趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

夫は妻にボディタッチをするかと妻の気持ちを察することができるか。

[人生相談]

変な質問でごめんなさい。結婚26年目になる夫婦です。友人(男)はおんなじ布団に寝ていてオクサンの寝息とか布団の中での体温を感じるだけで安心するといいます。「夫婦は形じゃない。気持ちなんだよな。」とその友人は言います。夫婦の形は様ざまですが、我が夫婦、夫は新婚時代も含めて、基本的に自分からボディタッチを私にしたことがありません。妻の体温を感じて安心するなんてないと思う。よく友だちが(だんながよく触るからいやだ)という話を聞いていて羨ましいとおもっていました。隣に寝ていて一緒に寝ているはずなのに、「ひとり」という感覚を持つときがあります。まあ無口というのもあるのでしょうが、お風呂から上がってそのまま寝てしまうときもあります。しかし夫に聞くとべつに怒っているわけでもないのです。たまにお酒を飲んで話すこともありますが、何かについての意見とか感じたことは話しますが、気持ちを話すということはとても少ないです。世の夫の方々は、ボディタッチに関して?新婚時代はしたがいまはしない→これは普通ですよね?新婚時代を含めてそういう気持ちになったことがない?ボディタッチはよく(たまに、)する。→気持ちや体の触れ合いでのコミュニケーションは大切と思う。   このどちらでしょう。 お教えください。

私は、夫婦は形ではなく支えあったり感情の分かち合いというか肌の触れ合
いも大切と思うのですがおかしいでしょうか。趣味を共有してますし、優しい夫なのですが、例えば私が精神的に参っていて倒れていてもスタスタと先を歩いていってしまう(本人がきがつかない)そんな感じです。お願いだから、妻が
そういう状態だとわかったら、戻ってきて手をさしのべてほしいと頼みましたが
無理そうなので、例えば家事が大変なら私の方から具体的に「皿を洗ってほしい。」とか言うようにしました。世の夫の方は、50代に入れば、年月も経てお互い空気みたいになってしまうのでしょうか。我が家は初めからそうだったみたいですが。この2点について、ご意見いただければと思います。よろしくお願いします。

閲覧数
1228
拍手数
0
回答数
7

回答する

回答受付は終了しました

回答 7件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

旦那様は多分ちょっと鈍いだけの人だけなのかもしれませんよ?
精神的に参っていて倒れてもほっとくのはオーバーすぎる表現でしょうし。
自分自身で精神的に参ってるような振舞いをしていないのでは?
仮に気づいているにしても、それを心配しているのにうまく表現できない不器用な人かもしれないし。
皿を洗って欲しいと頼んで断られていないのであれば、そういう事なんだと思います。
そもそもなんで精神的に参っているのかを旦那様に話された事はあるのでしょうか?
なにも話さないで気持ちを察しろというのは男女間では相当無理があると思われます。

新婚当時から変わっていないのであれば、夫婦とはそういうものなんだという考えなのでしょうね。

なんてえらそうに言っちゃってごめんなさい(´・ω・`)

旦那様は一人でお酒を飲みに行ったりする事はありますか?

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
質問者です。回答くださってありがとうございます。くに★にゃんさんのおっしゃるとおり夫は「不器用な人」です。こちらから具体的にしてほしいことを言えばわかるので、家事も子育てもばんばん言いましたよ。結果的には本人が子供好きということもあり楽しめました。精神的に参っているのを40代の終わりごろまでは余り話しませんでした。私だけの問題には「こうしたら?」とアドバイスしてくれますよ。でもお互いが当事者の問題は、「じゃあこうしていこう」という思考が少ない気がします。なんとかなるかな〜というかんじですかね。「私の気持ち、考えはこうで、こうしてくれると私は嬉しい」とか言ったんですけどね〜、、、、だんなは1人でお酒を飲みにいきません。よって最近は1人の時間を作って差し上げて(笑)います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

価値観の異なる他人同士がいくら愛し合って結婚しても、一心同体とはいきませんので、お互いを尊重し合って生活する事が大切だと思います。 小生の場合は?で現在でもベッドでボディタッチしています。 特にケンカした日の翌朝起きる前にボディタッチで”ごめんね”と仲直りするように心掛けています。(殆ど小生からですが・・・)
お互いを意識しない空気みたいな存在は寂しいと思いますが
テレビを一緒に見ていて気になる場面に意見を言い合う等、やはり会話で気持ちを繋ぐ事が大切ではないでしょうか。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答してくださってありがとうございます。一心同体にはなれない。その通り!では、歩み寄るにはどうしたらよいか。全面的にとはいかなくても少しは妻の意見にも耳を貸してほしいというのが、今の私の本音です。男性からごめんねというのは、すごいことです。私は謝られたことがほとんどありません。謝っているのはいつも私です。なんかいつも夫の主張が正しく私が反省するというパターンの繰り返しです。テレビをみて会話、、やってるんですけど
ね。アドバイスありがとうございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そうですね、私たちは何も考えずにお互い触りますね変ですかね私は当たり前ですが、寝ているのはベットですがシングルのを引っ付けて在ります、まぁ転落防止もあるが、お互い幾つになっても男と女恋人がいいと思いますよ。文章にするの大変だね。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
質問者です。回答してくださってありがとうございました。ぎいちさんのおくさまは元気いっぱい精神的にも安定されているんじゃないでしょうか。世の中にぎいちさんのような男性がいるというのは嬉しいかぎりです。年をとり、お互いに支えあうときに、「肌の触れ合い」とかも必要ですよ。その辺をわかってほしいんです。何も情熱的になろうなんて全く思ってません。五木寛之さんの「静かなる愛」というのをご存知ですか?そう、穏やかで温かで静かな愛の有り様が私が一番求めているものですが、男にとって気持ちの部分が大きいので今一つ想像しにくく何のことだかさっぱりわからないみたいです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

