え方として参考になりました。・・・が、
おーばるさんの提案を現実的に受け止めるまでには、
ちょっと勉強不足のようです(T_T)

こんな考え方がある。って程度ですが、知るきっかけに
なったと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そもそも食育基本法が出来た大きな理由は・・・合成保存料や着色料、人工甘味料、などの食品添加物を世界一たくさん認めている日本という国の逃げ道を作ったに他ならないのですよ。現在1500種類くらいが認められておりますが、そもそも食品添加物は食べ物ではありません。ひどいものになると増量剤などもあるのです・・・。
現代病の多くは食品添加物や残留農薬、砂糖、精製塩、だしの素などによるものです。一度認めたものを取り消す事は難しく・・・保障問題にまで発展する事を恐れて・・個々に安全な食品を選んで食べて下さい、添加物などは表示されていますから、身体に良いものを選んで購入して食べてくださいみたいなところがあります。何かあっても国は知りませんよみたいですよ・・・。
食品添加物は北欧では一つも認められておりません。アメリカでも400種類くらいなのに、日本は1500種類くらい・・・世界一恐い食事情なんですね。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
TOMさんへ
子供さんが0歳ですか。
私の初孫と一緒ですね。共働ききですか?
息子夫婦は共働きです。今は育児休暇中ですが
嫁は 頑張り屋さんで 朝ごはんを土鍋で炊くような子です。

近くにいれば助けることもできるのですが 子どもが学校に行くようになった時に仕事 、育児 家事 とすべてに頑張ったら親は 体が持ちません。

子供が 2人〜3人と増えるわけがありませんよね。

もっと 制度としてサポートできればいいと思います。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
かずやさんへ

確かに 食品の安全性は大事です。

栄養価もの面からも 朝は菓子パンだけとか、スナック菓子という子もいます。

それより まだ 不完全の食べ物でも食べれる子は良しとしなければいけないのではないでしょうか。

朝から食べてきていない子が多いですよ。

以前 テレビで 朝食を学校で出してみたら 成績が上がり キレる子が少なくなったというレポートがありました。

成果が上がったなら みんなでやってみたらいいのでは?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そうですね・・・朝はブドウ糖だけでも与えれば・・・全く食べていない子とは全然ちがいますよね(^^♪

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 2

ふるさと納税について

ふるさと納税の限度額についての所得の出し方か、目安になるのはどのように計算したらいいのか教えてください。

回答受付は終了しました
回答数 6

貼るカイロと貼らないカイロの違いはあるのか

携帯カイロに張るカイロと貼らないカイロがあります。同規格で同じ枚数で価格もほとんど同じです。  それならば貼るカイロの方を買って貼らない場合は後ろの紙をはがさず使い、貼りつけたい場合はがして使えばいいわけです。その方が両用できます。後ろの紙をはがさず使ってもはがし...

回答受付は終了しました
回答数 3

パイナップルの皮について。

パイナップルの皮を少しつけたまま食べました。 口の中がしびれてきました。くちびるもすこし腫れてしまいました。皮にそのような成分が含まれているのでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 10

家事の分担をどうしていますか?

老健施設の手伝いの時にデイサービス利用者の男性が ”今日はおやつ作り、楽しみだなー。”と言っていたのに、缶詰の開け方がわからないというので、”やった事ないんですか?”って聞いたら ”そんな事やりませんよ。”って当然のように言ったのに驚きました。 皆さんのお宅では家...

回答受付は終了しました
回答数 5

ピーナッツのことですが。

ピーナッツはコレステロールが高いですか? 私は毎日1回食べてます。柿の種のピーナッツを食べてます。 週に2回は運動はしてます。 コーヒーを飲みながら食べてます。 体に影響はありますか?

回答受付は終了しました
回答数 2

交通費の不思議

先日、所要で熱海までいったのですが、 JRで千葉県の船橋駅〜熱海までは、2,210円でした。 しかし、船橋〜同じ千葉県の市川駅までが160円で改札を出て、入り直して市川〜熱海を買うと1,890円、合計すると2,050円で、通しで買うより160円(往復で320円)も...

お悩みQカテゴリ一覧