趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

大麻汚染社会について教えてください。

[その他]

大麻についての素朴な疑問です。
男女の区別なくごく普通の若者やアスリートたちが大麻を所持もしくは使ったために逮捕されるのが日常茶飯事になった気がします。私は大麻を使用したことは勿論、この目で使用しているところを見たことも実物を見たこともありません。大麻は何故悪いのでしょうかという初歩的なことも知らないでおります。
法律で決まっているから。という答えがあります。医学的に見て肉体精神両面で悪い影響が多大であるから禁止されているとおっしゃるのがもっともな意見ですが。煙草を吸わない者にとっては煙草も程度の差がありましょうが立派に悪い影響を与えているはずに思えます。それどころか煙草は周りに受動喫煙の害を与える面でいえば大麻の比ではないと思います。大麻が周囲にかける迷惑について私はあまりにも無知であるかもしれません。情報が少なすぎて判断の材料がないのです。ある国では合法である国では犯罪であることは多々あります。時と場所によって良否があるのは当然です。が昨今、これからの若者がこの罪でマスコミに写真、名前付きで報道されるのを見聞きしますと哀しい思いでいっぱいになります。犯罪を抑止するためと言われましょうがそもそも犯罪とは何なのでしょうか。お笑い話になりますが江戸時代、間男した男女が受けた罪を思いますと今の世間の風潮では罪人だらけになっていますね。人の噂も何日と申しますが、大麻の為に何故と思うのは浅はかの極め付きでしょうか。決して大麻を容認しようという思いからこの質問をしたわけではありません。無責任ではありたくないので匿名にはあえて致しません。回答に対するコメントもすべてにはお出しできないと思います。お許しください。

閲覧数
286
拍手数
0
回答数
9

回答する

回答受付は終了しました

回答 9件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

大麻について私見を述べるのはたぶん簡単?です。
多くの方の意見を知っておきたい、という意味でお尋ねで
したら、まさにここで「私見」を述べても許されそうなので…。

僕の知っている範囲で述べますが、

大麻は戦前は盛んに国内で栽培もされていました。
その多くは繊維や食糧、食用油の原料として、です。

大麻の吸引はもちろんですが、栽培等に至るまで法律で規制
されるようになったのは確か1947年。

大麻を規制する、この「大麻取締法」という法律を制定したのは、
憲法と同様、実質的には占領軍(連合国軍最高司令官総司令部
<GHQ>)。

日本人が考えた法律ではありません。

立法の意図は、連合軍兵士の統制と士気の低下の防止だと一般に
信じられているようです。(他にも諸説ありますが…)

この法律は急ごしらえで制定されたらしく、実際に条文に目を通して
いただくと分かりますが、一つの「法律」というには杜撰というか、法律
としての体裁が整っていません。

まず、通常「法律」にあるべき筈の、「立法目的」が記されていない、
という、不思議な「法律」です。

条文に目を通すと、「法律」というより「校則」、という印象さえする
「法律」です。

何のためにこの法律が存在するのかが、不明という、法律の常道
から外れた、摩訶不思議な、いわば欠陥法なのです。

占領統治が終焉した時点で、当時の法制当局が中心になって、
被占領時代に連合国の統治のために作られた法律等の改廃手続き
が進められたそうですが、なんとなくこの法律はスルーされて
その後も日本人の生活を規制し続けることになってしまった、と
いうのが真相だそうです。

もしそうなら、本来ならば犯罪者にならなかった筈の人々が何人も、
前途ある未来を閉ざされたしまった、ともいえるでしょう。

ちなみに、大麻の害毒についての信頼できる科学的知見をふまえる
ならば、「大麻汚染」という言葉より、「汚染」には「アルコール」
「ニコチンタール」「人工甘味料」「カフェイン」などがむしろ相応しい
のでは、と思うような日本の国内状況ではないでしょうか。

問題は、この法律が生きていたために、国内の麻関連産業が
ほぼ壊滅してしまったことです。

日本人の伝統的な文化に深く関わってきた、植生的にも極めて
エコロジカルな天然素材である麻が自給不能になりました。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、小泉内閣時代に
「大麻取締法の撤廃または改正」を求める請願が提出されています。

