趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

一度逢いたかった先輩の喪中ハガキに〜

昨日、突然に
「喪中につき新年のご挨拶 ご遠慮させていただきま
す」のハガキが彼の奥様から届いた。
彼、今年の三月に永眠したとのこと。

この彼とは、私の実家の裏隣りに住む一年先輩で
よく遊び、またよく囲碁を打った仲間であり、私の
高校の先輩でもあり、教科書を譲ってもらったりした。

その彼とは、高校卒業以来、一度逢ったきりで、
数十年間、音信不通であったが
私が帰郷した際に、彼の実家へ訪問し、彼の現住所
を聞き出し、年賀状を送ったのは二年前。
岐阜市内に住んでおり、一度,ゆっくり逢いたいねと
年賀状で互いに確認しつつ
昨年、電話したら病気とのこと、
直ったら絶対逢おうと約束していたのに。

岐阜なんだから、いつでも逢えると思っていたのが
間違いであった。残念でならない。
あんなに仲良く、お互いの家で、また夏は街燈の下で
毎日、囲碁を数十番打ったことを想い出される。
野球も軟式ながらサウスポーで活躍していたっけ。
阪神ファンだったかなぁ〜。巨人だったっけ。

あ〜あ、もう一度逢いたかったなぁ。
それにしても、未だ古希を迎えたばかりなのに。

そう云えば、喪中のハガキが今年もう三枚届いてる。
私も一月で古希を迎えるが、
これからは一年一年が大切な年齢になってきたようだ。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。