趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:千の風に乗ってさん

貴方の死に付いて考え

[人生相談]

趣味人は高齢者が多いと思います。
死は身近な問題ですね。

死に付いての考えも様々だと思います。

私は「死は未知への旅立ち」という意識が強いです。ある意味ワクワクします。

死にはある意味苦痛がほとんど伴います。
嫌なのはそれですね。
でも、死んでからの自己の「存在?」にはワクワクします。

肉体を離れあらゆる束縛が無くなり、それこそ永遠(?)の生を得てこれこそ生きるということでは?と思ってしまいます。

「生」特に「永遠の生」に拘る人の気持ちは理解出来そうで出来ません。

「貴方は健康だからと。、、」言われるかもしれませんがそうではありません。

半年前に癌宣告を受けました。
手術は拒否しました。
此れ迄と変わらない生活を送っています。

よかったら貴方の「死」に対する考え方を教えて下さい。

閲覧数
97
拍手数
0
回答数
12

回答 12件

ペンネーム:千手観音菩薩さん

迷える者達よ
私の元に来なさい
この世の執着から離れて
来世の花園に遊びなさい
祇園精舎の鐘の色
諸行無常の響きあり
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏

ペンネーム:千の風に乗ってさん

相談者
すごいなぁ。

ペンネーム:PPKさん

先のことは考えない様にしてます。生きてる間を背一杯生きることです。今日只今を懸命に生きることが一大事と考えています。しかし、5000年余前から、言われてる「輪廻転生」を信じてるので、又何処かで生を受けるのだと信じてます。出来れば天に、人間界でもう一度やり直したいですね。決して無とは思いません。科学的にもエネルギ不滅の法則からも、魂はエネルギですから、身体は天の借り物ですが、たましは永遠だろうと信じてます。

ペンネーム:ミチコさん

そうですね・・・

死については恐れはありません。それよりも老いが不安です。

自分のことが自分でできなくなったら・・・・そう思うと不安です。

又自分の貯金で自分の暮らしができなくなったら・・・・それも不安です。

たくわえが尽きるときに自然に逝けたら、と願っています。

ペンネーム:こたつでミカンさん

永遠(?)の生を得るなんて思っていません。「生」とは生きている時に思うだけで死んだら何もないと思っています。悲しいし寂しいけれどしかたがないと思っています。

でもこの世に生まれたのには何か目的とそのお役目があったんだろうと思っています。癌告知をされたとはいえまだご存命なのですから、まだすべき事が残っているんでしょう。それが何かはわかりませんが、思った事をそれなりきちっと行って悔いなく天寿を全うしてください。

死ぬ時は眠るのと同じだという学者(養老猛さん)がいます。眠りは知らぬ間に眠るのであって、目覚めた時にやっと「あぁ眠っていたんだ」と気づくものだそうです。死ぬ時も同じで「気が付いたら死んでいた(気が付きませんけど)」というもので知らぬ間に死ぬのだそうです。という説があります。

何もしないで天寿を全うしてはもったいない。生まれてきた目的とお役目をきちっと果たしておきましょう。

死んだら、もちろん存在も永遠の生も何もないと思っています。

ペンネーム:千の風に乗ってさん

相談者
さすが養老さん良いこと言いますね。

ありがとうございます。

ペンネーム:楽しみが増えてさん

良かったですね。

ペンネーム:真面目日本人さん

死にはある意味苦痛がほとんど伴います。
嫌なのはそれですね。
理屈では無く、このフレーズは、未だ生きているからです。
私も、時々こんな事考えますが、生死の境を超えたら、何も無いのだと思いますから、苦痛など、
最近自分なりに感じてます。
もう今年81歳です、盛んに親族との多の仕方頃の記憶が夢に見て、
多分、川の向こうに美しい景色が見える川の畔に来ますh¥賀、何度も、未だそこを超えれません。
なんか,邪魔が入り、超えれません。
目覚めは、気持ちよく、今は毎日が元気ですが、確かに、少し異変を感じてます。
家内は、若くに亡くなり、その時点では、家内は、なんとM歩言えない白い輝きの中で、楽しそうでした。夢を見ました・・
多分、苦労な分だけ、良い世界があるんでは・・?

ペンネーム:千の風に乗ってさん

相談者
貴方も死に対する恐怖はあまり無い様ですね。

死ぬ時にはただ迎えましょう。

ペンネーム:面白いさん

最近のスピリチュアル本を見る限り
人には、生も死もない。生まれてもないし死にもしない。
この考え方が面白いと感じてます。

すべては幻であり、世界にあるのはたった一つの命だけ。

思い出すのは、SF作家「星新一」のショートショート作品。
すべての出来事はN氏の夢だったもの。

あなたが、あると思ってるものは、野への電気刺激によって起きてる幻なのかもしれません。映画「マトリックス」で、電池としてつながれた人々のように。。

ペンネーム:千の風に乗ってさん

相談者
「マトリックス」は好きな映画です。
あの映画を見た時にはショックを受けましたね。

「アバター」好きな映画です。

この2作品は繰り返し良く観ます。

現実離れしてるようだけど真実を付いてるところがあると思います。

ペンネーム:不破雷蔵さん

森羅万象、死を迎えない生物は存在しません。縄文時代から生き長らえるあの巨木でさえ、いつか朽ち果てる事になります。その朽ち果てた木が土壌となり、次世代の萌芽を支えるのです。人の一生は長いようで短いものです。自分も若いつもりでいましたが、目がぼやけ、耳が遠くなり、思う言葉が出てこなかったり、ロクな事がありません。目医者、耳医者に行っても「加齢ですな」と言われ、飲みたくない薬が増えるので診てもらわない事にしています。

