趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

2/15(金)上野駅→徒歩で1.5km根津駅へ移動: 東京都美術館で重要文化財を多数含む江戸絵画(伊藤若冲・歌川国芳・鈴木其一、他)鑑賞と、酒店併設のビストロ「ワイン厨房tamaya」でフリーフロー♪

このイベントは終了しました

2/15(金)上野駅→徒歩で1.5km根津駅へ移動: 東京都美術館で重要文化財を多数含む江戸絵画(伊藤若冲・歌川国芳・鈴木其一、他)鑑賞と、酒店併設のビストロ「ワイン厨房tamaya」でフリーフロー♪
開催日時:

開催場所:東京都台東区上野公園8-36 (東京都美術館) 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 金曜日夕方美術館に行こう
主催者 あい
カテゴリ 展覧会
タグ
  • フレンチ ワイン
  • 絵 美術 上野
  • 伊藤若冲 
料金
  • 1400円
料金用途 1,600円は鑑賞料です。各自お求めの上、ご鑑賞下さい。飲食代は別途5,000円を予定しています。
参加人数 5名
募集人数 6名 受付終了
最小催行人数 2名
対象 当コミュメンバー限定
開催日時
開催場所 東京都台東区上野公園8-36 (東京都美術館) 地図を見る
募集期間
イベント内容 【待合せその1(美術館)】
19:05 美術展最後の展示物前待ち合わせ
19:10 ミュージアムショップから移動開始
※ここで会えなかったら飲食店で会いましょう。
【待合せその2(レストラン)】
※参加人数などにより変更になる可能性があります。
19:30 ワイン厨房tamaya - 根津駅 徒歩3分
※予約名は「あい」です。お時間になりましたら入店して下さい。
【費用】
・鑑賞料 : 1,600円 各自お求めの上ご鑑賞下さい。
・飲食代 : 5,000/人 (飲み放題)(サ・税込)
【終了時間】
21:30


【イベント内容】

◎東京都美術館で「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」を鑑賞しましょう。

https://kisou2019.jp/

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13161391/


公式HPのCP

「本展は、1970年に刊行された美術史家・辻惟雄による『奇想の系譜』に基づく、江戸時代の「奇想の絵画」の決定版です。岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、歌川国芳に、白隠慧鶴、鈴木其一を加えた8人の代表作を一堂に会し、重要文化財を多数含む展示を予定しています。豊かな想像力、奇想天外な発想にみちた江戸絵画の魅力を紹介。現代の目を通した新しい「奇想の系譜」を発信します。」



美術展を満喫した後は、根津駅まで徒歩で移動して、
酒屋を併設したワイン厨房で、今日の一番を語り合いましょう。


ホテル西洋銀座のフレンチレストラン「レペトワ」で腕を振るったシェフが作るワインに合わせたお料理。契約農家から仕入れる新線野菜や旬の食材を使用した本格フレンチで人気のレストランです。


◎ワイン厨房tamaya

https://restaurant.ikyu.com/109447/?xsrt=plw&pndt=1&ikCo=10000003&CosNo=10000003&CosUID=1474944&CosUrl=https%3A%2F%2Frestaurant.ikyu.com%2F109447%2F%3Fxsrt%3Dplw%26pndt%3D1


https://restaurant.ikyu.com/109447/?pndt=0&pusy=2019&pusm=02&pusd=15&pups=5&pthm=19:30



【メニュー(サイトのCP)】

~お料理~

・16品目の野菜のデトックスサラダ
・シェフの気まぐれオードブル バリエーション
・フレッシュムール貝のワイン蒸し 南仏風
・牛ハラミ、浅葱のジェノバ風ソース
・リゾット

~飲み放題~

・生ビール
・ワイン(スパークリング、白、赤)
・カクテル
・ウイスキー
・焼酎
・梅酒

・オレンジジュース
・グレープフルーツジュース
・コーラ
・ジンジャーエール
・トマトジュース
・ウーロン茶【アクセス】

※メニューは仕入状況等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。
“一休の表示価格は変更になる事がありますが、5,000円飲み放題、税、サ込みで予約済みです。予約名は「あい」です”



【アクセス】

・東京都美術館
https://www.tobikan.jp/guide/index.html

・JR上野駅「公園口」より徒歩7分
・東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅「7番出口」より徒歩10分
・京成線京成上野駅より徒歩10分


