回答受付は終了しました
ペンネーム:あいさん

人を愛する気持ちに気付いたのはいつですか?

[健康相談]

私は60代前半女性です。結婚離婚を経験し子供もいます。

私は最近になって初めて人を愛する気持ちがわかったように思います。男女の愛情だけではなく子供や他の人に対する愛情も含めてです。

今までは義務のようにしなくてはいけないから家事育児をして来ました。今までは冷たい機械人間でした。

皆さんは人を愛する気持ちを知っていますか?その気持ちにいつ気がつきましたか?
普通の人はそんな気持ちをずっと若い頃から知っているのですか?

私が愛情のない人間だったことに気がついて驚いています。

閲覧数
187
拍手数
0
回答数
9

回答 9件

ペンネーム:まいったさん

人を愛する気持ちに気ずいた。とのことですね。
1,冷たい機械人間から、何かきっかけがあって変わったのですか?
2,そして行動はどのように変りましたか?具体的に教えてください。

ペンネーム:あいさん

相談者
皆さんは人を愛する気持ちを知っていますか?その気持ちにいつ気がつきましたか?
普通の人はそんな気持ちをずっと若い頃から知っているのですか?

きっかけは下の他の回答者さんへの疑問に対し書いているので割愛します。

ペンネーム:まいったさん

しかし~このような返事をなさるとは・・・行動を伴っていしゃらないようで。
とても「愛」を語るお方とは思えないです。
愛は軽々しく口に出すものではありません、お幸せになってくださいね。

ペンネーム:あいさん

相談者
他の回答者さんから「自分のことば」「自分の経験」「自分の疑問」による回答をいただきました。
そこから私なりに考えを深めたいと思います。ありがとうございました。

ペンネーム:まいったさん

他の回答者さんへのコメントも拝見させていただきました。
気になる点をひとつだけ
あなたに「素直なお気持ち」があると、もっといいなと思いました。

ペンネーム:あいさん

相談者
よくわからないのですが、ありがとうございました。

ペンネーム:風さん

愛するって分かるようで
はっきりしない
心配するのは
愛なのか
あまり真摯に考えず
勝手に愛があると思っていた

皆が幸せなら
それで良い
私も幸せだから
これって愛?

ペンネーム:あいさん

相談者
人を愛する気持ちを知っていますか?その気持ちにいつ気がつきましたか?
普通の人はそんな気持ちをずっと若い頃から知っているのですか?

ペンネーム:我が命消えるともさん

逝く末の君を案じつ一人泣く

ペンネーム:60代前半女性 がですか・・・?さん

>私は 最近になって初めて 人を愛する気持ちがわかったように思います。

????
私の場合は、小学校の低学年(6~7歳)のころにはすでに両親の愛情を感じていて、子ども心なりに「少しでも役に立ちたい」、「立たなくてはダメだ・・・」という気持ちになっていましたが・・・。

60代前半女性が、その年齢になって初めて人を愛する気持ちが分かったような・・・
・・・ということは、
それまで人を愛する気持ちが分からなかった・・・
親からも”愛された”経験がなかった、ということですか?。

Q.すみません。ここで反対に質問ですが、

「ひとを愛する気持ちが分かったような気がした ”切っ掛け” は
どのようなことからだったのでしょうか?。

ペンネーム:あいさん

相談者
こんばんは。そうですね、愛されたとは思っていません。
でも今は愛されていると自信をもって言えます。

切っ掛けは人から愛されたからですね。
回答をありがとうございました。

ペンネーム:愛さん

愛情って、意識したり認識するのもでしょうか?
幼い時は、妹や弟が虐められていたり泣いていたら、守ったり、慰めたりしますよね。
一々愛情なんて意識しませんが、成長すれば、それが肉親への愛情だったと気づきます。
小学校高学年には、もう自覚していました。
祖母が倒れたら、世話をしに行き、喜ばせようとするのも愛情だと思います。
男女の愛は、相手を自分より尊重できると思った時に自覚しました。
愛されたいではなく、相手を愛し、その幸せを祈れたら、それは愛情だと思います。

