趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

善とはなんでしょうか?

[その他]

善についてどう思われますか。
全ての人といってよいくらいお話や本を読めば
 “善を行ないなさい。”
と書かれてあり、またお聞きします。
 いつも分かったふりをして済ませていましたがリタイアしてぼんやりとした時間が過ぎていくばかりなのでちょっとは頭を働かせたいと思います。お考えを教えて下さい。
 善とはなにか。
 善行をすれば何故良いのか。
 善行をせず、ただ善について思うだけでは意味がないのか。   人は誰の為に、もしくは何の為に善行をするのか。
 いろいろ分からないことばかりで少しも纏まりません。
 宜しくお願いします。

閲覧数
407
拍手数
0
回答数
17

回答する

回答受付は終了しました

回答 17件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

行動することが大事だと思います。
せっかくの考えも、考えているだけでは何もしていないのと同じ。

良いと思うことをやってみる。
何でもやってみなければわからないんだと思います。

何のためにするのかもやってみればわかるんだと思います。

考えて行動する
また考えて行動する

そうやって前に進んでいくんだと思います。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答有難うございます。
 考えて行動すると善になり、考えなしに行動すれば善ではないのかな?
 私は皆さんからいただいた回答を拝見して、こう思い始めました。
 歩くとき何も考えずに左足、右足を交互に出して歩けますね。それは決して悪いことではないですね。
 善も考えを超えたところにあるのではないでしょうか。理外の理とは古臭い言葉かな。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

考えなんかなくても 善は善だと思います。
また、考えれば考えるほどわからなくなって本質を見失うような気がします。
これは私の直感です。

善を知りたいのであれば、善だと思うことをしてみるって話しで、
考えなしの行動は善ではないとは思いません。

でも 善を頭で理解することはそんなに重要なんでしょうか?
実践しなければ意味がないように思います

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

善とは良い行いと言う意味ではありません。

善とは神様が行おうとすることです。
それを体現化するための先鋒が人間です
体現化するために神は多くの人間を取り込みます。
神の意志と違うことをすればそれは神罰が下る と言います。
宗教に興味がなければ別に気にする必要はありません。
これで、善とは、善行をすれば何故良いのか、誰のため、何のため がお分かりいただいたと思います
善について思うだけでは意味がありません。
次に大事なことがあります。

良い人は悪を駆逐する事は
絶対に出来ません
悪い人は善を凌駕するかも分かりません

そして、よい人たらんと努力する考えをいつも持ちましょう

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答有難うございます。
 神様のことに言及されていますが、神のご意思はどうすればわかるのでしょうか。
また神はご自分の意志のなかに善、悪両方をお持ちなのでしょうか。それとも善だけをお持ちなのですか。
 私は全能の神は(そこいらの鎮守様ではありません。)善悪を超えた方だと思いたいのですがそれは間違いでしょうか。
 神が罰を下すとおっしゃってますが随分人間的な神様ですね。違った意味でおっしゃっているのかもしれませんが私の理解力ではそこまでしか分かりません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ラクシュミーさん 
おいでいただきありがとうございます。
まず私は無神論者、無宗教者 程度に思って下さい
お話を4つに分けます
?神様の〜のでしょうか。
?また神〜なのですか。
?私は〜いでしょうか。
?神が〜ですね。
?キリスト教なら聖書と言うふうに各神が自分の意志を書いています
?Aの神の元で動かされている人間の先鋒隊とBの神の元で動かされている人間の先鋒隊がいると仮定しますと
神々の意志が違う場合、先鋒隊は戦争です。
?善悪の概念は越えています
?イスラエルの民は罰を受け国に帰れませんでした

