趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

思い出とは何?

[その他]

最近疑問に感じたことがあります。
成長過程は別として思い出に写真を・・・・
思い出に旅行へ・・・
思い出に・・・・を
いろいろありますが、思い出って何でしょう?
年のせいか私には未来を否定しているように感じるのです。
変ですか?

(4月17日 12:09 追記:)
皆さんの色々なご意見を拝見して少し心が晴れてきましたありがとうございました。
楽しく過ごしたことも、楽しい思い出になったと耳にしたとたん、この楽しさが続かないような気持ちになり寂しさを覚えました。
焦りからかもしれません。

閲覧数
289
拍手数
0
回答数
7

回答 7件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

当然のことですが、過去は二度と来ません。
追いかけても逃げていくだけです。
また未来は待つものであって、どうなるのか分かりません。
大概、今までの人生の中で、圧倒的に苦しみの方が多かったでしょうから、苦しみや悲しみから離れたいのです。
その代償に楽しいこと、嬉しいことを確かな記憶にしたいのですね。
周りの人と共有したい、生きてきた証しにと言う気持ちが、思い出を大事にするのではないでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

りかさん、こんにちは

思い出って、良し悪しありますよねっ。沢山生きてきたのだから。
私は、変ではないと思います。
ただ貴女の意見に反対するのは、未来を否定 の部分だけです。
思い出 それがお好きでないなら、記憶or夢 この言葉に置き換えられたらいかがですか。
この言葉に変えると、それは自身の事、家族の事、友達の事、其処で出会った方たちの事等々自分自身だけではなく、誰か他が(動物・植物かも知れない)関わります。
今日の日記、写真の投稿、あした誰かに話す内容、教訓、暗示、勉強、叱咤、感謝、冥土への土産等々、なんでもよろしいと思います。
楽しいこと、苦しかったこと等、生きているから、があるのですから。
記憶or夢は生きている証です。
未来は自分だけのものでは無いです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

未来を否定というよりも
生きてる限り、止めたくても時間が止まらない限り
その瞬間、瞬間を生きてるのであり、
旅行に行かなくても日常生活でも、
昨日と全く同じ一日は
人生に二度とありえないわけで
だから私は日々の生活でも
ワンコやお花の写真を撮るのが趣味です。

動物やお花も同じ表情で撮れる写真って無いんですよね。
撮る側のコンディションも、撮られる側のコンディションも
日々形が変わるので。
その日々の違いを楽しんでいます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は60歳手前です!
私の思いで恐縮ですが、人間としての、最後の最後のあがきのように思います! 勿論、私の場合です!

この年になると、最後の帳尻を合わせようと、色々なことを急いでいるように感じます。 
マラソンの最後の苦しい中での、動かない足に鞭を打ち、あがきながら、あえぎながら、ゴールしているようなものでしょうねぇ。
それが、どうやら、「いや」というわけではないようで、このあがきが最後の人間の業(仕事)のように思えます!

若い時は、思い出は将来への希望の糧のように思えました。でも、この年になると、せっせせっせと楽しく(?)あがいている! これでもか!! これでもか〜!!
60歳前の男の背中は、最後のあがきがたちのぼっている?
とりとめない話ですいません。
感じるままに書きました。

全然、変だとは思いませんよ。

考えが年を重ねる度に変わることは、数限りなくあるのではないでしょうか?

思い出は私にとって、最後の最後のあがきです!
良いあがき(?)を見せたいですね!

背中を見ている人へ!!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

うまいっ! いえていますね〜。

若い時の思い出は希望の糧
年を取ってからの思い出は最後のあがき

なるほど・・・メモしておきます^^。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

アラファイブ深ちゃんさん

同じく60手前ですが、よく分りますね。
過去の思い出探し、例えば 昔住んでいた所とか懐かしい所に再訪してみたい気持ちも有りますが、これは打ち止め的な発想ですので見合わせてます。

一方 マダ時間が有ると思ってますので、将来に向けた思い出つくりを色々プラン中です。この歳になるとやり直しは難しいかと思いますので、全て的を射抜くことを考えており、これが結構ハードルを高くしてますね。未だ訪れていない土地への旅行の行程をガイドブック&ネットを見ながら作ってます。これもアガキですね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