我が子が生まれた時は、可愛くて仕方なく、この子の為には命も要らないと思いました。
腎臓検診で引っかかった時には、もし必要なら、自分の腎臓を一つあげようと
思っていました。

ペンネーム:あいさん

相談者
愛さん、具体的なご回答をありがとうございます。

愛さんが出してくださった様々な場面の中で、私にも当てはまる場面がありました。例えば、家族が病気になった時の気持ちです。
家族が病気になれば心から心配し、看病し、回復を願います。
それは愛情かもしれませんが、私は当たり前のこと家族なんだからやらなければいけないんだって思ってしていた部分もあります。

愛さんには奇異に感じられるかもしれないですが、私にとって家族の世話は仕事のようなものだったかもしれません。嫌な言い方をすると作業のようなものだったかもしれません。この「作業」という言葉を書きながら家族に申し訳なかったなって感じています。

おそらく、愛さんは愛情深く温かい人だと思います。私のような冷たい人間との出会いは今までありませんでしたか?私もやっと今、私生活の中で愛情の存在を心から感じ自分を大切にし人を大切にする心が芽生えています。

この質問の意図は、他の人はどうなんだろうという素朴な疑問でした。
愛さんのご回答から自分との違いを感じました。今までの自分は愛情を知らなかったなって感じています。

愛さん、ご回答ありがとうございました。

ペンネーム:如さん

一般に、恋が終わって「愛」に入ります。一応私も、夫婦愛 家族愛は30年余続けて来たつもりでしたが、妻のガン宣告での呆気ない半年で、薄ぺらい愛に打ちのめされた感情を持ちました。同時に、母の愛 妻の愛 中学生時代の恩師の愛 等を感謝しつつ、妻の事が忘れられず奈良の寺を彷徨いながら「奈良仏教」をかじり、利他的「愛」の形をおぼろげに知り、心が軽くなって今は、「愛」を受けて生きて来たお返しを「天」にしたいと思って生きてます。結論は 自分をしっかり愛せるものが、人を愛することが出来る。そして見返りの求めい尽くし(慈悲までは出来ませんが)が愛と理解してます。愛は求めるものでは無く、与えるものです。決して性欲の愛ではありません。これは後でどんどん苦しくなります。何故ならもっともっとと限りがありませんから。冷たいと感じた心から先ず自分の心を温めて、自分を愛して満足出来た時点から出発出来るので、自分を知れたことは良かったと思います。

ペンネーム:あいさん

相談者
如さん、素晴らしい温かいご回答をありがとうございます。

ほかの回答者さんからも「感謝」という言葉があり、「愛情」と「感謝」にはつながりがあるのかもしれないと思っています。

私のこの質問も男女の愛情にとどまらず、家族や周囲の人、物に対する愛情について伺っています。それらの人に私自身がどれほど感謝しているだろうかと自問自答しています。実は私の中に「してやっているのに」という気持ちがあります。感謝とは裏腹ですね。

私も遅くなってしまいましたが私生活の中で愛情の存在を知ることができました。如さんの言葉が素直に理解できます。「自分の心を温めて、自分を愛して」これから感謝の心もはぐくみたいです。

できましたら、もう一つお教えください。
如さんは、愛情の存在をいつから知っていましたか?感じていましたか?
変な質問かもしれませんが自分以外の人はどんな気持ちで暮らしていたのかを知るために教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

