趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

レイトオータム

前も見たような気がするのだが
ところどころしか覚えておらず
また見てしまった。
多分初見の時は面白くなかったのだろう。
今回も特別面白いとは思わなかったけれど・・・
設定が作りすぎ、展開も読めてしまう
ただある一場面が秀逸だった

互いに好意を持つ幼馴染があったが
アンナは違う相手と結婚し
その夫は嫉妬深くてDV
幼馴染と駆け落ちしようとしてそれがバレて
気絶するほど殴られ夫を殺してしまう

服役中に母親が死に、葬式に出るために保釈される
72時間以内に刑務所に戻らないといけない

その72時間の間のラブストーリー
相手は男娼のフン(変な名前笑)

初めは心も口も閉じていた彼女が徐々に心を開いて
ことの経緯を話す

駆け落ちしようとまでした幼馴染は
彼女が服役している間にしれっと結婚して子供まで設けて
平穏な結婚生活を送っていた

今でも彼女に気があるくせに妻には取り繕う幼馴染には
ムカついた
フンもそう思ったらしく、葬儀の食事のテーブルで幼馴染と喧嘩になる


テーブルから離れていたアンナは喧嘩の原因が分からず
フンを怒る

フンは俺のフォークを幼馴染が使ったからだという
もちろんそんなことは嘘だ

アンナは幼馴染に「どうして人のフォークを使うの
それが間違いだとしても謝るべきでしょう」
と激しく責め立て号泣する
それまで口数も少なく感情を表さなかった彼女だったが
それまで抑えてきた幼馴染に対する怒りが爆発したのだ

この場面がよかった

その後もいろいろあって
彼女が自由になった日に再会しようとフンが言う
この時の長い接吻シーン・・・

そしてその日がやってきて
果たしてフンは約束の場所に来たのだろうか

というシュチュエーションで映画は終わる

アンナは中国人、フンは韓国人
舞台はアメリカ

言葉はほとんど英語で語られる

特にお勧めはしないけど
微妙な感じの映画だった

因みにこの映画は4度目のリメイク版だそうだ
日本では岸惠子と萩原健一共演の「約束」と言う題名で
放映されたらしい
萩原健一が嫌いなので見るかどうかは未定

コメント

かがりさん

2021年07月15日 11:33

まいんすさん、コメントありがとうございます😊
雰囲気のある映画でした。
ただそれだけかな笑

まいんすさん

2021年07月15日 05:56

「約束」・・・

<岸恵子>さんは 生きてるのかな?
素敵な感じでした。

<萩原健一>さんは 亡くなりましたね⁉️
生意気な感じでした。

この二人の相性は、≪あいそうにありません≫‼️⁉️

かがりさん

2021年05月24日 06:58

オレンジさん、コメントありがとうございます😊
忘れている作品いっぱいありますね、もう最近はどんどん忘れます😅

オレンジさん

2021年05月24日 06:28

今、「映画落書き帳」のコミニティーのかんけいで
「猿の惑星」見てます。昔、見たのですが、ほとんど忘れていました。