はじめまして、さぶといいます。
思い出とは、生きてきた証だと思います。自分が歩んできた足跡。過去があるから、今の自分があり未来があると思います。思い出は
帰ってきません。だからこそ私は思い出がいとおしく思えるのです。今を大事にすれば、その今は、明日にはいい思い出になるのではありませんか?訳のわからない投稿でごめんなさい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

この回答で良いと思います。

 現在は過去の集積であり、未来はいま築きつつあると誰かが
言ったように、現在は過去の思い出に等しいと思います。つまり、
人生はある意味での【想い出づくり】であって、あるときは炎で
ありまた灰であったその人の軌跡に他なりません。

 その人を見れば、その人の軌跡に符合するのは当然であって、
良い生き方をしてきた人に良い想い出が多いのも止むを得ません。

>年のせいか私には未来を否定しているように感じるのです
*思い出(過去の集積)が、未来を否定するとすれば過去を引き
ずり、意識をいつまでもその中に置いておくのを心地良しとする
現在の自分に大いに責任があるのではないでしょうか?

 人は、思い出がどうであれ【過去には生きられません】。
過去は、過去。未来は未来であって、【一日一生】の気持ちで
いま現在を楽しく有意義に過ごすことですよ♪

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「記憶」に残すより、フィルムに残す。これが僕の「思い出」の作り方です。昨今、デジカメが大躍進して、次から次へと新製品、改良品が出てきますが、僕は見向きもしません。「消せるからいいや」では記憶、記録に残りません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

おはようございます。

たしかに 「思い出のアルバム」なんてタイトルが入っていますね。
意識しないで ぺたぺた写真を出していました。

「しゅみーと」の空間に限定しての意見ですが・・・

多くの・見ず知らずの人が、自分の店をのぞいてくれる。

そのときに この人のイメージを持とうとするとき

「思い出」としてどういうチョイスをしているかは

その人の「ひととなり」を想像しやすい、からではないでしょうか。・・・ほんとうのところはわかりませんが。

*****
脱線して

私にとっての「思い出」・・・

いまは とくに そういう気分になることはありませんね。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 13

叫びたい

質問ではありませんが、 叫びたいけれど、その場が無いので、ここで叫びます。 一言だけ。 それに対して答えはいりませんので、 叫びたい方だけ、ご一緒に叫びましょう〜 バカヤロー!!!!!!!

回答受付は終了しました
回答数 2

亀の冬越しについて教えてください

今春、知人が転勤のため亀を飼育してほしいと頼まれ庭の小さな池で買っておりましたが冬には池の水は凍ってしまうのでどのようにしたら良いのか困ってます。 良い方法を教えてください。

回答受付は終了しました
回答数 2

稲刈りの後の田んぼにまた出ている稲を何と呼びますか

毎朝のウォーキングで、稲田の脇の道をよく歩きます。 早稲のお米は8月に刈り取られ、それからおよそ2ケ月、刈り取られた稲の株元からまた稲が青々と育って、最近になって穂まで出てきています。 この、一度刈り取られた後に、再び出てきている稲の田んぼのことを何と呼びます...

回答受付は終了しました
回答数 2

血液型

朝からずっと漫画家のヤマザキマリの血液型をしらべています。 知っている人、教えて下さい。

回答受付は終了しました
回答数 17

節電節電って小煩いわねえ

お金を払っているのですから、幾ら使ってもいいでしょ 家庭の節電なんかたかが知れてますわ。百貨店や会社関係の節電効果のほうが、はるかに大きいわよ 何がオール電化住宅よ。さんざん宣伝しておいて今度は使うなですか。 バカにしてますよね?

回答受付は終了しました
回答数 6

床の間の置物について。

宜しく御願いします。 床の間に、模造の刀を、置いてますが、あるテレビ番組で、置かない方が、いいですよと。コメント・・してましたが、皆さんのご意見を、お聞きしたいです。

お悩みQカテゴリ一覧