趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

地獄の沙汰も保険屋次第?

[その他]

先日、不注意でアパート車庫の壁に車をぶつけ損傷しました。

車庫内部には石膏ボードで仕切られドアの付いている収納スペースがあります。
それは家主さん専用の道具スペースです。その壁に大きな穴が開き、ドアも壊れました。

物損無制限でしたので、早速保険会社に連絡しました。
ところが借り物でも自分専用の車庫なので保険適用外ということです。
家主スペースの壁やドアを壊したということでも適用外。

しかしアパートに住む他の住人の荷物置き場兼用車庫だと主張すると、
支払い可能な方向になり、調査員聞き取りの後、保険適用が成立。

安堵したものの、首を傾げたくなります。

なぜ借りている車庫なのに保険が利かないのか、他人と共同のスペースという条件でようやく保険適用とするのか納得行きません。

詳しい方教えていただけますか?

閲覧数
373
拍手数
0
回答数
4

回答 4件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

不払いと払い渋りは保険屋さんの「営業力」でいかにだまして示談金を削るかというのが彼らの能力評価になります。普通損害をこうむるのは素人です。素人はまさか保険屋さんがだましにかかるなどと思っていませんし、さらに知識経験の差も著しく開きがありますので騙されてしまいます。
私の娘の事故の時など、事故現場の状況さへでたらめな主張をして「過失割合」がなんと60%も高くなりました。本当は0%だったのです。さらに、後遺障害になると、「その障害は事故との因果関係がない」とか・・・
「眼球ひとつ残っているからそのうち慣れて不自由しない」からと補償を大幅に減額しようとしたりすごいもんです。
1流企業、「手厚いサポート」・・・

人身でさへそうなのですから物損なども平気でだましにかかるでしょう。

http://www.ebiz.co.jp/danbe/JA.htm


これは「払い渋り被害者の会」サイトです。
調べればぞろぞろ出てきます。
ご参考まで。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
あまりにもひどいお話で震撼としました。

お嬢様に障害が残るとしたら親御さんもどれほど悔しいことでしょうか。

一流企業、大手企業ほど裏側の汚さ、醜さの話は枚挙にいとまがありません。

大変重いお話で何も知らない私には勉強になりました。
これからも頑張っていただきたいと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

保険契約には、保険が適用される場合とそうでない場合が記載されていますが、これがなかなか難解で、また加入時点でも十分な説明がされない事が多く、さらに事故毎に状況が異なってくると益々難しくなってきます。

今回のケースでは、当初の段階で保険会社側が事情を伺ったと思いますが、それが不十分で、その内容に基づいて保険適用の判断を行なってしまったために、このような事態が起こったものと思います。

契約内容よりも、このように適用可否が変わるような対応は信頼関係がもてなくなる一番の原因となりますので、保険会社には十分注意をしてもらいたいところなのですが・・・・・

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
たしかに。

事故直後連絡したときは、保険適用外と言われて驚きました。

自分以外の住人が物置として荷物を車庫の一部の置いています、と説明すると、「それなら適用対象の可能性あります」との話になりました。

自腹を切る場合と、保険が利く場合と紙一重なんですね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

最近の保険会社は、通販が増えたのと、コスト削減の関係で、きめの細かい事故処理が少なくなって来ているように感じます。

リスク細分化とかネットで申し込むとさらに割引、とか言って保険料の安さを歌います。

でも、保険って実際に事故に遭遇したときに初めて商品価値が発揮されるものですから、十分な対応を期待したいのですが・・・・・

安いものはそれなり・・・、って保険もそうなってしまったんでしょうか?
昔は身近な所に代理店さんがいて、事故が起きるとすぐに飛んできて着てくれて、事情を聞いてくれ、手続きの書類作成まで手伝ってくれ、保険会社への連絡も仲介してくれました。

費用が安くなるのは歓迎なのですが、こういった点からは・・・・。
自分がしっかりするしかないのでしょうか?

