趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

何故この時期に

中国に当てつけか。
それだとしたらミヤンマーの軍事政権中々やるじゃないですか。
ノーベル平和賞受賞の劉氏が刑務所に拘留されたまま、
恐らく表彰式には出席出来ないし、
妻も自宅に軟禁状態では、出席は無理であろうう。

彼の友人たちも中国の在住者は出国を
監視されているので先ず無理でしょう。
徹底的にノーベル賞受賞に反対し、
幾ら世界各国から批判を浴びようと
自国政府の強引な方針を変更するどころか
ますます頑強に意志を貫こうと、

色々と図り事を徹底している。恐ろしい政府でしょう。
こんな恐怖政治で不義理な政府と
何時も交渉は戦略的互恵関係だって。
呆れ返って物も言えないね。
何時も搾取されても

中国が友好的会談を何故しぶしぶ行っているのか、
未だ理解出来ないですかね。
何時も膝を折って三顧の礼で会談を申し込んで、
顔色を伺わなければならないって、
馬鹿らしく感じないですかねえ。日本政府は。

一方で日中会談をしながら
一方では尖閣列島日本領内で堂々と
科学調査船を派遣してやりたい放題。
こう言う神経しか持ち合わせていないのです。

一寸会談をしただけで如何にも効果があったと
自慢たらたら記者会見をする笑顔の菅首相。
全く幼稚園の園児がかけっこで勝った時の笑顔で
自慢話をするのに似ていませんか。

効果なんてあるはずがないですか。
日ソ平和条約を結ぶって、
もう鳩山一郎元首相【鳩山幸雄元首相の祖父】が
結んでいるのではないですか。
何故鳩山さん怒らないですか。
祖父の偉業が泣いていますよ。泥を塗られたと言って。

中国とは自分が就任した当時の関係に戻ったですって、
就任して何カ月経過したのですか。
戦略的互恵関係は進みましたか。
自分で進んでないことを認めているではないですか。
貴方何を言っているか理解してないようで。

全く先の発言と全く反対のことを発言しているのです。
自慢ばかりしているから何時も前後食い違うのです。
責任逃れと自慢話では辻褄が合うはずがないじゃないですか。

マスコミさん何故だまっているの。
大いに追求したら如何なものかな。

スーチーさんが拘束を解かれたら、
快挙快挙とそして劉氏の解放も切に希望する。
とでも発言したら如何な物でしょうか。
そう言える関係に戻ったのではないですか。

菅首相にはおしゃぶりが似合うようで。
おしゃぶりでも甞めて 口を閉ざしていたら。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。