趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました

更年期障害症状はいつまで続くのでしょうか

匿名での質問お許し下さい。
60歳です。閉経して5年たちますが、
まだ更年期のような症状があります。
私の場合40前後で1度、心身がぼろぼろになるくらいの疲れと倦怠感を体験しました。
50前後には、身体の不調、電車に1人で乗れないくらいの不安感が2年くらい続きました。
閉経後はしばらくは体調もよかったのですが、また2〜3カ月前から、軽いほてりや不安感、特に下腹部痛、肩こりなどの症状が出てきました(昨年の検診では特に異常なしです)
朝起きるときがつらくて、
楽しくもない一日がまたはじまるの…などと思ってしまいます。
56才で(ずっと別居中でした)離婚しています。
子供はほぼ私が働いて(親の助けも少しあり)
大学までやりました。
頑張った感はなく自然体で働きました。
趣味もいくつかありますし、親友もいます。
他人からはポジティブで明るく見えるらしいですが…

60歳すぎてもまだこのような症状を体感された方の
お話をお聞きしたいです。
お待ちしています。

回答・助言 3件

回答・助言

回答者 (匿名希望)

2009年02月25日 09:55

毎日がお辛いはね。わたしもここ十年くらいいろんな症状で沢山の病院回りをしました。四年前・効うつ剤の処方をしてくださる先生に出会い夜もグッスリ眠れるようになり・・・割れそうな頭痛・動悸・めまい・などからとてもよい状態に立ち直るようになれました。主人に・・・うつ病野ろう・・・と言われることが今・・・悲しいかな。

質問者 (匿名希望)

2009年02月25日 15:34

通報
いまはいい状態になられてよかったですね。
私もいつか…期待しながらやっていきます。
ありがとうございました。

回答・助言

回答者 (匿名希望)

2009年02月24日 18:00

アンダーアラカンです。
とても共感できる部分もあるので興味深く(ゴメンナサイ)拝見いたしました。
私も、閉経後に今まで頑張ってきたことが裏目にでたのでしょうか?50代半ばからさまざまな症状がありました。
病名は「更年期症状」?「軽いうつ」?いろいろ付け加えればあると思いますが、はっきりと言えることは、医者は決して解決してくれません。
兎に角、どんな状態であれこの世に「生きていること」には間違いありません。
自分のさまざまな症状がいやだなと思っても良いのではないでしょうか。
そしてそんな時、それでも「生きているのだ。」と私は自問自答しています。
最近良く時代物を読みまが、武士は「死にながら生きる」とありました。なぜかこの言葉で気持ちが楽になりました。
どんな状態であれ「生きている」以上、「生抜きたい」とおもいませんか。何故って、所詮最後は誰でもこの世から去る時が必ず訪れるから・・・
答えになっていなかったらゴメンなさい!!!

質問者 (匿名希望)

2009年02月25日 15:30

通報
<死にながら生きる>
いいですね!琴線に触れてくれました!
ふと、時代物読んでみたくなりました。
生き抜きたい!と思う日もなくはないのですが、
コロッと死んだら楽だろうなって思う日もありで…まだまだですね。
ありがとうございました。

回答・助言

回答者 (匿名希望)

2009年02月24日 17:10

今年還暦の佳見ちゃんと申します。私は更年期・・・という症状は知りませんが、趣味(私は川柳をやっています)で生き生きと生活していたら吹き飛んでしまうのではないでしょうか?私も多々の病気と同居してたくさんの薬に助けられています。気の持ちようです。頑張りましょう。堪えにならないかも知れませんが、よろしくお願いいたします。

質問者 (匿名希望)

2009年02月25日 15:17

通報
気の持ちようですよね。私の場合趣味がマンネリになってるのかもしれません。
ありがとうございます!