趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

親子(母娘)の相性?

[人生相談]

この年(50)になって思えば、私の母は愛情表現の最も下手な人だったのだな?と納得することもできるのですが、私の心の傷は消えてはくれません。
親子(母娘)に相性ってあるのでしょうか?

私の両親は、19才と18才で親の反対を押し切って結婚し母が19で私を産みました。
それ程の恋愛結婚でも、私の父は手を挙げる人だったので、月に2・3回は
家の中がメチャクチャになるほどの、夫婦喧嘩を見せられていました。

私には物心ついてからの小さい頃の記憶はそれしかありません。
そして、飛び散って割れた茶碗やご飯を、泣きながら片付ける母の横で
小さいながらも手伝って片付ける私に、母は必ず言いました。
「お前がいい子にしてないから!」と・・・「だからお母さんはお父さんに
叩かれる」と・・・

だから私は、一生懸命いい子になろうと努力しました。
私は両親が大好きでした。特に母が大好きでした。
でも私は母に褒められた記憶がありません。
抱きしめられた記憶もありません。
友達の優しいお母さんを見て凄く羨ましく思った事もありました。

母は、その時その時、自分の思ったような子供で、いてくれたらよかったようです。
友達は「家が汚れるから連れてきてはだめ!」
母の傍に居ると、「お前は自分の部屋にいなさい」
子供にまとわりつかれるのが嫌だったようです。

「テストで100点とったよ」と見せても、「マラソン大会で1位だったよ!」と
言っても「ふ〜ん」で終わる人でした。
父は私のことを凄く可愛がってくれましたが、私は母にも愛されたかった。

10才離れた弟が産まれてから、私は、自分の気配を消して生活する事を覚えました。
母は弟を溺愛して育てていました。(今もそれは変わりません)

そして高校生になった頃から、母は私に言いつづけます。
「お前達の為にお母さんは我慢してお父さんと別れなかった!お前達の
為にお母さんの無駄にした人生をかえしてほしい」と・・・

私は思いました。この母はどこまで私を傷つければ気が済むのかと・・・
私は離婚経験者です。
でも私は正直に言いました。
「お前の為に我慢しているのでは無い。ママに経済力が無いから、自分のズルサでお前が学校出るまでここに居るんだよ」と・・・

昔ある人に言われたことがあります。
親子にも相性ってあるんだよ!と・・・
長くなりましたが、皆さんはどう思われますか?

(2月23日 11:22 追記:)
皆さんのコメントを読んで・・・
私何が怖い!ってこの世の中一番怖いのは
自分が傷つくことです。(誰も嬉しい人など、いないのは分かっています)

幼い頃の両親の壮絶な夫婦喧嘩
時に母が片手に包丁を持って向かって行った時の光景は
今でも私の頭の中に鮮明に残っています。

幼い私の心では、受け止められるわけも無く
それ以降夫婦喧嘩が始まりそうになると、低学年だった私は
親たちに気づかれないように、そっと包丁や他に自分で危ないと思うものを
2階の自分の部屋に隠すのが当たり前になっていました。
そして自分の部屋で両手で耳を塞ぎ喧嘩が早く終わってくれるように
心の中で祈っていました。

あの頃の私が
夜の暗い部屋で両手で耳を塞ぎ、小さくしゃがんでいる私が
「誰か助けて!」と胸を震わせ、まだ取り残されています。
今の主人に随分助けられましたが、今でも母は、私を傷つけ
続けます。

「反面教師」今の私には思う事が出来ません。

ある時、ずっと父と別れたい!別れたい!と聞かされ続けてきた私は
母に言いました。
「もう弟も学校を卒業したんだし、そんな我慢しないで別れたら?自分の人生
生きてみたら?」と・・・

その言葉に母は烈火のごとく怒り、「お前は何故娘なのに止めない?お前は冷たい娘だ。皆に聞いてもらう」と・・・私には想像もしない答えが返ってきた

私はそれまで、でもこうじゃない?あ〜じゃない?と止めていました。
母はその後、本当に身内じゅうに電話をして
私は身内から「もっとお母さん優しくしてあげなさい」しかられました。