これは、国内での環境保全型農業やリサイクル社会の促進、食糧
や衣料品の原料の自給率向上、国民の健康増進など、幅広い視野
から見て、麻(大麻)の栽培と活用を積極的に進めようと考えた方々
が中心になって進められました。

個人的には「麻の実」、「麻の実の油」は日常の食生活で、健康増進
のためにぜひ取り入れたいものです。健康増進を図りたいと願う、
市井の一国民にとって、従って「大麻取締法」は悪法です。

大麻の品種にもよりますが、吸引による弊害が、タバコの喫煙、
アルコール飲料や人工甘味料入り清涼飲料水の摂取よりも強調
されて然るべきだとは、科学的データからも根拠が希薄です。

以上、「大麻取締法」が存在することによるメリットとデメリットを
天秤にかけたとき、この法律があることが日本および日本人に
とっていいのか否か。要は、ここがポイントかと思います。

法治国家ですから法律に反すれば犯罪ですから、現状では
法律に従うべきですが、自然法主義と罪刑法定主義の観点から
みれば、内容次第では改廃の対象としてもっと議論されるべき
法律はあります。

大麻の吸引を、かくも非道な犯罪として社会が指弾する状況は
違反行為の重大性と量刑とのバランスをあまりにも逸している
ように僕には思われてなりません。

大麻吸引よりタバコの吸引の方が僕の感覚では重罪です。

「大麻取締法」を国民は虚心に見直す必要がある、というのが
現時点での僕の見解です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

大変勉強になりました。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
懇切丁寧に回答いただき本当にありがとうございました。 私の大麻に対する許容度はこの国の制度とは相いれないものでしたので嬉しい限りです。商業主義の弊害に陥っているマスコミに、無知を恥じる真摯な反省を願ってやみません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

汚染って言うのは、マスコミ用語で、誇張もいいところですね。
禁止事項に、入っているから、いけないだけです。
実害についての、おおむねの見方は、泥酔のほうが、たちは悪い!! 世界の流れで、日本だけが、合法には、出来ないのでしょう。一種の見栄です。罰も軽いでしょう? ご法度だからやりたがる、ってのも、あるのじゃないですか。大麻なんて、効かないですよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

・大麻一服5年以下の懲役
栽培すると7年以下の懲役が科せられます

 効くそうですよ 吸い方があるそうです
ハッシッシは更に効くそうですよ。。。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

>・大麻一服5年以下の懲役
栽培すると7年以下の懲役が科せられます

結構きついね!! 合わないね。 
効かないって。 タイにて・・・ 昔は、1くくり100円ほどで、 道端のあんちゃんが、売っていた。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ご質問への回答でなく、ご質問状の文章のスタイルについて、少々書かせてください。

 本質問状が、ご質問の方の個人的なメモでありましたら、他人の私がとやかく言う話ではありませんが、このたびのご質問は、他人に読んでもらい、回答を期待されて、書かれた文章だと思います。
 もし、そうでしたら、他人にとって、もう少し読みやすい(内容を理解しやすい)形の質問状にしていただけないものでしょうか。

 質問状全部を一つの’かたまり’の文にせず、書かれておられる話の中身を、いくつかの話の’かたまり’(一つの主張・意見)ごとに小分けし、その小分けを一つの段落として文全体をまとめ、この小分けごとに段落(改行)を付けますと、文章全体が読みやすくなると思います。
 文字数に余裕がありましたら、話が大きく変わる改行の際に一行の空白行を入れますと、文章がさらに読みやすくなります。

 こうした段落を付けるクセを付けますと、文章の中での、話のダブりが減り、言いたい内容が自分でも驚くほどしっかりとまとまってきます。

 なお、蛇足ながら付け加えさせていただきますと、文を改行される際には、改行後の文章の、最初の文字を一字分だけ後ろに引っ込めますと、文章が読みやすくなります。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
丁寧なご指摘いただき有難うございました。おっしゃる通りで赤面いたしました。若い時から少しも変わっておらずお書きいただいたことを何度も周りから言われっぱなしです。独りよがりな質問、文章恥じてもなかなか直せないでおります。またお気づきのこと遠慮なくお教えください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

生活の質の向上の為に、痛みを伴う病気にたいして、医療機関で適切な大麻の使用を認めている国があるようですね。激痛と闘っている患者さんにはありがたいことだとおもいます。
副作用がモルフィネなどにくらべて少ないようです。
ですがここは日本で、法律で禁止されているならば大麻の所持は違反行為です。
戦後にヒロポンが薬局で売られていたそうですが、それで生活の質の向上ができたと言う話は聞いた事がないです。話題にはならないのかもしれませんが。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