日本人の良いところは宗教にこらないと言うところです

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

善とは何かわからないです。

あれこれ考えても結論はいつも出ず、
最後は、自分が善だと思うことをしていくしかないという結論になります。

それぐらい人間は愚かな生き物なんだと思うのです。

絶対的な善があるのかどうかもわからないし、
何のために善行をするのかもわからない。

ただ、何かのために行うのであれば
それは善行ではないのではないかという気がします

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答有難うございます。
 私も善とは何か分かりません。 
ただ、人間は愚かな生き物かもしれませんが、そんな私にも仏性や神性はあるのではと期待を持っています。
 どうすれば神や仏性をより確かなものとして感じられるのか。その為には善を行った方が良いでしょうし、そこで善とは何だろうかという問いを出させてもらいました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

善悪について、決めない方が良いと思います。花に水をやりすぎると枯れます、時期を誤ると、凍結します。しいて言うなら、本能を全開しないで、セーブするのが善のようにも思います。善行などと公開するのは、偽善であり、受た人は屈辱を感じるでしょう。善の実行には微妙なバランス、タイミング、で悪、屈辱、虐待にもなります。テレビ等にでるのは、ほとんどの当事者は困っていると思います。深情けは悪です。気をつけましょう。尊厳を持って死を望む人でさえもいるのです。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答有難うございます。
 善の実行には微妙な・・・・・・・・・・・。
おっしゃる通りだと思います。善だけでなく布施も寄付もそうです。時と場所と相手が相応しくなければ却って悪だと思います。
それなのに何故、善に拘るのか、ですが。
 この人生も終りに近づいてまいりましたので何の為に生れてきたのかを思いますと、何とか神や仏様のもとに生きたいが、その為にはどうすればよいか。
 善を行えばその願いが叶うのかどうかを知りたいのです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

布施や寄付をすれば、その金額程度の我慢ができるようになりますね。心が広くなりますよね。だから私は布施や寄付は否定しません。ただその金が遊び、贅沢品の購入、あるいは困窮者の医療や食事に消えるか否かは分かりません。あなたの善意の金が勝手に歩き出します。善も受け取る側から変わります。ただ、あなたの行為、行動、子孫、血は伝わっていくと思います。あなたのまいた種が芽を出します。種はどのように、育つのかは分からない楽しみです。死ねば、腐り土になると私は思っています。善の見返りを期待するよりも年配者の勤めと私は思っています。去りゆく者がまく種でしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

以前、大学で「アウグスティヌス論」という講義を受けた事があったのですが、(人は神の力なくしては一つの善行も行えない。そして、善が働く時、それは神が人間の心を通して御業を行う。)というのを興味深く聞いたことがあります。
 又、「サタンは神の姿を真似て善行と称し人を破滅に向かわせ誘惑する」ともありました。

キリスト教の祈りに「主の祈り」というのがあるのですが、その中で、「誘惑に陥らせず悪からお救いください」というフレーズがあるのですが、常に「ある事柄」が神の御力の「善」であるのか、サタンの誘惑である「悪」であるのかを疑うことは、その先にある「真理」への探究であるとのことでした。

 そして「真理」とは人間の人智を超えた「真実」であると言います。

簡単な説明なうえ、哲学講師先生の受け売りなのですが、「そこにガラスがあるように見えても、本当にガラスがなければ、それは真理ではない」と。

 仏教での善行の教義はよく分からないのですが、親鸞聖人由来の「歎異抄」では「善人ですら救われる。 ましてや悪人ならなおさらのことである」との言葉は、キリスト教との類似によく引用されます。

逆説ではありますが、キリスト教で言う所の三位一体の神の御意志と、仏教で言う所の阿弥陀仏の御意志というのは、「愛・もしくは慈悲」の対象である人間の(意思による善)を望んでいるのではなく、「善」であるように働きかけてくださり、「万人すべて成仏」「すべては神の子として罪を許される」と望む人智を超えた存在を知り、守られているという平安を得る事であり、それによって自然に行いたいと思える善行こそが理想の善なのかなぁと獏然に思った事を思い出しました。

ちなみに、キリスト教の教えの中に「飢えた人に何もしないのが良い」という教えはありません。

宗教論という禁忌を犯してしまっているのではとちょっと心配ですが、御不快でしたら申し訳ありません。

基本、倫理的に良いと思わることはあまり深く考えずにやる主義です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