一体母は私にどうしてほしいのだ?と考え傷つき
1年間、私から母に連絡はしませんでした。

いつもなら「何故電話をしてこない?親が心配じゃないの?」と
また怒って電話してきた母がこの時はしてきませんでした。

私はこの時思ったんです。母は死んだものと思おうと・・・

でも1年後母の妹から電話がきました。
「どうしてあなたはお母さんに謝りの電話を入れてあげられないの?」
「今ここにお母さんがいるから謝りなさい」と電話を変わられました。

自分から電話をしてこられない時はいつもそうでした。
私は謝れなかった。母も謝らなかった。
でも世間話を始めた母がいました。

母は私が何をしても何を言ってもそれでいい!と言う事は無い!
もっと!もっと!と私に求め、自分の思った通りじゃないと
私が立ち上がれなくなるほど言葉で傷つける。

この3日前もあったばかり・・・ここ2年位静かになったな?と思っていたのに
私はまたボロボロになって、ここに投稿しました。

閲覧数
537
拍手数
0
回答数
8

回答する

回答受付は終了しました

回答 8件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

涙が、ただ出るだけす。
差し出される手が、なっかたことも悲しいです。
私は、祖母に育てられました。火ばちで焼いてくれたトーストの味を今でも忘れません。
学校に上がって、家に戻ったときの気恥ずかしさを今も覚えています。でも、両親は、自他なく情けをかける人でした。
それを見て、納得しました。そして、今尊敬しています。
なぜ家族はもちろん、隣人のために少しの我慢がさしあげられないのでしょうか?
質問者さんをわたしが変わって抱きしめたい・・・。
そして、わたしを抱きしめてほしい・・・。
回答になっていなくてごめんなさいね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

あなたの質問文を読んでみて、最近読んだこんな本を思い出しました。
佐野洋子著「シズコさん」
あの有名な「100万回生きた猫」を書かれた方です。
子供の頃の母親から受けた虐待と、母親が痴呆老人になってからの、母への思いをつづったエッセイです。
驚くほど状況がにています。
またかなり前の映画で「愛を乞う人」もご覧になるとまた違った局面がわかります。
下田治美著で原作も文庫であると思います。
こちらも一読を。
母といえども個人であり、女であることがよく判ります。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

相性と云うより、お母さんは相当、心が傷ついていますね?
お父さんは弱いために自分のストレスを一番大切にすべき家族の中で出している事はもちろん許しがたいです。お母さんも心が傷つき、あなたを守るゆとりが無かったと思います。
私も生まれたときから極限の状況に身を置いてきました?
でも、そのお蔭で人は心が病んでいることがわかりました。
その現実を改善しないかぎり、何時、何処で、何が起きるか解からないほど嫌な社会環境になっていると思います。
あなたがもし・・あなたのご両親の傷を癒す思いで包み込んで接するなら、きっとご両親の心も開き癒されて、あなたの愛を受け止められると思います。私の経験からですが、
あなたの秘めている豊かな愛情を引き出して
両親の心を癒された時にあなた自身もきっと・・心より嬉しくなると思います。すべて問題を善くも悪く受け止めるのは解釈と行動力と勇気次第と私は思っています。
頑張ってください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

例え血がつながっていても、人間、頭が一つ一つ別なのですから、他人です。
母親が、子供にあたるのは「自分のもの」という考えと甘えがあるからです。
解決できない悩みを近親者にぶつけてしまい、
子供が被害を受けるのですね。
相談者さんが理不尽に傷つけられた心の痛みをお子さんにぶつけないのは大変立派だと思います。
お子さんはもう成人されたのでしょうか?
文面は、お子さんが学校を卒業したので離婚したと受け取れるのですが。

お母さんの気持ちは分かりませんが、相談者さんが、
「それでも私は母が好きだった。」と思っている事を願います。
愛されていなと感じていても、好きだったと。
感情に決着をすけるとしたら、そうなりませんか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

お気持ち痛いほどわかります。。。
私も 成人してからずっと 親に迷惑かけないから 私も あなた方の面倒は 見ませんよ、という 態度を とってきました。これは 復讐に近い物だったかもしれません。。。

しかし、母が脳梗塞で倒れ、父が 認知症を発症・・・
その時 やっぱり 見捨てることができない自分を知って、
ここで、やっと 普通の親子になれた気がしました。。。

私は 反面教師として成長しました。。。
経済力がない女子は 精神的にも自立できないと信じ
しっかり 働きました。。。
子供にも 男女関係ない 経済的に自立して初めて一人前だよと 言い続けてます。

