趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ヴェルサイユ宮殿≪監修≫☆マリー・アントワネット展☆を六本木ヒルズ52Fのギャラリーで鑑賞しましょう♪

このイベントは終了しました

ヴェルサイユ宮殿≪監修≫☆マリー・アントワネット展☆を六本木ヒルズ52Fのギャラリーで鑑賞しましょう♪
開催日時:

開催場所:東京都東京都港区六本木6丁目10 六本木ヒルズ52F森アーツセンターギャラリー 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ ★La Vie en Rose ラヴィアンローズ (薔薇色の人生)
主催者 リンダ・ミーア
カテゴリ 関東
タグ
  • 六本木ヒルズ
  • マリーアントワネット
  • ヴェルサイユ宮殿
料金
  • 1000円
料金用途 チケット代
参加人数 14名
募集人数 14名 受付終了
最小催行人数 10名
対象 コミュ ラヴィアンローズの女性メンバー限定!催行9日前以降のキャンセルはご遠慮下さい。チャージの場合もあります。
開催日時
開催場所 東京都東京都港区六本木6丁目10 六本木ヒルズ52F森アーツセンターギャラリー 地図を見る
募集期間
イベント内容      ヴェルサイユ宮殿≪監修≫
〜〜〜マリー・アントワネット展〜〜〜
    美術品が語るフランス王妃の真実

☆「絵画」「愛用品」「空間再現」で、波乱の一生そして革命期の真実に迫る☆

★オーストリアに生まれ、14歳でフランスに嫁ぎ、革命の波にのまれて37歳で断頭台の露と
消えたフランス王妃、マリー・アントワネット!
彼女が暮らしたヴェルサイユ宮殿の企画・監修のもと、その激動の生涯をたどります。
出展されるのは肖像画はもちろん、王妃が愛用した食器や漆器、家具、身に着けた衣服、
そして革命期の資料など美術的、歴史的に貴重な品々200点あまりです。

さらにヴェルサイユ宮殿内にある王妃のプライベート空間「プチ・アパルトマン」の浴室、居室などを
当時の装飾や、実際に使われた家具、映像などとともに六本木ヒルズで原寸大再現。
マリー・アントワネットが暮らした空間とその時代をも体感
できる、かつてない展覧会です。
http://www.ntv.co.jp/marie/highlight/

ヴェルサイユ宮殿の企画・監修だからこそ実現した、マリー・アントワネット展の集大成!
ご一緒に観賞しましょう♪

★ランチは、お姫様気分に浸れる、西麻布の優美な一軒家空間、「キャーヴ・ド・ひらまつ」で♪
美術館のような隠れ邸宅で、美食フレンチを♪♪
(別イベント。美術展参加者を優先承認します)

★11月9日(水)六本木ヒルズ、森アーツセンターギャラリー入口に集合。
        ¥1200 (特別割引チケットを利用!各自手配はNGです)
     *上記¥1000は、ミス記載。¥1800→¥1200の事前購入チケットです。

イベントレポート

もっと見る

ミロさん

昨日はお世話になりました。
久々のヒルズでの「マリー・アンワネット展」
予想以上に見所満載で、撮影可能の場所もあり
写真を撮り公開したところ、お友達にも好評で
「見に行きたい」とのご意見が多数ありました。
ランチから一日、優雅な気分で過ごせました。
リンダさん、参加の皆様ありがとうございました。
また次回、宜しくお願いいたします。

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

コメントはありません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。