趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

2/12 「死刑台のメロディ」「必殺仕置人」

「死刑台のメロディ」
字幕しかなく、しかも台詞が多い事。
すぐに眠くなって、中止。
なにも映画にしなくてもいい。ドキュメンタリーか、論述にした方が真意は必ず伝わるだろう。
映画はどうしても脚色有きだからね。

なんだか昨今の”漫画で読む・・”のように感じた。
映画にする事自体が無理だという内容に思われた。

で、「必殺仕置人」続きを見た。
ちょっとまとまってしまって、凄みが減った気がしたが、私は好き。
安心して見ていられるっていうか。
「ローハイド」は、見る前から心配で心配で落ち着かなかったから。今回は何が起こって、どんな災難にあわされるのかと、ドラマだけど心配でしょうがなかったのだ。
でもこの「仕置人」は、悪人がいて、それに対してどう処罰を下すか、という内容だし。
心安らかになれました。

無人島に持っていくとしたら・・という質問がありますね。
本ではなくてだったら、私は「必殺仕掛人」の最初のシリーズ―中村玉緒と山村聡、緒方拳主演のもの―と「巨人の星」。
「巨人の星」で人生を学べるもんね。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。