趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

■新国立劇場 演劇 「桜の園」 鑑賞しましょう!

このイベントは終了しました

■新国立劇場 演劇 「桜の園」 鑑賞しましょう!
開催日時:

開催場所:東京都東京都渋谷区本町1-1-1新国立劇場 B1 小劇場 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ ★La Vie en Rose ラヴィアンローズ (薔薇色の人生)
主催者 リンダ・ミーア
カテゴリ 関東
タグ
  • 新国立劇場
  • 田中裕子
  • チェーホフ桜の園
料金
  • 6000円
料金用途 チケット代
参加人数 6名
募集人数 6名 受付終了
最小催行人数 6名
対象 コミュラヴィアンローズノメンバー限定。催行9日前以降のキャンセルはご遠慮下さい。チャージの場合もあります。
開催日時
開催場所 東京都東京都渋谷区本町1-1-1新国立劇場 B1 小劇場 地図を見る
募集期間
イベント内容 ■新国立劇場 演劇 「桜の園」 

最晩年のチェーホフが文字通り心血を注いで完成させた生涯最後の戯曲『桜の園』。
1904年モスクワ芸術座で初演以来、日本でも繰り返し上演され、最も親しまれた西洋戯曲の
ひとつとなっています。
今回は、格調の高い翻訳、田中裕子と柄本佑の主演で、没落貴族とその周囲の人々の感情の機微が
小劇場の濃密な空間でどのように表現されるか、興味は尽きません。
http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/150109_006139.html

11月28日(土)12時半、新国立劇場 小劇場前に集合。 13時開演
          ¥6000 (A席、通常¥6480)

[作]アントン・チェーホフ
[翻訳]神西清
[演出]鵜山仁
[出演]田中裕子 / 柄本佑 / 木村了 / 宮本裕子 / 平岩紙 / 奥村佳恵 / 山崎薫 / 木場允視 / 吉村直 / 田代隆秀 / 石田圭祐 / 大谷亮介 / 金内喜久夫

[ストーリー]
南ロシア、ラネーフスカヤの領地、”桜の園”
5月のとある日、ラネーフスカヤ夫人一行がパリから帰国する。
家族や使用人、地元の名士たちは再開を喜ぶが、その胸中は穏やかではなかった。
彼女はパリでの生活に疲れ果て、破産状態にあり、先祖代々の“桜の園”は、
今や競売にかけられようとしていたからだ。
それを嘆きながらも、浮世離れしたラネーフスカヤは、浪費と享楽的な生活をやめようとしない。
おりしも華やかな舞踏会の最中に、桜の園が落札されたとの知らせが入り、失意のラネーフスカヤは・・・

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

コメントはありません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。