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
実はこの点を後日保険代理店に確認したのです。

「本来は保険対象外ですが、
他の方と共同スペースであること」と「契約者様のご意向に沿って」の2点を強調しました。

契約者の意向とは・・・・
笑ってしまいます。当たり前じゃないですか。どこに自腹切りたい契約者がいるでしょうか。

調査員の好悪感情にもよりけりで結果が出るのではないでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

それはまた、誤解を生じやすい事を代理店さんは仰ったものです。

自動車保険の対物賠償では、契約者/被保険者の所有・使用・管理する財物の損害は支払の対象とならない・・・、と記載されています。
保険会社の担当者はその記載のみから、即支払の対象とならないと回答されたのではないでしょうか?
この場合問題になるのは、使用・管理の実態を正しく把握して判断されたかどうかと言うことです。今回のケースでは翡翠さんの使用・管理と判断するには到らなかったので、保険支払の対象と判断できた、という事だと思います。

確かに裁判所の調停などでは、ボーダーライン上にあるケースは、契約者と被害者の保護の観点から保険会社に保険金支払を勧めるケースもありますが、今回のケースはそこまでするまでも無く、きちんと事情を調べれば適切な判断が出来たのでは無いかと思います。

「契約者の意向」で保険金の支払が左右される事は、原則的にはありません。それでは、保険加入者間で不公平がおきますし、監督官庁からも指導を受けてしまう事すらおきる事があります。

最初に安易な判断で支払を拒否してしまったので、何とか取り繕おうとするがあまりにこういった説明がされたのでしょうが、非に油を注ぐ結果になりかねない回答と思います。

代理店さんももっときちんと勉強して、正しい結果を伝えていただけるようにしてほしいと思いますし、保険会社も確認不足であったのであれば、素直にその点を謝罪してくれたら、よほどスッキリすると思いますが・・・

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
イッシーさんのおかげで徐々に見えないものが判明しつつあります。

私も全くの無知でした。

もう少し寄せられたコメントを読ませていただき勉強してまいります。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

保険の支払いって、皆さん勘違いを、している人が、多いです。 損害を、与えた、受けたで、自動的に支払われる物で割る、と認識している人が多い。自動的には、保険会社のオモウツボです。 いくらの保障を、してもらえるのかは、交渉次第です、千歩にも、限度額はありますから、それを超える事は出来ませんが。保険会社設定の限度額近くまでを、引き出すのが、交渉です。 保険会社は、安く済ませたいに、決まっていますから。それを念頭に、交渉が必要です。
適用外と言われても、粘って、交渉!!

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
物損が無制限というのは、無条件に修繕費用が出るのと違うのですか?

もちろん他人の愛犬を轢いたなどは、愛情をお金で換算できないので慰謝料になるのでしょうか?
モノでも同様なのでしょうか。

何も分かりません。よろしくご指導ください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

犬は物です、慰謝料はでません。買った値段から減価償却されて支払いの計算がされます、私の友人はそうでした。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
犬は古来から人間の友達であり、家族でもあります。

犬に限らず愛情注いでいるペットを物扱いする法律そのものに欠陥があると思います。

話が横道にそれますがお許しください。

政治家で鳩山大臣は無類の愛犬家だそうです。
法的にペットを格上げしてくれないでしょうか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

自分専用のスペースで保険が適用されないのは理解できますよね・・・ちょっとオーバーな例を考えればわかりやすいかと思います。
車での事故により自宅が全壊しました・・・事故と故意との判断はつきかねます。
火災の場合で失火と放火とでは・・・自宅に放火しても保険金は出ませんよね・・・車での事故なのか故意なのかの判断は火災よりも難しいでしょう・・・。
自分専用スペースを綺麗にしたい・・・新しくしたい・・
そんな理由で壊されては保険会社はやっていけませんよ。
そんなリスクは保険会社は負いませんです(^^♪

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
はじめちゃんさんの回答欄に感想をコメントしたのですが、

保険の悪用防止のため、というのも分かります。

しかしながら、すべての事故にその可能性はありますよ。
私の場合、自分の車も損傷したが無条件に保険適用されました。

調査員の人の態度も疑問です。
微に入り細に入り聞き取り調査するので、それでは現場を直接ごらんください、と申し出てもあっさり拒否されました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

故意なのか事故なのかの判断はとても難しいです・・・その為車両保険は保険料が高く設定されていますよね・・・。
全ての事故に・・・事故でなく故意の可能性がおありだと・・・
事故によって何らかの利益が生じるものについては可能性あるでしょうが
全ての事故に悪意の可能性とまでは考えないでしょうね・・・
リスクの高いものは保険適用外が当然でしょうけど。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
たしかに保険金詐欺は立証が難しいですね。