ペンネーム:如さん

ご質問にお答えします。定義ですが、「愛情」と「愛」は少し違います。愛情は肉親や近親への愛ですが、知らずか知ってか、愛してる、愛してあげるの感がありますが、「愛」は無償です。理想は、神や仏では無いので、見返りを期待しなければいいでしょう。愛情の存在は、中学時代に少々グレてましたが、母親が責めず、そうかと言って導くわけでも無く、外からの非難を一身に受けてました。そして、担任の女先生も(残念ながらそのことを先生から教えられたのは45歳ぐらいです)
これが愛情だと知るには結婚する25歳ぐらいです。他の人も書いている様に
愛を受けたことがあるから人を愛せれると。つまり、自分の心に愛が詰まってるから人を愛せれるのです。愛に飢えてる人は、他人を愛しても愛返してくれないと心が苦しくなり、止めるのです。私は偶々、満腹では無いが腹に「愛」が溜まっていたので何とか愛情は持てたのですが、部下や同僚にも愛情を持ったかと言うと残念ですが無いです。本当の「愛」に気づいたのは、定年後の60歳ごろと思います。母から「愛情や愛の事」を再々聞いていたので、意外と早く「見返りの求めない愛」にたどり着きました。他の人はどんな気持ちで暮らしていたかは、妻は私にはお金を稼ぎ普通の生活が出来ることを、他に女を作ってないことを「愛情」と思ってたと思います。子らは、親なら当然と感謝の心は無いです。何故なら冷たい社会の風を当ててないからです。今 この愛の話をしても聞く耳は無いでしょう。
多分私も貴方とほぼ同じ年齢だから感じることかも知れません。再度ですが、今気づきになったことは大変幸せなことです。これからの道は軽いでしょうから。
十分な答えにはなっていないと思いますが、又何かありましたら聞いてください。

ペンネーム:あいさん

相談者
まずはありがとうございます。
何度か読み返しましたが、まだ如さんの真意は汲みとれていないように感じます。きっと、人生を振り返り真剣に回答してくださったと思います。

明日の朝、明日の夜、また後日幾度となく読み返します。そうして私も私の人生を振り返って、これからの人生を穏やかに生きたいと願っています。

いつか、子供らが私からの愛に気が付いてくれたらうれしいな。私は私なりに愛したはずだから。でも、押し付けちゃダメだな。子供にとって親の愛はあって当然のものなんだな。そんなことに気がつきました。

如さんの仰るように自分が気が付いたところがスタート。私のスタートはいま始まったところです。間に合って良かったなとそう感じています。
如さんのお暮らしも穏やかに暖かい毎日でありますように。

ペンネーム:路傍の石さん


初めて愛情と言う感情を感じたのは、幼稚園の時かな。おませだったけど・・・・・

高校の時、
父の転勤で家族全員一緒に父について行ったけど、高校2年生だった、俺だけとど
まって一人暮らしで・・・・・
何がどうなってかは忘れたが、副担任の40代の先生(離婚寡婦)と同棲していたけ
ど・・・・・

容姿端麗な人だったけど、彼女と同棲を始めたのは愛情と言うより、彼女が離婚で
落ち込んでいたことへの同情の方が大きかったね。
大学卒業まで6年間一緒に暮らしたが・・・・・
大学を卒業した時に、これ以上付き合ってくれたら俺が不幸になると書置きを残して
どこかに行ってしまった!
その時、彼女の俺に対する気持ちが真の愛情だったと気が付いた。

ペンネーム:あいさん

相談者
最近、愛情ってなんだろうと考えています。
路傍の石さんの知っている、考えている愛情について少し教えてください。

幼稚園の時の愛情は今振り返って考えても愛情と言えますか?子供のあこがれとか遊び、ままごととは違うのですか?
そんな幼い頃から愛情を理解できている人がいるのだろうかと感じて、この質問をさせていただきました。
ご気分を害さないことを願います。

また、その女性が自ら離れたことと真の愛情が私にはよくわからなかったです。
そこで質問ですが、その女性から感じた愛情は今の路傍の石さんの人生にどのように影響していますか?
その女性から感じた愛情を今も持ち続けて、他の人(物や動物なども含めて)へ接していますか?
この質問は、今この年齢になって初めて愛情を知った私の将来の参考にさせていただくためです。

多くのことを書いてしまいましたが、広い心で受け止めていただければ幸いです。

ペンネーム:路傍の石さん


幼稚園だった私が愛情と言う感情を持ったのは、甘えさせて守ってくれるのが
愛情だと感じたことを書かせていただきました。
仰る通り、あくまでその時に抱いた淡い想い出しかありませんね。

