趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

作曲家の素顔

鎖国的 精神もまた 偉大かな
 特徴的な ショパンの響き 

★『作曲家の素顔』(千倉八郎/音楽之友社)を読みました。
※畏れ多い大作曲家達を下世話な視線で見た場合、って感じで書かれています。

《ブルックナ―が可愛がっていた犬がいた。…悪童連は、その犬を捕まえて、ワーグナーの曲を弾いて聞かせては、殴って苛め、教室の外へ追い出し、ブルックナーの≪テ・デウム≫を聞かせては、昼食のサンドイッチをやったりして可愛がり、それを何日か続けたら…顕著な反応を見せるようになった。そこで…悪童連は、ブルックナー先生をつかまえて、私たちはワーグナーより、先生の方が遥かに卓越した作曲だと考えていますと褒め上げ…それは犬でも、これこの通りですとばかりに、悪童連がワーグナーの曲を弾いて聞かせると、その犬は唸り声をあげ、部屋の外へ出て行き、ブルックナーの≪テ・デウム≫を聞かせると、今度は尻尾を振って部屋に戻ってきて、お愛想を振り撒く姿に、ブルックナーは目を白黒させて、呆気にとられていた》
※ブルックナーが、ハンスリックに苛められて意気消沈していたので、生徒のクライスラーらが自信を持たせようと企んだいたずらです。実に知的ですね。

《その頃(ヴィヴァルディが活躍した頃)のヴェネツィアには、教会に付属する孤児を収容する養育院があったが、そこでは、男の子には商人になる道を教え、女の子には音楽の早教育を施していた。この慈善施設をコンセルヴァトーリオと呼んでいたが、これが後に音楽院へと発展していくことになる。だから、音楽院の事をコンセルヴァトワール(フランス語の場合)というようになるのである》

《ショパンは、彼自身と等しいものしか理解していなかった。(ジョルジュ・サンド)》
※彼女はショパンを良く見ていますね。10日に《ショパンは、ベートーヴェンを良い趣味を欠くといって非難した著名な作曲家の1人であった》を抜書きしましたが、それと呼応するショパンへの見解です。

〜〜〜〜〜〜12日のジョグデータ〜〜〜〜〜〜
27分09秒/八国山麓5km/BMI:23.7/bpm:140/
靴:フォーミュラ(★★★★)
※先日、三日月を見ながら帰っていたら、民家の庭先の電柱に、アマチュア無線用らしいでっかいアンテナが付けられているのに気付きました。公的な電柱に個人のアンテナが付けられるのか? その手続きは? なんて思っていましたが、この日、家の人に出逢えたので訊いてみました。既成の電柱を買い、友達に手伝ってもらって建て、アンテナを付けたんだそうです。僕も、アマチュア無線免許を取りましたが、殆ど未使用状態。引越せたら、何とかして楽しみたいなぁ

※パガニーニ/ヴァイオリン協奏曲 no.1/アレクサンドル・デュバッハ(ヴァイオリン)他、を聞きつつ

カテゴリ:エンタメ・ホビー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。