時代もあると思います。
母の時代に生きた女性は多かれ少なかれ 同じ思いをして生きてこられたと思います。
それを 考えると この結果は 仕方ないんだと思ってます。
夫婦が いつまでも仲良くやっていけないと、どこかしら 子供に影響があると 実感してます。

結局 私も離婚しましたが 子供のために良い選択をしたと 思ってます。
こんなことが 選択できたのも 時代のお陰と 思います。

過去を 恨んでも仕方ないので・・・今は 両親を 無事見送るまでの私の 役目を 果たすべく奮闘してます。

今だに 私のやることに 満足できない母を 見るにつけ、
がんばって ここまで 生きてきたから 仕方ないんだな・・・
少なくとも 私は 周囲に感謝できる人間になろう・・・と
反面教師に してます。
これも 母の 私への役目なのかと・・・
思うようにしています。

質問者様も お子さんに 正直に接するということを
お母様から 学ばれたのですね。。。
そういうことなんですよね。。。
何かしらを 伝えるために 私たちは存在しているんだと考えれば 楽になりますよ ^^

長々 書いてしまいましたが
一度きりの人生 笑顔で 生きていきましょう!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

親に迷惑をかけない・・・という言葉に目がいって質問したくなりました。

tama_chanさんは結婚されたとき、結婚式は挙げられたのでしょうか?その時ご両親は出席されたましたか?
結婚されてから、冠婚葬祭の連絡以外で親から電話などをうけたことがありますか?
結婚、出産、まごの成長の折に親からお金、物などを受け取ったことはあるのでしょうか?
それと、これは仮定の話で返事がしにくいかもしれませんが、
もしtama_chanさんご自身が、難病などを患ったら親に伝えたと思いますか?
もし自分が親より早く死んだらお葬式に来てほしいと思っていましたか?

かなりプライベートな質問も入っているのと思うので、気軽に答えられることがあれば回答いただけるとうれしいです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私と大変似ていて正反対・・・と感じました。

親とうまくいかない要因としては3つあると思います。
1、親(または子)自身の性格、人間性
2、相性
3、もう片方の親、または兄弟の存在によって影響されること

私の話で恐縮ですが・・・
1、について
母は誰も愛せない性格です。そんな母が私はきらいです、

2、母親と私の相性は悪くないと思います。私が自分の感情を我慢すれば血縁の中では私が最も母親の気持ちを理解し、建設的な話ができます。

3、弟が生まれると母親は溺愛しました。家の中で、私は家長、父は母の恋人、弟は母のペットという役割ができあがりました。

そういう性格に生まれたのか育てられた母はかわいそうかもしれません。実の母親でも客観的に嫌いな性格なら嫌う私自身がおかしいのかもしれません。弟が生まれなければ、まだ私は家長であっても母の子供という立場を継続できたかもしれません。

質問者さんは「母は愛情表現が下手だった。」と言ってますよね。私は「愛してくれる母がほしかった。」と思っています。
全然違いますが、「母から愛情を感じて育たなかった。」という点は同じですよね。
この苦しみは経験しない人には理解不能です。もう何十年も経つのに「あのときあんなことを言われた。」というつらい思い出が繰り返し心を支配します。
当たり前に親に愛されてきた人たちは一様に
「親が子供をかわいくないわけがない。」とか
「親子なんだから・・・」とか
「この世に生んでくれたことを感謝しなさい。」とか
と言います。
それを言われると余計惨めになりました。「パンがないならケーキを食べればいいじゃないの?」と同じですね。

でも質問者さんが私には羨ましく思います。自分は母親に傷つけられても自分は子供を傷つけないだろう、そう思ったから子供を作られたんですよね。
私は、実の子であっても愛せないという確信があるので、子供は作りません。上手くいえませんが・・・自分の子供が、母親(私)に愛されてて幸せになるということを想像するだけで、まだ生んだことも無い子供に憎しみが湧きます。

そのかわりなのか分かりませんが、夫のことは自分のことよりも愛して大切にしたいと思っています。たまたまですが、夫も親とうまくいってません。夫の親を思い出す度に「かわいそうに、その分私が愛してあげるから。」という気持ちになります。