そこで支払いの前には十分な詳細調査、査定が必要なのですね。

調査員の人に色々問診されましたが、答え方ひとつで不利になったら大変です。
かなり神経を使ったことを思い出します。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

誤解されているので、一言申し上げます。

自動車保険の対人・対物は、賠償保険の類にはいります。
自分で自分の物を壊した場合は、損害賠償自体が成立しないので、保険適用の対象とならないのです。

事故とか故意とかという問題ではありません。

また、故意の場合は、保険会社がやっていけるかどうか以前に、犯罪です。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
イッシーさん

ひとつどうしても理解できないことがあります。

家主スペースの壁やドアを壊したということは、明らかに他人の所有物に損害与えたことになります。

それでも保険適用条件とされなかったのが疑問です。

もう少しこの点を詳しく教えてください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「翡翠」さん、

他人の所有物であっても、事故を起した人もしくは自動車保険の契約者が「使用・管理」している財物の損害については、対物保険は支払いませんと約款に記載されています。

これを月極めの駐車場に当てはめた場合、もっぱら借りている方が使用しているスペースにある財物(例えば「車止め」、「境界にある仕切り」等)は、借りている方が使用しており、また管理していると理解される事が殆どです。

ところが、この使用・管理の実態に拠っては、この保険の規定を適用する範囲外になるケースがあります。これは、実態によって判断されるべきものであり、ご相談のケースは「家主さん専用の道具スペースです。その壁に大きな穴が開き、ドアも壊れました。」という実態から、家主さんの所有物で、且つ家主さんが使用・管理しているので、対物保険の適用対象と考えるのが妥当と判断されたものと推測します。

やはり、保険会社は、事情をよく確認してから回答すべきだったと思います。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
イッシーさん

そうですか。分かりやすくて感謝しています。

実はもう一つ相談なのですが、破損はすっかり」完了しました。
そこで家主さんにお詫び状とともに菓子を送ろうと準備中でした。

ところが家主さんは保険会社に今回の事故処理に関して現場までの交通費と慰謝料を請求しているとのこと。
保険会社は請求不可と説明したそうですが。(請求額も不明)

慰謝料とは穏やかでないですが、ご迷惑かけたので気持ち程度の見舞金1万円程度の振込みを考えています。

いかがでしょうか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「翡翠」さん、

そもそも物損の場合は、法律上慰謝料は損害となりませんので、賠償の対象にはならないという考え方です。従って、保険上でも保険外でも、法律上の支払義務は発生しません。

また、損害賠償を請求するために必要となる行為は請求する側は行うのが法律上の原則ですので、それに関わる費用(見積りを取る費用、そのための交通費や通信費 その他)も請求者の負担となります。

ですから、これらの原則に従って、保険会社はそれら費用・慰謝料は加害者が負担すべきものではないので、保険でもお支払は出来ないとお断りしているものと理解できます。

ところが、こういった法律上の解釈だけで割り切れないのが人の常です。家主さんは被害にあって、時間もとられ交通費も負担して、いやな思いをして、それなのに修理したから良かろうでは、虫が納まらない。

ぶつけてしまったほうとしては、駐車場を借りていて世話になっている手前、何らかの挨拶をしようと思っていたところにこういった話を耳にしてしまい、どうしたらよいだろうかと不安になる・・・。

こういった事が起こるのも、よくあるケースと思います。

家主さんが保険会社に主張している点については、なぜだろうかと思う点もあるのですが、何か保険会社の対応そのものにご不満があったのかも知れませんね。

常識的には、「翡翠」さんがお考えになられていた、「家主さんにお詫び状とともに菓子を送ろうと」でも、十分ご配慮のある対応だと思います。

仮に、申し訳なかったという気持ちから幾ばくかの金銭をとさらにお考えであれば、示談書が交わされた後に、あくまでも気持ちとしてお渡しになるという姿勢でなされる事をお勧めします。

示談書が交わされる前に金銭を渡す事は、万一の場合さらなる金銭の要求を呼び出してしまう事があります。一線を区切って、気持ちとしての形とするには、示談書の後が宜しいでしょう。

