趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

地球の帯び、赤道の山々。四千米峰・四座を登る。  【 日記通番 322 】

海外登山:地球の帯、赤道帯ぐるり一周の各国最高峰を完成。

     ?赤道の山登りは、地球グルッと一周でシリーズ化完結。
     ?サラリーマン10日以内の年休で済ませられる。
     ?赤道帯は、南北極よりも、球体が長大。
        地軸説では4000m峰が、6〜7ooom峰に匹敵。
        自説、【地球の出臍ハンティング】と呼ぶ所以。

先ずは、登山時期・年齢・費用にご注目。

◇その国の最高峰など4千米峰・四座登頂。
  ?ボルネオ島最高峰 キナバル山、4,101m
    1989-5 / 53才 8日間 298,000 - (ツアー企画)

  ?東アフリカ ケニア国最高峰
    ケニヤ(ポイント・レナナ峰)、4,985m
    1992-8 / 56才 8日間 486,900 - (独自企画)

  ?パプアニューギニア国最高峰ウイルヘルム山、4,509m
    1995-5 / 59才 9日間 535,000 - (独自企画)

  ?南米エクアドル国ルコピチンチャ峰 4,839m
    1997-1 / 60才 9日間 473,000 - (単身計画)
     (含:コトパクシ峰 5,400m迄)

他に ついでにと、赤道の余り分、登った珍しい山々。
  ?シンガポール国 Bukit Timaf山 (たった164m)
   各国の最高峰中、国家最低峰。
    旅行中の予備1日で可能。数年後2回目を登りに出掛けた。
    自然観察にはルート3を北上、北端north view hutが最適。
  ? ボルネオ島ジャングル最深部・ムル峰(2765m)
   到達2500m、未登にあらず・未踏でもなく《未到の山頂》。
   僻地登山。巨大な山ヒルに阻まれる熱帯雨林は湿地帯の山。

赤道の山は、3000mを超えれば、岩稜と雪線の領域。
  垂直分布にこそ、他の山と顕著に異なる変化が起きる。
  これが、赤道帯の高峻な峰々の強烈な痛快さ。

これらは、商業ベースになる以前に、自力で企画。
五十才台、年代節目として完成させた。(登頂年令をご参照)

私案、諸説お考えに相違もご座ろうが、
一つの目標に、なされては如何だろうか。

 スイスやネパールも良かろうが、
 散発的に、人の跡を追うは、
 性に合わなかった。

 同じお考えのお方ならば、
 赤道の峰々、各国最高峰、
 貴方の為に、まだまだ残っている。
  五〜六千米峰・四座をシリーズに、トライも適う。
  御研究なさるが良い。
 サポート出来ます。

カテゴリ:スポーツ・アウトドア・レジャー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。