趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

初めまして

コミュニティ「妙高山(長野/北信濃〜新潟/上越)に想う集い
に参加承認を有難うございました。

「妙高山」ーという3文字に、一瞬釘付けになりました。
私は15歳、中学を卒業するまでを、故郷の高田で
過ごしました。その後新潟市の高校、東京の大学
へと離れてしまいましたが、
妙高山は、家の2階の窓から、起きてすぐに必ず
眺めたそれはそれは想い出深い山だったのです。

両親共に亡くなって、お墓がそちらにあるだけ、
親族も関東にあるだけで、少し足が遠のいていますが、
コミュを通じて、故郷につなぐことができれば
幸いです。

よろしくお願い致します。

コメント

マリアンヌさん

2013年10月04日 15:44

>風の詩さん

そうなんです。

高田へお墓参りかたがた・・・

7日からなのでお会いすることはないかもしれませんが

楽しんできてくださいね(^^♪

風の詩さん

2013年10月04日 15:27

マリアンヌさん

来週帰るのですか? うちは12〜14日で妙高に行きますよ。
どこかですれ違うかもしれませんね^^

マリアンヌさん

2013年10月04日 15:04

>マリーさん

お孫さん、お誕生おめでとうございます(^^♪(^^♪

わぁ〜高田で育たはったんですね?
妙高を見ながら通学っていうことは、
北の方角からですか?
私は南本町でしたから、
通学路は今の国道18号線、
北へ向かっていました。小中学
は高田公園の辺りにありました。

母は昨年3月他界しました。
高田生まれ高田育ち、高田を離れて
30数年、遠い京都で息を引き取りました。
帰りたかったでしょうかね?
高田には遠縁の親戚しかいないので、
お墓参りにたまに帰ります。

実は来週帰る予定です。

「瞽女さん」が気になって、
保存の会の主宰者にお会いする予定です。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

たっぷちゃんさん

2013年10月04日 15:00

マリーさん、二人目のお孫ちゃん誕生。
おめでとうございます^^

忙しいでしょうね。
お婆ちゃん頑張るの巻き!

お身体に気をつけてね。

マリーさん

2013年10月04日 14:44

娘の二人目の出産でご挨拶が遅くなりました。
私も直江津に生まれ高校そして結婚するまで
高田で過ごしました。妙高山の景色を見ながら通学しました。
近くに88歳の母の介護をしていますが新井が母の
生まれ故郷身内もなくなり父のお墓があります。
思い出話を聞かされるこの頃です。
マリアンヌさんどうぞ宜しく♪

マリアンヌさん

2013年10月04日 12:02

喜多さん

そうなんですよ!

もっと妙高産を広めないと、皆さんご存じないので!

新潟県人は、派手な宣伝が苦手なんですよ(笑)でも、そこが素敵なところなんだけど。だから観光となると、まったく下手なんですね、PRが!
「北越雪譜」に「戦いを好まない人々が、雪深い越後に隠れ住んだ」−とありますから、競争なんて嫌なんでしょうね、私もですが。

喜多さん

2013年10月04日 06:30

>私は毎年上越市のお米屋さんから・・・

素晴らしいですね。 新潟県のコシヒカリは「魚沼産」「岩船産」「佐渡産」が三大ブランドですが、「妙高産」は、「魚沼産」以上の環境に育ちますから、美味しく素晴らしい選択かと思います。

「妙高山」&「妙高産コシヒカリ」、もっと有名にしたいですね。

マリアンヌさん

2013年10月03日 18:37

>風の詩さん

新米の季節ですものね!

私は毎年上越市のお米屋さんから送ってもらっています。

妙高のお米は、山手で、水がきれいな妙高のものですから、それはそれは

きっと美味しいでしょうね。日本海からの海鮮ものも召し上がれますね。

Bon Voyage(^^♪

風の詩さん

2013年10月03日 01:19

マリアンヌさん

来週また私達夫婦は妙高高原に行きます。
新米を受けとり温泉に浸かり蕎麦を食べ水を汲み
新鮮な野菜を沢山買ってストレス解消して戻ります。

マリアンヌさん

2013年10月01日 16:32

えぇ〜

岡倉天心堂・・・・目に浮かびますよ(^^♪

たっぷちゃんさん

2013年10月01日 16:23

マリアンヌさん、10月も半ばになれば妙高は紅葉ですね。

是非、赤倉へ行ってらっしゃい!!
岡倉天心堂辺りの紅葉は素晴らしいですよね^^

マリアンヌさん

2013年10月01日 15:39

風の詩さま、 こんにちは!

両親が亡くなったら田舎が無くなったのと同じなんですが・・・・

皮肉なことに、高田にいたときは意外にも自然に恵まれず、
世田谷に住んでから却って自然に恵まれ、今、京都でも
田舎が残った風景に囲まれています。

妙高を故郷だと思えるなら、とても幸せでいらっしゃると
思います。高田はヘンに変わってしまったので当惑するのみ。
けれど、妙高は相変わらず原型をとどめています。

無性に赤倉辺りに行きたくなりました(^^♪

風の詩さん

2013年10月01日 15:25

マリアンヌさん こんにちは。

都会で生まれた私には田舎がありません。でも妙高は私の故郷だと思っています。
妙高山を眺めると体の力を抜いて楽に息が出来る気がします。
もう8年近く毎年7〜15回位は妙高の温泉に浸かりに行っています。
どうぞ宜しくお願いします。

マリアンヌさん

2013年10月01日 13:22

喜多さん、

こんにちは!

岩の原ぶどう園のワインは、こちらのワイン通にも
絶賛されていて、ちょっと鼻が高いですよ!
そうですか! 最高に綺麗に見えるところなのですね!
羨ましいです(^^♪

喜多さん

2013年10月01日 13:18

マリアンヌさん、こんにちは。 どうぞ、よろしくお願い致します。

私の出身地は、日本のワイン葡萄品種の父、川上善兵衛さんが作られた岩の原葡萄園からやや離れた平野部でブドウ畑が良く見える地の農家に育ちました。(旧・高士村で、旧・三和村と旧・清里村にはさまれた地域)

更に、自分勝手ですが、田舎の家から、妙高山が最高に美しい姿を見せる場所でもあります。(笑い) 現在は新潟市にいますが、時々は田舎に出向きます。

マリアンヌさん

2013年10月01日 11:36

>たっぷちゃんさま

ですよねぇ〜(^^♪

妙高山は「越後富士」ですから!

たっぷちゃんさん

2013年10月01日 11:33

マリアンヌさん、ようこそいらっしゃいました。

高田のご出身ですか。
私は新井(現在は妙高市)です。
やはり私も家の窓から妙高山の全貌を眺めて育ちましたので
妙高山には格別の愛着があります。

富士山よりやっぱり妙高山ですね〜。