日本では少なくとも麻薬中毒に関するものは全て法律では禁止する事に
なっているようです。また、大麻はLSD,コカイン、ヘロイン、アヘン等の入口の
ように考えられているせいだとも思われます。確かにおっしゃられる通り、
大麻はWHOでもたばこや酒(アルコール摂取)と比べると健康被害は
少ないという見解もあるようです。

しかし、私も同じような疑問を持っておりました。
たばこや酒との比較の問題だけではなく、大麻を禁止しているための
不利益の方が多いのではないかと思うからです。
かつて、禁酒法時代のアメリカで酒が闇の社会の資金源に
なっていたように大麻も同じではないかと思うからです。
非合法だからこそ価格が高く、そのため北のある国の資金源になったり
している事は日本にとって非常に不利益です。

あくまで私見ですが、いっその事、たばこと同じように大麻にも税金を課して、
合法にして財源を増やせばとも思います。
税収は税金で負担している離脱プログラムの人たちへの費用に回す事が
できますし。合法にすれば、末端価格もさがるでしょうから。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
真面目に回答していただき有難うございます。反権力の戦いをしようとして質問したのではないので誤解をされるのが不本意でおりました。私見でおっしゃったこと私も同感ですが今のところは少数意見に終わるでしょうね。罪を犯さないで生きていくことは不可能だと思います。みんなそれぞれ大なり小なり加害者です。使う動機が不純だと言われそうですが、若者やアスリートにこれだけの為に鬱屈した人生を送ってもらいたくない思いです。地方都市から都会に出てきますと人々が殺伐としています。肩でも触れるものなら一触即発です。何かを蹴落としてより上に行きたいという思いでいっぱいです。幸せに誰もがなりたいのです。それを薬物に依存したから抹殺では。もっと社会は寛容であっても良いのではないでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

確かに嫌な世の中です。薬物でもやらないとやっていられないとは。
世の中が物騒になったのは、人と人との間に信用が失われているせいだと
思います。親子、兄弟であっても信用できない。結局、一番信用できるのは
「カネ」っていう事でしょう。カネは唯一人を裏切らない。
地方から都会(特に東京)に出てきたら殺伐とするのはこのためでしょう。

何と言っても労働力しか売り物のない個人が物価の一番高い都会で、
満足のゆく生活ができるわけがないのだから。
国や会社が生活費を負担してくれない者は可処分所得が少ないのは
当たり前です。
結局、高付加価値を付けられない者はリスクの多い仕事でカネを儲ける事を
考えてしまうのでしょう。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

知識はないのですが、
大麻には幻覚作用があります。
そこに問題があるのでしょう。
身体的にはニコチンのためタバコの方が有害です。

オランダなどでは大麻は合法になっています。
それ以外では吸わなくても、持っているだけなら
合法な国は沢山あり
「におい袋」として薬局で売っている国もあります。

人間だれでも少なからず、
「悪いことだとは知っているけれど、これくらいいいじゃん。」と
思う気持ちがあると思います。
大麻に手を出す人も軽い気持ちなのではないでしょうか?
ファッション感覚もあるでしょう。

「薬物」は駐車違反とは違います。
はじめは大麻かもしれません。でもその次はどうなるのでしょう?
もっと強い薬ですか?
高揚した気持ちで車などで運転し、事故を起こす可能性もありますよね?

お酒もタバコもしない私からは大麻は凄く恐ろしい物、その入り口のような気がします。

私には娘がいるのですが
「友達からもらったにコーラに薬物が入っていた」なんて
事が起きないように願っています。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
早速の回答有難うございます。私は全共闘の世代です。学生運動がスポーツないしはファッションでありました。全共闘に入らないノンポリ学生も含めてデモに参加しないのは少数派でした。あの当時もヒッピー、特にビートルズの影響もあってLSD系統の薬物信仰がありました。簡単に睡眠薬が手に入りラリルという流行言葉もありました。お答えの中にもっと強い薬を求めるとありましたがお酒はどうでしょうか。煙草もどうでしょうか。強さより量を求めると言われるかもしれませんが。私は煙草もお酒も体に合わなくて続きませんでした。それと同じように薬物も体に合わない人も多々いると思えます。マスコミは過大に反応しすぎだと思いませんか。世論をリードしているのは自分たちだという自負心が過剰ではありませんか。法治国家ですから法は守らねばなりません。マスコミは大衆を守るよりも自分の組織を守るために迎合しているように思えてなりません。薬も使いようによっては社会をよい方向に導くこともあると思います。大麻ぐらいと思うのは世間知らず、怖いもの知らずだというのは簡単ですが、今の情報開示の程度では若い世代をこの薬物から関心を逸らせないのではと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

