趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ミュージカル 『ラ・マンチャの男』 @帝国劇場

このイベントは終了しました

ミュージカル 『ラ・マンチャの男』 @帝国劇場
開催日時:

開催場所:東京都東京都千代田区 丸の内3丁目1−1帝国劇場 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ ★La Vie en Rose ラヴィアンローズ (薔薇色の人生)
主催者 リンダ・ミーア
カテゴリ 関東
タグ
  • ミュージカル
  • 帝国劇場
  • ラマンチャの男
料金
  • 4000円
料金用途 チケット代
参加人数 16名
募集人数 16名 受付終了
最小催行人数 12名
対象 コミュ ラヴィアンローズのメンバー限定! 催行9日前以降のキャンセルはご遠慮下さい。チャージの場合もあります。
開催日時
開催場所 東京都東京都千代田区 丸の内3丁目1−1帝国劇場 地図を見る
募集期間
イベント内容 〜〜夢とは、夢をかなえようとする、その人の心意気だ〜〜

『ラ・マンチャの男』は、スペインの国民的小説「ドン・キホーテ」を原作としたミュージカルで
ブロードウェイ人気作品の一つです。
日本では約45年前の初演より松本幸四郎が主演し、今日までの上演回数は1,207回に上ります。
日曜の午後、帝国劇場の看板ミュージカル『ラ・マンチャの男』を鑑賞しましょう!

10月11日(日)12時半、帝国劇場入口に集合。 13時開演。
           B席¥4000
(キャスト)
セルバンテス/ドン・キホーテ:  松本幸四郎
アルドンザ:  霧矢大夢
サンチョ:  駒田 一
アントニア:  ラフルアー宮澤エマ
牢名主: 上條恒彦

(ストーリー)
16世紀末のスペイン、セビリアの牢獄では教会を侮辱した罪で、セルバンテスが従僕共々
投獄されようとしている。
囚人達が騒ぐ牢内をなんとか収めようと、セルバンテスは、囚人全員を配役した即興劇を提案する。。
――田舎の老人が思いついた、狂気の沙汰とも言えるとんでもない計画・・・
何世紀も前に姿を消した遍歴の騎士となって、悪を滅ぼさんがために世界に飛び出す
…その男こそ、ドン・キホーテだ。
キホーテは従僕のサンチョを連れた旅の途中、 立寄った宿屋でアルドンザという女と出会う。
あばずれ女だが、キホーテにとっては“憧れの麗しき姫ドルシネア”その人に見える。
憧れの姫のため身を捧げる決意をするキホーテ。
不思議な彼の言葉にアルドンザの気持ちは揺れる。
だが、そんな彼女にラバ追いのあらくれ男たちが襲い掛かる。
身も心もボロボロのアルドンザを目にして、それでも“麗しの姫”と崇め続けるキホーテ。
彼の求める夢とは、そして真実とは――。

*観劇やコンサートイベントは、月1回のご参加でお願いします。

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

コメントはありません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。