趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

労働紛争 (行政 対 労働組合)

[仕事・ボランティア]

労働紛争について質問させてください。

労働紛争を解決和解する方法として いくつかの方法論があると思います。
労働局 (行政)
労働組合

この二つのどちらかにしようかなと今、決めかねてます。

ただ、労働局は 印象的に行政として どこまで労働者のために
解決してくれるのだろうかと疑問があります。

組合については 組合に加入し(個人で入れるユニオン)交渉していくのですが、時間と精神的苦痛が伴うと想像しています。

そこで 皆様の中でこういう労働紛争を実体験した方がいれば情報として教えていただきたいのですが、よろしくお願いします。

閲覧数
98
拍手数
0
回答数
3

回答 3件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

労働紛争と書かれているだけですので、どの選択が良いかは判断出来ません。明確な労基法違反等なら、監督署に直接持ち込む方が早いです。
労働局うんぬんとおしゃっているのは、不当労働行為等の問題なのかな? いずれにせよ労働組合抜きで個人が交渉するのは対企業との関係でも不利です。
時間と精神的苦痛は個人で労基局等に訴える方が何倍も負荷が掛かりますよ。
それと、個人にせよ労組を介すにせよ、他力本願ではダメです争議の中心は貴方なのですからそれなりの覚悟を決めてかからないと勝てる争議も勝てません。
3年前まで専従の労組書記長の経験がありますが「労組がやってくれる」という感じの相談者が一番困るケースです。
こういう方はもう一押しで勝利解決出来るという時に、企業側からのニンジン提案に簡単に乗り結果として負けという風になる事が多かったです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

労基局に申し立てする方法も有りますが、まずは、地域労組に相談に行かれたら如何ですか?労基局は時節柄忙しそうな顔をして親切な対応は期待できないとおもいます。
地区労の労働相談が無難ではと思います。
 ちなみに私は、サラリ−マン時代は、一般労組の書記長をやってました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

バニーです。
労働局 (行政)・労働組合両方で考えると良いのではないですか!
労働局 (行政)の窓口は、自分の住まい或いは働いている場所の労働基準監督所に相談に行くと良いと思います。良い助言が聞けますよ。
労働組合は最寄の労働組合に相談をしてはいかがですか?

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 1

フリーランサーへの支払い

顧客から注文を受注し、それをフリーランサーに発注する。私の役割は顧客とフリーランサーのコーディネートをする。 お金の流れをどうすべきか考えている。 1.顧客から注文を受け取り、その分からフリーランサーに支払う。 2.フリーランサーの分も顧客に払ってもらう。顧...

回答受付は終了しました
回答数 1

金型の磨き方を教えてください

樹脂金型の磨きの経験者がみえたらお聞きしたいのですが、 砥石やサンドペーパーや、ダイヤモンドペーストなど、 なにをどれだけ揃えたら良いでしょうか? 砥石は番手とか、細かに教えていただけたら幸いです。

回答受付は終了しました
回答数 2

「介護事務」について

最近、「介護事務」の資格を取るため勉強をはじめました。別のサイトにこの資格について書いてあったのですが、合格率が平均50%ぐらい、取得してもそれほど役にたたないと。実際勉強した方や、この資格で就職した方、なんでも結構ですので、情報を下さい。

回答受付は終了しました
回答数 9

価値観と仕事について

1.みなさんは世の中のどんなことに価値を感じて、どんなことに価値を感じ ないですか?自分の価値観について考えているので教えてください。 2.みなさんは現在どのようなお仕事をされているのかと、仕事をしていて感じることについて教えていただければと思います。  仕事に...

回答受付は終了しました
回答数 3

違法駐輪について

私は現在警備のアルバイトをしております。 そこで、放置自転車の緊急対策業務をしております。 仕事上、放置禁止区域に自転車を駐輪しようとする方に、「ここは放置自転車禁止区域ですので、近くにあります駐輪場をお使い下さい」と提示しますが、中にはちゃんと駐輪場の場所を聞い...

回答受付は終了しました
回答数 7

時期が集中した派遣切り

今回、多数にわたる派遣社員が解雇となっています。解雇に時期があまりにも一致していると思いませんか?確かに株安、円高が発生して外需産業は苦しくなります。しかし、各社の台所事情は異なるはずです。 では何故、解雇時期が一致したかです。1.大量解雇をしなければならない状況...

お悩みQカテゴリ一覧