趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

<御手伝いのお駄賃は?>

フリーマーケットの帰り道、御近所の道具屋さんの御主人が、お店の横に在る箱庭に石灯籠を設置する所だった。顔見知りなのでお手伝いを買って出た。

 石灯籠は立派な物で、独りでは重過ぎて持ち運びが思うように行かない様であった。車から灯篭を台車で運び、何とか設置完了!
左の道を行くと我が家まで1分30秒。
素人二人仕事にしては思いの他、上手くいったと思う。

ペットの話になって、最近金魚を飼った話をしたら・・・・・・
メダカが子をたくさん産んで、あげると言ってくれた。
メダカを拝見すると、小さな水槽にたくさん元気に泳いでいた。
和メダカだ。

早速、網でひとすくい戴いて来た。
小さいのから大きいメダカまで、15匹ぐらい居る。
小さいメダカは金魚と一緒では、食べて仕舞われそうな大きさのメダカも居る。
悩んだ末、我が家の玄関に設置した「つくばい」と呼ぶには恐れ多いが、手洗い水入れの中で飼う事を思いつく。

何しろ、傘立ての上に土鍋を置いただけの物で、竹柄杓と竹のすだれが私の手作りと言うのが唯一の自慢のアイデァ設置ものだ。

何匹かはメダカの姿も御覧いただけるかも知れない。
水草ごと戴いて来ました。
当分、此の土鍋で様子を見る事にしました。

接写すると小さいのから大きいのまで色々居ます。
元気に育って、金魚に食べられそうに無い位の大きさに為ったら、大きな水槽に放して上げたいと思います。

思ってもいなかった「メダカの御駄賃!」
此のメダカは自分の所で生まれたメダカだそうです。

十五匹ぐらい居ると、皆で仲良く同じ方向に並んで泳ぐ姿が見る事が出来ます。
「メダカの学校」の唄が自然と口ずさんでいます。
何とも心和む一時ですね。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。