わたしは、クリスチャンです。キリスト教国アメリカでアウグスティヌス論は、何度も読みました。関心ある学生が、たくさんいました。この質問の本当の根本的回答は、聖書の中にあるように思います。
もっと、分かりやすいのが、マザー・テレサについての書籍では、ないでしょうか?全世界共通の「善」は、わたしたちの考えによる「善」ではありえません。
だから、戦いがなくならないのでしょうね。

って、難しくなってしまいました。(反省)
「善」を求め、悩むところから「善」は、始まると思います。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
お二人の回答に感謝いたします。
キリストの教えには門外漢なもので誹りを免れませんね。
 “無名の順礼者”という書を読ませていただきました。
常に神のことを思う、神から離れないために何をなすべきかというお話だったですが。
 “主、イエス・キリスト 私を憐れみたまえ” というお祈りを声を出してではなく、自然に心の奥底から湧きあがらせるために、為すことは何かを、教えてくれた書でした。
 仏教の教えの中に 聞、思、修、証というのがありますね。聞いたことを思惟し、行い、自分のものとするというのが簡単な意味ですが。
 教えていただいたアウグスティヌス論 おっしゃる通りだと思います。ちっぽけな人間に出来ることはほんの僅かなことに限られていますものね。
 インドのヴェーダンタの教えでは、日本でいう魂のことをアートマン(我) と言いますが、 それは泡のようなもので、実際にこの宇宙すべてを司るのはブラフマンという形も名もなくすべての存在を超えたものであると教えるそうです。
 ちなみに仏教を私たちに伝えて下さったブッダの教えでは仏性と言い、諸行無常の中でこれだけが永遠なものと教えてくれています。(ただし、これに異を挟む方が多いですが。)
 マザーテレサさん、マハートマ・ガンジーさん聖なる存在全ての方に流れている神聖な御心は私のような欲深い男にとってあまりにも偉大な魂です。
 自分の心の奥からの声を信じて行為できれば最高でしょうね。
 心の奥からの声を聞くにはどうすればよいか。
 またまた分からないことだらけです。ただただ座っているだけの生き方に自信が持てないでおります。宜しくお願いいたします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

何の為に「善」を行うのでしょう?
「徳」を積む為でしょうか?

だとしたら「善」とは何か、から考えるのも
いいかもしれませんね。

まずは、そこから始めましょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「善とはなにか」と思いながら行動することが、善だと思います。
デカルトの「我思う、ゆえに我あり」の真似です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

地球環境を悪化させる人類の存在そのものが悪と感じてしまう今日この頃です。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答有難うございます。
 悪があれば必ず善あり。
 生と死、美と醜、美味しいと不味いとこの二つは硬貨の裏表とは考えてはダメでしょうか。
 存在そのものが悪では私のような人間は浮かばれません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

致し方ないと言えばそれまでですが、私を含めて地球を目茶苦茶にしたのは人類です。今後も人類のために益々激しく地球を攻撃することでしょう。
人間同士が自己満足的に善悪を語るのは、例えば、滅び行く他の生物に失礼と私は考えてしまいます。
私は、静かに謙虚に生きたいとは思っていますが、今日も車を飛ばし排気ガスを撒き散らしながらダンスパーティ
ーに出かける阿呆な私がいます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

電車やバスで立っていて、困っている人を見かけた時、
席を譲る事が、善だと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

難しい事考えるよりも、今住んでおられる地区の福祉協議会とか、ボランティア協会に登録し、少しばかりの無報酬の行動を起こしてみれば、自然と問題が解けます。実践が教科書です。(私はそう思います)

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

自分の行いについて自分自身で評価できて、他人からも評価していただけることだと思います。勿論100%パーフェクトでなくて良いと思います(気分的にはやらないよりやった方がいい・・・よりチョット大目の感覚かな?)。
やってやるぞという意気込みなど構えてするもではないと思います。