愛情とは自分を捨てても相手を守ることだと思っています。
彼女は、社会人として巣立った私を愛するがゆえに、自分が一緒にいては
私の将来に重荷を負わせると考え、私のもとを去ったのです。

20年後彼女の死を知り、彼女が私のもとを去ったことで、真の愛情を
知り得たことを墓前で感謝しました。

今は、余命宣告を受け、私を愛してくれた家族や友人、知人、今まで私と関りあった全ての人達に日々刻々感謝しながら・・・・・
残された時間を後悔することなく生きて行こうと思っています。

これが余命半年の宣告を受け、余命残り1か月をケア病棟で自分史を書いている
私の拙い思いを書かせていただいたことです。

ペンネーム:路傍の石さん


換言すれば、見返りを求めない奉仕、が真の愛情と言えるのでしょうね。

ペンネーム:あいさん

相談者
路傍の石さん
貴重な経験からのご回答、心から感謝します。

「甘えさせて守ってくれる」その幼少時の経験が路傍の石さんの人格形成へ良い影響を与えたことと想像しています。

自ら身を引いた女性との関係は本当に申し訳ないですが、スタートが若い思春期の男性と成熟した女性の関りとして愛情と言えるのか疑問に感じてしまいました。
しかし、路傍の石さんがそれを愛情と呼び感謝していらっしゃることが真実ですね。
60歳になって初めて愛情の存在がわかった私は、若い段階でその女性から見返りを求めない愛情を得た路傍の石さんがうらやましくもあります。

ところで、ご病気でしょうか。
どうぞお大事になさってください。愛情の真実を知った路傍の石さんのこれからの日々が一瞬、一瞬輝くものになりますように。

私のこの返事は要領を得ない内容となっていますが、どうぞお許しください。

ペンネーム:ワヤさん

  生命系の進化論から「愛」

http://waya.la.coocan.jp/waya-5.htm

ペンネーム:あいさん

相談者
皆さんは人を愛する気持ちを知っていますか?その気持ちにいつ気がつきましたか?
普通の人はそんな気持ちをずっと若い頃から知っているのですか?

ペンネーム:ワヤさん

   ほーむぺーじみてないな。
 
路傍の石の小説で、先生が優秀な吾一さんへ可能性を考えて教育費用を支援する愛を推測できる。

ペンネーム:ワヤさん

   前書きだ

       5.5.1 まえがき

 私の好きな言葉に、愛がある。こうして愛と簡単に記述すると、読者は、高尚な意味での愛を、認識していただけるだろうか。私の好きな愛はその通りで、恋ではない。AVビデオ等のセックス表現にやたらと使われる愛ではない。恋については性欲の章で述べた。間違っても愛と恋を混同してはならない。ペットを愛し、草木を愛するそれである。路傍の草木に仏を見る。一輪の花に仏を見る。その境地である。我々はキリストの、人類愛をよく知っている。

   5.5.2愛のイメージ 

ここで愛のイメージを、浮かび上がらせてみよう。

 愛の定義は、くどいようだが恋ではない。猫に恋をしたり、草木に恋をしたりするものはいない。その欲望を、愛というのである。そうです。自然への愛です。全てのものを好きになる。苦しみも、悲しみも、喜びも、ありとあらゆる行為が、出来事が楽しく感じられる。人の苦しみを一緒に嘆き、人の喜びを喜ぶ。宮沢賢治の“雨にも負けず”その心境である。心から自ずと込上げてくる気持ち。そして、人類愛。★これらは子育て本能が多様化した結果だ。親は逸れた子供を命がけで捜す。自らを犠牲にして子供を助ける。決して苦など感じていない。子供が先に亡くなっても、大脳に刻まれた子供との一時の生活を忘れることはない。大脳の妄想の中に一緒に生き続ける★

