趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

一度撃ち落としてやりなさい。空砲で

何回も何回もこの緊張し
東北地方太平洋沖大震災で目の回りる様な忙しい時に、
まったく火事場のコソ泥のように何をしかけてくるのやら。

仙谷副官房長官中国とはこういう国ですね。
貴方が膝を屈して何も言えない中国は
こんな顔を持っているのです。
よくおわかりですか。

とにかく執拗に獲物を狙って仕掛けてくるのです。
こんな国の救援物資、救助隊員、救助医師団は
すべて断ることです。
他の国からいくらでも応援の要請があるではないですか。

それにしても舐められています。
危機を感じて発砲したって。一発空砲でも打ちあげたら。
次に接近したら実弾をお見舞いしましという御挨拶に。
いくら中国でもそれ以来接近はしてきませんでしょうね。

それが出来れば国民の不満は一気に解消するでしょうね。
何故出来ないか。中国系日本企業で働いている
従業員が企業を国有化宣言されるからです。
だからいつまで経っても互角に話し合いが出来ないのです。
悔しいですね。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。