趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

◆ モーツアルト・モールス/200年・20年

{ 今から200年前のこと }と題する小文を当時流行ったアマチュア無線のRBBS(Radio Bullitin Board System)に書き込んだ自分の記事を見つけました。

 このRBBSはパケット通信とも云われ1990年頃に流行ったもので、転送型のアマチュア無線の掲示板です。その後、パソコン通信を経てインターネットにと発展します。

この記事は1991年10頃に書いたものですが、考えてみれば。あれから既に20年経っているのです。 以下その記事を紹介します。


 没後200年記念ということで全世界をあげて種々の演奏会が企画さ

れている私,

そして生誕200年,全世界のHAM(アマチュア無線)は,私の功績ぬ

きには本来,存在できないといわれる私.
     
各々,私は誰でしょう.・・・・

そうです,どちらも「モ」ではじまる名前の「モーツアルト」(1756-1-27

〜/1791--12-5)と「モールス」(1791-4-27〜1872-4-2)ですね. 

 1791年,今から200年前モーツアルトが没し,その年モールスが

生まれているわけであります.今年は没後と生誕の200年となりま

す。

 モーツアルトといへば,どちらかと言えば肩苦しいと思われている

クラッシック音楽のなかでは,一番親しみやすく,一番美しい音楽で

日本での愛好家は非常に多く,絶えずリサイタルの曲目に登場いたし

ます.

 音楽は快い音波ですが,音波の正体?は周波数で,その単位は

サイクルからヘルツに変わりましたが,このように考えるとモーツアル

トが我々HAMに何か結び付くようでもあります. 更に快い音楽は

「1/fゆらぎ」とか「ファジィ」とかに関係があるようで,電波,電気通信

と全く無縁でないようにも思われます.

 しかしモーツアルトの時代は電燈もなかったようで,コンサート・ホー

ルが明りのランプの油で火事になってよく燃えたようです.

 モールスは,言わずと知れたモールス・コードの発明者ですが,米国

の肖像画家でこちらも芸術家であります.       

 最初,モールスは短点(DOT)のみでコードを表していましたが彼の

協力者ヴェールが長点(DASH)を使うことを思いついて現在使われて

いるモールス・コードになったよす.・・・・・・・・・

 「トン・ツー」と言えばHAMの存在を知らない人も電報などに使われ

ている電信のことだと知っていたが,そのうち この言葉もHAMにも

通じないことになるかも知れません ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ・−・−・

まだまだ、これから電信やアマチュア無線の談義が続きますが、やや専門的?になりますので、割愛します。 もう忘れされようとしているモールスですが、この「トン」と「ツー」、実は生きているというか、引き継がれているのです。

そうです、コンピューターは、短点(DOT)と長点(DASH)の二つと同じ2進数、「0」と「1」、ビットやバイトで操られていることを再認識するところであります。  −−・ −・・・    − ・・−
 Good bye Thank you

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。