趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

男って・・・?  Part 3

またまた・・・唐突ですが(笑)



男って見栄っ張りです


見栄と言うと

虚勢を張るとか
女性の前で良いところを見せたいとか
他人に良く思われたいとか
後輩や友達に格好をつけたいとか

そんな風な
自分を繕う事だけみたいに思われがちですが
実は悪い意味だけではありません

「武士は食わねど高楊枝」

男の見栄とは
ある種の美学でもあります

もちろん
それが単なる痩せ我慢だったとしても
そこには男としての譲れない心根があるのです



”食わない”と言えば

「据え膳食わぬは男の恥」

と、言う言葉がありますが
例え、目の前に据え膳があったとしても
ご飯をもらったワンちゃんのように
ブンブンと尻尾を振って飛んで行くんじゃなくて
自分の太腿を抓ってでも堪える甲斐性

もちろん痩せ我慢なんですけどね

それを痩せ我慢に見せない仕草
これは男としても上級編じゃないでしょうか?

見栄を張るのも決して楽ではありません(笑)



”楽では無い”と言えば

男はどんなに辛い時でも悲しい時でも
他人に決して涙は見せたくはありません

例えば
心の中では泣いていたとしても
むしろ
そんな時こそ笑って強がります

男の美意識から言えば
美学はどん底の中にこそあるのです

男が一番辛いのは
好きな女性から同情される時です

もちろん
そんな男にだって
時には赤ん坊のように
辺り構わず、誰かれ構わずに
大声で泣き散らしたい時だって無い訳ではありません

でも
そこを越えちゃうと
自分がどうしようもない人間になってしまいそうで

恐いんです

男が見栄を張るのは
きっと自分が弱いって分かっているからなんでしょう

内面の弱さを隠す為に張る見栄、強がり

男って結構可愛い生き物でしょ?

あ〜
可愛いってもちろん外見じゃないですよ(笑)


それにしても
TVドラマや映画なんかで
健気な子供の台詞や
動物達の親子愛とかを観ちゃうと
ついホロッときて困ります

あんな手を使うなんて
ドラマ制作者は卑怯だと思う!(笑)

見栄を張る間もありません



それは置いておいて(笑)

”外見”と言えば

外見を飾るだけの見栄ではなくて

歌の文句ではありませんが

「ボロは着てても心の錦
 どんな花よりきれいだぜ・・・」

見栄を張るなら
一番は自分自身の心に対して
見栄を張って生きたいものです

それが男の見栄の張り方なんだと思います

まぁ、出来るなら外見は
ボロよりは小奇麗な服装ではいたいですけどね

これは見栄と言うよりは身だしなみ

ん〜
それもやっぱり見栄なのかな?

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。