さて、老化が進むと死を迎えるわけですが、それをどう捉えるかですね。僕は今のうちに出来る事をやっておきたいと思っています。些細な事ですが、行きたい所に行き、会いたい友人・知人に会い、考えている事を家内や子に伝えておこうと思っています。友人にマッターホルンに登りたいと言い出し、国内の岩壁に登る練習を始めたヤツがいますが、同級生とは思えない元気さです。僕は、それから見ると小さい望みですが、そう時間はないと思いますので計画通り進めたいと思っています。

死後の世界はわかりません。おっしゃるように「未知への旅立ち」だと思うと、ある意味ワクワクするものがあります。先に死んだ身内、友人に会えるかもしれない。また輪廻転生で、この世に戻れるかもしれない。浅はかかもしれませんが、あまり暗く考えてはいません。生まれるときも大変な難行だと聞きます。その難行を記憶している人は皆無です。朽ち果てる時も難行でしょうが、きっと記憶に残らないほどスーッと消えるのではないでしょうか。

癌宣告を受けられたとか、どうか大事になさってください。

ペンネーム:千の風に乗ってさん

相談者
ありがとうございます。
医者と癌の話には触れないようにしているようです。良くないのでしょう。

ペンネーム:美奈子さん

私なら手術をして少しでも生きたいですが
実際にその場に出会っていないので判りません。

ペンネーム:ワカシヤさん

僕も君の死が楽しみだ。ワヤワヤする。

ペンネーム:癌と云う字を分析すれば?。つい滑るかよ?、口口口と山のようさん

>私は「死は未知への旅立ち」という意識が強いです。ある意味ワクワクします< 自分の誤魔化しです。
>死にはある意味苦痛がほとんど伴います。嫌なのはそれですね。< 死に対する恐怖の表れです。
>半年前に癌宣告を受けました。手術は拒否しました。此れ迄と変わらない生活を送っています。< お元気で!

ペンネーム:千の風に乗ってさん

相談者
素晴らしい。

ペンネーム:ワヤさん

昔の人の唯心論と唯物論ですね。人文系の人は宗教などを信じて唯心論を信じたいらしいが、自然科学者は唯物論です。

 ただ、DNAのコードにしたがって、生化学反応が未来に向かって受け継がれていくだけ。
     これこそ、「生命系の進化論」に書かれている。
         http://waya.la.coocan.jp/

       その中の「理性」が参考になる
      http://waya.la.coocan.jp/waya-7.htm

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 5

憂鬱なる家族

昔「憂鬱なる党派」いう小説があったけれど。 最近、「憂鬱なる家族」だなあと思うことあり。 皆様もあります?

回答受付は終了しました
回答数 15

夫婦喧嘩をしないで

夫婦仲良く和気あいあいになるには、  どんな事をすれば良いでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 13

育児ノイローゼに陥っているのに、【子どもを欲しい】とせがまれました

私と妻が出会ったのは1990年、結婚は1991年です。 私は再婚・妻は初婚。 私には先妻のもとに1人の娘がいます。 先妻・娘・私の3人で暮らしていた時、私は軽度の育児ノイローゼでした。 育児をほとんど手伝いませんでしたが、たまに先妻が1人で出かけて、私と娘とで過ご...

回答受付は終了しました
回答数 5

頑固な友人についての接し方

60代女。 同年の友達と、月1回のランチする。 会うと、毎回ご主人と喧嘩すると言う。 別の友達と、考え方の助言をするが、聞く耳を持た無い。 腰が折れる様に曲ってる。医者に行くが、直ぐ止め、薬を全部捨てたと言う。 会う時、腰の曲がった姿で歩くので、腰保護ベルトを勧め...

回答受付は終了しました
回答数 3

義母との時間の食い違い

義母77歳私50代前半・・ 義母は毎日夕方の4時半くらいから呑みはじめます。 早いときには7時には床につき丁度休みで夕ご飯を食べに2階から7時10分頃降りてきた息子(20代前半)に「ばぁちゃんと顔合わせたくないから寝床に行ったから降りて来たのだろうと・・」 私も...

回答受付は終了しました
回答数 27

老いのとらえかたは?

人生は余白の旅と心得ます。 とはいうものの、 茨の道と感じる時もありつつ。 老いを感じる時は、 どんな時でしょうか。 そしてそんな時、 どんな風に考えて、 気持ちを切り替えますでしょうか。

お悩みQカテゴリ一覧