趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

忘れた頃に

災害から数日過ぎて、被災地の人は私みたいにのんびりパソコンの前に座って、のんびり書くどころではないと想う。
現状の悲惨さ、何処から手をつけていいのか、
生きるための模索、亡くなった人への送り・・・
明と暗のなかで必死に立て直すとしている人々、その人たちの思いに応えようとしている救援者、

遠く離れてのんびりしている私は申し訳ないと思います。
この願い、思いは見ることも、届くこともないけれど、その縁故の人の心の支えになれば、そんな思いです。
被災地に残った数本の桜、恐らく生き延びている数本の桜が春が訪れた時、
希望の明かりとなって灯ることを祈ります。

桜の蕾

冬の間身を凝縮して
花の新芽を守っていた固い蕾

長い冬の凍てつく時も
強張らせる風にも
芯まで冷やす雨にも
ものとはせずに長い間守って来た蕾
いま
その蕾が開放される時が近づいている

毎日・・体温を測りながら
周りの空気を読みながら
一片・・に時間の空気を入れながら
蕾みを膨らませる桜

今日
明日・・・
そして次の日
表情が少しずつ変わる桜の蕾
訪れるたびに小枝に手を伸ばし
蕾に話しかけている私

この想い蕾に届いているかな・・・
私の恋文。

亡くなった人のご冥福と生きている人へ希望が訪れますように
祈っています。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。