ということで、「たいちゃんさん」と似たようなことをしております(残念ながら無報酬ではありません・・・多分「行政による管理」のためだと思います)。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

一昔前
「小さな親切、大きなお世話」など、流行ました。
善とは、気が付かず当たり前の事をするだけでいいのではないか?と思うようになりました。
例えば
重い荷物を持ち、階段を上がる人を見かける。
「一緒に持ちましょう」と声をかける。
相手が「いいえ、大丈夫です」と言えば、手伝わない。「お願いします」と云われ手伝えば善行になったのでしょうね。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答有難うございます。
 恥ずかしい話ですが、おっしゃるような身近な小さな親切を致しましても自分の心の中にその善行を誇らしげに思う心が擡げて来るのです。ひどい時には相手の感謝がなければ腹立ちを覚えます。善行をしたことへの後悔が生まれます。どうしたら見返りを求めないでおれましょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ラクシュミーさまはとても正直でいらっしゃいますね。
誰でも、「お礼ぐらい云っっても損はしないでしょう!」と一瞬思いますものね。

<どうしたら見返りを求めないでおれましょうか。
善行をしたと思わなければいいのですよね。(笑い)
先に書きましたが、当たり前の事をした。と思っていれば
全く気になりません。
今一つは、私自身、多くの方々に親切にして頂き、何処jかで、借りを返さなければ、辻褄が合わなくなりそうで、人が喜んで下されば、それで良しとしています。

宗教家ではありませんが
「喜んで下さる事がお礼」かも知れません。

一昨年の12月、知人が借金の申し入れをしました。
泣いて、土下座されました。私は、彼女の恥の行為が見ていられなくなり、借用書も書かせず、貸しました。
その後、返済も済み、それから、1年後、先日また、借金の申し込みをされました。
私は、去年後悔をしたと。恥をかかせてしまったから。
今度は、ファイナンスで借りなさい。
そうすれば、誰にも知られず借りられるのだから。と云いました。
最初に貸したのは、善だったのか?私は判断出来ないのです。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
度々の回答有難うございます。
 神様や仏様でない限り、無私や無欲で善行を行なえないのではと思うことがあります。(人間のすることの多寡がは、知れているちっぽけな存在ではと。)
 あなたの友人に対する行い、およびお思いになられていることなかなかできないことですね。私なら小さなお金も惜しんでお貸しできなかったかもしれません。思いではそんな場面も想像できますが実際となると友に恥ずかしい思いをさせるだけでしょうよ。
 他の方の回答にコメントいたしましたが貧しい人に何もしないのが一番の善行だという考えもあります。
 また貧しい人に宗教を説く愚かさを思い、自分の悟りよりも他人の幸せという、下化衆生という仏教の教えもあるそうです。
 何もしないで無為に過ごすことそこに実相(この世界のありのまま)があるそうですがそうして生きていくことにも自信がありません。いつ生が終わっても良いと思える歳になりましたのにお恥ずかしいことです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

善とは周囲の人には利益となる行為。
悪とは周囲の人には害となる行為。
簡単な事。なんで悩むのかな。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答有難うございます。
 では自分の考えで良、悪をきめられるのでしょうか。
 極端なことを申すようですが、例えば泥棒のような集団に居った場合、善悪の判断の良い悪いはどうなるのでしょうか。そのような悪の集団に居りますればこの世の中では悪いことでも集団にとって良いこともありますし、その集団内での判断を当然基準にするのではありませんか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

善、悪は100人の人がいれば100の解釈が有り、決定的なものは無いと
考えます。悪だと言われて来たことが、時代が代われば善だと言われます。
十字軍がイスラムの人達を皆殺しにしたのは、キリスト教徒にとってイスラム
教徒を対等の人間と考えず、絶滅させることが善だと信じたからです。
悪い事でも、その人にしては善だと信じれば、善の行為をしたと思うでしょう。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

