回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

e-taxの操作

[その他]

e-taxを使いこなせましたか? 私はうまくいきませんでした。

 住基カードを作り、カードリーダまで揃え

いざWebから確定申告しようとするも、どこに何を入力すればいいのやら

時間がかかってしまう。とうとう諦めて、申告書を紙で出すことにした。

こっちの方は、今までやっていたので慣れもあるが、スッといった。

多大な税金をつぎ込んで作ったシステムがこれでは、親方日の丸仕事と文句を言いたくなります。それとも私の頭が固く融通が利かなくなってきたのですかねぇ。

(3月7日 11:44 追記:)
同じように結構大変な思いをしておられる方々がいるのですね。

ひとつ言葉足らずのところがありました。 紙で出すのいうのは、国税庁HPから申告書作成コーナーを使って行うことです。 
すみませんでした。

NHKのニュースでタレントやスポーツ選手を使って e-taxはこんなに簡単です、みたいなことを報じていましたが、NHKの担当者や担ぎ出された人たちは
よく分かってはいないのでしょう。

閲覧数
364
拍手数
0
回答数
14

回答 14件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

みなさん苦労しているようですね

去年から利用しています
5,000円バックしていただきました(控除ではなく、まるまるですよ)

皆さん言われる「紙で印刷」したもの、確かに去年は送信できませんでした
去年指摘しました
若い職員さんが「貴重な意見をありがとうございました」と深々と頭を下げてくれました
今年はちゃんと直っていますよ
2時間で終了しました

つながらない問題点、たいがいウイルスセキュリティーに関連します
そんなに簡単につながったらセキュリティ上怖いじゃないですか
新しくしたマイパソコン、Vistaではつながらなかったけど、セキュリティソフトを一時的に無効にしたらあっという間に繋がりました

1分後には「還付金のお知らせ」が届きましたよ

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も苦労した男です。2年前から始めたのですがシステムが不親切でいつも四苦八苦です。なんとか成功しましたが1年経つと忘れてまた来年も最初から苦労すると思うと嫌になりますね。税務署にもっと文句を言わないと改善されないと思いますよ。元公務員としてそう思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

e-taxでの申告は今回で2回目です。
定年を機会に以前は、国税庁のHPの申告書作成コーナーで作成し、税務署に持参しておりました。このとき、市販の申告の手引書を買ってきて、読みながら入力したものですが、何とか作成できました。
このときの経験が役立ってe-taxでもそれほど苦労はしませんでした。
税務署に行くこともなく、書類の添付も必要なく、還付金も口座振り込みと、慣れればとても楽です。
とにかく一度自分でやってみることです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ぼくも去年からeーTaxにて申請を行っています。年に一度のことなので、手順を思い出すまでちょっと時間がかかりました。
ITは仕事なので、知識や経験はありますが、それでも結構大変でした。システムにマニュアル類は、完備しているのですが、中で使われている用語がITの専門用語のままだったりします。
なぜ認証局への登録が必要かなんて、専門的な教育訓練を受けていないとわからないと思います。この点は、行政側の説明不足だと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

一緒や。
昨年からe-taxで送るつもりで、全部揃えましたが
住基カードでの証明送りが、どうしても旨く行かず、諦めて
いつもの国税庁ページの用紙で書き込み、プリントしました。
今年は、e-tax説明用紙がドバッと送って来ましたが、
ハナからやる気無くて、プリントして持参しました。
どうせやるなら、ややこしい事せずに、誰でも操作出来る
ソフトにして貰わないと、普及しないで。カードリーダーなど
他に使い道無いしタカラの持ち腐れや。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も初めてe-taxを利用して、株の損失の申告をしました。3年間有効だとか。

