趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

オイオイ病院と官邸を間違えただって

それだけボケたらもう政界引退したらどうですか。
貴方未だ自民党内で権力を持っているとお考えですか。
もう貴方は魑魅魍魎の仲間で伏魔殿
奥深くに住んでいればいいのです。

もう日の当たる処にお出ましならなくても、
自民党の改革は一日一日確実の進歩しているのです。
それをまた与野党大連合の旗印を掲げてお出ましですか。

わらをも掴みたい民主党としては大歓迎ですが、
誰が好んで沈没寸前の民主党丸に
乗り込むバカはいないでしょう。

次の通常国会を乗り切るために社民党の言い分を聞き、
公明党も抱き込もうと必死の努力です。
涙ぐましいね菅首相。公明党はつれなく袂を別つ。

自民党も谷垣総裁は今さらという感じだが、
当然反対の立場。それにしてもここに来て風雲急を告げる。

小沢元幹事長の政治と金に関して
通常国会の前に政倫委を開催して
そこへ招致をも黒に岡田幹事長を中心とした動きに対して、

菅内閣の要、仙谷官房長官罷免の動きも、
この対抗戦も面白く拝見できそうですし、
万が一国会招致が民主党で決まると、
当然小沢元幹事長は拒否、さてその後の行動は。

それと同時に与野党連立政権構想は着々と進む。
菅首相、森元首相の会談、
小沢、鳩山兄弟と舛添党首の会談では菅政権を批判、
と思ったら菅首相と舛添党首と会談だって。
舛添党首って蝙蝠だっけ。二股かけてる。
余程大臣の椅子が恋しいのですか。

ナベツネ読売新聞社主と谷垣自民党総裁との会談。
更に小沢元幹事長と与謝野議員の久し振りの囲碁対局で。
結果民主党は社民党を抱き込むだけで
あとは徒労に終わったか。

さて注目の小沢元幹事長と仙谷官房長官の
虚々実々の凌ぎ合いは。
小沢元幹事長の筋書きは政審委への招致は拒絶して、
民主党が果たしてどのような処分を下すか。

なしですが、果たして民主党内で
罷免運動がどの程度波及するかによって局面は変わって来る。
この動向が最も注目でしょうね。

焦点は小沢元幹事長が何人引き連れて
離党するかではないでしょうか。
その人数によって大きく政局が動くのではないでしょうか。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。