趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

あの「マイクロバス」はどこへ行ってしまったんだろう?

60年代に流行ったVWマイクロバス
あの可愛いキュートなワンボックス(日本名)

欲しくて欲しくてたまらないのだが、今出回ってる
マイクロバスは、骨董品でメンテナンスが半端じゃない!
とてもとても素人や貧乏人に手が出る代物ではないので、
仕方なく普通のミニバンに乗ってるのだが、
これが出てくるとなると話は別!
すこし考えようかな?って思ってる次第です。

http://carkingdom.jp/2010/11/vw-8.html

でも今回はどうやら今流行の電気自動車EVで登場する模様。
(以下コピペ)
いまから約60年前、フォルクスワーゲンから世界初のバンが誕生した。社内コードは“トランスポーター1”を意味する「T1」、アメリカでは通称「マイクロバス」、そしてドイツ本国では「ブリー」と呼ばれたこのクルマの2011年バージョンが、今回公開された新型である。

同車の最大のトピックは、やはり電気自動車であるということ。最大40kWhの容量をもつリチウムイオンバッテリーから電気供給されるモーターは、最高出力85kW、最大トルク270Nmを発揮する。航続距離は最大で300kmで、ほかの電気自動車と比較してみると、日産リーフで200km、三菱i-MiEVで160kmと、かなり優秀な数値であることがわかる。しかも、特別に設計された「電気ステーション」で充電をおこなえば、1時間で完了してしまうというから驚きだ。0-100km/h加速11.5秒、最高速度140km/hという数値も必要にして十分だろう。

ブリーは、フロントアクスルのまえに電気モーターを備え、フロントホイールを駆動する。ここにはモーターのほか、12ボルト仕様の高電圧パルスインバーター、DC/DCコンバーターがコンパクトに収納されることで、車内空間の確保にも役立っている。

http://auto.hobidas.com/auto/special/article/126314.html

(写真は私の持ってるミニカー)

因みに今日は「結婚6周年記念日」です・・・・(小さく)

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。