あの、理解不足で申し訳ございません。

マスコミに対する批判ですか?
「大麻所持で逮捕」と報道するだけでは
根本的解決にはならないと。
一部の国では合法化されている薬物の使用で実名報道され、
その人の人生を壊す権利がマスコミにあるのかどうかということですか?
痴漢して逮捕されても、実名報道される人もいれば、いない人もいますからね。
大麻所持で逮捕されても実名報道されていない人もいるでしょう。

「情報の開示」とありますが、これは実名報道を指すのでしょうか?
それとも薬物に関する情報ですか?
現代ほど簡単に多くの情報が手に入る時代はないと思います。
それこそ世界中から。
大麻に関してはマスコミではなく警察機関の仕事ですね。

私は質問者さんの学生時代の頃の事はわかりません。
ドキュメンタリー番組程度の知識しかございません。
申し訳ありません。

時代により流行とか、風潮とか生活水準など変化していきます。
人の考えも変わります。
普通だった事が普通でなくなっていたり
信じられないことが当たり前になっていたり。
今の若い人たちは私の学生時代と違って、
少数派になる事を恐れていません。
今は主流と言うものが存在しない時代です。
だから、薬物に手を出すか出さないかは、自己責任ですよ。
みんなやっているから、私もやる。それが普通。というものではありません。

大麻を合法化するべきかどうか。
一国民として意見を求められればNOですね。
大麻に関しては「幻覚作用」のある薬物の禁止は当然です。
お酒と大麻はちがいます。
体に合う、合わないの問題ではないと思います。

余談ですが、私には「逃避したい現実」はありません。
もちろん、嫌なことの10や20はありますけれど。
だから、薬物に手を出す人の気持ちが分からないのかなもしれませんが。

(雑な文章になってすみません。怒っているわけではありません。
 気を悪くなさらないで下さいね。)

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
何度も回答有難うございます。あなたのおっしゃるとおり大麻を認めよとは私も思っておりません。自己責任であるのは勿論ですし、時と場所によって良い悪いが変化するというのにも同感です。今では死語みたいになりましたがアウトサイダーや虚無主義という少数派の考えの人(あくまで思考の段階においてです)私の若い時にもおられました。そういった人たちの間で薬物信仰がありました。人には心の奥深いところで神に戻りたいという潜在意識があるそうです。神に近づく方法としてLSDや大麻を使ったと話に聞いたことがあります。今の大麻使用者と意識が違うかもしれません。学生運動で法を犯し体制に反旗をひるがえすのが流行りましたが、マスコミも社会も卒業してから入った会社の組織も反社会的な行動に同情心があったように思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

チョット気になったので

 身体的にはニコチンのためタバコの方が有害です

とありますが 喫煙の場合
身体に障害を及ぼすのは タールであり
ニコチンではありません ニコチンは猛毒ですが
喫煙の場合ニコチンの大半は 燃焼熱によって破壊されます

 オランダなどでは大麻は合法になっています

とありますが 喫煙は「非合法」です
黙認しているだけ ですね

 栽培は アメリカの一部の州 スペイン 
オランダなどでは 認められています

 日本でも麻繊維を得るために 
「とちぎしろ」 という品種が栽培されています
これは向精神物質THC(テトラヒドロカンナビノール)が
在来種の三十分の一に抑えられたものです

 余分なことまで 失礼いたしました。。。。。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

舟石さん、
わざわざ教えてくださりありがとうございます。
まったく余計なことではありません。
無知で恥ずかしいです。

オランダでも喫煙は非合法だったのですか?
それは知りませんでした。
オランダに行ったとき、そこに住む知人が
「Coffeeshop」と書いてあるお店では普通に大麻が買えると言っていたので
普通に吸っているものだと思っていました。
におい袋の方がピンと来ないと言うか・・・。

