趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

日本一、 ロッテの9番バッター !!

どんなスポーツでも、若くして超一流の選手もいれば、苦労人と言われる選手もいます。

血の滲む努力と気持ちで、打順最下位ながらレギュラーを勝ち取り、日本シリーズで、その存在感をしっかり示した岡田選手の記事に、思わず涙してしまいました。

がんばれ!! 岡田。! これからずっと岡田選手の応援隊をしていきます。〜  来年は年収3000万円は堅い。!


(記事の転載です。・・・ 無断ですが、お許しを・・)


子連れで入団、妻との共稼ぎ……。プロ野球選手としては異色の経歴を持つ俊足外野手が、Aクラスで前半戦を折り返したロッテでレギュラーを張っている。

 岡田幸文(よしふみ)=26=は育成ドラフト6位で2009年に入団した時、すでに2児の父だった。栃木・作新学院高から日大に進んだが、けがで中退。ガス会社の契約社員として働きながら市民野球チーム「全足利クラブ」でプレーしていた。野球をやめれば正社員で雇うという会社の誘いを断り、反対する妻由美子さんには「2年だけやらせてください」と頭を下げたという。

 昨季の開幕直前に支配下登録され、晴れてプロ野球選手に。そして今季、チャンスは巡ってきた。5月下旬に新人の荻野貴がけがで離脱し、代役の早坂も直後に大けがで今季絶望に。50メートル5秒6の俊足を買われ、1軍に呼ばれた。

 課題の打撃向上に向けて、早出特打、居残り練習を欠かさない。左打者ながら最近は左投手相手でも先発起用されている。打率は2割1分2厘(27日現在)と物足りないが、10盗塁は魅力的だ。

 年俸は支配下選手の下限の440万円(推定)。共働きの妻と2人の娘を栃木に残し、2軍の寮近くのアパートに暮らし、自炊している。それでも「入団当初はロッカーすらもらえず、居場所はイス一つだった。それを考えれば毎日、楽しくて仕方ない」と目を輝かせる。

 育成枠から開花した選手には巨人の山口、松本らがいる。ロッテで初めて育成から1軍出場を果たした岡田が、座右の銘という「なにくそ魂」で後に続こうとしている。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。