禅宗の法話集やトルストイの人生論にも解釈が有りますが、人を含め、全ての生命が活き活きと繁栄することが善だと解釈しています。

悪行は上記の逆です。

従って、生命が繁栄するための行いが善行という事になります。
しかし、善行を行うには深い洞察力や、一見悪行の様な判断も必要になります。

たとえば飢えた人を救うため、農作物を育てるとしましょう。
発生した害虫を駆除することは悪行なのかな?でも結果して豊作となって多くの人が飢えから救われれば善行ですよね。

善を成すために色々考え、判断することを知恵と言います。

えらそうなコメント書きましたが、僕の基本的考え方と善悪の判断基準です。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答有難うございます。
 他の回答へのコメントにも書かせていただきましたが、こうすれば神様が喜ばれるだろうと思えることが善行だとある方がおっしゃってました。
 神様や仏様に下駄を預けて判断を任せたらよいのでしょうが。あなたがおっしゃる知恵はどのようにすれば持てるのでしょうか。
 インドの有る宗教は虫一匹といえども殺すのは悪だと教え、肌に付いている微生物すら傷つけるのを嫌って風呂にも入らないそうです。当然周りの人はその体臭に閉口します。これも善行の一つでしょうか。
 最右翼と最左翼は同じだそうですね。この場合その宗教を信じる人が前者だとすれば悪い行いを当然とする人が後者でしょう。
 どちらも受け入れ難いですからちょうど真ん中が良いとすれば何もしないでおるのが一番かなと思ったりもします。善とは何かがはっきり分かるまでどうしたらよいが分からないです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

動物・植物・全ての生命の繁栄は神様の喜ぶところであると思います。

ご質問の例でインドの宗教のケースは極端に考え方を誇張して教えているのだと思います。

現実的には虫一匹・微生物すら殺さないのは不可能に近い事です。

しかし、出来るだけ殺さなくても済む遣り方は有ろうかと思います。
害虫駆除に殺虫剤を使うよりも、木酢を使って虫を寄せ付けない、あるいはネットで囲って防護するなど、方法は多様に考えられますね。

より自然に近い、より殺さなくて済む、より害の少ない方法を考えるのが知恵を出すということです。

人間は知恵を絞って善行を行わなければならないと言う事です。
難しく考えなくても、「普通に働き、糧を得て生活している」だけでも自分を生かし、家族を生かし、社会に貢献している訳であり、善行を行っている事に成るのですから。

此処までの説明を理解出来ていれば意味が判ると思いますが?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

善とは自然の摂理に順応同化すること。
成さんが為に為すのでは無く、為すことのみに生きる。
世の為人の為は日々の行ないの中にある。
慈悲と感謝といつくしみと、それがしは存ずる。
まあ、未だ修行中でござそうろう。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答有難うございます。
鴉の鳴き声や、竹に当たった石の音、桃の花を見て大悟なさった方は素晴らしいです。
 五欲に塗れた私はとてもとても足元にも及びません。ご自身を修行中の身と謙遜なされるお姿に平服致します。
 渓聲、山色から何も得られずに居ります。どうしたら慈悲と感謝と慈しみの心を育めますのかまたお教え下さい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

わたしも 同じようなこと考えます。
なぜに善なのでしょうか。

ボランティアも同じで。
善の心の根源には何が あるのでしょうか。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答有難うございます。
 どんな小さな善行、ボランティアもできる範囲ですればよいのですが。その行為の善し悪しを判断するのは誰なのかなぁというのが素朴な疑問です。
 私はたかが人間一匹のすることしれているのではと思います。
 (どんなに頑張っても、太陽が全ての生物、無生物に対して平等に温かさを与えていることを思えばですが。)
 ちっぽけな良い行為をしても他人の評価や見返りを期待してしまう自分がいつもいます。これが善行なのでしょうか。分かりません。
 善の心の根源にあるのは何があるのか分かりません。これから先は宗教でしょう。
 神性、仏性に関してはここでは問いません。(同じ興味のある人でないと。)
 飢えた人に何もしないのが良いという考えはキリスト教から来ているのでしょうか?。ご存じないでしょうか。
 仏教では “毒矢のたとえ” のお経がありますね。
 また教えて下さい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