オランダで大麻を喫煙するのは、構わない、
(罪に問われないという意味ですね、おそらく。)
出国当日は匂いが残り次の渡航国で引っかかるので控えること。
と教わりました。
もちろん手を出していません。

私はタバコを吸わないので、ニコチンとタールの違いも分からないのですが、
「受動喫煙」という言葉があるくらいだから、ニコチンの方が悪影響を及ぼすものと思っていました。
それとも、煙にもタールが含まれているのでしょうか。

世界中今はどこも禁煙、禁煙ですね。
機内などで十何時間も吸えない人もいて、それはそれでつらいのだろうかと
タバコを吸わない私ですら思ってしまいます。

薬物と薬も曖昧ですね。
私はコデインの入っている咳止めでフラフラになったことがあります。
医者から処方される薬にも、体質に合う合わないがあるのだと初めて気づきました。

それから、話はまったく変わりますが、
経口避妊薬ピルの認可が申請から10年かかりました。
エイズが増えるとか、風紀の乱れとか、そんな理由だったと思います。
でも、バイアグラが半年ぐらいで認可されましたよね?
「そっちはいいのか!?」と一人ツッ込み、してしまいました。
もちろん、闇売買や、事故多発が原因といわれていますが。
緊急ピルの使用でエイズ感染者が増えていると言われていますが、
先日のニュースで去年のエイズ感染者の96%が男性で
70%が男同士と報道しているのを聞き、
ピル認可に関してはやっぱり産婦人科医の陰謀だったのかな。と思いました。
個人的な愚痴です。
(ピルを利用したことはありません。体調悪くなりそうで・・・怖がりですかね?)

失礼しました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

midoriさん 勉強熱心なので もう一言

 タバコの煙 そのものがタールです
タバコを吸う人の部屋は マッキッキ

 薬物と薬も曖昧ですね 以下の3行について
その通りですね
症状を抑える薬には 全て麻薬成分が調合されています
それで ハイになっちゃったわけです

 あまり神経質になる必要は ありませんが
怖いものには 手を出さない 賢いことです。。。。。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

大麻汚染は個人の健康被害もそうですが、国益そのものに
ダメージを受ける恐れがあるからではないでしょうか。

正しい国営組織とか、きっちり税金納める企業とかが
絡んでいるとは思えないので・・・(^_^;)

大麻ごときで実名報道は可哀想とは・・思えません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ラクシュミーさんのおっしゃるように大麻と煙草では、煙草の方が健康の為にはよくないのは事実だと思います。大麻は麻薬扱いされているものの中毒症状とかはないそうですし、
依存症とかにもならないそうですが・・・問題になるのは性的モラルなのでしょうか・・・大麻パーティーでの乱交とかの本も読んだことがありましたから・・・。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 4

日記の件

おすすめ日記と、新着日記が、いつもおなじです スペースのムダですので、どちらか削除ねがいます。 以前はおすすめ日記は、内容が良かったので、満足していましたが、今は不要です。

回答受付は終了しました
回答数 5

大名の墓所で見ておいたほうがいいものは?

お墓参りの時期になりました。江戸時代の大名の墓所で,徳川家墓所は輪王寺、増上寺、寛永寺にありますが、大名の墓所で見ておいたほうがいいものはありますか? 石高数が大きいのに墓所の手入れがよくないとか、逆に石高数が小さい大名なのに墓所は立派だとか、そういう例もあるの...

回答受付は終了しました
回答数 3

皆様の力で謎解きをしていただけませんか。

多くの方々の安寧を得る為に、皆様の力で謎解きをしていただけませんか。 セシウム 空気中 水 アルカリ金属6元素  黴のような物 バリウム (6月15日 13:34 追記:) 皆様、有難うございました。

回答受付は終了しました
回答数 5

カワセミとヤマセミの違い?

二種の生態の違いについて知っていますか? いずれも寒冷地を本拠にする野鳥ですが、ヤマセミは冬でも凍らない川の湧き水の流れ出る地点で越冬するのに、カワセミは冬には南下しますから、本州でも水辺で観察されるそうです。 そのほかに、カワセミとヤマセミの違いは、前者は気...

お悩みQカテゴリ一覧