趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

おじいちゃんの死

おじいちゃんの死      小学校6年   河合謙介

お父さんの背中が
とても小さく見える。
みんなが帰ってしまった家で
おじいちゃんのお骨の前で
お父さんは 泣いていた。
人前では
なみだ一つ見せなかったのに。

秋晴れの火葬場だったっけ。
あの、おじいちゃんの独特の笑い声。
あの たばこくさい体。
おじいちゃんは
きっと散歩に行ってるんだ。

歯をくいしばっても
なみだが出る。
おれは男だ
と思っても
なみだが出る。
大人はなんで
酒飲んだりして
どんちゃん騒ぎするんだ。
人、一人、死んだんだぞ。
お母さんなんか
目も鼻もまっ赤
声も出ないんだぞ。

あれから一週間たった。
今日、ぼくは
市民ホールへお使いを頼まれた。
どこかのおじいさんが
自転車の荷台に
大きな荷物を載せようとしていた。
風が強くて荷物があおられる。
自転車たおれそうだ。
ぼくは
思わずかけ寄って手伝った。


先日、「日本でいちばん大切にしたい会社」
という本の中で見つけた詩です。

職業柄か、感激しました。

カテゴリ:日常・住まい

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。