趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

公衆電話

この頃、公衆電話が急速になくなった。

そうなると妙に懐かしい。

  嫁いでから、毎日実家に電話する事も
  はばまれた。
  その頃は用事もないのに電話するなんて
  無駄の骨頂だったのだ。

  私は、毎日夕飯のお買い物に出かけた時
  必ず公衆電話から両親に電話をした。

    「元気?」
    「快調。快調。」

短い会話だったが、私がいないと生きては行け
ないとこぼしていた父の事が気がかりだったのだ。

一年近く公衆電話での会話は続いた。
父は、我慢していつも元気な振りをしていたのだ。
どうして気付いてあげられなかったのだろう。

父は、本当に私がいなくなって1年であっという間に
59歳の若さで私の前から消えてしまった。

いつも「快調。快調。」と言っていたのに・・・。

たった1年の短い間だったが、今思うと毎日公衆電話
から声を聞かせてあげて良かったと思っている。

耳の奥に父の声が残っている。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。