趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

昨日歌舞伎座へいってきた

久しぶりに歌舞伎座へ往きました。
新しくなってから初めてです。

全体にはあまり変わっていません。
でもエスカーレーター、エレベーター、トイレはとても良くなっていました。

昨日は先ず「猿若江戸の初櫓」で勘九郎と七之助の踊りはとても良かったですね。

普段演じられない「大商蛭子島」、「四千両小判梅葉」と
最後は「扇獅子」でした。

食事は「花籠」で幕の内を味わいました。

味も良く値段もリーズナブルでした。
座席で弁当を食べるのは好きではないのです。

満足して帰ってきました。む

コメント

クッチャネコさん

2017年02月26日 16:49

私は、22日の昼の部に行きました。
四千両が目当て。
その他の演目もめでたく、満足でした。

高校時代から、幕見に通っていました。
が、20年ほど、中抜け。
古い歌舞伎座を残すようにしただけのことはありますね。

幕見にエレベーターがあるのは、ありがたい。
三階席の上ですから、四階ですもの。

マナマナマーナさん

2017年02月25日 20:50

私も歌舞伎が大好きです。母と、時折行きます。こういう時は最高の至福ですよね。

茉耶さん

2017年02月25日 14:20

私も今月は暇で、日にちを変えて、昼の部、夜の部と歌舞伎座に観に行きました。
宿泊して、六本木歌舞伎にも行きました。
今月の歌舞伎座は夜の部は満席でしたが、昼の部はちょっと空席が目立ちましたね。
<大商蛭小島>については配役で一言あるのですが、<四千両小判梅葉>は普段観られない、江戸時代の牢内の様子、しきたりなど興味深かったですし、個人的に梅玉さんのフアンで、延々と菊五郎さんとツーショットの渋い演技を観られて、楽しかった、嬉しかったです。
私は逆に、古い歌舞伎座には3度しか行ったことがありません。
歌舞伎に嵌ったのは、凝りだしたのは歌舞伎座が閉場してからで、新橋演舞場に毎月通いました。
名古屋からです。今後とも、宜しくお願いします。