趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

宮内庁下総御料牧場 跡地で見ました

明治の初めから成田市三里塚の地にあって、桜と馬の牧場として、長い間多くの人々に親しまれてきた旧宮内庁下総御料牧場が、成田国際空港の建設にともない、昭和44年栃木県高根沢町に移転しました。・・・この街灯は、この地が江戸時代の「牧」で次に宮内庁下総御料牧場となり、現在の成田国際空港に変わっていった変遷の歴史を残すものだと思われます。

補足: 『牧』・・・<まき>と読む。軍馬や農耕馬の育成・繁殖の放牧地。江戸幕府が下総台地に設置した「佐倉牧」は7つの牧から構成されていたことから「佐倉七牧」とも称され、現在の成田空港付近には、その内の1つ「取香牧(とっこうまき)」があった(取香は地名)。今でも、当時放牧馬を囲い込んでいた「土塁」の名残が所々に見られる。

写真2枚目は、当地の目抜き通り(?)の交差点の信号。東京の両国ではありません^^;

コメント

白ひつじさん

2014年01月15日 21:42

点灯するとさらに素敵ですね。満月かと思いました^^

かわ♪さん

2014年01月15日 19:59

随分前にアップした街灯ですが・・・・今日の夕方、点灯したところを見かけましたのでアップしてみます。

かわ♪さん

2013年08月22日 10:14

大山レンゲさん

この道は、私の会社員時代の通勤経路だったのですよ・・・でもこのように手の込んだ街灯には気付かないで出退勤していました^^;

あと2つ位ありそうだから、近いうちに写真にします。

大山レンゲさん

2013年08月22日 09:02

かわ♪さん^^

さすが宮内庁下総御料牧場跡地とあって、お馬さん〜品が有って良いお姿ですね。

かわ♪さん

2013年08月15日 18:23

ももちさん

仰る通りですネ^^ 
ウマのモチーフと真ん丸の白い電球は合わない・・・( ̄ー ̄?).....??

これは馬とスイカで決まりでしょう! いつか設置者に聞いてみたいいものですo(^▽^)o

ももちさん

2013年08月15日 17:26

かわ♪さん

もしかしたら丸型の電球はイメージが『スイカ』なのかもお〜?o(^_-)O

馬のモチーフがクラッシックでお洒落なわりに、丸型の電球は少〜しイメージが違うかな?って気がしていたのです。
夜になったらほんのりグリーン??(笑)だったからとっても可愛いですよね。
実物を見てみたいですねo(^_^)o

かわ♪さん

2013年08月15日 13:23

ももちさん

構造物の質感をしっかり写したかったのですが、逆光だったこと、、順光ではバックがうるさくなったことなどで、、、アッハ、言い訳タラタラですが^^;・・・・

そう、ここは成田空港の隣の富里市ですので、スイカも有名ですネ〜。
街灯の球も、若しかしてスイカ? 馬とスイカなの!!

ももちさん

2013年08月15日 12:48

ん〜ん、よ〜くお写真拝見してみました。
鋳物ではなさそうですね。支柱は深いグリーンですか?
そして旗に描かれている馬の手にしているものは『スイカ』

スイカの名産地〜♪なんですかね(^^)v

確かに根を下ろしています〜(笑)

かわ♪さん

2013年08月15日 05:38

>白ひつじさん
>ももちさん

コメント有り難うございます。
厚めの鉄板をくり抜いたか、鋳物製品だろうと思いますが製作には手が混んでいますネ♪
だから、シックな仕上がりです。

あっ、街並みは、、、上品でも何でもないごく普通の農業地帯の佇まいをしています。
そういう点ではややアンマッチな街灯かも^^; でもしっかりご当地に根を下ろしているように見えますネ♪

ももちさん

2013年08月15日 00:01

シックで、繊細な馬のモチーフですね。
やはり上品な街並みなんでしょうか。煉瓦づくりの建物が似合いそう(*^_^*)

白ひつじさん

2013年08月14日 20:16

馬をかたどったお洒落な街灯ですね。