自分にとって善いと思うおこないでしょう。
それが、人のためになる利他的なものであれば
なおさら良いのでしょうね。
自分の世界も他者の世界も自分の考えや見方という
自分の世界観や人生観で、すべて一転します。
良いと思える行いをしているとそれがすべて自分に戻ってくるのです。自分のためがすべてにつながるのです。
ただ、精神が病んでいると独善から利己的、あげくの果て
悪になることものです。生きているときにしか出来ないこと
たくさんあるはずです。あなたの持っている特技や長所を
若い次の世代や、社会の中で活用してください。
どんどん頭を使って下さい

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ひとりよがりの善と ひとりよがりの善でないという事で 「善」にも二つあるということですよね。

利他的であれば  善 ということなのかな・・?

人の為に善を行ってる「つもり」でもそれが 独りよがりの善であると それは利他的でなく自己的善になり、行き着く場は 善ではなく 「悪」となるとおっしゃってるのかな?

そういう事をおっしゃってますか?
^^

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

なるべく価値観の近い方ばかりの社会ならば楽なんですけれどね。
まぁ恐れずに自分が善かれと思う事をするしかないです。
そして体験・体感していくしか・・・・・・

摩擦があれば、その場では善でもないのかな?って、

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答有難うございます。
 良い善と悪い善(独善)と判断するのは誰でしょうか。私が善し悪しを判断できなけれ独善もしくは悪なのでしょうか。
 利他とは対人間の為でしょうか。
あるお方がおっしゃるには神様が喜ばれる行為が善だと。なぜなら人にとって善であっても他の生き物や無生物にとって善ではないこともあるでしょう。
 何もしないことが一番良いことだと思うのはダメでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

鳩とオリーブの葉さん
一言で、あるいは言葉でしかも、文字数に限りがあるので言い尽くしにくい
ことですが、善悪の結果は、普遍的な時間の経過ではっきりすることでもあります。旧ドイツやロシアなど、国家的善悪もその例になるでしょう。
ただ、そんな大きなものでもなく日々の中で人間が悪いことをすれば
いやな気持ちになる、そこが原点でしょう。自分に嘘のない行いをして
それが継続できること、価値観や良し悪しの判断はそれぞれ個々の
心の中に本来備わっている感覚を意識すればよい事と思います。
味でおいしい、感覚で気持ち良いといった感性が基本だと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ラクシュミーさん
人間から見た善でも動植物から見るとなると動植物に聞いて見ないとわかり
ませんが、もともと善悪の判断やものを考え行動する機能は、霊長類といわれ人間に与えられた動植物にはない、能力ですから、
そういう、議論はこの場では限りがあり、動物の判断をあおがなくてはならないので、死や善悪、などなど人間の価値観がどの程度通じるものか?
ご自身でお答えを持っているのであれば、まして議論するまではないと思います。なにもしないことが一番良いと思う人はそれで良いでしょう。
私は生きていてそれぞれかかわりを持っている人間社会で、ただ呼吸し
生命体として存在するだけでは、もったいないしやりたいことすべきこと
たくさんあります。質問当事者の当初の疑問に戻って、コメントされること
何もしない人は何もしないで下さいね。何かしたいということ言いたいという
事が、自身にとっての善悪や主張なのではありませんか。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
すみません誤解を与えたようです。最近特に善行と悪行為の区別がつかなくで判断に迷うことが多いのです。周りの人の意識を気にする自分が嫌になることも多々です。何が悪ということも当然分からないことがあります。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

