趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

お盆

皆さんの地区では今日はどんな『迎え盆』でしたか?

私の地区ではまだ薄暗いうちに墓地に行って線香をあげ持って行った提灯の蝋燭に灯りを灯して帰り仏壇の蝋燭に移します
何故早朝に・・・は 名前は記憶にありませんが当時の豪族が行くときに同じ時刻では恐れ多いということで庶民は明るくなる前に行ったとの話で
玄関前で迎え火を焚くという風習はありません

因みに送り盆の日は新盆(アラボン)の家は午前中 それ以外の家は午後菩提寺に行き供養の後卒塔婆を家に持ってきて提灯に灯をともして墓地まで行き供養の後蝋燭の灯を墓前で消して帰ります

コメント

もりちゃんさん

2013年10月25日 19:44

くまさん

確かにお墓と仏壇と冥土と天国といつもどちらにおいでになっておられるか解りません。

こうさん

2013年10月25日 14:31

『仏様は3泊4日でした』

そうですよね  でも・・・ ご遺骨は墓地に埋葬してありますがお位牌は其々の仏壇にご本尊様と一緒ですから 365日常に私たちと一緒ではないでしょうか

今は葬儀の方法もさまざまのようですが 其々の考え方で不都合はないと思います

特に日本は自分の信じている宗教以外を排除することなく
『八百万(ヤオヨロズ)の神々』であるとか『宗論はどちら負けても釈迦の恥』と考えている民族ですから

もりちゃんさん

2013年10月25日 10:22

コメントが遅くなりました。
 私は近所に墓地を持っていますが、まだお盆の迎え火はしていません。お盆の前に墓の掃除とお花をあげてお参りし、仏壇にも新しいお花とお食事を供えています。

実家の風習を思い出しますと、お迎えは13日にお寺さんから卒塔婆をいただいて墓参し、提灯に火を灯して仏壇に移し、お送りは16日の朝、真菰で編んだ船にお供え物などを積んで
利根川に流しに行きました。お盆の後は真菰船がしばらく滞留して水泳が出来なくなりました。
家の前で迎え火を焚くのは新盆の年だけだったような気がします。
 くまさんのところは私共より丁寧な感じがします。


現在、私の家の近くの方がどのようにしているか余り見た事がありませんが、お墓の近い方はお墓までお迎えしているようですが、お墓の遠い人で近くの交差点の脇で提灯に火を灯し、同じところで火を消してお送りしている方も居られるようです。

祖父は母が実家に帰った時や私らが旅行する時、2泊3日は仏と同じだから避けるようにと言っていましたが、本当は仏様は3泊4日でした。

シェルさん

2013年08月14日 17:51

うちは子供の頃から玄関アプローチの一番先で
迎え火を炊いて
「ご先祖様、おじいちゃん、おばあちゃん おいでなして〜」
ってやってました
白樺の木の表皮が燃えやすく火もちもいので
使っていた記憶があります

迎え火の時には
不思議に気持ちは賑わうようで

送り火の時は ちょっぴり寂しかったです

もしかすると
本当に故人の魂は
この時 二泊三日間
帰省中だったのかも!
です(^.^)

そして僕は昨日
迎え火を忘れてしまい
これから、って思ってるのですが
遅い!
怒られそうです(^^;

あづきさん

2013年08月13日 22:42

うちは今年父の初盆です。
15日は午前中お寺に行ってお参り
していただき午後からお寺さんが
家にきてお参りしていただきます。
盆提灯を出して果物 菓子などを
供えます。
始めてのことで初盆について今回インターネット
などで調べて勉強になりました。
15日は朝から忙しくなります。

ニャーさん

2013年08月13日 21:15

10日に、義父のお迎え(新盆)に行き、今日は、私の 父・母を迎えに行きました・・・。

うちのほう(埼玉県の一部)は、適当みたいです・・・(^^)。