趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

晩秋の“日本三大峠”雁坂峠と多摩川源流を探訪する山旅〜テント泊体験〜(仮)

このイベントは終了しました

No community image 003
開催日時:

開催場所:東京都東京都 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 安全登山
主催者 ぐっさん
カテゴリ ハイキング・登山
タグ
  • 奥秩父
料金
  • 0円
料金用途
参加人数 6名
募集人数 6名 受付終了
最小催行人数 3名
対象
開催日時
開催場所 東京都東京都 地図を見る
募集期間
イベント内容 朝晩の冷え込みがだんだんと身にこたえるようになってきました。秋の終わりが近づいているんですねー。
みなさん、体調崩されたりしてないですか?

さて、大変遅くなりましたが、岳悠会の次なる山行は、歴史ある雁坂峠と多摩川の源流を巡ります。

雁坂峠は、日本で最も古い峠道です。
日本武尊が蝦夷の地の平定のために利用した道とされ、また、武田信玄公が他国侵略のために整備したとも言われています。
その歴史的な意義の持つ所以で、日本3大峠の1つに含まれています。
眺望もすばらしく、笹原をしばらくトラバース的に登り、ジグザグの登りとなると視界が一気に広がり、富士山が眺められます。

さらに、多摩川の源流「水干」は、山梨県甲州市塩山の笠取山(標高1,953m)山頂直下にあり、山梨県にあるにもかかわらず、丹波川左岸の山々は東京都水源林として、東京都が管理しており、笠取山もそのうちの一つです。
日本は水の島国。普段何気なく使っている水ですが、公園の蛇口から出る水が普通に飲めるとか外国ではほとんどありえません。そんな水の大切さに気づけるかも?

今回は、301部隊さんと初コラボ山行です。
雁坂峠小屋のテン場でテント泊体験をしましょう。
ただ、夜は寒いですが、美味い酒と食べ物で温まりましょう!

概要は、下記の通りです。

【1日目 仮スケジュール】
6:30?作場平登山口〜笠取小屋(標準2h)(×1.5 3H)雁峠〜古札山〜水晶山(標準2h)(×1.5 3H)〜雁坂峠(標準1h15)(×1.5 2H)泊  歩行時間 計 約8時間

【2日目 仮スケジュール】
雁坂峠〜雁峠〜笠取山〜多摩川源流〜黒槐尾根〜作場平登山口

※参加メンバー、天候によってルートの変更あります。
※シュラフ持参が望ましい。
※山行中の行動は、すべて自己責任です。当日までにルートなど、予習されてからご参加ください。

※コースタイム等は余裕をもって設定していますが、今後の状況等により変わる場合もあります。また、帰りの時間は渋滞により変動します。

※また、掛捨ての山岳保険加入を希望される方はその旨をご記入ください。山岳保険に加入されている方は、お手数ですが保険会社名と加入番号をお知らせください。
東京岳悠会のイベントに初めて参加される方は、登山届に必要な個人情報をお聞きしますので予めご了承ください。

よろしくお願い申し上げます。

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

はるーらHalula
はるーらHalulaさん

お世話になります。
バーナーと2Lの空の水袋持って行きます。つまみはチーズとナッツ、柿の種。
他に何か入り用でしたらお知らせ下さい。
よろしくお願いします。

ぐっさん
ぐっさんさん

当日は朝7:00に作場平駐車場に集合です。
要町から藤崎さんの車と千葉から阿佐ヶ谷経由で301隊の小暮さんの車が出ます。
はるーらさんは現地集合です。

お酒おつまみ持ち込み歓迎します(^^;;

ぐっさん
ぐっさんさん

テントは共用については、301隊さんが6人用テント、3人用テントを用意してくださるのと、岳悠会でも3人用テントを用意しようと考えています。
8名きちんとテントで寝られるようにします。
シュラフは持参願います。

ぐっさん
ぐっさんさん

食事についてですが、301隊さんが1日目の夕食のラーメンと二日目の朝食のうどんと餅を用意していただけるそうです。岳悠会では、野菜と肉、酒とツマミを持っていきます。
ですので、1日目の朝食と昼食、二日目の昼食、二日分の行動食は各自で用意してください。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。