いくら夫婦でも生まれも死ぬも別々。組み合わせで一緒に生活し始めたわけですし、ある程度運命共同体ですから、私は「戦友」または「同士」「党員」と考えています。ですから触れ合いは無理強いするわけにはいかないけど、挨拶の一種。(軽く朝夕キッスするのは、洋の東西を問わず、意識することも無く、普通だと思います)結婚35年で同じ部屋で休むのは主人が高血圧ですので、一番早く異常を知る必要があるからです。逆もありますし・・・

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
質問者です。お答えくださってありがとうございます。結婚35年で朝夕軽くキッスですか!いいなあ〜ご主人はいやがらないんですか?
とてもご主人を大切にされているのが文面から伝わってきて、やはりそれはこころと体の触れ合いの積み重ねや会話の積み重ねからなるものなんだなとしみじみ感心いたしました。家は仲良いようでいて、もろい気がします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

触れ合うことは大切だと思います。

私達は、結婚した時から寝る時も一緒で、特に妻は冷え性で私の身体が温かいのでコタツ代わりです。ただ、若い頃のように手をつないだり、腕を組んだりすることは少なくなりました。

共稼ぎの関係で20年ぐらい前から、私が休みの日は買い物やご飯作りは私がしています。料理が好きなこともありますが。

ただ、生来貴女のご主人のようなところがあります。以前公園で遊んでいて、私がのどが渇いて自分だけ飲み物を買って飲んでて叱られたことがあります。

若い頃から休みの日はいつも一緒で、買い物もどこかに出かけるのも一緒でした。最近は、妻が一人で出かけることが多くなり、私が一人留守番して晩ご飯の用意をします。

私も歳をとって濡れ落ち葉(古いですね)になりたくなくて、余りべたべた付きまとうのは良くないかとも思っています。

ただ、最近は私から手をつなごうとしたり腕を組もうとすると妻が嫌がっているようです(笑)。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
質問者です。お答えいただきありがとうございました。コタツ代わりになってくださるなんて羨ましい。

それにご主人の方から手をつなごうとされるなんて夢みたいですよ。どうしてそんなことができるんでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

若い頃から人前で手をつなぐのは気になりません。
特に二人きりの時は何処でもいいから身体を触れていたいような気がしますし、ドライブする時なんかは、(危ないですけど)手を握っていたい気持ちになります。


もっとも、孫ができてから妻の手は孫娘に独占されています(笑)


こんな私の性格は、父親を早く亡くし母親と女兄弟で育ち、妻は男兄弟の一人娘でしたので、私はきっとウエットな女性的なところがあるのかもしれません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

たとえ、どんなに、愛し、愛されても、ひとは、一人で、生まれて、死ぬものだと思っているのです。

それでも、誰かを愛し続け、愛されたいと思い、悩むのが、人間なのでは、ないでしょうか。


若輩者が生意気なことを申し上げてすみません。

でも、とても、考えさせられる問いかけですね。

夫婦のあり方を考える、よい機会を与えてくださってありがとう。

回答になっていないですね。 すみません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

あまり深く考えたことなかったけど ウチは?ですねー
私は 新婚からそういうの好きじゃなくって 妻のつとめと思ってガマンしてきたという経緯はあるけど 今、ふれあいがなくても どうってことないし いて当たり前の存在ですかね。いろんな夫婦のかたちがあると思いますが・・
匿名さん ご自分の思いを ご主人に全部打ち明けられたら?男の人って あまり語らないけど 話し合っていくうち ご主人の違う面がみえてくるかも・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

縁有ってご夫婦になり、26年間も愛の巣で 子作りに励み、子孫を残し、大変な作業だった事でしょう。
妻とはに付いて3つ申しますご参考まで・・・
? 妻は若い 夫 にとっては 女主人公。
? 中年の 夫 には 仲間 である。
? 老人の 夫 には 乳母 である。

貴方の夫は ? の年齢になりますかしら??
夫婦ですから したいなら すればいいですよ、でも相手が嫌な時は 我慢しましょう・・又の機会を見計らってやれば 問題なしネエ・・・