e-taxソフトが、国税局からダウンロードしてインストールしても、どうしても、租税項目等がバージョンUPできず、項目が表示されません。

しかし、もう一つの申請方法があるのでそちらを利用して申請しました、間違うと最初からやり直しになりました。

保存を利用しないと、膨大な時間がかかります。

カードリーダーも以前持っていたものは、利用できず、推薦品を新たに購入しました。

慣れれば1時間のところ2日間かかりました。

来年は青色申告の予定なので、早めに勉強しようと思います。

あきらめずに、ガンバッテください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も去年の申告でひどい目に会うました。
一昨年は株で利益が出ていたので、5000円でも安くと何度も何度も頑張って納税額の算出まではできたのですが、送信にたどり着くことができませんでした。 税務署に問い合わせをしても電子音声が流れ、時間がかかるばかりで。 結局節約するつもりが・・・。
今年は自宅のパソコンには最初から手も触れず税務署で申告しました。  
税務署のパソコンではスムーズにできましたが、何か違うのでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

お怒りごもっともです。 私は昨年は e-tax から、今年はweb(国税庁ホームページ)からしましたが、両方ともホントに怒り心頭に発しました。 まだ後者の方が馴染めやすく、紙で慣れているのなら、間違いなく後者でしょう。 
しかし、余りにも多くのバグ(プログラムミスではなく、操作法やメッセージが何を言っているのか、大変不親切で理解できない)のため、間違いなく普及には前途遼遠ですね。 
本来質問に対して国税庁側からの電話返答はないのですが、私の場合、余りにも怒りが大きく、バグ指摘の内容も正確だったせいか、先方のエキスパートから、正しい返事が来た位でした。  経験者の立場から細かくご案内できると思いますから、いつでも具体的にお問い合わせ下さい。 では。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

投資した5,00円位を税額控除で返金してもらいましょう。
 ?ルート証明書のインストール
 ?ETAXソフトのインストール
 ソフトを使用すれば手書き同様に入力するだけで申告可能です。手計算しなければならないところもありますが、後1週間あります。頑張ってみて下さい。
 私も、本年より、電子申告しました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私はe−taxで青色申告をしました。
手書きの申請書が作れる位なら、その内容を打ち込むだけですから簡単です。
私の場合はその元に成る青色申告の決算書作りが解らず、地元の青色申告会で書き方を教わって来ました。
実際e−taxで送信するとき、決算書を添付する方法が解らず、これは税務署に電話で教えて貰いました。
このようにしてなんとかできましたので、あなたも途中で諦めないで最後まで頑張れば、来年は簡単にできたのに残念でしたね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

大変な思いをされましたね!
実をいうと私も同じような体験をしました。

すべての手順を終えたところで一度送信したのですが上手くいかず、今度は国税庁の「確定申告書作成コーナー」のある準備手順説明で再度、すべての手順とソフトのインストールを確認しましたが、やはり送信できませんでした。

仕方なく同じコーナーにあるヘルプデスクに電話をしましたら、2時間近かったと思いますが、パソコンが苦手な私にもわかりやすくとても親切に操作を指導していただき、やっと送信できました。

後で聞きましたら、私の行った手順の誤りというのではなく
パソコンによっては繋がらないということがよくあるとのことでした。

根気よく、指導して下さった担当の方には申し訳ないくらいに感謝でしたが、
電子申請は、国税庁だけでなく、厚労省、法務省などなど、いろいろな公的機関で行われるようになっているにもかかわらず、それぞれの手続きが別で大変面倒なものになっています。

ヘルプで示してくださった利用者への心遣いは、是非、申請の窓口をひとつにして誰もが簡単に公的機関への申請等を行い易くするなどへ生かしていただきたいと思いました^^;

どうしても繋がらないという方、市内通話料金がかかりますが「確定申告書作成コーナーヘルプデスク」0570−039157に問い合わせて見るのも良いかと思います^^

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も昨年から遣っていますが年に一度で忘れている部分も有ります。
今回も繋がりが悪く(私はMacを使っています)バージョンアップをして繋がりました。
解らない時は電話でサポートして貰うと良いですよ、親切に対応してくれます。その時の通話代が掛かりますフリーダイヤルにしてくれると助かるのですが・・・(^_^)