ペンネーム:あいさん

相談者
ワヤさん、追加の書き込みをありがとうございました。

他の回答者さんから「自分のことば」「自分の経験」「自分の疑問」による回答をいただきました。
そこから私なりに考えを深めたいと思います。ありがとうございました。

ペンネーム:青天の霹靂さん

人を愛する。…非常に難しい質問だと思います。
私の場合は特別他人様であるすべての人を愛することは不可能ですがが他人に親切にするとか迷惑を掛けないよう努力はしています。
地域での活動もそうです。
地域のため何が出来るか考え問題を市に提起し改善するよう働きかけています。
夫婦や子供に対しては健康で長生きすること、その理由は要介護になると家族に迷惑をかけるからです。
「愛」の表現も色々です。
夫婦愛・親子愛・動物愛…などありますが同情は愛ではありません。
情けは人のためならず、と昔から言います。

ペンネーム:あいさん

相談者
突っ込んだ質問をしますが、お許しいただきお付き合いいただけると幸いです。

親切にする、迷惑をかけないとても大事と思います。
「愛」の表現はいろいろですね。

その上で伺います。青天の霹靂さんは迷惑をかけないように一所懸命我慢している人に愛情があると考えられますか?
私がそれです。それでした。

いま私が知った愛情とは、その人(人間に限らず物でも動物でも)がいることの安心感です。

青天の霹靂さんは愛情を与える方ですか?受ける方ですか?
いま私は愛情を受ける側になって初めて愛情を知りました。

まとまりなく申し訳ありません。
青天の霹靂さんは愛情を受ける感情をご存知ですか?失礼な質問になるかもしれませんが、寛容なお心で受け止めていただければ幸いです。

ペンネーム:青天の霹靂さん

コメントありがとうございます。

私は7人兄弟姉妹の5番目としてこの世に生を受けましたが親の不注意で生後半年にして左手を大火傷しました。
親を憎むも愛があるから憎めない、他人からは散々イジメられ愛情の欠片も感じませんでした。
営業マンになり右手で鞄持ち左手では胸に傘を抑えて歩いて傘が飛んでも誰も助けてはくれない、反対に足で踏みにじられる、その壊れた傘を拾う時、自分はそんな人間にはなりたくない、そのように考え81歳になりました。

障害者(二種三級)子供4人夫婦に孫9人に恵まれとても幸福です。
他人の愛とか尊敬など関係ありません。
結論は自分自身が他人に迷惑をかけずどのように生きるか?

弱い者イジメは世の常…それを常として他人の幸福をお祈りしたいものです。
>我が身を抓って人の痛みを知れ…甘えなど必要なし、愛は自分の心だけでいい、

結婚56年目迎えるけど妻に愛してるとか好きだなど1度も言ったことはない。

これからの目標は夫婦健康で102歳まで生きることです。

ペンネーム:あいさん

相談者
お返事ありがとうございます。
青天の霹靂さんのご健康、ご夫婦の幸せを心から願います。

青天の霹靂さんは私より年上でいらっしゃいます。人生の先輩へ質問させてください。
様々な経験をされて今があることとお察しいたします。青天の霹靂さんにとって愛情とはどんなことでしょうか?

私は今、人生で初めて愛情の存在を感じることができています。
青天の霹靂さんは、どんな時に愛情の存在を感じられましたか?私の勝手な想像ですが青天の霹靂さんは周囲の人にいっぱいの愛情をあげてきたことと思います。

奥様に愛しているといったことはないけれども、愛していらっしゃるんですよね?青天の霹靂さんにとって愛情は当たり前の存在というかな?

私の自問自答になってしまいました。どうか気になさらないでください。青天の霹靂さんのように愛情が当たり前に存在している方もいらっしゃるんだなって感じました。今までの私と全く違うなって思いました。

青天の霹靂さんの丁寧なご回答に心から感謝いたします。
ありがとうございました。

ペンネーム:青天の霹靂さん

おはようございます。

私が考える「愛」とは若い頃の恋愛感情は別として秋田の農家生まれの妻と熊本の農家生まれの私たちは名古屋で出会い早婚しました。
お金もなし結婚式もせず勿論新婚旅行もしない四畳半一間に段ボールの飯台から新婚生活が始まり子供4人誕生しました。