こちらこそ突っかかったようなコメントをお許し下さい。
私は陶芸での作る立場で、作る方達との接触が多いので感じることなのですが、いつも社会の中で、何を善しとするか何を悪いとするかという基準を
持つ人が少ないことに驚き、あきれることがたびたびあります。
ただ儲かればそれが良くても悪くても良いという人が多いのです。
伝統的で素晴らしい手仕事をしていても、それを社会に広める良き売り手、
正しいメディア、そして喜んで使う人がいな くては作り手もいなくなるのです。
実際素晴らしい吹きガラス作家で子育てできず、やめていく友人もいました
工芸の世界でなくともおいしいく安全な野菜、素晴らしいもの美しいものを
次世代に伝えていく私たちは一つの大切な鎖輪だと思います。
どんな分野でもきっと何かできることあるものと思うのです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ラクシュミーさんの色々なコメントを拝見し
質問の意味が少し理解できました。
ご自身の中で一般的な善悪はわかっているように思いますが
それを、どのように適応したらよいのかということなのではありませんか?
長いお仕事の中で、会社や社会の中にいると自分というものを出していると
生きていけなくなり個になる時間がなくなってしまいます。
おいしいと感じることや、心地よいと持ったり、美しいと思うことが原点だと思います。自然の中にいると思いっきり深呼吸し、空気のおいしいこと、空の
綺麗なこと、花の芽吹きのなんと愛らしいこと。頭で考える世界も大切ですが
感性という人間に備わった素晴らしい能力をより働かせ、興味のあることを
なければ、旅や、美術館と自分の作られた概念の世界の外へお出かけ下さい。生意気のようですが、頭で判断している過去の自分を離れ一歩踏み出してください。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
何度も回答を頂き有難うございます。
 本当のところ善とか悪とか、美と醜、生、死など何にも私には分かりません。分からないままでおっても良いのではと思いますが、そういう生き方に自信はありません。
 今、葉を落とした落葉樹が芽を出そうとしています。
 私は、
 木枯らしに耐えている枯れ樹が人間本来の何もない姿だと教えてくれている 
 という話が好きです。
 こんな性格でいるのに趣味クラブで質問を出すのはおかしいかもしれません。
 ご存知の風鈴は東風であろうと北風であろうと文句も言わず揺蕩っています。
 心が定まらないでなくて、あるがままにありたいのです。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 2

DNA塩基配列の解析法

DNA塩基配列の解析法 最近、分子生物学に興味を持ち、勉強しています。塩基配列の解析法で分からないところがありますので、ご存じの方がありましたらお教えください。 PCRとかSanger法とかの原理は一応理解したつもりです。 そのうえでの質問です。 DNAの二...

回答受付は終了しました
回答数 1

看板制作 心得のある方お知恵を貸して下さい

店舗の看板を自分で造ろうと思っています。 退去時に撤去作業が要らないように(前の店舗でえらい目に遭いましたので)なるべく費用をかけることなく、自分で制作しようと思っています。(実際売っている物で、相応しいものが見つからないというのもあって) 設置場所: 3...

回答受付は終了しました
回答数 7

お風呂溜めるかな???

秋、本番ですね〜〜〜 皆様、お風呂溜めてますか???  私は未だシャワーで済ませてます!  (溜めるのは10月の終わりかな・・・)  また、皆様 お風呂で 最初に洗うのは どこですか?  (私は足からです!) (10月6日 20:47 追記:) あの〜〜 ...

回答受付は終了しました
回答数 9

日本で一番出世した家系は?

豊臣秀吉が出世したと言っても今は見る影もないと思います。信長の子孫もその後有名になったのはスケートの織田君くらいでしょう。天皇家は存続しています。 このQ&Aでも足利源氏の子孫と名乗る人もいます。ちなみに私の名前は南北朝時代から室町時代に編纂された尊卑文脈という...

回答受付は終了しました
回答数 9

大学に「ハローワーク」ですって?

役人主導なのでしょうが、こんなことやったって、役人の退職者の仕事が増えるだけで、効果は疑問。 新卒者の就職状況がよくないのは知っていますが、大学によって、就職率に差があることは、市場の求める人材を養成すれば、就職率は上がる。 大学は責任を持って、学生を教育訓練...

お悩みQカテゴリ一覧