趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「重森三玲庭園美術館」期間限定の茶室見学と蕎麦&聖護院門跡特別公開見学♪

このイベントは終了しました

「重森三玲庭園美術館」期間限定の茶室見学と蕎麦&聖護院門跡特別公開見学♪
開催日時:

開催場所:京都府京都市上京区今出川通寺町東入一真町67-1 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ グルメ旅女子
主催者 らなちゃん
カテゴリ 近畿
タグ
  • 京都
  • 街歩き
  • 特別公開
料金
  • 1000円
料金用途 茶室庭園拝見代
参加人数 8名
募集人数 8名 受付終了
最小催行人数 2名
対象 グルメ旅女子コミュメンバー限定
開催日時
開催場所 京都府京都市上京区今出川通寺町東入一真町67-1 地図を見る
募集期間
イベント内容 日本を代表する作庭家“重森三玲”の美しすぎる日本庭園
庭園書院と茶室入室見学含むが1,000円です。席数:15名しか無い中、8名で予約!!

11時時間厳守!この機会にご一緒しましょう♪

予約は、庭園のみです。後は自由に散策、昼食、解散です。


★京都の重森三玲旧宅(旧鈴鹿家住宅)
吉田神社の社家として名高い鈴鹿家の邸宅であったものを、昭和18年(1943)に東福寺方丈庭園などの作庭で知られる庭園家の重森三玲が譲り受けた。
重森三玲が新たに自ら設計して建てさせた、二つの茶席(無字庵 昭和28年・非公開、好刻庵 昭和44年)と、自作の書院前庭や茶庭、坪庭がつくられている新旧融合の特殊な場所である。重森三玲旧宅は現在、吉田神社界隈で、格式ある社家建築の趣をつたえる、ほぼ唯一の遺構であり、その文化財的価値は貴重なものである(書院、茶室・無字庵は国の登録文化財)。


◆茶室の入室見学
茶室の入室見学は冬季・12月1日~3月中旬(及び10月予定)の期間に実施いたします。
建築、庭と建物の空間構成にご関心がおありの方々はこの時期にご見学ください。
4月~9月、11月の茶室見学は入室せず外から内部をご覧いただきます(書院は入室)。
公開日:通常、火曜~日曜の午前11時、午後2時
予約観覧制、簡単な説明付、月曜休(祝日の場合も休館)

~~~見学開始時間(時間厳守): 11時(個人一般)~~~
見学料・所要時間
庭園書院と茶室入室見学:1000円(所要時間45〜60分)
※雨天の場合、茶室見学は入室せず、外からご覧いただきます(通常1000円の200円割引)。
東隣が「門元医院」、西隣は同じ三玲旧宅内の「招喜庵」です。
※住宅街の中にあり、迷われる方が多いので地図をお持ちください。

◎尚、庭石保護の為、ヒールやブーツなどかかとの鋭いお履物でのご見学はご遠慮ください。悪天候の場合、見学を中止することがあります。強風、激しい雨の日は必ず電話でご確認ください。

●当日のスケジュール●

10:45~ 「出町柳駅」からタクシーで向かいましょう♪
重森三玲庭園、茶室見学
~タクシー4人ずつ2台に分かれて移動(車ごと精算)~
 (地下鉄の一駅分程度の距離あり「出町柳」から徒歩約15分)
 歩いていく人は、5分前現地集合時間厳守♪
        ~見学後自由解散~

昼食は、希望者のみで【河道屋 養老】で蕎麦♪個人清算
(見学などをゆっくりとしたい為予約しません)
近所に聖護院八つ橋総本店などもあります

「聖護院門跡」特別公開、自由散策で、そちらも是非(^^♪
光格天皇仮御所 狩野派障壁画130面
本山修験宗総本山 聖護院 特別公開(2016年9月10日~12月18日)
公開期間中は予約不要

15:00~ (予約なし)希望者のみで、吉田山荘のカフェ「真古館」へまたは「茂庵」に?!

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

らなちゃんさん

ジェムさんの参加で満席となりました(#^.^#)

らなちゃんさん


べべさんがキャンセルされましたので、1名の参加申請待ちです!

らなちゃんさん

<参加者名簿>
凜子§さん、くにちゃん、おけいさん、しゃんさん、 asakoさん、 さとのあきさん、べべさん(8名)

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。