回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

殺人の時効、もろもろの犯罪時効なくせないの

[その他]

政治献金も偽証献金は時効がある。殺人にも。新聞で殺人に時効があるのは、逃亡している犯人がそれなりに苦しんでいるのだから、それを除くためと、コメントされていて驚きました。アメリカには時効がありません。ですからコールドケースがあるのですね。疑惑の銃弾の三浦氏もそのケースだったのでは。罪を犯したら償わなければいけません。心からの悔い改めは受け入れなければいけないと思いますが、被害者の気持ちになったら時効は残酷です。日本ではなくなる手立てはないのでしょうか。

閲覧数
245
拍手数
0
回答数
8

回答 8件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

人は誰でもが、突然被害者になり、加害者にもなる可能性を持っているのです。
よく自分は犯罪を起こさないからといって、被害者の立場からだけ意見を述べられていますが、それは私から見れば尊大な思いでしょう。
 時効がなぜ有るのか。
(他の回答者さんが、警察の捜査上の問題点を挙げて詳しく説明なさっておられます。)
捜査上のことはそのおっしゃられる通りです。
さて、加害者の立場にたてば、逃げている間も、決してその犯した罪の意識から逃げれるものではないと思えます。
逃げている間中、苦しまねばならないのです。
罪の軽重は、その時代や国家体制などの社会的条件によって変わってきます。
が、罪を犯したという意識はどんな時代であろうとも感じない人はいないでしょう。
また、被害者の方は被害に応じた苦しみや恨み辛みを持たれます。
当然、当たり前ですが、加害者に対する怒りで一杯に為られましょう。
特に被害者に全然落ち度がない殺人事件の場合などは、憎しみや怒り以外の心は無くなったみたいになられるでしょう。
ここでよくお考えいただきたいのは、怒りや憎しみで持って、無くなった方を生き返らせることは出来ないのです。
被害者を、被害に遭う前の状態には誰も出来ません。
また、加害者から見ますとどんなに逃げおうせたとしても、犯した罪は、苦しみは無くならないのです。
戻らないものと無くならないもの、この二つの思いはは生きていく上で決してプラス作用を及ぼさないでしょう。
憎しみや怒りでもって、相手を責めても相手から帰ってくるものは、また怒りや憎しみです。怒りや憎しみの鬼ごっこです。
どこかで区切りをつけなければなりません。それが時効だと思います。
 警察の捜査上の立場や、裁判所、人間の心理などを鑑みて時効が有るのだと思いますし、必要だとも思います。
感情論で物事を決めるのは稚拙すぎます。
それが幅を利かす社会は、遅かれ早かれ崩壊に向かっていくでしょう。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

結論からいうと、時効制度はあったほうが良いと思います。

日本の警察は非常に優秀です。ご存知でしたか?
引き合いに出されたアメリカでの殺人の検挙率は2001年で62.7%。
一方、日本での殺人の検挙率は同年で93.0%。
主要5ヶ国における殺人の検挙率はドイツと並んでトップクラスです。

警察は犯人をみすみす逃がしているわけではありません。
ありとあらゆる捜査を行っています。
しかし、警察とて神様じゃないんで、
捕まえられないもんは捕まえられない。
それでも、捕まるまで永遠に捜査し続けろということ?

もし仮に時効が存在しなくなれば、
捜査対象数はどんどん蓄積されていきますね。
100年前の殺人事件でさえ捜査対象のままだということになります。

毎年、新たに1000件以上の殺人事件が発生しています。
警察は目の前の殺人事件を解決しようと必死です。

それと同時に100年前の捜査も行えと?
それって、正常な社会システムでしょうか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

100年も捜査しろと言う事ではないのではないですか?
たとえば30年経って犯罪者が確定されても罪に成らない
そんな時の為の時効廃止論ではないのですか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

時効が無くなるということは、
上に書いたとおりの結果を生みます。

質問と回答をよく読んでください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

追記:
本日の読売新聞より

「殺人など重大事件の公訴時効の見直しを検討している法務省の勉強会が今年度末にとりまとめる中間報告の全容が27日、明らかになった。
 被害者の遺族らが求めている時効制度の廃止は困難との考えを示し、時効期間を延長する方向を打ち出した。法務省は、現行の25年から40〜50年に延長する案を軸に検討を進める方針だ。(中略)
 時効撤廃に関しては「永続的に捜査態勢を維持し、記録や証拠品を保管することは困難」として、実現は難しいとの考えを示唆した。時効期間の延長は「現行体系となじみやすい」とした上で、「大幅に延長することも考えられ、その際は犯人が明らかになったのに処罰できないという事態は相当少なくなる」と指摘した。勉強会は今後、被害者団体や有識者、法曹関係者から意見を聞くなどして議論を重ね、夏に最終報告書をまとめる方針だ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そうですね。ここ重要です↓

「永続的に捜査態勢を維持し、記録や証拠品を保管することは困難」

普通に考えたら分かるようなことを、ことさら無視し、
現行制度の崩壊を安易に叫ぶ人々に、よく読んで欲しいと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

今日は

方法論としては簡単です、法改正をするだけですから

ただ難しい問題である事は確かです

技術的な問題ではなく国民性だと思います

日本人気質と言うものでしょうか(?)

格言や諺にもこの日本人気質的なものや国民性の様な考えが沢山あります

どんなに仲の悪い間柄でも何かの時に仲良くなり
過去の事は全て水に流そう みたいにです

諸外国と比較しますが、この気質や国民性だけはどうにもなりません

経年とともに日本人的な考え方も変化してきました

特に昨今の文化、文明の発展、変化により

考え方も変化してきていると思います

法律も変わってくると思います


ただ私個人としてその法律の番人が

おかしくならない事を願ってます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そもそも、なぜ時効が有るのか?