本来であれば、保険会社が示談書を交わしてくれるはずなのですが、最近は示談書を交わさずに修理代だけ支払って終了、というケースを良く耳にします。多くのケースは善意のご当事者同士であり、その後の支障は無いのですが、複雑になりそうであればやはり示談書は残したほうがお互いに良いと思います。

一つ注意しなければならないのは、金銭をお渡ししようとしたときに、大屋さんの気分を害してしまう場合があることです。多くの方にあてはまると思うのですが、何らかの行き違いご不満があって保険会社には慰謝料云々を主張されたけれども、それは本意ではなかった、言葉の成り行きであった・・・、ような場合は注意が必要だと思います。

さて、ではどうするか?なのですが、一度菓子折りを持ってお詫びに伺ってみては如何でしょうか?
こういった場合では、なかなか相手方へ伺うのは勇気がいるものですが、案ずるより生むが安し、ということもあります。
そこでさらに金銭要求が出るようであれば、別な対応を考える必要があるかもしれません。

お金を振り込むのは、非常に冷たい感じを与える事にもなりかねませんので、あまりお勧めできる方法ではありません。

駐車場を借りる際に不動産屋さんを介して契約されているようであれば、不動産屋さんにご挨拶の方法について相談してみるのも一つの方法です。
案外不動産屋さんが大屋さんの気心を心得ていらっしゃって、グッドなアドバイスをいただける場合もあると思います。

ご参考になりましたでしょうか?

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
なるほど。おかげ様でよく分かりました。

大家さんに何らかの示談金を支払うにしろ「示談書」の必要性を初めて知りました。

振込みも冷たい感じを与えるとのこと。その通りですね。

たしかに遠距離から現場に行き来するのはガソリン代もかかるわけです。

さきほど損保会社から大家さんが交通費だけでも1万5,6千円請求していると聞きました。(車庫を片付ける作業の慰謝料は不明)

遠距離とはいえ実際はその三分の一以下のガソリン代と思いますが。

あとくされのない間なら悩まないのですが、大家さんに今後お世話になることも含めてとりあえず、お詫び状と菓子を送付することにしました。

来週以降また損保会社が交渉するとのことです。

アドバイスをさらに熟読して参考にしたいと思います。
ありがとうございました。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 1

酢卵がうまくできない。

酢卵が身体にいいことは昔から知っていましたが、自分で作って飲もうとは思いませんでした。 しかし健康雑誌の体験談に触発されて、(痩せた、関節痛が治った等)薬やサプリを用いるよりもはるかに安価で安全だと思い、冷蔵庫にあった赤い卵2個と穀物酢で作ってみました。 けれど・...

回答受付は終了しました
回答数 5

スマホが3000円なら

ガラケーの携帯を5年ほど使っています。経済的で一ヶ月料金2000円ほどです。このたび、スマホでも料金3000円ほどのものが出たと聞いたのですが、PCで見ても今一つわかりにくくって〜どんなものか、ご存知の方教えて下さいませんか〜?

回答受付は終了しました
回答数 9

水の上を沈まないで走れるか?

小さいころからの夢でした。  忍者の水蜘蛛という道具があるようですが・・・これで水の上を沈まないで走れますか? 体重と接水面積から不可能とは思いますが。 今では筋力も衰えていますが・・・冥途の土産話にしたいので。 (2月7日 9:39 追記:) tomto...

回答受付は終了しました
回答数 3

お盆休みのほかに休みを何日とっていましたか?

日本企業において劣悪な労働環境や封建的な人間関係がなかなか改善されないようですが、休暇に関してはどうでしょうか。 お盆休みを一週間取れるのは当たり前でしょうが、お盆休み以外にどの程度休みを取っていましたか?

回答受付は終了しました
回答数 7

当たり前って、どういうことなんでしょうか?

世の中、(当たり前だと思うことからみると)可笑しなことが目立っています。 では、当たり前って、どういうことなんでしょうか? A する場合は、Qをよく読んでお願いいたします。

回答受付は終了しました
回答数 8

自爆した人は、1英雄ですか?・・・

最近、「自爆テロ」の報道をみかけなくなりました。  そこで、Q です。 自爆した人は、1英雄ですか?2英霊ですか?3犬死ですか? (5月19日 12:28 追記:) 多くの方にご回答いただきまして、有難うございました。 拍手を持って、お礼させていただきます。

お悩みQカテゴリ一覧