趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

決死隊 (?_?)

3月は お休みが多い月です
というのも いままで 有給休暇忙しくて 
使っていなかったので上えからの命令で
お休みいただいています。

この土日は お休みだったのですが
お客さんとの損害賠償がこじれて 土曜日は サービス出勤
お客さんに さんざんなじられて 
ようやく 金額に折り合いがつき 夕方帰ってきました。

事務所に帰ってきたら
戦時下の戦闘指揮所のようになっていました。
夕方近く届いた荷物が 大型で数が多く
当直士官である責任者は 休むヒマなく
配達のドライバーに指示を出しており

なんだか 事務の人間は 電話で平謝りしています。

ぼくは 本日は お休みだから 自分の仕事がおわったので
帰ろうとしたのですが

事務の人間が 当日の責任者に泣きついています

いま 災害で 茨城以北配達できない状態
引き受けをしていないのですが 引き受けてしまい
お客さんは カンカン どうしても 配達しろとのこと

当直の指揮官である 責任者は 離れられないので
仕方ないので 僕が 行しました。
母親の病院に 見舞いに行くことになっていたのですが
いたしかたないです

ちょうど そのとき 地震があり 
茨城は 震度5とのこと
まわりは よした方がいいと言っていましたが
僕も男です

お客さんの依頼なら 仕方ないです
ガソリンの多い車を選び 
地図三枚持ち 出かけました。

場合によっては ガソリン切れ ということもあるので
水を自販機で 買い求めて 走りました。

道路は ガラガラ 国道6号線を下りましたが
東京と千葉の境橋のつなぎ目が隆起しているようで
多少の段差が有り やっぱり 被害がないようで
被害が出ているみたいです。

節電で街灯が 消えているので
町は 真っ暗です

途中 道路が渋滞している場所がありましたが
ガソリンスタンドで 給油待ちの列でした。

それ以外は 順調
無事 夜9時前には 配達先に到着
事務所にも 10時過ぎに 戻れて ミッション終了

こんな 仕事でしたが

福島原子力発電所事故で
必死に働いている 消防官・自衛官のみなさんには
本当に 頭が下がります。

自分の命をかえりみず
国民のために 命を捧げている
そんな人たちに 私たちは 支えられています

本当に ありがとうございます。

ぼくも 微力ながら
物流の一端を 支えます

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。