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

電子申請をした一人です。進められるかどうかわかりませんが僕の経験を話します。
まずはチャレンジする。電子申請をしてその記録をプリントしておく。その後返金などがされていない場合プリントした資料を持って税務署をたずねるとその場で対応してくれます。申請時期が終わっていますので相手も親切です。申請した証拠が残っていることがなければなりません。そのときにソフトの改善案を具体的にいうことが肝心です。次回の申請前には、アンケートや過去の記録など意外と親切にメールなどで知らせてきましたよ。
今年で3回目ですがどうにかできるようになりました。要はチャレンジと慣れ(紙での申請は慣れていて簡単だったでしょ)です。そしてにその証拠を残すことです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

eーTaxで申請したら
1週間ほど前に11万円ほど還付されるとの連絡はがきが来ました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

どんなに努力しても総務省はじめお役人以上の固い頭にはなれませんよ。
そもそも住基ネットって、プライバシー保護と、全国民情報の悉皆網羅という相矛盾した命題をはらんでいる訳ですから、永遠に両立出来っこない訳です。
私も住基カードと電子証明書は作りましたが、所轄税務署の納税相談コーナーでペーパーを見てもらい、ペーパーで提出して来ました。
税務署にパソコンコーナーがあり、そこからeーTAXで申告出来るようです。自宅のパソコンからはフツウの頭ではまず無理でしょうねえ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

e-TAXを売り込もうと石川君を使ったりと国税は余計なところに手間と費用をかけてますが、システムをもっと使いやすくして欲しいですね。現状はプロが作ったシステムとは思えません。
昨年の確定申告はe-TAXでしましたが、今年は国税のホームページで作成、印刷して地方税務署に持って行きました。ず〜っと、やりやすいです。
e-TAXの導入ドタバタをホームページにまとめていますので、お暇なときに覗いてみてください。
http://manyuuzu.web.fc2.com/pc-ict-room/usefulinfo/e-tax/newpage01.htm

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

>それとも私の頭が固く融通が利かなくなってきたのですかねぇ。

決してそんなことは無いと思います。お気持ちよくわかりますよ。PC歴は30年以上の私でさえ悪戦苦闘してようやく電子申請しました。PC少しできる程度ではハードルが高いだろうなと感じました。更なる改善が必要なシステムだと思います。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 2

興味リストの検索

プロレス、ゴルフ、ボウリング、韓国ドラマのように興味リストを登録しますとその興味に関する人様の日記が読むことが出来ました。 今は何処に興味リストのボタンがあるのでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 1

ブログの被マークについて。

10年以上、こことは別のサイトにブログを書いております。 最近気がついたのですが、そこには、アクセス解析機能がついています。 で、わたしをBOOK MARKして、毎日読んでくれてる人が20人いることが分かりました。  ですが、こちらとは違い、どこの誰なのか全然...

回答受付は終了しました
回答数 2

アメリカ人にあらずんば人間にあらず。

沖縄で幾度となく繰り返される人的被害。 アメリカ人にあらずんば人間にあらず。 基地協定どう思われますか。

回答受付は終了しました
回答数 7

日本の秋の原風景 稲の天日干し

最近は稲の収穫も、刈取りはコンバインで同時に脱穀までというスタイルが多いと思いますが、、、水分を乾燥させたり、栄養分を充分にお米となる実の部分に送り込むという目的で天日干しも見掛けます。 この天日干しの架台を、私の田舎(高知県西部の山間部)では、「イナキ」と呼んで...

回答受付は終了しました
回答数 3

なまぽ

今日立ち寄った喫茶店で耳にしたのですが、 野田首相のおかんが「なまぽ」を受給しているそうですが、 真偽の程は?

回答受付は終了しました
回答数 2

遺伝子組み換え

遺伝子組み換え農産物の使用を表示する義務は有るのでしょうか?

お悩みQカテゴリ一覧