お互い辛い時も苦しい時も泣いて田舎には帰れませんし親兄弟に頼ることもありませんでした。
だから夫婦で助け合い子育てするしかありません。
父が戦死で母子家庭で育ち嫌というほど私は母の愛を受けました。
母いつも貧乏しても「心の貧乏はするな」と教えてくれました。

愛は受けるとか受けないなんて問題ではありません。
私は貧乏でしかも身障者でしたが子供4人、愛があるから過保護には育てませんでした。
人間は親の後ろ姿見て育ちます。
尊敬される親の姿とはどんな姿なんだろうか?
それは貧しくても心だけは豊かでありたい、それに子供や妻の前で愚痴は言わない、夫婦助け合って生きてる姿に言葉など必要ありません。

4人の子供が良縁に恵まれ孫9人になり全員心配もなく立派に生きています。
孫たちの卒業や入学の連絡を受けると心で泣いても、それが愛情の結果だと思います。
今でも子供や孫には厳しいです。
妻が元気で長生きするのは夫のせい、夫が元気で長生きするのは妻のせい、真の愛情とは「愛の鞭」もある。
そのように考えすべては「結果が愛情の答えである」考えています。

今は亡き母に恩返しするとは農業のお手伝いや新聞配達やバイトで稼いだお金をあげることでした。
毎朝・お互いの父母の墓前にお線香供えありがとうと言っています。
妻のため今からプールに泳ぎに行きます。
私が健康で長生きするのもするのも妻への愛情なんです。

ペンネーム:あいさん

相談者
青天の霹靂さん
昨日から何度も読み返しています。すぐには私自身の答えは出ませんが、これからも何度となく読ませていただきます。
青天の霹靂さんの人生はドラマのようですね。これからの暮らしが穏やかで健康が続きますように。

ペンネーム:青天の霹靂さん

拝読…ありがとう。

どうかお元気で精一杯生きて行きましょう。

お休みなさい、明日に向かって・・・

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 7

糖尿病

私は60歳を回った超細身の女性で医者から数日前に糖尿病と聞かされ動揺しています。白内障になるなど似た症状があり予想はしていましたがでもまさかと思っていたので事実を告げられた時はただびっくりしました。これは治るものなのかそれを知りたいと思います。また体験談や参考意見...

回答受付は終了しました
回答数 8

出来てしまったシミを治す方法。

趣味は家庭菜園、ガーデニング68歳の私です。 無防備で土に親しんだ結果、顔はシミだらけ。 春に白内障の手術を受けて、良く見えるようになったら、” こんな顔〜?” と情けなく、美容室に行っても自分の顔を鏡に映すのが恥ずかしくて、まともにみられません。 ケシミンとかコ...

回答受付は終了しました
回答数 11

牛乳は飲まない方がいいですか?

最近、ある医師のサイトで、牛乳を飲むと短命になるという意見を読みました。栄養士さんたちは、牛乳はカルシウムをとるために毎日飲んだ方がいいと言いますね。自分もそう信じて、若い頃から毎日、朝食に牛乳を欠かしたことがありません。 でも、考えてみたら、私の父は、牛乳が体に...

回答受付は終了しました
回答数 19

50肩で大変苦しんでいます

50肩で大変痛く苦しんでいます。整骨、整形外科、ペインクリニックにも通いましたが良くなりません、良い方法があれば教えて下さい

回答受付は終了しました
回答数 4

股関節手術に失敗後の治療対処を教えてくれる病院

親戚の叔父が去年の1月に股関節の手術をしました。 医師は「成功しました。」と言ったのですが退院後激しい痛みあり医師に電話しましたが多忙のため診察が3日後になり 診察日の日には手術した所から骨がひびが入り骨折していました。 どうして骨にひびが入ったかちゃんと説明も無...

回答受付は終了しました
回答数 2

スウェーデンの医師

スウェーデンでは医者が1日平均4人の患者しか診ない。「 これって本当ですか そのわけは病人が少ないのか医師が働かないのかどちらですか 教えてください

お悩みQカテゴリ一覧