聞いた話ですが昔は時間が経過すればするほど、事件の解決は困難になる。
なのにいつまでも事件を背負っていては、仕事が繁雑になる。
という捜査する側の都合で時効が作られた、という話です。

化学が発達した現代では事件から何年経過してもDNA鑑定も可能ですし、新しい証拠や捜査手段を見つける方法も考案されて来ています。

状況の変化に、法律がついて来ていないという事。
行き着くところはやはり、政治の問題ですね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

これは、立法の 問題です から、国会で 法律を 改正すれば よいのです。
マスコミや、評論家は 政府や 官僚が、恣意的に いろいろ(死刑執行も含めて) 法律を 守ることが 悪みたいに リードして、混乱 させて いますが、大きな 罪作りです。

法治国家は、立法府が きちっと 機能すれば いいのです。

マスコミ等の ミスリードは、憲法さえ、一字も 変えさせない ために、立法府の 一番大切な 事から、国民の 目をそらして、いるのです。

結論は、国会で 議論して、決めること です。
国会議員は、国民が、選出するのです。
以上

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

今日の情報です。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090327-OYT1T01322.htm?from=main1

『殺人の時効40〜50年に延長案…法務省中間報告』

殺人など重大事件の公訴時効の見直しを検討している法務省の勉強会が今年度末にとりまとめる中間報告の全容が27日、明らかになった。

被害者の遺族らが求めている時効制度の廃止は困難との考えを示し、時効期間を延長する方向を打ち出した。法務省は、現行の25年から 40〜50年に延長する案を軸に検討を進める方針だ。
中間報告は、法務省の「公訴時効勉強会」に設けられた作業部会 (座長・早川忠孝政務官)が1月から計6回の会合を開いて議論し、作成した。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

時効をなくすためには法律の改正が必要です
被害者の人々が時効廃止を訴えて運動を始めています
しかしマスコミも政治家もあまり熱心に対応していない
感じです
私は殺人に関しては早急に時効を廃止すべきだと思います

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

16の殺人事件の遺族20人による”宙(そら)の会”が
今年結成され、事項廃止を訴えはじめました

政治家も時効廃止は法律改正の面倒さがあることを考慮して
現在の時効25年を40〜50年に延長する方向で議論が
始まったようです

関心のある方は各自でお調べください

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も時効が有るのはおかしいと思います。被害者、又その家族は一生思いは消えません。加害者がうまく逃げ回れば罪が無くなる、大きな矛盾だと思います。年月がたてば証拠能力が薄くなると言う明治の頃の古い法律だと聞いたことがあります。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

こんにちは

そもそも 刑事の時効は、ある処罰感情に対して時間が経過すると、人々の怒り(犯罪の被害者側ではなく)が静まるから
といわれています。
ついでに 民事の時効は、基本的に「早く手を打たないものが悪い」という意識によります。

いま 時効が必要でないという議論が沸き起こっているのは
あまりにもむごい犯罪が多く、警察の操作能力が落ちている
ことによって
なかなか犯人が捕まらないからですが
基本的には こういう社会をいわずかたらずのうちに是認してきたのは
今を生きている我々です。

次の社会の展望を出さないで、部分的つぎはぎをしても
余りいい結果は生まれないでしょう。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 1

防水シートの再塗装の仕方

5年前ベランダの防水シートが8年経過致しましたので塗装致しましたが、その部分が剥がれて来ましたので再度塗装しようと思っております。 本来前回塗った部分を綺麗に剥がしてから再塗装すべきかと考えますが剥がれいない部分をそのままにして上塗りをしてもよいものなのでしょうか...

回答受付は終了しました
回答数 1

すわ虫の正式名称を知りたい

すわ虫に耳の後ろを刺されました。当方ではこのような呼び方をしている毛虫の一種です。樹木や草の葉の裏側にいるのです。  ものすごい痛みを受け数日腫れが引きませんでした。きんかんを塗ったり、痛みどめの薬を飲んでしのぎました。  最初蜂に刺されたかと思ったくらいでした。...

回答受付は終了しました
回答数 1

ファットスプレッド(マーガリン改定品)容器の閉まりについて

日常のちょっとした疑問 スーパーで買ってくる例えばラーマ・・・とかのマーガリン・バターもどきの容器について。 ピタッとカチッと蓋が閉まらないのは、理由があるのでしょうか。 大抵は、ゆるいし、冷蔵庫から取り出すときに蓋を掴むと下部が外れて落下する度合いはかなりあ...

回答受付は終了しました
回答数 4

先の大戦の激戦地のどこが慰霊の行為に最も相応しいでしょうか?教えてください。

今日は68回目の終戦記念日です。年々記憶が風化していくのはやむを得ないことと思います。 さて、老い先短いことを考えると、先の大戦の激戦地を一つ選び、慰霊に訪れようかと思ったりします。 自分は、戦史に詳しいと云う方がいたら、どこの激戦地が、ひとつでなくても、慰霊...

回答受付は終了しました
回答数 13

石原都知事の息子さんたち

石原都知事は徴兵制賛成派です。 しかし、自分の息子達にはひとりも自衛隊に入隊させていません。 4人の息子は慶応から 長男 テレビ局→政治家 次男 石原軍団→タレント&気象予報士 三男 銀行員→政治家 四男  芸術家 全員、自衛隊からかけ離れたエスカ...

回答受付は終了しました
回答数 7

やはり台湾は中国と親しくしたい

台湾が日本を好き2年前より11ポイント減少 一番大事な国は前回より4ポイント増で“中国“ 6月22日 1時11分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120622/k10013022101000.html 台湾が最も親しくすべき国や...

お悩みQカテゴリ一覧