★ 其の内 夫 もアッ・・といゆうまに歳がきて、一番信頼するのは?
   ? 愚妻、老妻・・・
   ? 老犬・・・
   ? 預金・・・
以上の様になりますから、頑張って ハッスル して下さいませ。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
質問者です。お答えくださった方、コメントを下さった方ありがとうございます。私、自分の思いを打ち明けたんですけど壁があって、「何をいまさら」というか全然理解できないみたいなんです。情緒的コミュニケーションの必要性がよくわかんないみたいです。「仲間」とか「同士」という意識は確かにありますが、夫にとって私は「母なるもの」みたいな感じじゃないかと思います。あと、夫は本質的に弱さをさらけだせない、甘えられないというところがある気がします。
ももっちさんのような奥さんだったら、家は全然OKなんですよね。組み合わせが悪かったのかしら。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

必要なサービスが得られない時は、そのサービスだけアウトソーシングすればいいのでは?

そういう時代だと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

うちは?で、よく話もします。でも、決して話題が共通しているとか趣味が共通しているとかではないですね。
どちらかが、その中でも多少の我慢をしているのだと思います。
もちろん、肌の触れ合いやコミュニケーションはとても大切だと思います。
ただ愛情の示し方は人によって違いますから、一概に否定できるものではないのかなと思っています。

また、そういうことは強要してできるものではなさそうだし
昔はそういうことがあっても、我慢していた方が多くて
でも、最近はそういうことにも積極的に発言されたり行動されたり
それが熟年離婚という言葉にもつながっているように思います。
何十年も夫婦生活の中で、そう過ごしてこられたのなら
今更なかなか難しいのかもしれませんね。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
質問者です。お答えくださってありがとうございます。何十年もそうしてきたから、いまさら難しい、、、、、、う〜ん、そうですか。この2年くらい前までは、夫婦としての関係もあってそれが唯一の肌の触れ合いだったのですが、それが年とともに当たり前ですが減ってきて初めて、共同生活者みたいになってきました。夫はそれでいいのですが、私は違う考えなのでこれから老いていく
夫婦はどういう関係性がいいのか悩んでいるところです。実は大切な「生きること」にもつながることだと思うのです。いまさら変ですかね?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

なかなか答えにくい質問だと思います。
ただいくつになっても夫婦としてあるいは男と女としてその関係というものは
あまり変わらないのではないでしょうか。
何十年もたったら空気みたいなものだとよく言いますが、決してそんなことはないと思います。
とこかでお互いを支え合って、求め合って生きていくことがいいと思います。
それができない関係になったとしたら、それでも我慢して夫婦を続けますか?それとも、新しいパートナーを探しますか?
ということになるのではないでしょうか。
それがいいとか悪いとかはどっちでもないような・・・

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 10

ほかに考えられる事は?

8年前グランドキャニオンツアーに行きお互い一人旅だったので8日間二人で過ごせ楽しい想い出になりました。 以来年賀状のやり取りとたまにメールはありましたが、1度も会う機会はありませんでした。 今年年賀状が来ませんでした。 不幸があり年賀欠礼を出すと香典の心配をさ...

回答受付は終了しました
回答数 8

健康の次に大切なものはやっぱりお金?

お金は最も大切な物の一つと思うようになったのは最近です ただし稼ぎたい増やしたい、と思っている訳ではなく考えだけです 人生でお金より大切なもは沢山ある、愛情、思いやり,親切、 絆その他いろいろ〜この考えで人生を歩んできました 考えが変わったのは下記の件です ...

回答受付は終了しました
回答数 8

老人になっても、性交渉は

両親の夜の営みの愚痴を聞かされる・・・ 全く趣味のない家庭の手伝いを全くしない父 昔から頑固と酒乱気味で 母への暴力などもあった。 今は病気をしてからお酒は、ごく少量になったが無口で 外との交流もほとんどしない。少し認知気味かと思うこともあるけれど、元々鬱気味に...

回答受付は終了しました
回答数 6

結婚式で花嫁側の△△家が載ってませんでした。

この12月に娘が結婚式と披露宴をあげました。 それについての、花嫁側についての扱いの件でお尋ねします。 チャペルで、神父さんの前での誓いをたてる結婚式だったんですが。 私は留め袖、 その他に娘の友人が振袖の着付けと、メイクをお願いしてました。 その請求書に ...

回答受付は終了しました
回答数 5

快気祝いの相場および商品

快気祝いの相場および商品について いつか来る退院時の快気祝いの準備したく快気祝いの相場および商品の経験談およびいいお知恵ください 個人的に半額お返しで商品券と思っています 多い金額は3000円5000円です 皆さんお返し不要とは言われますが

回答受付は終了しました
回答数 5

再婚の時期は

死別して今年が三回忌ですが、やはり再婚はまだはやいでしようか? 義父義母等への配慮もあって、悩んでいます。まだ、婚活等は全然やっていません。 (9月10日 6:19 追記:) みなさん色々アドバイスありがとうございます。私も、今だれか意中の人がいるのでは無いので...

お悩みQカテゴリ一覧