・ワイン厨房tamaya

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13161391/dtlmap/

東京メトロ 千代田線 根津駅、1番出口、2番出口より徒歩3分

不忍通りの一本裏手の路地。
赤と黒の縦長の看板が目印。
根津駅から35m


【その他】

・キャンセルは2/13中に参加者専用伝言板でお知らせ下さい。2/14から飲食店のキャンセルはキャンセル料5,000円(税込)となります。ご注意下さい。
・アレルギーや苦手な食材がありましたらお知らせ下さい。
・美術鑑賞のみ参加、食事のみ参加でも大歓迎です。
その旨、「参加者専用伝言板」に記載してお知らせ下さい。
(初参加の方、初回は美術鑑賞からご一緒しましょう)
・イベント当日の連絡先は副管理人あいの携帯メールへお願いします。
イベントが近くなりましたらこのページの上部に表示されるようになっています。
・当日鑑賞中は連絡が取りにくいです。携帯メールへメッセージを入れておいて下さい。


***以下は余談です***

<<管理人と副管理人>>

管理人のやまさんは、海外でのビジネスと美術鑑賞を楽しまれた方です。
副管理人のあいは、2016年まで6年連続でヨーロッパの美術館を巡っていました。

以上です。

イベントレポート

もっと見る

あいさん


この日もご参加頂いた皆さんのお陰でとても楽しいイベントとなりました♪

学芸員さんの解説も聞けます!
とご案内したのですが聴講希望者が多く、
整理券が配られる程だったようで、
コミュメンバーはどなたも聴講できず、残念でしたが、
展示数が多かったので、その時間も美術展を満喫出来て良かったですね。

私は日本画家の中で鈴木 基一(すずき きいつ)が
一番好きなので、
この日の鑑賞を心待ちにしていました。
基一の絵から洗練された印象を受けます。
線、構図、配色、どの作品もとても良いです。

上野で美術展を鑑賞後は、
根津のレストランまで徒歩で移動。
日中、小雪が舞ったので心配しましたが、
雪も雨も降らず、

道中も会話が弾んでとても楽しかったです。

フリーフローのワインは、腕の良いシェフの料理とマリアージュして提供されて、
料理もワインもとても美味しかったですね。

このレストラン、皆さんも気に入ってくれたようなので再訪問ありですね。

企画しますので、是非またご参加下さい。

昨日は展示作品が多く、早めに行ったのに最後は時間が無くなってしまいました。でも良かったです。

食事は今までで一番良かった様に思います。

奇想の系譜は是非知りたいテーマでした。
江戸中期から明治の初めにかけての百花繚乱を目の当たりにしました。若冲の新発見、蕭白の本邦初公開は値打ちものです。

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

あいさん


※この日は学芸員さんの解説も聞けますし、
美味しいレストランも予約してあります。

申込締切にかかわらず、
参加ご希望の方はあいまでご伝言下さい。


以下、ご案内

この日は『学芸員さんの解説』も聴講できます。
聴講された方は、
19:10ミュージアムショップ前で待ち合わせましょう。

以下、HPのCP

「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」
イブニング・レクチャー

本展担当の学芸員による展覧会の見どころを解説します。
日時
2019年2月15日(金) 18:30~19:00
講師
中原淳行(東京都美術館 学芸員)
会場
東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)
正面入り口→ミュージアムショップ→右手が会場です。
※聴講無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要です。
※当日、開始時間の20分前より開場し、定員になり次第、受付を終了。
※ご本人以外の席の確保はご遠慮ください。


https://www.tobikan.jp/event/index.html

あいさん


この美術展に対する、やまさんのコメントがとても良かったので、
ご紹介します。

以下、やまさん書(原文のまま)。


この企画は面白いと思います。

泰平の江戸時代後期に文化が爛熟期を迎えますが、
戦国時代やその前の平安、鎌倉の安定期とは違うものが
あります。命の安全、生活の安定を前提とした美です。

多分今の言葉で言うと「大人」の芸術ではないかと思う。

僕は、この時期の一方の旗頭「花魁」=「版画」=写楽、北斎、歌麿の世界より、
伊藤若冲、鈴木其一のユーモアの世界の方が好きです。

同じ泰平、爛熟でも、人の求めるのは、やや暗い吉原の
世界より、明るい、自然的な遊びの方が気が楽です。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。