全然参考にならなかったと思いますが、こんな人間もいるんだ、ということで^^

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

これは私の持論ですが
全ては夫方の両親の躾方の葛藤から子の性格が決まる
全ては妻方の両親の躾方の葛藤から子の性格が決まる
子供を愛している両親からは愛ある子が育つ

これが持論なんですが実際 統計を取った方がいます
それによると よろしくない状況におちいる子は30%はいる。
と言う事です。
文章を読ませていただき、あなた様になんの落ち度も無いのが分かっているだけに胸中お察し申し上げます。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
<この苦しみは経験しない人には理解不能です。もう何十年も経つのに「あのときあんなことを言われた。」というつらい思い出が繰り返し心を支配します。
当たり前に親に愛されてきた人たちは一様に
「親が子供をかわいくないわけがない。」とか
「親子なんだから・・・」とか
「この世に生んでくれたことを感謝しなさい。」とか
と言います。>
 
 そうです。
必ず経験の無い方々は、この言葉を必ずぶつけてきました。
私は10代の頃から心に誓っていました。
「私は自分の子供に同じ思いは絶対させないと・・・」
それが本当に出来ているかは、私の一人娘に聞いてみないと
わかりませんが・・・
それから子供は、一人しかつくらないとも決めていました。
もし、私がどちらかの子だけ溺愛してしまったら、もう一人が私と同じ思いを
するかもしれない!と思いました。

私は、子供が高校を卒業してから離婚しました。
そして、私は46歳(娘が22歳)の時再婚しました。
今は、今年27歳になる娘が、私達夫婦と同居しております。

私の今の主人の両親もやはり同じでした。
わかります。
若&暁子さんのご主人に対するお気持ち・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

JBLさん
お気遣いありがとうございます。落ち度・・・そうですね、自分に落ち度がないと言い切れる人間はあまりいないかもしれませんが、母に対してはそう言っていいかもしれませんね。
母にとって私は今でも「一番頼りになる」そうですから。

質問者さん
良い方と再婚できてよかったですね!
いろんな方がいろんなコメントをされて複雑な思いもおありだったのではないでしょうか?
恨んでるわけではない。愛する家族に愛されてもいる。
でも、いつも心の奥底で澱のように淀んでいて、湧き上がるように襲ってくるこの苦しみからどうやって逃げたらいいか分からない。
そんなお気持ちで質問されたんじゃないかなーと私は感じました。
(こうやって書くと『思う存分苦しめば、いつか道が開けますよ』と言われるんですよね。)

私は親に愛されなかった自分に存在価値が感じられなくてつらかったです。
親のために存在するという意味じゃありません。
親にさえ愛されない人間が誰に愛されるんだろう?って。
少なくとも親が生きている限りこの思いが続くと思うと、早く死んでほしいと何度思ったか分かりません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

>親子にも相性ってあるんだよ!
当然で、別に、特にそうだよって、おもわないです。
親子で、有っても、人と人でしょう。
でもね、エサを与えて、ここまで、育てて、くれたって、最低限の、愛情では・・・・・
それが、なかった、よりは、マシじゃないですか。
似たような、ケースは、世の中、ゴマンと、転がっているよ!!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

お母様もきっとそのお母様から同じような扱いを受けて育った方だとおもいますよ。連鎖します。相性という言い方は大雑把ですが、あると思います。
この程度の回答しかできなくてごめんなさい。
ちゃんとしたカウンセリングを受けて少しでもあなたの気持ちが楽になれるようにお祈りします。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
私もそうしたい(カウセリング)と思っていた時期が長くありました。
苦しくて苦しくて、40半ばで心が一度壊れてしまい
立ち上がる気力もなくなって、気がつけば、マンションのベランダに立っている自分がいました。
その時、長年の友人のお母さんが、本を書いていた方で
友人から私の様子を聞き訪ねて来て下さり、私の話し相手を根気よく毎日、毎日して下さり、ある時「自分史を書いてみない?」と言われました。
「気が向いたら書いて私に読ませてちょうだい?」と言われた私は
その日から何かに、とりつかれたように書き始めました。
そして小さい頃、母の言葉に傷ついた場面を書く時、手が震え、胸が苦しくて苦しくて・・・
大粒の涙がポロポロ落ちました。
私は思いました。
あの頃の傷だらけの幼い自分が、あの場所にまだ一人取り残されたままだと・・・
友人のお母さんに、私は救われました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「家族の座」というものがあって、無意識のうちにその小さな集団の良識のもとに家族の人たちは行動しているようです。誰も悪い人はいなくて、座のバランスを保つ為にそのように行動するそうです。
家族の人が何をどう感じてそのような行動をとってしまっていたのか理解することによって、誰も非難される人はいないのだということに気が付いて、そうする事でとても救われた気がします。
ネットで「ファミリーコンステレーション」を検索すると詳しい事もわかるし、バートへリンガー氏の「脱サイコセラピー」と言う本も読んでくださることをお薦めします。かけがえのないあなたの存在に尊厳をあたえるためにも。応援してます。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ねこたろうさん!
私は、母親という者は皆、自分の子供に「無償の愛」を与えられるものだと
勝手に思っていたのかもしれません。

参勤交代の仕事をしていた、父親のせいもあったのでしょうが
私は小学校時代、朝、母が起きてご飯の用意をしてくれた事は、本当に
数えられるくらいでした。
朝ご飯を食べて学校に行くのは、父が朝から仕事の時だけでした。
私はそれが普通だ!と思っていました。
弟が幼稚園へ行くまで・・・
弟が幼稚園へ行ってから、高校を卒業するまで、母は毎日甲斐甲斐しく
弟の世話をしていました。
私の出産の時も、弟が14才なので面倒は見られないと言われ
私は退院してからすぐ家事をしていました。

私は小さい頃、あの母の腕の中に強く抱きしめられてみたい!!と
願っていました。
あったかいのかな?
いい匂いするのかな?
でも自分で言えませんでした。

私は中学生位から、漠然と誰かを探し始めていました。
誰だか分からない誰かでした。
高校へ行っても・・・探していました。

その答えが分かった時・・・分からないフリをして
母が気にいってくれそうな相手と結婚した私です。
これは私が決めたこと!
そして私は心が壊れていきました。

本当に好きだった人!を諦めたのは自分です。
誰のせいでもなく自分でした。

母に代わって、私を大きく暖かく抱きしめてくれる
この世の中でたった一人の人を見つけたのに
その手を離したのは自分でした。

自分の大事な人にギューと抱きしめられること!
それはとても贅沢で一番の幸せと私は思っています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

その手を手放してしまったのですね・・・。
わかります。諦めたのは誰のせいでもなく自分なのですよね。
なんとなくわかっていたのにわからないフリをしてしまったのですね。私は馬鹿だからわかりませんでした。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 16

異常でしょうか。

変な質問ですみません。 私の主人は、70台半ばなのですが時々パソコンで卑猥な映像を見ているようなのです。 ちょっと異常なのでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 7

お宅ではお正月の準備はどうしていますか?

今年の我が家は、来客がないかぎり家族だけの寝正月ですから テレビ漬けになります・・・ なので正月用の食料とお菓子とみかんと、本数冊に週刊誌等を 準備いたします。 というのも主婦である自分が忙しくならないように一週間は心配 なく過ごせるよう手抜かりなく余裕を持って...

回答受付は終了しました
回答数 7

自信をなくしました状況からの回復は?

60歳前の女性の事です。飲食店開店間近で、後は従業員の採用の段階ですが、本人はまったくの素人です。どのように進めていくかもわからない状況の中、言い様のない不安と自信をなくした状態にあります。どのような声かけが良いでしょうか。

回答受付は終了しました
回答数 8

誰かの赤ちゃんを産むべきなのか?

私はぎりぎり子供を産む事のできる年齢ですが、結婚とかは考えていませんし、でも子供は今でなければ産めなくなるので悩んでいます。 彼とは1か月ほど前に別れました・・・何かいい方法はないでしょうか? 勿論現在妊娠とかはありません。

回答受付は終了しました
回答数 5

鯉・・・恋???

友人の家には小さいながらも池があります。 訪問するたびにその池の人なつっこい一匹を可愛がっていました。 ある日のことでした。 ダイアナ(私が勝手につけた愛称)ちゃんが水中に入れた私の親指を咥えたんです。他の鯉で同様なことを試してみましたが彼女だけなんです。  こ...

回答受付は終了しました
回答数 3

やっぱりスイカ関係の人???

初めて見た名前の人のマイページに行こうと思ったら、アクセスブロックされていました。 どういうことなんでしょう?

お悩みQカテゴリ一覧